« 状況アップデート | トップページ | Davidの最期の言葉 »

2017年11月22日 (水)

RIP David

悲しいお知らせをしなければいけません。
David Cassidyが亡くなりました。
今まで本当にありがとう、ゆっくり休んでね、David。

David 訃報

|

« 状況アップデート | トップページ | Davidの最期の言葉 »

コメント

残念です。

中学生の時人気家族パートリッジファミリーの放送を毎週楽しみにしていました。
番組で使われた音楽が好きで最初にサウンドマガジンを買い
全てのアルバムを買い揃えて毎日のように聴いてました。
彼に感化され、髪を伸ばしたり、服装を真似したり
部屋にポスターを貼ったりしていました。


バンドを結成した時彼の楽曲をコピーをして練習をしていました。
趣味で音楽活動を始めてPFやDCの音楽の素晴らしさを再認識しました。
プロのライター、ホーンセクション、ストリングス、を使った
豪華なサウンドで今聴いても素晴らしいと思います。

私にとって青春時代から、現在にいたるまで彼の音楽で癒されました。病気で療養中ですが、毎日のように聴いています。

あまりに早く亡くなってショックで信じられないです。

ありがとうデビッド、安らかに眠ってください。


拙い書き込みで申し訳ありません。

投稿: vega | 2017年11月22日 (水) 16時19分

あまりに辛すぎて、言葉がありません…

こんなに早く逝ってしまうなんて…

愛する家族や世界中の多くのファンの愛と祈りの中、
旅立ったことだけがただひとつの慰めです。

投稿: Nobuko | 2017年11月22日 (水) 16時36分

悲しいお知らせですねぇ
高校生の時、初めて行つたライブがDavidの来日コンサートです。最近は彼の動画をみてキュンキュンしていました。
David.青春をありがとう❗

投稿: まゆみ | 2017年11月22日 (水) 16時41分

たくさんのファンの願いは届きませんでしたね・・・
David、たくさんの歌声とたくさんの映像を残してくれてありがとう!
96話ものパートリッジファミリーを残してくれてありがとう!
こうしてkarinさんとお知り合いになれたのも、Davidのおかげです!

今も私の部屋にはDavidの特大パネルがでんと飾ってあります。
笑ってる・・・
You are always on my mind, David

karinさん、いつもありがとう!
日本のファンにとってこのブログはとても大切な場所です。
どうかいつまでも続けてくださいね。
Davidのこと、綴ってくださいね。

RIP David
We love you

投稿: ゆにこ | 2017年11月22日 (水) 18時36分

11月23日の報道ステーションで.Davidの非報を流してくれました。解説が余りなく映像をつなげてくれました。

投稿: まゆみ | 2017年11月24日 (金) 17時05分

皆さま、コメントありがとうございます。
お返事が遅くなり、申し訳ないです。
お一人ずつお返事を書きますので、もうしばらくお待ちください。

投稿: Karin | 2017年11月25日 (土) 09時44分

vegaさん
コメントありがとうございます。
MySpaceでvegaさんと知り合って、彼のことをたくさん投稿しましたね。
こちらを訪ねて来てくださるファンの方は皆さん同じように、たくさんの思い出があります。
早い死で、辛いです。
vegaさん、ご病気で療養中とのことですが、彼の音楽にこれからも元気をもらってくださいね。
vegaさんの回復をお祈りしています。

投稿: Karin | 2017年11月25日 (土) 13時47分

Nobukoさん
コメントありがとうございます。
いつかはこの日が来ると覚悟はしていましたが、想像以上に早く、辛いです。
友人からの慰めの言葉として「認知症が進行して、家族も認識できない状態よりも、こうやって家族に見守られながら亡くなったの良かったと考えることもできる」と。
私も今はそう考えています。
そして彼は私たちの心に永遠に生き続けますね。

投稿: Karin | 2017年11月25日 (土) 13時52分

まゆみさん
コメントありがとうございます。
来日コンサートを観られたなんて、本当に羨ましいです。まゆみさん、当時のファンクラブやっていた方ですか?間違っていたらごめんなさい。

報道ステーションの映像、観ました。
番組のお偉いさんがファンだったようですね。携帯で撮ってあるので、見られなかった皆さんにどうにかお見せできたら、と思っています。

投稿: Karin | 2017年11月25日 (土) 13時57分

ゆにこさん
コメントありがとうございます。
本当にDavidには感謝の言葉しかありません。
どれだけのものを私たちに与えてくれたのだろうか?
自らの命を削って私たちに与えてくれたとしか思えません。今頃天国でお父さんやお母さん、先に亡くなったミュージシャンと楽しく語っているのでは。
これからも細々と続けていきます。
ポスター貼っているんですね・・・素敵!

投稿: Karin | 2017年11月25日 (土) 14時00分

こんにちは。
デービッドキャシディーが亡くなって悲しくてたまりません。フェイスブックでは世界中のファンがたくさんトリビュートのグループを作って毎日情報交換したりしています。
ここに同じ気持ちの方がいらっしゃるのを見て嬉しく思います。
私も中学時代にテレビでパートリッジファミリーを見てファンになり憧れていました。レコードを買って聞いていました。そして、74年の来日の際には大阪のフェスティバルホールでのコンサートに行きました。あの会場で見たデービッドの姿がよみがえります。
もう一度会いに行きたいと思いながら果たせず残念です。今年の2月までコンサートしていたのに、あまりに早すぎます。
本当に天国へいってしまったのが信じられません。
天国でも幸せになって歌っていて欲しいです。

投稿: ちーこ | 2017年11月27日 (月) 19時38分

ちーこさん、
コメントありがとうございます。
世界中のファンが悲しいんでいますよね。
私もFBで情報交換していて、こちらではまだシェアできていませんが、こちらでも少しずつ、お知らせできれば、と思っています。
74年の大阪コンサートを観ているんですね。70年代のデビッドを観られている人が本当に羨ましいです。
皆さまの思い出や思い、どこかで書き込める場所があればいいなぁ、とは思っています。

投稿: Karin | 2017年11月28日 (火) 12時52分

こんにちは。Davidのこと検索していてこのサイトを見つけました。わたし同様彼のことを子供のころから大好きだという方がたくさんいらっしゃることがわかり、うれしく、今さらながら彼の偉大さを感じています。
最期のことばを見て、ファン(わたしも)なら「不本意ながら出演したパートリッジ以来無駄な時を過ごしたと思ったのか」とドキッとしたのではないでしょうか?わたしは、立ち直るチャンスを自ら壊すようなことをくりかえしてしまったことを悔いているのだと思います。彼の認知症は家族性もあるかもしれませんが、大きな原因はアルコール依存ですから。アルコール依存は寂しさを紛らわせる手段の場合が多いといわれます。彼の心の空虚感に周囲がどうして気づいてやれなかったのか、それが残念でなりません。
今は、ただDavidへの感謝とご両親のそばでゆっくり休んでほしいと願うばかりです。
everywhere I go  everything I do
EVERY SONG IS YOU  DAVID
これまでも、これからもずっとあなたが大好きだよ。

投稿: may | 2017年12月 3日 (日) 14時55分

mayさん
コメントありがとうございます。Davidへの愛溢れるコメント、心が温かくなりました。
彼は私たちにたくさんのものを与えてくれたのに、その反面、彼は苦悩の人生を送ることになってしまったのではないでしょうか。
自分のしたい事と現実のギャップ、アイドルのレッテル、mayさんが書いていらっしゃるように、空虚感、心が満たされなかったのでしょうね。
今は天国で安らかに眠ることを祈るばかりです。

投稿: Karin | 2017年12月 5日 (火) 10時50分

初めまして。
最近デビッドの訃報を知り、毎日1人追悼デビッドをyoutubeを観ながらしておりました。
中々周りにこの寂しさを共有する人がいなくて、こちらに辿り着きました。
語ると長くなりますが、ほんと寂しいです。
1度も生で会うこともなく、最初から最後までデビッドは雲の上のスターでした。
また、こちらのブログ拝見させてもらいますね。

投稿: 蝶々 | 2018年4月 8日 (日) 22時48分

蝶々さん
コメントありがとうございます。
こちらのブログを見つけてくださってありがとうございます。
語ると長くなりますよね、どうしても。
機会があれば、是非少しずつでも。
私もまだ、時々めそめそしています。
いろいろと書いてありますので、また覗きにいらしてくださいね。

投稿: Karin | 2018年4月10日 (火) 02時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/72277095

この記事へのトラックバック一覧です: RIP David:

« 状況アップデート | トップページ | Davidの最期の言葉 »