« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月28日 (火)

感謝

生肉ドレスにも度肝を抜かれたけれど、今回、まぶたの上に目を描いて、記者会見に現れた時は、思わず笑っちゃったhappy01
学生時代、ゼミ合宿で酔いつぶれて寝ていたMくんのまぶたに、いたずらして描いたことを思い出しました(笑)

こんな奇抜な外見ばかり取り上げられていたLady Gagaだけれど、中味はびっくりするくらい温かくて人間味あふれる人だったんですね。
記者会見で彼女が語ってくれた言葉はとても温かく、そして彼女の行動には感動しましたconfident

ジャスティン・ビーバーや、ジェニファー・ハドソンもそう。
もしかしたら余震があるかもしれないし、原発の問題も片付いていないのに・・・それでも来日してくれる、そんな素晴らしいアーティストの行動には、励まされます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月21日 (火)

父の日

一昨日の日曜日は父の日でした。
うちの子どもたちは母の日には私にカーネーションをプレゼントしてくれますが、父の日は、特に何かをする、というわけではありませんでした。
そんな父の日に今年、初めて息子がプレゼントしました。

息子が父の日にプレゼント・・・そんなに特別なことではないかもしれません。
しかし、彼にとっては、そして父親にとっても、大きな意味があるプレゼントでした。

というのも、息子が大学に入学してから、なかなかアルバイトが見つからず、かなり辛い期間を過ごしました。もちろん親からのお小遣いはなし。外に遊びに行きたくても、お金がないので外出もままならぬ、家にこもればこもったで、私から早くバイトを見つけろ、と、どやされる。
面接で落とされたこともあれば、携帯でエントリーしただけでも、落とされる・・・。
「俺の何が悪いんだ?」「面接もしないで、俺の何がわかるんだ!」
アルバイトという社会の入口で、何度も断られるのは、自分が社会から否定されているようで、辛かったと思います。
今の時代、就職活動で100社ぐらい回るのは当たり前、なんて話を聞くと、アルバイトを見つけるだけでも、こんなに苦戦している息子はこの先の就職活動はどうなるんだろう・・・と不安でもありました。

そんな息子も昨年末、やっと短期の仕事にありつけました。そしてこの4月からは塾の講師でかなりいい時給をもらい、そしてそのバイト代を使う暇もなく、学校と塾とを往復しています。家にこもり、ゲームをしていたあの頃が嘘のようです。

息子が父親にプレゼントを渡す瞬間、私もその場面に居合わせました。
「ちょっと照れるなぁ。」と息子。
突然のプレゼントに主人も驚きながらも、とても嬉しそう。
私もふざけて「嬉しくて泣いちゃうんじゃない?」と言ってみたり。
その瞬間、息子が生まれた時のことを思い出しました。
主人が立ち合って出産したのですが、息子が生まれた瞬間、私の横で泣きそうになっていたあの時のこと。
子育てに終わりはないというけれど、一応自立・・・自分で稼いで自分で食べていく・・・することが一つの目安と思っています。
完全な自立まではまだまだですが、微々ながらも稼ぎ、そのお金でプレゼントを買ってくれた・・・私たちにとっては大きなプレゼントでした。
110620_210401
ホタルが描いてある深緑の扇子。センスが良い扇子(笑)
本当は、缶につけるビールサーバーを買うつもりだったらしいのですが、なかったそうで、この扇子になったそうです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月19日 (日)

ロンドン旅行 その6

後輩Kくんから「ロンドンでのデビッドネタはもう十分」と言われましたが、めげずにまだまだ書きますよ(笑)

ロンドンでの夢のような数日間から2ヶ月が過ぎました。
あれ以来、パーティで知り合ったファンの方とパーティでの写真を送り合ったり、デビッドに関するものの交換をしたり、今でも交流をしています。
先日ドイツの方がパーティの様子をビデオで撮ったものを送ってくれました。
彼女も私とデビッドのハグシーンを撮っていてくれて、それを見てわかったのですが・・・

「人間の記憶って本当にいい加減なものだわ」

前にその事についてこちらに書いた際、デビッドは歌っているステージから降りて、すぐに私のもとに来た、と書きましたが、それは間違いだったんですcoldsweats01
彼女から送られて来たビデオには、私の前に3人のファンとハグしている様子が映っていました。
あの場では、私はもう舞い上がっちゃって、記憶がメチャクチャcoldsweats01
でもこうやってビデオに撮ってあって、後から見ることが出来て、本当に感謝していますhappy01

ということで、今、私の手元には二つのカメラで撮ったデビッドとのハグシーンがあります。
でもデビッドと私の顔がはっきり映った写真は一枚もなく、それがちょっと残念なのですが、動画から静止画像が取れるのでそれをちょっとだけ。
David_cassidy_birthday_party_110411
真ん中のブロンドの女性の後ろがデビッド。
私のほっぺを両手で挟んでいます。
David_cassidy_birthday_party_1104_2
きゃぁ~heart04ほっぺにkiss もちろん挨拶レベルのものですよ。
ご心配なく(笑)
でもこの画像だけだと誤解を招きますね(笑)
いや、誤解された~い(笑)
David_cassidy_birthday_party_1104_6
ギュッとハグして、耳元でず~っと話しかけてくれましたheart01後ろの男性はプロモーターの方。私のカメラのライトが点きっ放しなんで、気にしてくれてます。
David_cassidy_birthday_party_1104_7
動画だとよく分かるのですが、彼の強いハグに私は押し返すことが出来ず、デビッドはバランスを崩して、椅子の背もたれに手をつきます。
David_cassidy_birthday_party_1104_8
あ~、この距離で見たデビッドの笑顔は一生忘れませ~ん(笑)。
彼の両手は私の腰のところにあって、しっかりと私を抱えてくれてますheart02heart04heart01
でもこの映像を見るまでは、そんなことは気が付かなかったんですよsweat01

この時の会場の照明が暗かったし、静止画像にすると、ほっぺにKissだけなんだけれど、ちょっと違う雰囲気にも見えますねcoldsweats01
写真は見方によっては、どうにでも解釈出来ますが、全く健全な挨拶レベルです(笑)
まわりの人も笑顔で見守ってくれているのが嬉しかったです。
挨拶としてハグとキスの習慣がない日本では、お年頃の娘にこの映像を見せるのはちょっと躊躇したけれど(笑)、家族に見せたら、旦那は爆笑。
デビッドに会う(見る)・・・という夢を叶えに行って、まさかここまでラッキーなことが私の身に起こるとは、うちの旦那も想定外だったみたいで(笑)旦那も「よかったね~」と一緒に喜んでくれた感じです(と私は信じてますconfident

でも至福の瞬間はここで終わり(涙)
私から離れて行くデビッドに
「行かないで~sweat02」と心の中で叫んでいましたcrying

パーティの様子、デビッドのスピーチをYouTubeにアップしてくれたファンがいるので、そちらも今度紹介しますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年6月11日 (土)

励まされました。

毎週金曜の夜は海外ドラマを楽しんでます・・・10時からGlee そして11時からデスパ。
Gleeはストーリーが突飛過ぎて、オババの私はちょっとついていけないトコロ多しcoldsweats01ですが、このドラマの見せ場とも言うべき歌のシーンは素晴らしくて、いつもそれを楽しみに見ていますscissors

特に昨晩は選曲が良くて・・・こちらでも紹介したくなりましたhappy01
困難に直面している時に元気づけられる曲。
(ドラマ内でもそんな設定で歌われました。)
まずはI'll Stand By You
震災直後、大きな被害もない東京にいたにもかかわらず、かなり落ち込んでいた時に、私もある人にこの歌を教えてもらいました。私自身もとても励まされた曲です。


そして2曲目、こちらも歌詞は同じ様な内容で、今が辛くても明日が来ない日はないから・・・そして辛い時は人に頼っていいんだよconfidentというもの。
うっ、歌詞を読んでいるとまた泣きそうになるsweat02
良い歌なんで、どうぞ歌詞を見ながら聴いてくださいね。

昨晩のちょうどこのLean On Meが流れている時、久しぶりに「緊急地震速報」が画面から流れてきました。
震災後は自分の携帯から、テレビの画面から、昼夜区別なしで「ぴーぴー」やら「ぴろろ、ぴろろ」と不穏な警告音が流れて来て、そのたびに窓を開けたり、構えたりしていました。
昨晩は久しぶりに画面に現れ、緊張しましたが、東北の方で震度3ぐらいの揺れで治まったようです。(東京は揺れませんでした)
まだまだ地震はあるし、そして復興への道のりは遠いけれど、こんな歌を聴きながら、どうにか乗り切って行きたいですね。

psグリー出演者はみ~んな超、超、超歌が上手いのですが、私は車椅子のアーティの歌声が一番好きですheart04余計な情報ですが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 6日 (月)

Andrew Gold逝く

ショックなニュースがまた・・・
Andrew Goldが今月3日心臓発作で亡くなったそうです。
彼のヒット曲「Lonely Boy」「 Thank You For Being A Friend」は好きでした。何度聴いたことでしょう。
さっきからYouTubeを見ながら彼を偲んでます。
「Thank You For Being A Friend」のこの部分の歌詞が微笑まして好きです。
And when we both get older
With walking canes and hair of gray
Have no fear, even though it's hard to hear
I will stand real close and say,
Thank you for being a friend
杖をついて、耳が遠くなったおじいちゃんがこんな風に耳元で言っている姿を想像すると・・・かわいいな。

59歳は若すぎますcrying


私の携帯のアドレス・・・この歌から取っているんですよhappy01
RIP. Thank you for wonderful songs!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月 1日 (水)

ヤムウンセン

テレビで作り方紹介していて、久しぶりに家で作りましたhappy01
でも作り方はネットで他のレシピで。
(テレビで紹介していたのは、いつも私が食べているのと材料がちょっと違ったのでcoldsweats01
110601_182901
自分で言うのも何だけれど超美味しかったgood
何たって好きなだけパクチーが入れられるscissors
パクチー好きのうちの家族は、パクチーをキッチンで刻んでいる段階で「お~美味そうなな匂い」だって。
パクチー嫌いな人は耐えられないでしょうが(笑)
ただ問題はちょっと材料費が高くつくこと。(たくさん量はありますが)
国産のはるさめ、国産のレモン。それにひとつ198円もした紫玉ねぎ。
今が旬の新玉ねぎでもよかったのだけれど、やっぱり紫玉ねぎの方がタイ料理っぽいので。
国産にこだわると高くついちゃうのは、しょうがないですね。

でも自分で作ると、自分の味付けで、好きな量を作れて食べられるので、やっぱりいい~note

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »