« 明洞 | トップページ | David Cassidyの息子Beau »

2011年8月28日 (日)

南大門

最終日は南大門市場へ行きました。
明洞から歩いてすぐのところにありますが、市場なんで明洞よりもさらに安くショッピングが出来ますscissors
娘は服や、帽子、化粧品を格安でゲットして喜んでいました。

日本人だと最初はやはり高くふっかけてきますが、度重なる値下げ交渉も面倒くさくなり・・・かと言って、言い値で買うのも悔しい・・・ので黙っていると、お店の人が勝手に値を下げてくれるので(笑)、明洞での値段より安くなったところで、交渉成立happy01
私式値切り方法scissors
多分もっと頑張ればもっと値切れるのかもしれませんが、何たって時間があまりなかったので、駆け足でショッピングをした感じでした。

昼食はガイドブックで見つけた、スープの美味しいお店で食べることにしました。
見つけるのがちょっと大変な、市場内のとってもディープなところにありましたが、李明博大統領もお忍びで寄ったらしく、写真も飾ってありましたよ。
P1010813s
一番手前のお店。見た目は全くフツーの食堂。
人がすれ違うのがやっと、というような狭い通り道に面しています。
雰囲気は上野のアメ横に似た感じですね。
ちょうど12時過ぎに行ったので店内は満席、店の前には5~6人、サラリーマンが並んで待っていました。
P1010809s
店内に飾ってあった李明博大統領来店時の写真。
P1010808s
こちらが注文した牛テールスープ。
ごろごろとかたまりが4つも入っていますhappy01
十分に煮込んであるので、骨から実が簡単にはがれるほどお肉もとても柔らかく、スープもとても美味しかったですよgood
味付けは自分で塩やコショウでお好みで。
写真に写っている薬味にお肉をつけて食べるととても美味しいんですよscissors
ご飯が欲しくなったので、おばさんに頼んだら、すぐに持って来てくれました。
しかし、その後、中に入れるそうめんが運ばれて来て、同時にスープを注ぎ足してくれました。
私はお腹がいっぱいになりましたが、男の人はやはりご飯が必要かも。
もちろんご飯もキムチもお代わり自由ですよ。
お値段はこちらではちょっと高めの18000ウォン(1300円ぐらい)ですが、それだけの価値はありですよhappy01

本当にとても美味しかったので、おばさんに韓国語で「本当に美味しいです。」と伝えたら、セルフサービスで取るキムチを、器に盛ってくれたり、娘にスープの肉を簡単にはずすやり方を教えてくれたり、親切にしてくれました。
やっぱり、こちらから韓国語を使って相手に寄っていくと、対応が違ってきますよね。

実は韓国語は若い頃に少~しだけ習ったことがあり、ハングル文字も一応読めて、カタコトの韓国語ならちょっとだけ覚えていましたが、何たって普段は使わないし、覚えているかどうかもわからなかったのですが、エレベーターの場所を聞いたり、向こうの言うことがちょっとわかったり、ほんの少しだけ助かりました。

でも基本、日本人が多く行くような場所は日本語が話せる人が必ずいますから、言葉の問題はほとんどありませんが、ちょっとした言葉を覚えていくと、現地の人と交流出来るので、旅がもっと楽しくなりますよね。

昼食を食べたらもうホテルに戻る時間までもうあまりなく、慌ただしくお土産を買い、ホテルに戻りました。そしてお迎えのバスに乗り、空港へ。

今回の旅は本当に時間が足りなく、全てがあっという間に過ぎて行ってしまった感じでした。
あと一日あれば、もう少しゆっくりできたかもしれません。
日本では放射能騒ぎで牛肉を最近食べていなかったので、焼き肉を食べたかったのですが、食べられなかったのが心残りweep
のり巻きもトッポギも、チヂミも食べてな~いdown
というわけで不完全燃焼気味なんで、近い内に、新大久保か上野に韓国料理を食べに行こうrestaurantと思ってます。

観光はしてないので、あまりお見せする写真はありませんが、明洞から市場へ行く途中で撮った写真と、空港で撮った、王朝時代の王様の列の写真を撮りました。
P1010801s
やたら道路が広いのは、いつでも戦車が通れるように、ということ。
悲しいですが、この状態は20年たっても変わっていませんsweat02
道路が広いので横断歩道はなく、地下道を通って通りの向こう側に行くのですが、いくつも出口があると、目的の出口になかなか行けず、何度も地上に出ては、「あ、出口間違えたsweat01」と戻ることがよくありましたcoldsweats01
P1010836s

P1010837s

|

« 明洞 | トップページ | David Cassidyの息子Beau »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/41391522

この記事へのトラックバック一覧です: 南大門:

« 明洞 | トップページ | David Cassidyの息子Beau »