« 大傑作 | トップページ | スーパーおばあちゃん »

2011年7月 3日 (日)

ワシントンナショナルギャラリー展

その友人の書道展は国立新美術館で開催されていたので、彼女の作品を見た後は同じ場所で開催されていた「ワシントンナショナルギャラリー展」に立ち寄りました。
印象派、ポスト印象派の有名どころの絵画がたくさん。
マネ、ドガ、モネ、ルノワール、ゴーギャン、ゴッホ・・・
ね、誰もが知っている名前でしょ?
面白かったですよscissors
110703_160101
一番気に入ったのはゴッホの「薔薇」という作品。
この写真上段の真ん中。
何点かポストカードを買ったのですが、ポストカードにすると全く印象が変わってしまう作品もあり、「薔薇」もそのうちの一つ。
何度も絵具を重ねて塗られている花びらが、とても立体的に描かれていて、それが印象的な作品でしたが、ポストカードに印刷すると、全くこの作品の「良さ」が消えてしまって残念でしたが、一応「思い出」として購入。

こちらの美術館は初めて。ミッドタウンと同時期に出来たらしいのに、一度も来たことがありませんでした。
ずい分と凝った建物で、面白かったですよ。
110627_141601

110627_164702

110627_141901

|

« 大傑作 | トップページ | スーパーおばあちゃん »

コメント

4年前、ワシントンで本家行ったけど、ここの絵の数、半端じゃなかったなあ。1日かけてもいいくらい。そういう私は1時間くらいで走り抜けました。もったいない。

投稿: 笛吹き | 2011年7月 5日 (火) 08時26分

コメントありがとうございますhappy01
いいなぁ~、本家で見れたなんて。
こちらの展示はコンパクトにまとめられてはいましたが、有名どころの作品をじっくり見ることができました。
平日で、始まったばかりだったせいか、全然混んでいませんでした。だから一点、一点、ゆっくり立ち止まって見ることが出来、作品を堪能しましたよscissors

投稿: Karin | 2011年7月 5日 (火) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/40656084

この記事へのトラックバック一覧です: ワシントンナショナルギャラリー展:

« 大傑作 | トップページ | スーパーおばあちゃん »