« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

2012年9月19日 (水)

で、でた~!

夕方、近所を歩いていたら、向こうの方から猫が歩いて来ました。
しかし、近づいて来たその猫の顔の真ん中には白いラインがsign03
その時、それが猫ではなく、「ハクビシン」だということに気が付きましたhappy02

こちらのブログでも前に取りあげたことがあるのですが、
今回が初めての遭遇ではありません。
多分4回目。
この付近に完全に住みついているのでしょうbearing

こう度々遭遇すると、びっくりはしますが、今回は写真を撮る余裕がありました。
Img_2052s_2ちょっとわかりにくいですが、ちょうど真ん中上あたりにいます。
白い直線のラインが顔にあるのが目印。

意外と獰猛だから、絶対に近づかない方がいい・・・と読んだことがあるので、遠くから写真は撮れても、恐くてそばを通ることが出来なかったので、ハクビシンが通り過ぎるまで、待っていました。

こんな都会の住宅街によく住み着いているなぁ・・・。
まだ大きな被害が出たとは聞いていませんが、やはり共存するには難しいとは思います。

「出た」つながりで、もう一つ。
今日、夕方、東京の空に虹が出ましたshine
Img_2058_s 写真ではわかりにくいかもしれませんが、実際はとてもキレイな虹でした。

S 空と雲がこんな色に染まった、とても素敵な夕暮れでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年9月17日 (月)

ミリオンダラーカルテット観て来ました

渋谷に新しく出来たヒカリエ内の劇場、シアターオーブで、
ロックンロールミュージカル「ミリオンダラーカルテット」を観て来ましたhappy01

エルビス・プレスリー、ジョニー・キャッシュ、ジェリー・リー・ルイス、カール・パーキンスが集まったある一夜の、一度きりのセッションを素にした物語です。

キャストが実際に演奏し、歌う数々のロックンロールが素晴らしくてshine、特にジェリー・リー・ルイス役のリーヴァイ・クライスは、ホント、上手い!
トニー賞を受賞したのもうなずけますgood
他のメンバーも2人はブロードウェイのオリジナルキャストでした。
ミュージカルですが、最後は総立ちになるほどですから、
ロックンロールのライブを観て来た感覚です。

舞台の終了後、ちょっとしたサプライズ。
ロビーで出演者の挨拶があり、運良く、前の方で見られましたので、写真をたくさん撮りました。
目の前で見たら、出演者は想像していたより、みんなハンサムheart04でした~(笑)
(残念ながらジェリー・リー・ルイス役のリーヴァイは来てくれませんでしたが)

Img_2030s
黒のTシャツはカール・パーキンス役のリー・フェリス。彼もすごく上手かったですよgood

Img_2040s

__s
エルビス役のエディー・クレンデニング。

Img_2048s
ジョニー・キャッシュ役のデレク・キーリング。
こんなにステキな笑顔で挨拶してくれました。
向こうの女性はエルビスの彼女役のケリー・ラモント。実際の彼女もとてもキュートでした。

残念ながら東京公演は本日で終了。
20日から大阪公演があるそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

ディズニー・ハロウィーン

今朝テレビで知ったのですが、
ディズニーランドではハロウィーン期間中にだけ、全身仮装で入園出来るそうです。

全身仮装がNGということも知らなかったのですがcoldsweats01、このハロウィーン期間は、かなりの仮装ファン(?)が大盛り上がりで、楽しんでいる様子を知りました。
お友達と一緒に不思議の国のアリスの登場人物になったグループ。
ドレスを着て、憧れのプリンセスになりきった女の子から女性まで。
家族みんなでテーマを決めて仮装する人たちもいるようです。

一緒に見ていた高校生の娘が、
「私も仮装して行きた~い。一緒に行こう!」とまさかのお誘い。
基本、ディズニーにはお友達としか最近は行かない娘なんで、びっくりしましたが、
「ちなみに何の仮装したい?」と娘に聞いたら、
「う~ん・・・・バズ・ライトイヤーかな。あの大きな鎧みたいなものを体に装着してみたい!」ですって。
まさかのバズ。
トイストーリーの登場人物で、悪と戦う、スペースレンジャーのおもちゃ、バズを選ぶとは。
さすが私の娘だわ(笑)
容易にシンデレラやベルというプリンセスを想像した私が間違っていました(笑)

「で、ママは?」と娘に聞かれたので、
「ジャスミン」。
そう、私の憧れのプリンセス、ジャスミン妃shine
つまらない答えでごめんなさいcoldsweats01
ディズニーに詳しい人ならわかると思うけれど、「アラジン」に登場するジャスミン姫はそれまでのプリンセスとはちょっと違ったプリンセスなんですよ。
ただ王子様と結ばれることを夢見るお姫様ではない、そんなキャラクターが好きな理由です。
それに彼女の衣装はとてもかわいいんですよnote
それが着たいと言ったら、娘は呆れてたけど(笑)
Dscf0353s_2
娘が小学生の時にジャスミンとアラジンの真ん中に入れてもらって撮った写真です↑

仮装にはいろいろと細かいルールがあるみたいで、露出や、全身タイツ等NG規定が結構あるのを知りました。
こちらがディズニーHPのリンクです。
仮装の心得(ルールとマナー)

結構いろいろ細かく決められているんですねcoldsweats01
そうなるとジャスミンのこの格好は、NGかも。
もちろん、この格好になる自信も、勇気もないですけど(笑)
だから、仮装で参加は・・・多分なし!ですね。





| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年9月14日 (金)

鋤田正義展 SOUND & VISION

国内外のミュージシャンや俳優を撮影して有名な写真家、鋤田正義の写真展を見て来ました。
鋤田正義展
海外有名どころではデヴィッド・ボウイやマーク・ボラン。
国内は、俳優からミュージシャンまで、多岐にわたる人を撮影し続けています。

被写体は自分が若い頃に観た、聴いてたアーティストがたくさん。

70年、80年のカルチャーがそこには写しだされていました。

渋谷パルコでも連動してやっているらしいので、そちらも時間があれば行ってみようと思ってます。

Img_1975

Img_1979
↑こちら無料でカウンターのところでもらえます。
とてもキレイな写真なので、無料は嬉しいgood
Img_1981
こちらチケットとチラシです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月 8日 (土)

Cassidy Liveが届きました!

入荷遅延だったCDがさっき届きました!
Img_1939
Img_1942_2 ブックレット付き。
(新しい写真が載っているかどうかまだちゃんとチェックしていませんが)
すぐに聴いてみました。
何万という女の子が司会者の声に合わせて、
Davidのアルファベットを叫び、Davidの名前をコールするところから始まる様子は、何度もレコードで聴いた、あの「Cassidy Live」そのまま。
それを聴くだけで、盛り上がっちゃって、興奮もの。
このライブアルバムを聴くたびに、
「あ~、一度でいいから、あの群衆に交じって、私もデビッドのライブを観たい・・・」と思ったものです。
そう願い続けた、若い頃を思い出しました。
まさか38年後にその願いが叶うとは・・・。

音はそんなに良くないですが、若い頃何度も聴いたアルバムがこうやってCDで再リリースされ、聴くことが出来るのは本当にありがたいことですhappy01
選曲もかっこいいし、デビッドのボーカルはもちろん、バックボーカルも素晴らしい・・・。
あの時代にデビッドのライブを観たかった・・・。
次はこの時代のライブ映像を是非リリースしてもらいたいものです。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »