« 2016年6月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年2月23日 (木)

David Cassidy引退の真相

悲しいお知らせをしなければいけません。
David Cassidyが認知症ということを発表しました。

2月の始めに2017年で西海岸でのコンサートを中止する発表をしました。
でも完全な引退ではないので、ファンにもがっかりしないよう、心配しないようDavidからメッセージがありました。

事態が動いたのは先日17日のコンサート。
ファン撮ったDavidがコンサートで、歌詞を忘れてしまったシーン、不明瞭な言葉、そしてステージから落ちる映像が公開されて、マスコミを賑わせてしまいました。
当初、Davidが酔っ払ってしまってコンサートをしてたということで、バッシングも多かったのですが、その翌日、「People」誌がDavid Cassidyとのインタビューで、認知症ということをスクープ。大々的に発表されました。

この数日、フェイスブックはファンの悲しみの投稿で溢れています。
泣き続けているという投稿。いや、まだ死んだというわけではないのだから、と諭す投稿。
前向きにDavidに励ましの言葉を送ろうというグループ。

とてもショッキングなニュースだけに、私も辛く、この先、Davidはどうなっちゃんだろうという不安もあります。
認知症の親を持つ方々の経験談等で、癒されることもあります。
今は良い薬があるのだから、進行を遅らせることができるし、歌も歌い続けることはできるかもしれません。

66歳のデビッド。祖父も、母親も認知症でした。
遺伝かもしれませんが、過度のアルコール摂取が認知症を誘発したのかもしれません。
今はただ、デビッドが残りの人生を少しでも穏やかに過ごせることを祈るばかりです。

日本語でももう記事になっていますので、こちらをどうぞ。
日本語の記事
あまり載せたくないのですが、ファンの映像。
ステージでは後頭部から落ちています。
NBC NEWS


| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2017年4月 »