« ロンドン旅行 その3 | トップページ | ロンドン旅行 その5 »

2011年5月29日 (日)

ロンドン旅行 その4

ロンドン2日目が終わり、明日はいよいよこの旅行のメインイベント、デビッド・キャシディの誕生パーティです。
最愛のデビッドheart04に会うのですから、お肌も髪も最高の状態で臨みたいところですが、ロンドンはかなり乾燥していて、お肌も髪もパサパサ。
現地で調達するつもりでシャンプー類は持って来かなかったので、出先でいろいろと探したのですが、なかなか「良い」シャンプーが見つけられなくて、結局駅のスーパーで「LOREAL」のシャンプーとコンディショナーを購入。たった3回しか使わなかったから、やっぱりちょっともったいなかったかな。

ネイルも旅行前にネイルサロンに行く予定でしたが、結局行かれなかったので、マニキュアと簡単にネイルアートが出来るシールを持っていって自分でやりました。

本番の明日に向けて、体調だけは万全に・・・と思い、2日目の夜はゆったりと部屋で過ごし、前日の睡眠不足も解消するため、早めに就寝することにしました。

シャワーを浴び、ダラダラと見ていたテレビも消してウトウトしていたら・・・
部屋をノックする音が。
「え?誰?」
寝ぼけている頭であらゆる可能性を考えましたが、何も思いつかない・・・。
「ルームサービスは頼んでいない」し、「私を訪ねてくれる友人もいない」はず。
「泥棒?」
無視して、鍵を開けられて部屋に入って来られるのも怖かったので、ベッドから起きて、まずはドアののぞき穴から覗いてみました。

ホテルのスタッフのようではない、男女の若者が二人。
すぐには応えずに、様子を伺うことに。
すると一人が「Nosweat01 Seventy eightsign03」というようなことを言っているのが聞こえました。
私のルームナンバーは「4018」
どうやら「4078」の部屋の人たちが18と78を見間違えて、部屋をノックしたようです。
ここからが面白かったhappy01
二人は、間違えたのに気が付いた途端、「こりゃ大変」と言った様子で、顔を見合わせ、同時にしゃがみ込み(のぞき穴から自分たちが見えないように)、脱兎のごとく去っていきました。
その一連の行動がコメディタッチであまりにも滑稽だったのと、「泥棒」のような悪いことではなかったので、安心はしましたが、問題はここから。
また寝入りばなに目が覚めてしまい、それからがまた寝れなくてbearing、結局は3~4時間ぐらいしか寝られませんでした。

そうなると、指定時間に運ばれてくる「朝食」がネックに。
「食べてからまたゆっくりすればいいや」と思いつつも、睡眠がちゃんと取れないのは辛かったですね。

そんな睡眠不足の朝から三日目は始まりました。

|

« ロンドン旅行 その3 | トップページ | ロンドン旅行 その5 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/40180929

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン旅行 その4:

« ロンドン旅行 その3 | トップページ | ロンドン旅行 その5 »