2017年4月 2日 (日)

David Cassidy Last Live at BB King's on 4th March 2017

というわけで、David Cassidyのラストライブ、行って参りました。
ライブレポ書きましたので、どうぞ。

まさかの突然のツアー終了と認知症のニュース。それに続き、3月4日のニューヨークでのライブが彼の最後ライブとなる、との発表。
ショックなニュースが怒濤のように押し寄せ
、えー?どうなるの?、いや、とにかく彼の最後のライブに行こう!と思い立ち、行って参りました!

私と同じく、彼の最後のライブを見ようと駆けつけた方も多かったようで、チケットはSold Out、立ち見多数のBB King's。
満員御礼の会場は、思ったより男性のお客さんが多く、年頃は50代中頃〜後半と思われるファンが集まり、主役のDavidの登場を待っていました。

開演の時間を過ぎ、ファンの歓声の中、David 登場しました!
オープニングはあのドラマの主題歌
🎵Com'on Get Happy♫
え?あれ?ずい分と声がかすれてガラガラ!!
風邪?どうしちゃったの?と心配になるほど。後ほどトークで話していますが、どうやら咽頭炎にかかっているとのこと。
最後のライブなのに、万全な体調ではないなんて、Davidもさぞかし無念だったと思います。

それでも往年のヒット曲の数々を熱いトークを交え、熱唱してくれました。
前からトーク好きなDavidでしたが、今回は特にトークが多く、長かったような(笑)
曲の合間にたくさんの思い出やエピソードを語ってくれました。(そんなトークもどこかで忘れないうちにご紹介できれば!)

セットリスト(覚えている限りですが)Partridge Family時代の曲はこちら。
"Point Me in the Direction of Albuquerque"
"Doesn't Somebody Want to Be Wanted"
"I'll Meet You Halfway"
"I Can Feel Your Heartbeat"
"I Think I Love You"
ソロ時代の曲はやってくれませんでした💧

そしてそれ以外では
モンキーズのDavy Jonesに捧げた"Daydream Believer"を始め、
"Night and Day"
"Sweet Little Angel"
"On Broadway"
"In My Life"等往年の名曲が演奏されました。
声が不調だったし、66歳のDavidには彼のパートリッジ時代のヒット曲の高音を辛そうに歌うよりも、私はスタンダードな名曲と言われるこれらの曲をバンドメンバーと楽しそうに演奏してくれる様子の方が良かったし、楽しめました。

途中、13年間Davidのバックバンドのメンバーとしてドラムを叩いていたTeriもステージに登場。
これは嬉しかった!彼女も参加すると言っていた投稿を見逃していたので、私にはサプライズ登場で嬉しかったです!
彼女がBrass In Pocketを歌ってくれる間、Davidが彼女のためにドラムを演奏するという、お決まりのシーンもやってくれましたよ。

曲の合間にはファンの手紙(私のお友達Cindyが書いた手紙!)を手に取ったり、写真を貼り付けたファンからのメッセージボードを受け取ったり、そんなファンとのやりとりの場面もありました。

そして最後は彼の最大のヒット曲
I Think I Love Youを大合唱で締めくくり。
大盛り上がりでLast ShowのLast Song。
これで本当に最後・・・。
でも意外と私は涙はなし。
しんみりというよりも、一つの区切りがついた感じです。

皆さん、私が今回ニューヨークに行った事に、「David愛」を称えて?(笑)くださったのですが、今回のライブ参戦は、「大好きだから、是非最後のライブを観たい」という気持ちよりも、今まで、彼が私たちファンに与えてくれた、たくさんの事に対してのお礼の気持ち、感謝の気持ちから、「これは行かなきゃ!」と思って急遽行った!と言えるかもしれません。言うならば勝手に謝恩会(笑)

私の人生に多くの影響を与えてくれたDavid。洋楽を聴くようになったのもPartridge Familyのドラマがきっかけですし、英語を勉強したのも彼と話したい!という大きなモチベーションがあったからこそ。
今ある私の人生のベースにたくさんの影響を与え、私の人生をどれだけ彼が豊かにしてくれたことか、その彼に感謝の気持ちを表わしたい、それは私がライブに行くことなんだろうなぁ、なんて思って行きました。
ライブまで3週間ぐらいしか日数がなかったのも、逆に予定が立てやすく、今回の渡米を可能にしてくれました。

この先どのような形で彼が私たちファンの前に現れるのか、病気の進行も本当に心配です。
今、いろいろな事で苦しい状況にいる彼が少しでも穏やかな日々が過ごせますように、これからも彼への愛というより、もう情ですが(笑)消えることはありません。
彼からたくさんのパワーと幸せをもらい、今の私がいます。そのご恩は忘れないし、永遠に応援するつもりです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

David Cassidyラストライブについて

いつもながら更新が遅くなり申し訳ありません。
たくさん、たくさんお知らせすることがあります。

認知症の公表をした後に、3月4日のNYでのライブを最後に、それ以降のライブは全て中止になりました。
それを短くメッセージにして、チャッピーこと山本さゆりさんの番組にリクエストとともに送ったら、昨日読んで頂けました。
1週間ならラジオのタイムフリーでスマホで聴けますので、どうぞ。
山本さゆりのミュージックパーク


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月23日 (木)

David Cassidy引退の真相

悲しいお知らせをしなければいけません。
David Cassidyが認知症ということを発表しました。

2月の始めに2017年で西海岸でのコンサートを中止する発表をしました。
でも完全な引退ではないので、ファンにもがっかりしないよう、心配しないようDavidからメッセージがありました。

事態が動いたのは先日17日のコンサート。
ファン撮ったDavidがコンサートで、歌詞を忘れてしまったシーン、不明瞭な言葉、そしてステージから落ちる映像が公開されて、マスコミを賑わせてしまいました。
当初、Davidが酔っ払ってしまってコンサートをしてたということで、バッシングも多かったのですが、その翌日、「People」誌がDavid Cassidyとのインタビューで、認知症ということをスクープ。大々的に発表されました。

この数日、フェイスブックはファンの悲しみの投稿で溢れています。
泣き続けているという投稿。いや、まだ死んだというわけではないのだから、と諭す投稿。
前向きにDavidに励ましの言葉を送ろうというグループ。

とてもショッキングなニュースだけに、私も辛く、この先、Davidはどうなっちゃんだろうという不安もあります。
認知症の親を持つ方々の経験談等で、癒されることもあります。
今は良い薬があるのだから、進行を遅らせることができるし、歌も歌い続けることはできるかもしれません。

66歳のデビッド。祖父も、母親も認知症でした。
遺伝かもしれませんが、過度のアルコール摂取が認知症を誘発したのかもしれません。
今はただ、デビッドが残りの人生を少しでも穏やかに過ごせることを祈るばかりです。

日本語でももう記事になっていますので、こちらをどうぞ。
日本語の記事
あまり載せたくないのですが、ファンの映像。
ステージでは後頭部から落ちています。
NBC NEWS


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年6月13日 (月)

日本からリクエスト~

毎週楽しみにThe David Cassidy Radio Showを聴いてます!
今も聴きながらこちらを書いているのですが、
私以外にも日本からリクエストを出していらっしゃるようで、
先ほど横浜のYukariさんの「Breaking Down Again」がかかりました!
すご~く嬉しかったので、こちらで書かせて頂きました。
また大阪のNorikoさん、だったかな?
最近FBのチャットで見かけないのですが・・・。
もしFBやっていらっしゃる方がいらしたら、
「The David Cassidy Radio Show」というグループでチャットできますので、グループへ申請してみてくださいね。
一応毎週月曜日の日本時間午後9時からライブ放送です。
皆さんもどんどんリクエストしてみてくださ~い。
日本から応援し続けていたら、いつかDavid Cassidyが日本に目を向けてくれるかも・・・。
注・来週、再来週はお休みのようで、次回は7月4日です!
http://tunein.com/radio/The-Online-Station-s231198/

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年5月 2日 (月)

The David Cassidy Radio Show 日程変更

本日のThe David Cassidy Radio Show はUKが休日のために明日(火曜日)に変更になってます。
明日楽しみに聴きましょうね!
また過去の放送のリンクは一つ前の投稿のコメント欄に張ってありますので。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年4月25日 (月)

The David Cassidy Radio Show サマータイム

サマータイムのため、日本時間午後10時から放送開始が午後9時になります。
お間違えのないように。
また本日はMCの都合により、時間変更になりました。
日本時間は午前3時くらいかな?
ですので、聴かず寝ます・・・生放送では聴けませんが必ずリンクを張ってくれるので、あとから聴きます。
皆様にもなるべくお知らせするようにしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月30日 (水)

The David Cassidy Radio Show~My request "Cry"

2月29日の放送のリンクです。リンク先から聴いてみてください。
私のリクエストも読まれます。
リクエスト曲はCryで、40年来の夢が叶い、ロンドンでデビッドのライブを観たこと、そして最後にこの曲をデビッドが歌ってくれたこと、等を書きました。
DJのDaveもKonichiwaとかArigatoとか言ってくれてます。

https://archive.org/details/TheDavidCassidyRadioShow29thFebruary2016

| | コメント (2) | トラックバック (0)

The David Cassidy Radio Show~リクエストはこちら

イースターホリーデーのため、通常放送の月曜日でなく、火曜日の昨日、放送されました。
前の投稿でも書きましたが、ライブ放送なので、DJのDaveやファンの皆さんとチャットをしながら、毎回楽しく聴いています。
私も2度ほどリクエストを投稿して、2度ほどメッセージを読んで曲をかけてもらいました。
かなり高い確率、いや100%の確率でかかると思うので、皆様も是非!
こちらがリクエストの宛先のメルアドです。
dcradioshow@outlook.com

またもうすぐDavidのバースディということもあり、Voice Birthday Messageも募集していたので、私も録音して上記のアドレスに送りました。
DONT FORGET To record your DC Birthday greeting plus choose a song to play for him. email to dcradioshow@outlook.com before the 31st march
と書いてありますので、興味のある方は31日明日まで録音してメールに添付して送ってみてくださいね。

そしてこの放送をご本人も知ったようで、グループあてにファンクラブのJaneを通してメッセージを送ってくれました。
ご本人様が聴いてくれるか、わかりませんが、嬉しいですよね。

ネットでもこうやってライブでラジオ番組が聴けて、世界中のファンとチャットしながら放送を聴けるなんて・・・なんて幸せなんでしょう。
毎回、本当に幸せな気分で放送を聴いています。
皆様も是非一緒に!
FBに非公開のグループチャットがあります。
FBにアカウントがあって、申請すれば誰でもメンバーになれますので、皆様も是非!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年3月14日 (月)

The David Cassidy Radio Show

久しぶりの投稿です。
長い間アップしなくて、ごめんなさいm(__)m

タイトルにも書きましたが、David Cassidyの曲のみで2時間放送する番組が始まりました。
UK時間で月曜日1pmから3pm、日本時間では月曜日の午後10時から12時まで、PCで聴けます!
リンクを貼りますので、ファンの方は是非聴いてみてくださいね。
生放送ですので、ライブチャットしながら、私は聴いてます。
リクエストも出来ますよ。
ちなみに前々回、私のリクエストとその曲の思い出を読んでもらいました!
その話についてはまた次回に。
http://tunein.com/radio/The-Online-Station-s231198/

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

今度はあて逃げ・・・

昨日、また悪いニュースが入ってきました。
免許停止中のデビッドがひき逃げをしたとのこと。
3度のUDIで免許停止中なのに・・・。
収監は逃れられないでしょう。
幸い相手は軽い怪我だけで済んでいるようですが。
完全にアルコールの治療が必要だと思います。
誰かが命を失う前に。
本当に早く、お願い。

関連記事

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧