« David Cassidy Live at B.B.King's Club in NY その4 | トップページ | Sex Like David Cassidy Mashup »

2012年8月 5日 (日)

David Cassidy Live at B.B.King's Club in NY その5

いよいよ開演です。
Davidnの登場とともに会場は大盛り上がりup
やはり海外のファンは元気が良くて、反応がいいgood
そんな雰囲気の中で観るライブはやはり楽しいnote

オープニングはC'mon Get Happyのジャージバージョン。
あの陽気な曲もアレンジ次第で、こんな風になります。

ちょっとピントが合ってないのが残念ですが。
続けてクロスロード。
デビッドが歌うと何ともさわやかでかっこいいでしょhappy01
これを演奏し終わった後、Flash my fingerと彼が言っているんですが・・・どんな意味かわかりません。私の聞き取り間違いでしょうか?
何か指に問題があったようで、しきりに指を気にしているようです。
ライブ中、何度か指の調子が悪いというジェスチャーをしました。

続いてパートリッジの曲の中でもお気に入りという
Point Me In The Direction Of Alburquerque
を演奏しました。

その後は昨年急死したモンキーズのデイビー・ジョーンズに捧げる曲を2曲。

こちらはピントが合ってるようなので、見やすいですよ(笑)
I'm a BelieverとDay Dream Believer


Hushが続きます。これもステキでしょ。

 

そして私の好きなAin't No Sunshine。
この曲もとてもかっこいいhappy01のですが、ロンドンのパーティで歌ってくれた時が最高noteだったので、それを超えるのはむずかしい・・・。

この曲の次はIn My Lifeなんですが、あいにく映像は見つかりません。
この曲を歌う前、ジョンの話(いつも話す、お決まりのやつ。どんなにかジョンとヨーコをリスペクトしているか・・)を話していました。

そしてその次は・・・おなじみのテリが歌うBrass In Pocket。
テリが歌っている間、代わりにデビッドがドラムをたたくのですが、その時、ちょっとしたハプニングがsign03
こちらの映像では映っていませんが、デビッドがクラッシュシンバルをたたく時、外してしまうんです。
見事に外すので、自分でも大笑いして照れ隠し。
曲が終わった時も、自分でその失敗を話していました。
こんなのが見られるのも、ライブの醍醐味と言ったところでしょうか。

そしてCherish。
またピントが合っている映像です。
歌う前に自分の髪の毛ネタで笑いを取っています。
歌っている時、誰か懐かしい人を見つけたようです…キャロルって誰?


まだライブは続きますが、今日はこの辺で。

|

« David Cassidy Live at B.B.King's Club in NY その4 | トップページ | Sex Like David Cassidy Mashup »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/46583485

この記事へのトラックバック一覧です: David Cassidy Live at B.B.King's Club in NY その5:

« David Cassidy Live at B.B.King's Club in NY その4 | トップページ | Sex Like David Cassidy Mashup »