« デビッドバースディライブ in London その3 | トップページ | デビッドバースディパーティ その6 »

2011年5月 3日 (火)

デビッドバースディパーティ その5

今回のパーティ&ライブについては、今まで経験したことがないことをたくさんしたので、忘れないうちに、書いておきたいのですが、なかなかまとまった時間が取れなくて・・・。
おまけにちゃんと整理して書いてないので、読む方はわかりづらいとは思いますがcoldsweats01
どんどん記憶があいまいになっていくので、とりあえず、思い出したことから書いてみます。

まずはパーティのチケットが届くまでの苦労話から。

パーティは昨年12月に彼のHPの告知を見て、知りました。
まず、希望者はメールでプロモーションと直接コンタクトを取る様にHPで案内されていたので、まずプロモーションにメールを送りました。そのメールでは、パーティのスケジュールが書かれていて、参加したい人は、ロンドンのそのプロモーションに直接電話をするように指示されました。
「ロンドンにわざわざ電話するの?」
と思いつつも、言われた通りロンドンに電話をするとチケットの金額を言われ、それを振り込むように指示されました。
「金額を言われただけなのになぜ電話する必要があったのか?」
おまけにパーティの会場はまだ決まってないので、わからないと・・・(ロンドンのどこかでやる、とだけは教えてくれました。)
日本から行くのに場所がわからないと計画が全く立てられないのと、終了時間が午前1時半ということだったので、参加したい気持ちはものすごくあったのですが、決断は出来ず、保留にしておきました。

そして1月に入り、パーティの前々日にデビッドのライブがあるというお知らせをメールで知りました。
何年も前から、真剣に行きたいとは思っていましたが(もちろん彼に夢中になった子どもの頃からの夢shine) 、なかなか自分のタイミングとライブのスケジュールが合わず、見送っていましたが、ロンドンというアクセスがいい場所だということと、メールを受け取ったのがちょうど私の誕生日。これも何かの縁?と思い、決断し、ネットですぐにチケットを購入しました。Ticket Masterでネット上でチケットを買ったのですが、まあまあ良い席が取れました。
海外にライブに行くのも初めてなら、もちろんネットで海外のライブチケットを買うのも初めて。
「これでいいのかしら?」とドキドキしながら手続きをし、指示通りプリントアウトをして無事終了。
「This is your ticket」と大きく書いてあるプリントアウトしたチケットは、いつも見える場所に置いて、見るたびにニヤけてましたhappy01upnote

せっかくライブを観にロンドンに行くのにパーティに参加しないのも・・・・。
とライブチケットを取った後、再度プロモーションにまだパーティは参加できるかどうかメールを送ってみました。
この時点ではまだ席はあるということでしたが、まだ会場が決まらないとのこと。
ネックは会場。
夜中の1時半に一人で帰れる場所かどうかもわからないけれど、賭けてみよう・・・と、パーティにも参加することにしました。

よく家族に「デビッド詐欺に遭うよ」とからかわれていました。会場もわからないのに、お金を振り込むなんて・・・、お金を払っただけになっちゃったりしてcoldsweats01
どうして金額をHP上で提示しないで、電話をかけて来た人にだけ教えるのか?
デビッドのHP上に掲載されていた情報ですから、信用は出来るのでしょうが、詳細がわからないままお金だけを払い込むという部分はやはり不安でした。
誕生パーティはそんなに安い金額(285ポンド…日本円で約3万5千円)でないので、やはり躊躇しましたが、デビッドと会えるheart04というそんな夢みたいな話に「もう騙されてもいいや」という気持ちになっていたので、申し込まずに後悔するよりも、今回は信じて夢を見させてもらうことにしました。

結果は書いた通り。
夢のようなパーティでしたnoteheart04up

苦労話ってこれだけ?
いや、いや。
まだ続きますよ(笑)

私のような一般人だと、海外に振り込む機会などあまりない、いや、私は初めて。今回プロモーションから指定された金額を振り込むのが一苦労でした。
送金番号のみメールに書いてあり、それ以外の情報はなし。
もう少し親切にしてくれったっていいのにbearing
海外送金に慣れた人なら大丈夫なのでしょうが、私にとってはちょっと大変でした。

まずは家の近くの三菱東京UFJへ。
海外送金の用紙に書き込もうと思っても、振り込む銀行名もわからなければ、振り込み先のプロモーションの住所すらわからない。(そのプロモーションについて何も知らないのに振り込もうとした私もすごいけどcoldsweats01
今回プロモーション側から教えてもらったのは指定された送金番号のみ。(この番号に含まれているアルファべットが銀行名なんですが)
窓口のお姉さんも海外送金に慣れていないようで、一応この用紙に必要事項を全て書いてもらえないと送れないと言うので、出直すことに。

プロモーションに住所と電話番号。そして受け取る銀行名等を教えて欲しいとメールをして返信を待つことにしました。
そして返信をもらった時点で、「近所の日本の銀行よりも送金先の銀行の東京支店から送る方がスムーズに行くのではないか」と私は勝手に思い、受取先の香港上海銀行の東京支店に出向くことにしました。
翌日、東京駅から数分のその支店に向かいました。
丸の内にある、外銀特有の雰囲気のその支店の入り口を通ったところで、案内の女性から
「どのようなご用件でしょうか?」
「こちらからは会員様しか送金はできません。」
と入口の自動ドアを通過して数秒でまたそのドアの外に出る羽目にhappy02

う~ん、まさかの展開。
日本の銀行間の常識は外銀には当てはまらない。
どうしよう・・・。
でもここは丸の内、日本の銀行の本店が集まっているところ。
気を取り直して、(三井住友でも、みずほでも、りそなでも良かったのですが、)前日に行った三菱東京UFJの本店に行くことにしました。
まずは丸ビルの受付嬢さんに場所を教えてもらい、三菱東京UFJの本店へ行きました。

日本の大手銀行の本店・・・。
ものすご~く広くて、天井がものすご~く高くて、高級そうなソファが置いてありました。
それなのに、お客さんがほとんどいない。
ちょうどお昼時だったから、普通の銀行なら混む時間なのに。
今回はちゃんと必要事項を送金用紙に書いて窓口に出しました。
でもここでも、お金を支払い、すぐに終わり・・・というわけではありませんでした。
送金手数料の取り扱いが国によって異なるので、いろいろと面倒くさい問題があり、ここで書くと長くなってしまうので、書きませんが、いろんなパターンがあり、それによって金額も異なってしまうんです。
どうしたらいいかわからなくなってしまったのですが、窓口のお姉さんがとても親切で、親身になって相談に乗ってくれました。
日本の大手銀行の本店に勤務するぐらいですから、きっと優秀な女性なんでしょうが、時間をかけて親身になって考えてくれて・・・。嬉しかったです。

手間取った送金でしたが、何とか送金を済ませ、後は会場が決まれば、決まった時点でホテルの予約を取る・・・というところまで来ました。

ところが・・・
何度か問い合わせても、パーティ会場が決まったというメールは来ませんcoldsweats01
お金は支払ったけれど、どんな形でチケットが送られてくるのか、いやチケット自体、送ってくるのかどうかもわからず・・・これには困りました。

それに旅行の計画が立てられない・・・。
ただライブ会場は決まっていたので、このライブ会場に近いホテルと飛行機のチケットだけは先に取り、パーティ会場が決まれば、決まった時点でパーティ会場に近いホテルも(二重になるけれど)、取るという作戦にしました。

長くなったので続きはまた。

|

« デビッドバースディライブ in London その3 | トップページ | デビッドバースディパーティ その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/38862972

この記事へのトラックバック一覧です: デビッドバースディパーティ その5:

« デビッドバースディライブ in London その3 | トップページ | デビッドバースディパーティ その6 »