« デビッドバースディパーティ その4 | トップページ | デビッドバースディライブ in London その3 »

2011年4月22日 (金)

デビッドバースディライブ in London その2

開演前にトイレにも行きたかったし、前の晩に友だちになった人と言葉も交わしたかったのですが、席が通路に出にくい、ど真ん中だったので、それも諦め、席にじっと座って開演を待つことになりました。
途中、スイス人のKarinが、そばに来てくれて少し会話が出来ただけ。
Imgp2655s
私の席からステージを撮りました。
マイクスタンドが私の真ん前でしょ?

8時くらいにいよいよライブが始まりました。
バンドがステージに現れた時点でまわりの人が立ち始めたので、私も。

そしていよいよデビッド登場shine
白いシャツに黒のパンツ(ここ数年、いつも白いシャツですよね。)
前の晩もデビッドが私たちの前に現れた時にやったのですが、自分を鼓舞するように、気合いを入れます。
よくスポーツ選手が得点した時にやるあれ。
自分を奮い立たせているんでしょうね。
そして何か感謝の言葉を話したような・・・すみませんあまりよく覚えていません。
おまけにどの曲をどんな順番でやったかもよく覚えていませんcoldsweats01
いつもライブに行った時は、ライブ後にブログに書いたりするので、事前にセットリストを仕入れて曲の順番や様子を記憶に留めておこう、と努力するのですが、今回はもう、何かそんなのはふっ飛ばして、ただライブを楽しみたいnoteという気持ちのみでしたので、な~んにも覚えてない(笑)
オープニングの曲すら!
でも確か・・・ I Feel Your Heartbeatだったかな?
Imgp2662s
この写真は始まって2曲目ぐらいかな・・・撮りました。
こ~んなに近くでデビッドのライブを見れるなんて・・・本当に幸せheart01

今、もうYouTubeに結構映像がアップされているので、そこからたどっていくと・・・順番はこんな感じだったかなぁ。すみません、ちゃんと覚えていなくて。
前半やった曲で覚えているのはこちら。

I Feel Your Heartbeat
Hush
Albuquerque
Summer Days
I'll Meet You Halfway
Daydreamer
何十回、何百回と聴いた曲が目の前で演奏されていきます。
デビッドが歌っている姿なんて、私がデビッドに夢中になっていた若い頃はほとんど見たことがなく、数年前に我が家にもパソコンが来て、やっと歌っている姿のデビッドに出会え、それにもものすごく感動したのですが、今こうやって目の前で生のデビッドが見られるなんて・・・信じられないheart01

今回のライブで一番良かったのはDaydreamer。
一番好きな曲はI'll Meet You Half Wayなんですが、数年前にアレンジを変えて発表し、そのアレンジでやってはくれたのですが、やはりオリジナルが好きだなぁ。
だから今回の一番はDaydreamer。
こちらにちょうどYouTubeでこの歌がアップされてます。
最初の方、デビッドが歌詞を間違えるんですよ。
最初に出てくるLiving in a world of ecstasy....のところをLiving in a world of make believeと歌い、すぐに訂正して歌います。。

最初からお客さんと大合唱。私も気持ち良く歌いましたよ。 デビッドも本当に嬉しそうですね。
ライブの途中で涙ぐむところがあるのですが・・・ここだったかなぁ?
歌の途中でもちょっとおしゃべりが入ります。何たって彼は歌の合間、途中、よくしゃべります。
この後、In My Lifeをアコースティックギターを座って弾きながら歌うのですが、椅子を用意しそこに座る時に、椅子の足をかけるところにに足をかけ、「僕みたいに小さい人にはこれが必要。」なんてちょっと自虐的なこと言っていましたね(笑)
それから「髪の毛がどんどん減っていく~。」なんていうことも言っていましたよ。
こんな感じで彼は本当におしゃべりが好き。


途中休憩が入るのですが、その前に息子のBeauがやっているバンドThe Fatesが紹介され、2曲演奏しました。
まさか息子のバンドがこんな形で出てくるとは思わなかったので、ちょっとしたサプライズ。
前日のパーティにも息子は同席していて、明日も一緒だというようなことは言っていましたが。

いやぁ~、息子は若いだけあって元気up
ステージに現れたらデビッドと強いハグ。
そして私たちおばさまに向かって、Guys! Jump!と、かなりあおりました。
「Jump」という曲。
歌は上手いですね~good
声も似ているし、(ルックスはお母さん似なんですよね、残念ながら・・・)ステージパフォーマンスも場馴れしている感じで、堂々とやって、さすが音楽家の両親のもとで育っただけあります。
Imgp2673s
うちの息子と同い歳なんですよ。生まれた月も1ヶ月しか違わないし。
そんなこともあって、私も親目線。彼にも頑張って欲しいですよね。

一度デビッドが舞台から去っても、途中息子のバンドを盛り上げにまたステージに戻ってきます。 デビッドの親としての一面も。 Beauのバンドが2曲やって、そして第一部は終わり休憩に入ります。

|

« デビッドバースディパーティ その4 | トップページ | デビッドバースディライブ in London その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/39702867

この記事へのトラックバック一覧です: デビッドバースディライブ in London その2:

« デビッドバースディパーティ その4 | トップページ | デビッドバースディライブ in London その3 »