« 2017年2月 | トップページ

2017年4月 2日 (日)

David Cassidy Last Live at BB King's on 4th March 2017

というわけで、David Cassidyのラストライブ、行って参りました。
ライブレポ書きましたので、どうぞ。

まさかの突然のツアー終了と認知症のニュース。それに続き、3月4日のニューヨークでのライブが彼の最後ライブとなる、との発表。
ショックなニュースが怒濤のように押し寄せ
、えー?どうなるの?、いや、とにかく彼の最後のライブに行こう!と思い立ち、行って参りました!

私と同じく、彼の最後のライブを見ようと駆けつけた方も多かったようで、チケットはSold Out、立ち見多数のBB King's。
満員御礼の会場は、思ったより男性のお客さんが多く、年頃は50代中頃〜後半と思われるファンが集まり、主役のDavidの登場を待っていました。

開演の時間を過ぎ、ファンの歓声の中、David 登場しました!
オープニングはあのドラマの主題歌
🎵Com'on Get Happy♫
え?あれ?ずい分と声がかすれてガラガラ!!
風邪?どうしちゃったの?と心配になるほど。後ほどトークで話していますが、どうやら咽頭炎にかかっているとのこと。
最後のライブなのに、万全な体調ではないなんて、Davidもさぞかし無念だったと思います。

それでも往年のヒット曲の数々を熱いトークを交え、熱唱してくれました。
前からトーク好きなDavidでしたが、今回は特にトークが多く、長かったような(笑)
曲の合間にたくさんの思い出やエピソードを語ってくれました。(そんなトークもどこかで忘れないうちにご紹介できれば!)

セットリスト(覚えている限りですが)Partridge Family時代の曲はこちら。
"Point Me in the Direction of Albuquerque"
"Doesn't Somebody Want to Be Wanted"
"I'll Meet You Halfway"
"I Can Feel Your Heartbeat"
"I Think I Love You"
ソロ時代の曲はやってくれませんでした💧

そしてそれ以外では
モンキーズのDavy Jonesに捧げた"Daydream Believer"を始め、
"Night and Day"
"Sweet Little Angel"
"On Broadway"
"In My Life"等往年の名曲が演奏されました。
声が不調だったし、66歳のDavidには彼のパートリッジ時代のヒット曲の高音を辛そうに歌うよりも、私はスタンダードな名曲と言われるこれらの曲をバンドメンバーと楽しそうに演奏してくれる様子の方が良かったし、楽しめました。

途中、13年間Davidのバックバンドのメンバーとしてドラムを叩いていたTeriもステージに登場。
これは嬉しかった!彼女も参加すると言っていた投稿を見逃していたので、私にはサプライズ登場で嬉しかったです!
彼女がBrass In Pocketを歌ってくれる間、Davidが彼女のためにドラムを演奏するという、お決まりのシーンもやってくれましたよ。

曲の合間にはファンの手紙(私のお友達Cindyが書いた手紙!)を手に取ったり、写真を貼り付けたファンからのメッセージボードを受け取ったり、そんなファンとのやりとりの場面もありました。

そして最後は彼の最大のヒット曲
I Think I Love Youを大合唱で締めくくり。
大盛り上がりでLast ShowのLast Song。
これで本当に最後・・・。
でも意外と私は涙はなし。
しんみりというよりも、一つの区切りがついた感じです。

皆さん、私が今回ニューヨークに行った事に、「David愛」を称えて?(笑)くださったのですが、今回のライブ参戦は、「大好きだから、是非最後のライブを観たい」という気持ちよりも、今まで、彼が私たちファンに与えてくれた、たくさんの事に対してのお礼の気持ち、感謝の気持ちから、「これは行かなきゃ!」と思って急遽行った!と言えるかもしれません。言うならば勝手に謝恩会(笑)

私の人生に多くの影響を与えてくれたDavid。洋楽を聴くようになったのもPartridge Familyのドラマがきっかけですし、英語を勉強したのも彼と話したい!という大きなモチベーションがあったからこそ。
今ある私の人生のベースにたくさんの影響を与え、私の人生をどれだけ彼が豊かにしてくれたことか、その彼に感謝の気持ちを表わしたい、それは私がライブに行くことなんだろうなぁ、なんて思って行きました。
ライブまで3週間ぐらいしか日数がなかったのも、逆に予定が立てやすく、今回の渡米を可能にしてくれました。

この先どのような形で彼が私たちファンの前に現れるのか、病気の進行も本当に心配です。
今、いろいろな事で苦しい状況にいる彼が少しでも穏やかな日々が過ごせますように、これからも彼への愛というより、もう情ですが(笑)消えることはありません。
彼からたくさんのパワーと幸せをもらい、今の私がいます。そのご恩は忘れないし、永遠に応援するつもりです

| | コメント (1) | トラックバック (0)

David Cassidyラストライブについて

いつもながら更新が遅くなり申し訳ありません。
たくさん、たくさんお知らせすることがあります。

認知症の公表をした後に、3月4日のNYでのライブを最後に、それ以降のライブは全て中止になりました。
それを短くメッセージにして、チャッピーこと山本さゆりさんの番組にリクエストとともに送ったら、昨日読んで頂けました。
1週間ならラジオのタイムフリーでスマホで聴けますので、どうぞ。
山本さゆりのミュージックパーク


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ