« デビッドバースディパーティ その2 | トップページ | デビッドバースディ ライブ in London その1 »

2011年4月18日 (月)

デビッドバースディパーティ その3

次は何があるんだろう?
全く何があるかわからないままパーティは進んで行きました。

でもバースディパーティですからね、バースディケーキは外せませんよね。
こんなギターの形をしたファンキーなバースディケーキが登場birthday  
P1010599s

P1010600s

デビッドがもちろんカット。
P1010595s

P1010596s

こんなんでいいのかなぁ~、なんて言いながら端っこを少し切り分けてました。

P1010614s

そして最後にはこんな風に最後にはみんなに配られました。
一応縁起もんですから、少しいただきました(笑)

このケーキカットの後、デビッドは会場を後にします。
ちょうど11時ですね。(いちいち時間はチェックしていなかったけれど、写真に撮った時間があるのでそれでわかります。)
だからデビッドが会場にいたのはだいたい2時間ぐらい。
確かに短かったcoldsweats01
でも前々日の夜にアメリカでコンサートをやってからUKへ来たわけですから、大変なスケジュールだったはず。
最初の挨拶でも、2時間しか寝てなくて、時差ボケでぼ~っとしている・・・と言っていたのに、歌、そしてたくさんのファンとハグ。
もっと一緒にいたかったけれど、しょうがないですよねsweat02

デビッドが会場からいなくなった後はどうなるのかな~、と思っていましたが、ほとんどの人が残って、ファン同士で楽しんでいました。
私も残って、たくさんの人と話をしましたよhappy01
多分そこにいた全員が翌日のライブにも行く予定だったと思うので、「明日はどこら辺の席?」という会話は必ずありましたね。

そしてパーティを盛り上げてくれたのはバンド演奏。
パーティ終了時間の午前1時半まで、ず~っと演奏していてくれました。
ポール・ウェラーのYou Do Something To Meや、古いところではドゥービー・ブラザーズのLong Train Running、スティービー・ワンダーのSuperstition、ピンク・フロイドのAnother Brick in the Wall、Bon Joviもやったかな?
とにかく有名どころの曲をず~っと演奏してくれて、バンドの前の空いた空間がいつのまにかダンスフロアになってました。

私のテーブルのJaniceの反対側の隣にはドイツからの姉妹が座っていました。
その妹さんがとてもキュートで、舌っ足らずで元気いっぱいのところが土屋アンナに似ていて、そしてとてもフレンドリーで「一緒に踊ろう」と私を誘ってくれました。
その日まで全く知らなかったドイツ人の女性と今私はロンドンで仲良く踊っている・・・面白かったですね。
P1010610s
二人ともドイツ人。左がしゃべりが土屋アンナに似ていた元気な女性。

私のテーブルはドイツ人が多くて、結構ドイツ語が飛び交っていました。
私が知っている限り、UK以外では、ドイツ、オランダ、スイス、スペインから参加していたのかな。
一番仲良くしてもらったのがスイス人のKarin。
違うテーブルに座っていたのに、彼女から話しかけてきてくれました。
彼女は若い頃一度日本に来たことがあるとか。
とてもフレンドリーで、素敵な人。
翌日のライブ会場でも私を見つけてくれて、「ライブが終わったらホテルの1階のバーで飲むけれど、一緒に飲まない?」と誘ってくれました。
本当に良い人で、楽しい人でした。

確かにこのパーティではデビッドの誕生日を祝う他に、ファン同士の交流もたくさんできました。
みんなとてもフレンドリーで、たった一人で参加した私にも優しくしてくれました。
今考えると、私もよく一人で乗り込んでいったなぁ・・・と。
デビッド会いたさで、よくそこまで動いたと。
実は最近あまりMySpaceやFacebookでファンとのメールのやりとりもしていなかったので、UKに行くから急に連絡を取るのもなぁ・・・っていう感じだったので、本当にこのパーティは一人っきり。(ひょっこりスペイン人のAraceliには会えましたが)
一人だからこそ、みんなと仲良くなれたのかもしれません。

まだまだ書きたいけれど、11日のバースディパーティについてはこれぐらいにしておきます。
次は翌日のライブについて書きますね。

|

« デビッドバースディパーティ その2 | トップページ | デビッドバースディ ライブ in London その1 »

コメント

sunお帰りなさい~
本当に本当にHappyな時間を経験されましたね!!
Kiss&Hugなんて、何年もパーティに参加しているファンでもなかなか経験できることじゃないでしょ!!
Davidに会えたことももちろんですが、Davidのファンの方たちがみんな親切でよい人たちだっていうのは、ファンとして本当にうれしいですよね。
また続きを楽しみにしています。

投稿: | 2011年4月18日 (月) 14時17分

ただいま~happy01
本当に本当に本当にHappyな時間でしたheart
いや、Hugは挨拶として彼と交流したほとんどの人にしてくれるんだけれど、Kissはあまりいなかったですね。彼が曲の途中、ステージから出て、まっすぐ私のところに来てKissしてHugしてくれたんですheart04
いやぁ~、一生の思い出ですよ。
ファンの人が優しかったのは本当に嬉しかったです。
今回はデビッドだけでなくファンのみんなに会えたことも大きいです。

コメントに名前がなかったのでどなたかわかりませんが、コメントありがとうございましたhappy01

投稿: Karin | 2011年4月19日 (火) 07時52分

うっかりコメントに名前を書き忘れました。ごめんなさい~。
本当に素敵な出来事でしたね!

投稿: 果菜 | 2011年4月20日 (水) 06時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/39647378

この記事へのトラックバック一覧です: デビッドバースディパーティ その3:

« デビッドバースディパーティ その2 | トップページ | デビッドバースディ ライブ in London その1 »