2011年2月 4日 (金)

LOVE PASTA

こんなかわいいパスタを見つけましたheart04
110202_103802

110204_111402

110204_111401

LOVE PASTAってパッケージに書いてありますね。
可愛かったんで思わず購入。
何の料理に使うか迷ったんですが、やはりこのかわいい形と色を生かしたいと思って、アボカド、エビ、プチトマトと一緒にシンプルにオリーブオイル、レモン、塩・コショウで和えました。
作った料理は写真を撮るの忘れちゃって食べちゃいましたcoldsweats01すみません。

この手のパスタはかわいいので、見かけたらよく買います。
ミッキーマウス、ハロウィンやクリスマスバージョンのものも買ったことがありますが、形が結構、複雑なんで、わかりにくいですが、(逆に何の形か当てるのも楽しいですが)これはすぐにハートの形ってわかりますよね。
あと半分残っているので、バレンタイの日にでもまた使いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

夏限定の塩ラーメン

こんなもん食べてみました。
夏限定 塩ラーメン~バジルとオリーブオイル仕上げ~
003 005
「お好みによりベーコン、トマト、アスパラ、ピーマン等をいれますと、いっそうおいしく召し上がれます。」とあったので、家にあったトマト、アスパラ、ピーマンを入れて作ってみました!
お味は・・・・?
うん、思ったよりまずくはないです。というか、全然大丈夫。
普通のサッポロ一番の「塩ラーメン」にバジルとオリーブオイルの風味が付いている感じ。
うん?
書いてある通りだわ。
ただ、トッピングに入れたトマトがすごくおいしかった!
トマト缶で作ったトマトソースも好きなんだけど、フレッシュトマトにちょっと火が通った感じが、好きな私には、ぴったりの調理法。バジルとトマトってよく合うから、このトッピングは正解かも。煮過ぎるとトマトがドロドロになってしまうから、こんな風に仕上げにスープでちょっと煮るのはいいかもね。
実はこれは旦那が買って家に置いてあったもの。最初見つけたときは、「何でこんなまずそうなものを買って・・・。」と思って、全く食べる気もなかったのですが、今日、食べるものが何もなく、ちょっと好奇心から、作ってみたというわけです。
夏限定と書いてあったので、冷やしかな?と思ったけれど、フツーの熱いラーメンです。
好奇心のある方、どうぞ試してみてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

ビビンパ

今日壁紙を変えてから、
PCを開けるたびに
ニヤニヤしています。
まるあさんありがとうございます。
ホント素敵な壁紙です。

ところで、毎日暑い日が続いていますね。
そんな日は夕食の準備をするのが普段にも増して
嫌になります。
っていつも嫌なんだけど・・・。
で手抜きメニューをご紹介。
簡単(手抜き)ビビンパです。
003 この上に目玉焼きと韓国のリを散らして出来上がりなんだけど、見た目が悪くなるので、のせる前に写真を撮りました。

作り方といっても、「ナムル」とキムチを買ってきてご飯の上にのせただけなんで料理とは言わないけれど。作ったのは、真ん中にのっかっている肉のそぼろ(これが美味しい)と、手前のナスを炒めたもの。一応野菜なら炒められるものであれば何でも具になります。
今日はナスが特売だったので、ナスをプラストッピングしただけですが。
お肉のそぼろはニンニクのすりおろしたものとしょう油、ごま油、ごま、塩、胡椒を適当な分量入れて、火にかけてそぼろにします。お肉は牛肉の挽き肉がいいかな。
ナスはこんな感じにカットして、ごま油で炒め、塩と胡椒で味付けします。
これを食べる時はよ~くまぜまぜして、具とご飯を一体化してから食べます。コチュジャンという韓国の甘辛いみそがあれば、入れると一層美味しいです。
石焼風にしたければ、ごま油を熱したフライパンにこの中身をどばっと空けて、卵を割りいれ、まぜまぜしながら炒めるのですが、ちょっと動かさずにおこげっぽいのを作ると、石焼ビビンパ風になります。
肉のそぼろはいつも多めに作り、次の日は白いご飯にかけて食べても美味しいですよ。
ただニンニクが入っているので、朝ごはんにはNGかな。
料理したくない日、肉そぼろと目玉焼きだけ作ればいいから、楽チンですよ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年11月27日 (月)

エスニック料理のランチ

買い物で銀座へ。
買い物が済んでランチを食べることになり、行ったのが、ここ「BALI HAI」
Ts360077 はい、懲りずにまたエスニック系のお店です。

ランチはビュッフェ形式で、一人1480円。食事だけでなく、飲み物(ジャスミンテイーのようなアジア系のお茶やジュース、コーヒー等)も付いているので、このお値段は安いのでは?
食事は野菜系の種類も豊富で、それにレッドとグリーンのカレー、ナシ・ゴレン、ビーフン、フォーそしてデザートも数種類ありました。
面白いのが、生春巻き。春巻きの皮を自分で戻し、具を巻き巻きします。自分で作るのは、面倒くさいという声もありますが、野菜多めにして巻いたりして、自分で調節できるし、楽しんでやってみるのもいいかな?
どれもおいしかったのですが、カレー二種類とナシ・ゴレンがおいしかったなぁ~。
デザートの杏仁豆腐もおいしかった!
野菜系が多いので、私のように、もうたんぱく質系はたくさん食べれないお年頃の人には丁度いいです。ですので、がつんと食べたい食べ盛りの若者には物足りないかも。
また行こぉっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年11月20日 (月)

輪舞曲のお店「チャメ」

昨日溝の口にあるお友達のYuppiちゃんの美容室に行ってきました。いつも予約の最後に入れてもらって、終わった後、飲んだり、食べたり。昨日は雨だったので、雨の日会の会長(某高校の野球部の父母会の会長をしていて、土日が雨になると野球が中止になるので、暇だメールを送ってくるおじさんです。)も急遽参加。yuppiちゃんの旦那様も来て4人で飲むことに。
最初はタイ料理を食べようとしていたんだけど、いっぱいで入れなかったので、何件か先の韓国料理を食べることに。
ここはTBSのドラマ「輪舞曲」で使われたお店だそうです。
輪舞曲HP
チェ・ジュウと竹之内豊が出演していたらしいのですが、4人は誰もそのドラマを見ていないので、詳しいことはHPをどうぞ。
たいていこうゆう話題の店はまずい、サービス悪い、高いんだけど、ここは全く違って、おいしい、サービスいい、安い!だったんです。
特においしかったのが、海鮮ちぢみ。880円。
そとはパリパリで、中はもっちりしていて、とても美味しかったです。またつけダレも他の店と一味ちがって美味しかったですよ。
あとチゲもおいしかったです。日本人向けにあまり辛くはなかったのですが、マイルドな味噌の味とふわふわなお豆腐がとてもグッド。
キムチとほうれん草ともやしのナムルはお代わり自由。(多分・・・。確かそう言っていたような・・・。)何度もお代わりしちゃいました。キムチもほんとおいしかったです。
Ts360066_1
お店のインテリアは韓国のお座布団を使っていたり、布をたらしていたりして、独特の雰囲気でした。Pap_00021
ただびっくりしていたのが、入り口横の雨漏り。ドリフのコントのように下にバケツを置いてしのいでいました。Ts360073
3時間ぐらいいましたが、4人でビールと真露(2本)飲み、美味しく食べて10000円でおつりがきてびっくり。安~い。
ほんと、働いているお姉さん(残念ながら日本人)も愛想いいし、美味しいし、安いので、溝の口に行く機会があればどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月31日 (火)

ハッシュドビーフ

一皿料理が多い我が家。
明日の夕食はハッシュドビーフに決め、今日の内に煮込み中。
あれ~?
ハッシュドビーフ、つい最近も作ったような覚えが・・・。
あ、そうだ先週の金曜日に缶チューハイ飲みながら、作ったな。
ブログで夕食の記録がわかるなんて、便利。
これから我が家の夕食の記録もブログに一緒に・・・なんて、頭をよぎったけれど、そんな恐ろしいもの公表できません。
それにしてもハッシュドビーフのローテーション早すぎです。

作ろうと思ったのは、今日スーパーでオーストラリア産牛肉が特売だったから。
なんと400gで398円。
安すぎ~。
普段は国産にこだわっているので、肉も野菜も国産しか買わないのだけど、この値段見てしまったら、心がぐらついてしまいました。
だって国産は安いものでもそのスーパーでは300gで980円。(これも他のスーパーに比べたら安いけどね。)
でもオーストラリア産の三倍以上の値段。

ど~しようかなぁ~。
でもマックのハンバーグは国産でなくても食べてるし、外食でもオーストラリア産なら食べてるから、アメリカ産でなければ、なにも国産にこだわらなくても・・・。

というわけで、悩んだ末にお買い上げ。
味は、明日のお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月27日 (水)

美味しいおでん

おでんでん、おでんでん、
おでんでんでんでんでんでん、おでんでん。
(武勇伝のリズムでど~ぞ。)
涼しくなりおでんが美味しい季節になりました。
涼しくなるのが待ちきれなくて、9月に入りすぐおでんを作ってしまったのですが、そろそろまた食べたくなりました。
おでんの種は何が好きですか?
私はちくわぶが一番好きなので、うちのおでんにはちくわぶが大量に入っております。(笑)
何年か前にテレビでおいしいおでんの作り方をやっていました。試してみたら、簡単だわ、おいしいわ、うまく出来るわの三拍子揃っていたので、ちょっと紹介。私はいつもこの方法でやってます。
その日の朝に作れば夕食の時、おいしいおでんが食べられます。
朝、まず普通におでんを作ります。
味がしみ込みにくいものから鍋に入れ、全部の材料を入れ終わったら、ちょっとだけ(数分)煮ます。
そしたら、鍋を火からおろし、蓋をします。
鍋を包む新聞(朝刊1部)を用意します。
その新聞で何重にも鍋を包み、最後にバスタオルで包みます。
夕食の食べる時までそのままテーブルの上にでも置いておきます。

あ~ら不思議。
夕方に鍋の蓋を開けても、まだおでんは熱いんです。
新聞紙って保温性があるから、包むだけで、冷めないので、コトコト長時間煮込むのと同じ状態を作ることができるんですね。
長時間火にかけなくていいので、楽だし、おでんの汁も減らないし、大根の面取りしなくても煮崩れないなど、メリットいっぱいです。

食べる時にもう一度温め直して、召し上がれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年8月 7日 (月)

冷やし中華にマヨネーズ?

名古屋に住む友人のブログには
おいしいお店やおもしろいお店をよく紹介してくれます。
「あんかけスパゲッティ」や「マウンテン」という小倉抹茶スパやイチゴスパを出すお店とか、おいしものから変わったものまでいろいろと。
狭い日本でもいろんな食べモノがあるなぁ~とおもしろく見ています。

で、そこで紹介されていたのが、
「マヨネーズが添えられている冷やし中華」
本人曰く冷やし中華にマヨネーズは全国的な話でしょ?だって。

ありえな~い!!!
東京で冷やし中華にマヨネーズが添えられているのなんて見たことないよぉ~。
私は好き嫌いは基本的にないんだけど、
唯一嫌いなのがマヨネーズ。
ちょっとでもマヨネーズが入っていると、わかります。
だから、玉子サンドやポテトサラダ等は全然ダメ。

そんなわけだから、冷やし中華にマヨネーズは
断固反対します!
と言っても名古屋の話だから私には関係ないけど。
のっている玉子も錦糸玉子ではなくて、ゆで玉子。
食べ物の地域差っていろいろあって、おもしろいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月31日 (月)

神楽坂のフランス料理

今日は晴れているのに涼しく感じられたので、
旦那とぶらぶらお散歩。
どこかで遅いランチでもと思い、
神楽坂方面に当てもなく歩きました。

神楽坂の通りの中ほどの小道を入ったところに、
テラスがあるお店を見つけました。
とても素敵な感じのフランス料理のお店だったので、
ここでランチを食べることにしました。

今日は涼しいせいか、テラス席はお客さんでほとんど埋まっていたので、
お店の中へ入ることにし、扉を開けました。

”Bonjour”とお店のウエイターさんが一斉に声をかけてきました。
びっくり~!
店内のウエイターさんは全て外国人の男性。
”そと?”と聞かれたので、
”中。”と答え、聞かれる前に”二人”と言いながら、手で二人を表しました。
”ドゥー○×&%#$・・・”とウエイターがフランス語で他のウエイターに言い、
(多分、”二名様店内”とでも言ったのでしょう。)
手前のテーブルを指したので、二人でそこに座りました。
お客さんを除けば、フランス語が飛びかう店内はフランスのレストランって言う感じ。
最近なぜか、予想外のところで、突然外国人と接する機会があり、びっくりさせられます。(^_^;)
店内に4人の外国人がウエイターとしていたのですが、
フランス語を話していたので、多分全員フランス人だと思います。
一人は真っ青な目で、David Bowieから神経質っぽさを抜き、甘さを加えた感じの顔。あと二人がBald Head(髪を剃りあげている頭)で、もう一人は髪をBaldではないけど、短く刈り込んだ頭なので、印象としてはみんなちょっと恐い感じかな。

前菜でキッシュを頼もうと思い、ウエイターさんが来たときに、
”本日のキッシュは何ですか?”と聞いたら、
ーレン・・ソー?”とたどたどしく答えたので、恐い感じとのギャップで、とてもかわいく感じられ、思わず笑いが。
私はそれに本日の魚料理の目鯛のポワレ。
旦那はボジョレー風サラダと本日の肉料理の子羊のロースト。
それに白のグラスワイン。

キッシュは焼きたてで、おいしかったです。
旦那のサラダは野菜の上に厚めのベーコンと小さくちぎったパン、ポーチドエッグがのっていて、結構ボリュームがありました。
メインの魚料理はビネガーがちょっときつかったけど、魚はおいしかったし、旦那の子羊はちょっと臭みがあったけど、ソースはおいしかったかな。
料理を持って来る度に”Bon appetit ”(おいしく召し上がれという意味)と言ってくれるのですが、なんて答えていいのか、わからず、一応満面の笑みでお答えしておきました。(^_-)-☆

残念だったのは、ワインとお水があまり冷えていなかったこと。
値段は二人で5800円。ちょっと高めかな?
平日はお徳なランチがあるみたいなんだけど、土日はアラカルトしかないようです。
メゾン ド ラ ブルゴーニュ HP

今度いつか平日のランチに行ってみたいです。
テラスで食べたら、気持ちよさそう!
お会計の時、フランス語で”Merci beaucoup!”と言われたので、私も”Merci!”と返したら、Bald Headの恐い顔の人が、ものすごく優しい顔で笑ってくれました。
やはりコミュニケーションは歩み寄りですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

タイ料理

土曜日、日曜日と二日続けてタイ料理を食べました。
場所は違うけれど、同じお店ティーヌーンで。
土曜日は池袋。日曜日は銀座でした。
まさか二日続けて食べる気はなかったのですが、
日曜日は雨が降っているところの外出で、
他のお店を探してウロウロするのもちょっと・・・という感じになり、
「昨日と違うもの食べればいいじゃん?」という意見に
変に納得し、お店に入りることに。

土曜日は太麺にあんかけがかかっているやきそば、
トムヤムラーメン、ヤムウンセン(春雨のサラダ)。
日曜日は生春巻き、ガパオ(ご飯に鶏肉のバジルで炒め)、
普通のフォー。
前はパッタイ(やきそば)が好きで、
よく食べてたけど、ちょっと飽きてきたかな。
うわぁ、メニューを思い出しているだけで、
生つばがでてきたよぉ。

昔はタイ料理屋さんって数えるほどしかなくて、
結構新しいところが出来たら、
わざわざ食べに行っていましたが、
最近はいろんなところにお店が出来て、
わざわざ行かなくても、
駅前や駅ビルの飲食街にあり、
ひとつの選択肢になるようになりましたね。
特にテイーヌーンは都内いろんなところに
見かけるようになりました。

最初トムヤムクンにラーメンが入っているメニューを
見た時はビックリしました。
これって日本風にアレンジしたのかな?
そんなメニュー、私のよく行くタイ料理屋さんにはないぞ!
邪道じゃぁ~!とも思ったのも確かですが、
その反面、タイ料理屋さんで、トムヤムクンをオーダーすると、
結構値段もするし、量も多すぎるから、
たまにしか頼めなかったけれど、
これならちょっとスープを飲みたいときに、
いいわ!とも思ったのも確かです。
ほんとのところど~なんでしょうか?
果たして本物のタイの方々は、
トムヤムクンに麺を入れて食するのでしょうか?

うちにはもちろんチリソース、ナムプラーが常備してあります。
夏場そうめんを食べるときも、
このタイのチリソースを使って食べるときもあります。
そうめんにきゅうりを添え、チリソースをからめて食べます。
辛いんだけど、普通のそうめんに飽きたとき、
いいですよ。
(これこそ偽物のタイ料理で邪道?ええ~い、おいしければいいんじゃ!)
生春巻きを作るときも、そうめん、えび、きゅうり、サニーレタス、
ニラ等を入れて、巻き巻きして、チリソースをつけて食べます。
家族でワイワイ巻き巻きするのも楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)