« Sex Like David Cassidy Mashup | トップページ | Cassidy Live CD »

2012年8月25日 (土)

David Cassidy Interview

Davidを心配する心優しいファンの皆様
元気に話をするDavidのインタビューを見つけました。
8月24日付けなんで、最新のもののようです。
彼の笑い声を聞くと、安心しますね・・・。
気分が明るくなりますconfident
http://kool.cbslocal.com/2012/08/24/david-cassidy-conversation-finale-brian-wilson-the-monkees-keith-partridge-and-alzheimers/
リンクが上手く貼れなかったので、こちらから聞いてくださいね。

今まで係わったことがある大物の名前がポンポン出て来ます。
ビーチボーイズのブライアン・ウィルソンの話からブルース・ジョンストン、彼がDavid Cassidyと共同プロデュースしたアルバムと歌、「I Write The Song」についても。
知らない人も多いと思うので、ちょっとこちらにも書きますが、
この曲の転調部分のヴォーカルはビーチボーイズで今は亡きカール・ウィルソンが歌ってってます。
そしてバックヴォーカルはアメリカのジェリー・ベックレーとデューイ・バネルが参加という豪華版なんです。
ただバリー・マニロウが大ヒットさせちゃって・・・coldsweats01
そんな話も笑いながらしてますよ。

David バージョンです。
転調のところ、注目して聞いてみてくださいね。

ハリー・ネルソンやモンキーズの話、パートリッジの頃の超多忙スケジュールで疲れきっていた話等も聞けますよ。
豪華なミュージシャンが当時パートリッジの音が作っていたというような話等も。
ハル・ブレイン、ラリー・カールトン、ジョー・オズボーン等ビッグネームがたくさん。
ライターやミュージシャンからたくさん学ぶことが出来たのは良かったようですね。

PCの調子が悪いせいか、他に問題があるのか、7分ぐらいのところでいつも止まってしまうので、最後まで聞けませんでしたが、彼の口から語られる話だけに、とても貴重ですね。これが活字になって、どこかで読むのとはやはり真実味が全く違います。

デビッドを心配している皆さま。
彼が朗らかに笑う声を聞いて、少し安心できましたか?
こんな風にラジオ出演したりして、何とか毎日やっているようですconfident

|

« Sex Like David Cassidy Mashup | トップページ | Cassidy Live CD »

コメント

聴きましたよ~デビッドはとっても元気でしたheart01
は~ははっ!と笑う声に安心しました
約14分位のトークで最後は「バ~イ」と・・・

転調の部分も、そうですね~改めて聴きますといい曲ですよね~☆

いつも大変!ありがとうございます☆

投稿: きらきら☆マリー | 2012年8月25日 (土) 22時40分

きらきら☆マリーさん
コメントありがとうございますhappy01
ちゃんと最後まで聞けたようですね。
私も残りの部分が聞きたい~happy02
もう一回試してみます!

投稿: Karin | 2012年8月26日 (日) 01時29分

いいニュースをありがとうございます。
さっきやっと聴いて来ました。ホントですね、笑ってる!
話の内容も興味深いですね。電話(?)の声のせいか、時折、若い頃の声に聞こえる部分もあって(空耳ですけどね(~_~;))
キュンとしました。嬉しかったです。

この曲、名曲ですよね。バリーマニロウ版がヒットしていた頃は、まさかDavidの方が先だったなんてつゆ知らず、エレクトーンで弾きまくっていました。あぁ、〇十年後になって真相を知るなんて、皮肉なものですね~。

投稿: とまとまと | 2012年8月27日 (月) 22時10分

とまとまとさん
コメントありがとうございますhappy01
今こうやってデビッドのインタビューが世界同時に聞けるなんて、本当に便利な世の中になったもんですshine

そうなんですよ~、デビッドが先なんです!
本当にステキな曲ですよね。
私も大好きです。

投稿: Karin | 2012年8月28日 (火) 17時23分

karinさんお久し振りです。お元気でしたか?私のこと覚えてますか?
David CassidyのI write the song 何度聞いても良い曲ですね。アルバムから、ファーストシングルとしてリリースしていたら、ヒットしたと今でも思っています。
何故ファーストがNedのGet It Up For Loveだったのか?Beach Boys FamilyだっCaptain&Tennilleのアルバムに収録されていたから? 真相を知りたいですね。

ここ1年位は、Partridge Familyの楽曲を毎日聴いて、曲作りアレンジの参考にしています。(パクリ)

2年前から体調を崩し、現在も療養中の身であります。復帰までもう暫くかかりそうですが、休止してるmy spaceに曲をアップロードする事を目標にしています。
Partridge Familyで検索して、Karinさんのブログにアクセス出来て、嬉しかった。
調子の良い時アクセスさせて頂きますので、よろしくお願いします。

投稿: vega | 2012年8月29日 (水) 18時57分

vegaさん
もちろん覚えていますよ!
心配していましたが、やはり体調を崩していらしたんですね・・・。
私も同じように2年前は病気でいろいろとあり、その後、一大決心して昨年はデビッドに会いに行きました。
vegaさんは現在も療養中とのこと。
どうぞ、大好きなデビッドの曲を聴きながら、復帰を目標に療養なさってください。
彼の歌は一番の良薬ですからねhappy01
もちろん無理はなさらずにconfident
またデビッドの話題で盛り上がりましょうnote

ところで、なぜファーストシングルがGet It Up For Loveかはわかりませんが、I Write The Songがシングルカットされなかった最大の原因は、シングル向きじゃないと、レコード会社に言われた、とどこかで読んだような・・・。
このインタビューでは、バリーのバージョンよりも自分のバージョンはless pop (popさが足りない?)と本人が語っています。
果たして真相は・・・?
また調子の良い時にいらしてください。
こうやってまたコメントを頂けて、本当に嬉しいです。

投稿: Karin | 2012年8月29日 (水) 23時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/46817753

この記事へのトラックバック一覧です: David Cassidy Interview:

« Sex Like David Cassidy Mashup | トップページ | Cassidy Live CD »