« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月24日 (金)

今頃ですが・・・

Img_0272s
昨年海外から届いたクリスマスカード。
イギリス、スペイン、プエルトリコから。
昨年4月ロンドンで会ったデビッドファンの人からです。(プエルトリコ以外)
それ以来、次回またいつかどこかのデビッドのコンサート会場で再会することを夢みながら、交流を続けています。
ヨーロッパのファンはアメリカのファンと違って、「簡単に」デビッドのライブを観ることができるわけではないので、何か共感するものがあります。
デビッドへの募る気持ちを彼女らとシェアしながら、次に会うチャンスを夢みている今日この頃です。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

ちょっと小ネタを。

Lenny Kravitzが4月に来日します。
チケットもすでに購入し、4月のコンサートを楽しみにしながら、彼の古いCDを聴いているところです。

その彼の古いCD内の解説書で面白い記事を見つけました。
彼のインタビューが少し載っていたのですが、
「CDコレクションの中でライブで一番演奏したい曲は?逆に恥ずかしい一枚は?」
という質問に対し
「一番演奏したいのはスティービィー・ワンダーの〇〇。一番恥ずかしいCDはパートリッジファミリーかな。」

これを見つけた時、どう感じたか・・・ですよね?
私自身は「嬉しい」んです。
持っているのが「恥ずかしいCD」と言ってはいますが、この手のアーティストでも、幼い時にパートリッジファミリーを通過して来ているんですから。
そしてこんなところで名前が出るほどなんですよね?パートリッジファミリーは。
ただのアイドルグループだったとしても、ここまで知名度が高く、広く認知されていたというのも、こんなところでわかるというものです。
なんだかんだ言われようと、ここまでアイドルというカテゴリーで頂点を極めた点は素晴らしいこと・・・ですよねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

David Cassidy 新曲 UFO

少し前になりますが、デビッドの新曲UFOが発売されています。
iTunesからダウンロードできます。
普段はシングルは買わない私ですが、150円で手軽に買えるので、早速購入しました。
とてもCatchyで聴きやすい曲ですよ。
試聴できますのでどうぞ。
UFO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

憂鬱な?バレンタイン

今年もらったバレンタインチョコ。
Img_0264s
いやぁ~、全部息子がもらってきたチョコだったら私も嬉しいのですが(笑)、娘がもらってきたチョコです。

今どきのバレンタインは女の子の間で、手作りチョコを交換するのが流行。
娘も御多分にもれず、バレンタイには「友チョコ」を作り、友人に配っています。
それを一人で勝手にやってくれれば問題ないのですが、娘は私に似ずに不器用なため(笑)、いつも私に「助け」を求めてきます

小学生の頃は娘とチョコレートケーキを作ったり、トリュフを作るのも、それはそれで母娘の微笑ましいイベントではあったのですが、年々交換する友人の数が増え、また毎年同じものを作るのも・・・というわけで、いろいろ頭を悩ませることになり、バレンタインが近づくと憂鬱になるというわけです(笑)

「今年は25個必要。」
娘に個数を確認した時にそう言われ、もう、これは手作りで作るのは無理と思い、
「市販のチョコを可愛らしくラッピングしてあげれば?」と提案したのですが、
「みんな友だちは手作りをくれるし、自分一人だけ買ったチョコは嫌。」
と押し切られてしまいました。
「もう高校生だし自分一人で作りなさい。」と突き放してもみましたが、本人も得意でない「手作り」に加え、時間が不足し、私に泣きついてきたのがバレンタイ直前の週末。

今ごろ泣きつかれても・・・と思っていた時に見つけたのが「かんたん美味」とタイトルがついたチョコバーのレシピ。
普段私はあまり目を通さない、日経の土曜版に載っていました。
(その日に限って、いつもは読まない日経に目を通したのも何か凄い出会いとは思うけど)
材料を混ぜるだけで出来る「超」簡単なチョコレートバー。
材料も簡単に手に入るし、調理時間も20分というもの。
「これだぁ~flair
と娘に提案し、すぐに材料を揃え作ってみたところ、とても美味しかったので、これに決定!
ただ味は良くても見かけがあまりかわいくなかったので、それはラッピングでごまかすことにしました。
何たって必要な数は25個。
お金をかけないで、そして手抜きでも、かわいく見えるラッピングを試行錯誤し、どうにか前日夜遅くに作り終えました。
そんなわけでバタバタしていて写真を撮るのを忘れてしまい、こちらには載せられませんが、違う柄のラッピングペーパーで私の友人にあげた分のチョコの写真。(娘はハートの柄のラッピングペーパーを使用)
Img_0267s

Img_0268s
チョコバーを適当な大きさに切ったもの。
実際はひとつずつリポンを結ぶのが大変だったので、キャンディ包みにして、それを何個か入れた袋にリポンをかけました。

肝心のレシピですが、
自分流にちょっとアレンジしたので、それを。

チョコバー一つなら
板チョコ1枚
ビスケット20g(マリービスケット3枚入り一袋を使用)
マシュマロ30g(無印良品で購入したものが小粒で使いやすい)
バター20g(書いてあったこの量ではちょっと多かったので少し減らして使用)
ラム酒の代わりにラム酒につけたレーズンを適当に。

チョコレートをレンジで加熱して溶かし、そこにマシュマロを加えまた加熱。
溶けたら1cm以下に割ったビスケット、バター、レーズンを入れて混ぜ、クッキングペーパーに移し、包みながら棒状にし、そのまま冷蔵庫で冷やします。
適当な大きさにカットしてラッピング用のクッキングペーパーで包み、出来上がりscissors

ね、すご~く簡単でしょう?そしてまた作って食べたくなるほど美味しいですよhappy01

それにしてもこんなバレンタインはいつまで続くのか・・・。
友チョコ、義理チョコ・・・諸外国のように、本当に好きな人にだけカードやお花のプレゼントでいいんじゃないかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

R.I.P Whitney Houston

あまりにも唐突で、ショックなニュースでした。
48歳はあまりにも若すぎます。

最近は、本業の歌で話題に上ることがあまりありませんでしたが、80年代はよく聴いていたし、来日コンサートも2度行っています。

彼女の曲の中でも一番好きな曲。
歌詞も好きだし、彼女の素晴らしい歌唱力も堪能できる曲です。
彼女の死を知ってから何度繰り返して聴いたでしょうか。


I believe the children are our are future
Teach them well and let them lead the way
Show them all the beauty they possess inside
Give them a sense of pride to make it easier
Let the children's laughter remind us how we used to be
Everybody searching for a hero
People need someone to look up to
I never found anyone to fulfill my needs
A lonely place to be
So I learned to depend on me

[Chorus:]
I decided long ago, never to walk in anyone's shadows
If I fail, if I succeed
At least I live as I believe
No matter what they take from me
They can't take away my dignity
Because the greatest love of all
Is happening to me
I found the greatest love of all
Inside of me
The greatest love of all
Is easy to achieve
Learning to love yourself
It is the greatest love of all

I believe the children are our future
Teach them well and let them lead the way
Show them all the beauty they possess inside
Give them a sense of pride to make it easier
Let the children's laughter remind us how we used to be

[Chorus]

And if by chance, that special place
That you've been dreaming of
Leads you to a lonely place
Find your strength in love

特にこの部分が大好きでした。
I decided long ago, never to walk in anyone's shadows
If I fail, if I succeed
At least I live as I believe
No matter what they take from me
They can't take away my dignity
誰かの影を歩くようなことはしない、ってずい分前に決めていたの。
失敗しようと成功しようと、
とにかく私が信じるままに生きていく。
私から何を奪い取ろうとも、私の誇りは奪うことはできない。

R.I.P 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

J・エドガー

映画の日の1日、1000円で観て来ましたmovie
315x210
FBIの初代長官を務めたジョン・エドガー・フーバー(J・エドガー)の半生を描いたドラマ。
監督がクリント・イーストウッド、主演がディカプリオということで話題になっていますが、そっちの話題性よりも内容自体に興味があって、観に行ったというところ。

彼のことはあまり知らなかったので、興味深く観ました。
私は面白かったと思いますが、旦那は「まあまあ」ですって。
かなり頻繁に「時代」変わるので、わかりづらいというのが理由だそうですが、私はそんな作り方が面白かったと思うのですが。

やはり映画の日ですから、混んでいました。
平日の午前中ということもあり、シルバー世代の方々が多かった気がします。
私もなるべく映画は1000円で観られる水曜日のレディースディーか、映画の日に行くことにしていますが、50歳を過ぎるとカップルで行くといつでも二人とも1000円。
私より年下の旦那は「君が50歳になればいつでも1000円だ」「早く50歳になればいいのに」
と言いますが、先に50歳になる私は複雑な心境。
まだ50歳はちょっとだけ(笑)先ですが、やっぱり50歳になるのは、もう少し先延ばししたいなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

ヒヤシンス満開

今日のヒヤシンス。
満開happy01
Img_0221s
去年のヒヤシンスの写真を見て気が付いたけれど、
去年のものは、葉っぱや茎が長かったけれど、今年はかなり短いcoldsweats01
水栽培と土栽培の違いなのかしら?
ピンクと紫にはもう一本ずつ蕾が出て来ているので、それが咲くのが次の楽しみですnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »