« ロンドン旅行 その2 | トップページ | ロンドン旅行 その4 »

2011年5月28日 (土)

ロンドン旅行 その3

ノッテングヒルから戻ったのは2時近く。
ボリュームのある朝食のおかげでその時間までお腹も、もちましたhappy01
ランチはハマースミス駅モールにあった中華料理店のバイキングランチを持ち帰ることにしました。
Imgp2633s
「Take Away」と言ったら(イギリスはTake OutではなくTake Awayなんですよscissors)この容器を渡され、スープ以外は何でも入れていいと言われたので、かなり詰め込みました(笑)
4ポンド弱だったような・・・。
味は・・・まぁ、まぁ良かったですよ。イギリスでの食事は最初からあまり期待していないせいか、どれも合格点でしたね(笑)

ホテルの部屋で食事を取った後は・・・何したんだっけ?
あ~もう忘れちゃってるcoldsweats01
多分ハマースミスの駅を少しぶらぶらして部屋に戻り、夕飯はこの遅いランチの残りと、テスコでドライトマトとパスタのサラダ(前回の食べたけれど、この組み合わせのパスタサラダが好きheart)か何かを買って食べました。

翌日のデビッドのパーティに備えて、夜は部屋で誕生日のカード、プレゼントのラッピングをして時間を過ごしたと思います。
カードの写真を撮っておかなかったことを後悔していますが、扇をベースに桜の花びらが一面に散らばっている、とっても日本的デザインのカードを今回は選びました。
カードに書いた内容は・・・
不思議とスラスラと書けました。
普通英語で書くとなると、時間もかかるはずですが、気持ちが高揚していたのでしょうか、本当に次から次へと言葉が浮かんできて、すぐに下書きは書き終えました。
英語に自信はなかったのだけれど、気持ちはこれで十分に伝わる・・・と変な自信までもっちゃうほど(笑)

日本では今が桜のシーズンで、桜が咲き始めるとデビッドのお誕生日を思い出すので、桜のこのカードを選らんだということ。
私の人生にデビッドがたくさんの素晴らしい影響を与えてくれたことへの感謝。
そんなことを一気に書きました。

そしてプレゼントのラッピング。
このプレゼントを選ぶ時間も全くなく・・・何と息子に秋葉原で買って来てもらった漢字Tシャツ。
本当はもっとちゃんとしたものをあげたかったですが・・・。
日本から持って行くのに、「かさばらず」「日本的で」「あまり高価でない」←これは万が一渡せなかった時のショックを和らげるための自己防衛手段(笑)
そんな、いろんな縛りがあったので、しょうがないけどcoldsweats01
息子に「店員さんに外国人に一番人気があるTシャツを教えてもらってそれを買って来て」
と頼んだら・・・
「誠」という漢字がど~んと書いてあるTシャツを買って来ました。
ま、漢字自体は良い字だったので、よしとするか。
その漢字の意味もカードに書き、一緒に入れました。
その他にはとても安いところで調達した(笑)お箸も。
何たってプレゼントのテーマは「日本」ですからね。
日本的な和風なものでラッピングが出来れば最高だったのですが、何たって全てが準備不足で終わってしまった今回の旅行。地震で行けなくなる恐れがあったあの状況ですから、もう、これはしょうがない。

話がちょっとそれますが、
娘は
「何たって、目立つのが一番だよ。着物をパーティで着ちゃえば?」
「髪が出来ないし、一人で着れないから無理。」と私。
「じゃ、浴衣でいいじゃん。外国人は浴衣と着物の違いわからないよ、どうせ。」
う~ん、そうかもしれない・・・。
目立つという点では「アリ」かも。
だって、わざわざ日本から来たっていうのもアピールしなきゃscissors
時間も準備も、他の国のファンよりたくさんかかっているんだから、そこらへん理解してもらいたいな~と思って。(もちろん費用も!)
何度も会える他のファンよりも「この一度のチャンス」にどんなにか準備をして、どんなにか期待して、どんなにか苦労しているか、ほんの少しでもわかってもらいたくて・・・。
何度も会いに行きたい気持ちはあるけれど、それはとても難しくて、そしてそれは他のファンよりもデビッドをサポートしたり、応援したりする気持ちが少ないという理由では決してない、ということを。

見渡す限り白人女性の中で、ひとり人種の違う私の存在はどう映ったのでしょうか?
日本から彼に会うためにだけ行ったということはわかっているのでしょうか?

行く前に彼のHPに「今回の地震の為に、いろいろと大変な目にあったけれど、どうにか行きます」という長いメールを送ってあります。
彼の耳には入っていたのでしょうか?
全世界に何万といる彼のファン。いちファンのそんな事情なんて知る由もないかthink

ま、何でも良い方に考えましょうhappy01

長くなったので続きはまた。

|

« ロンドン旅行 その2 | トップページ | ロンドン旅行 その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/40165148

この記事へのトラックバック一覧です: ロンドン旅行 その3:

« ロンドン旅行 その2 | トップページ | ロンドン旅行 その4 »