« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月30日 (土)

Suzi Quatro

今はいくらでもYouTubeで海外のアーティスト映像が見ることができますが、昔は本当に限られた番組でしか見ることができませんでした。
ですから、インターネットの時代になって、まず嬉しかったことは、写真ですら見たことがなかったアーティストの歌っている映像が簡単に見ることができるようになったことです。

またラジオを聞いていたら、とっても懐かしい曲がかかってきました。
何度も聞いたことがあっても、この曲を歌っている映像をみたことがなかったので、さっそくYouTubeで探してみました。
何とも楽しそうに歌っていて、こっちまで幸せな気分になったのでnote皆様にもお裾分け。

でもSuzi Quatroと言えば、この曲よりも私はこっち。
こちらの曲は見たことがあり、当時まだ子どもだった私から見ると、レザーのパンツでベースを弾く彼女が、ものすごくクールで大人っぽく見えたのに、今こうして見ると、ずい分若くて、かわいらしかったんですね。
でも「Can The Can」はイギリスを含むヨーロッパや日本、オーストラリアだけでのヒットで、アメリカでは1979年の「Stumblin' In」までヒットがなかったようです。
それは知らなかったcoldsweats01

もっとかわいい映像を見つけました!こちら↓。

超若くて、生意気そうに歌っている姿がとってもかわいいhappy01
これは曲も映像も初めてeareye.。
あれ~?
何か髪型もお顔もデビッドに似ていませんか?(笑)
男でも女でも私が好きなタイプは同じなんですね。
彼女の笑顔・・・超かわいいheart(照)

あれから37年。
今の姿も探せば見つかるとは思うのですが、ハートのアンを見た時のようにショックを受けるのが恐くて(笑)、やめときました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

Three Dog Night

Three Dog Nightと書いて・・・「寒い夜」
こちらのブログでも前に書きましたよね?
どうしてこう言うか覚えてますか?(笑)
まさに昨晩は、私も犬が3匹欲しいくらいsnow寒かった~bearing

昨日、今シーズン初、ヒートテックを着ちゃいました。
ヒートテックも毎年改良されてるみたいで、去年、一昨年のよりも肌触りも、温かさも向上されているような。

何より嬉しいのは、ユニクロがヒートテックを作ってくれたことで、こそこそと着ていた「ババシャツ」から解放されたこと(笑)
セーターの袖の下からババシャツの袖が出てしまうのを恐れていたのも、今は昔のこと。
オーランド・ブルームも、シャーリーズ・セロンも着ているんですから、堂々と着てもいいんですね?(笑)
ユニクロがCMにお金を使ってイメージを上げてくれたおかげです。

ヒートテックで、今年も寒い冬を快適に過ごせそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第3弾始まる

昨日、サンシャインでこんな看板を見つけました。
101027_151501_3
あら、こんなところで今やってるんですね。
事前登録等なしで傍聴が自由に出来るみたいですけど、私は遠慮しておきます(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月26日 (火)

Kiss In The Dark/Pink Lady

家で過ごしている時に、iTunesのラジオを聴くことがよくあります。
いろんな番組があるのですが、やはり好きなのは70年代の音楽。
番組の名通り、70年代の曲ばかりかけている番組はこちら。
Absolute 70's Pop
実は初めて聴いた時、偶然にもデビッドの曲がかかって、超嬉しかったのでnote、それ以来「またデビッドの曲かかるかな~?」と結構この番組に合わせることが多くなりました。
(今までかかったのは、ソロのヒットCherishとPFのI Think I Love Youの2曲。やはりこの2曲が代表作となるのですね)
決して日本のラジオ局ではかからないような、懐かしい曲が流れて来たりするの楽しんでいます。

今までのところ、アバが一番よくかかります。フリートウッドマック、エルトン・ジョン、カーペンターズも、よくかかりますね。

昨日は珍しい曲がかかりました。
イントロを聴いた時、え?まさか?と思ったのですが、曲名を確認してびっくり。そんなにビッグヒットでもなかったのに、やはり70年代のヒット曲として、いまだに流れるんだ!と驚きましたsign01

ビルボードで37位まであがったこの曲。
日本人では坂本九以来のトップ40ヒットになったとはいえ、すぐにランク外になっちゃったのに、忘れられずにこういうところでかかることもあるんですね。
この映像の司会のレイフ・ギャレットも懐かしいです。(今はめちゃおじさんになっちゃいましたがcoldsweats01
歌い終わった後のやりとり・・・苦心して考えたんだろうなぁ(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

パズルの中に・・・。

今ハマっているのがこのゲーム。
Unblock Me FREE

iPod Touch, iPhoneで遊べる無料アプリ。
息子が遊んでいて、「出来る?」と私に嗾けて来たのがきっかけで、ハマってしまいましたcoldsweats01
単純なゲームです。
ルールは・・・ブロックを縦横にずらしながら赤のブロックを画面右の隙間から外に出すとクリア!
無料で600問も遊べるらしいけれど、今は62問目。
(上のYouTube映像は1問目で、一番簡単な問題のようです。)
じみ~に一人でパズルを黙々と解くだけでなく、家にiPod Touchが2台あるので、息子とどっちが早く解けるか、同じ問題で競争したり。

コツを掴めば結構、早く解けるようになって、10秒かからずに解けることもあります。
クリアした時は気持ちがいいけれど、競争で息子に負けると超悔し~いhappy02

コツは・・・まず画面を見て、どのブロックが邪魔なのか、考える。次にそれを取り除くにはどこを動かせばいいのか、考える。
闇雲に動かしても絶対にクリアできません。(まぐれはあるけれど。)

いくつか解いていると・・・全く関係のない位置にあるブロックがこのパズルを解くカギだということがわかって来ます。
え~、何でこれを動かす必要があるの???
というブロックを動かすと上手く行くから不思議。
目の前にある障害をどけて、前に進むだけが解決方法ではなく、後退してみる・・・一見、遠回りしているように見えても、複雑になればなるほど、それがクリアするための絶対条件だったりするんです。

ついつい前に進むことだけを考えてしまうけれど、一度下がってみて、無駄だと思うブロックを動かすと、突然道が開かれる・・・。

パズルを解いているうちに、ハッとしました。
これって、人生で何か問題に直面した時にも、同じことが言えませんか?(笑)
前に進むことばかり考えがちですが、後退も決して無駄なことではない・・・。
そして意外なところに問題解決のカギが見つかることもflair

パズルを解いていて、何か大切なことを教えてもらったような気がしましたconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

笑顔

8月に私の大切な友人が大きな手術をしました。
先日、退院後、初めて会い、表参道ヒルズでイタリアンブッフェランチ。
(ブログに書くのが遅くなってしまいましたがcoldsweats01
101008_115401_2
こちらのブッフェは1500円(メインのパスタかピザが選べる)で時間制限なし。
おしゃべりが止まらない私たちには時間制限ないのは嬉しいgood
それにブッフェなら、自分の身体と相談しながら、食べられるものを少しずつ食べられる・・・という理由で彼女が選んでくれました。

手術をすることになった時は、本当に、本当に、心配しましたが、手術も上手くいき、こうやって目の前に、ニコニコしている彼女が座っているだけで、嬉しかったuphappy01note

3時間近くおしゃべりと食事を楽しんだ後は、表参道から竹下通りをぶらぶら。
まるで10代の頃のよう。
いつも仕事で忙しい彼女と、こんな風におしゃべりしながらショッピングできるのも、嬉しいnote
今度会う時は、この時に買ったワンピ、着てきてねeye

その後は代々木公園へ。
池があったり、芝生があったり、都会ではこんな場所に心が癒されます。 

「代々木公園は10代の頃、デートで来たなぁ・・・。」
「あっ、私も。」
15歳の時に出会って、30年以上も付き合っている大切な友だち。
たくさん共通の思い出もあるけれど、知らないこともまだまだたくさんある・・・。
おしゃべりは尽きなくて、時間がいくらあっても足りない・・・。

101008_151701

101008_152202
どこか観光地に来たみたいでしょ(笑)。たくさん写真を撮ってしまいました。

ちょっと暗くなって来たので、お茶を飲みにお店に入って、またおしゃべり(笑)
11時半から夕方5時過ぎまで、よくしゃべったなぁ~。
エンドレス(笑)

また、会おうねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

銀座でばったり。

昨日は一日で二人の有名人にばったり。

新橋駅近くで朝丘雪路さん・・・とってもナイスバディで、きれいな方でしたshine

そしてもう一人は「五体不満足」の著者、乙武 洋匡さん。
大ベストセラーのこの本は読んでいましたし、前向きな彼の考え方、生き方に好感を持ち、興味を持っていた方。
前はキャスターとしてテレビに出ていたりしていましたが、最近はあまりメディアで見かけなくなっていたので、昨日は久しぶりに元気な姿をお見かけして、とても嬉しかったですhappy01

普通の車椅子よりかなり高さがある車椅子にのり、両脇はお友達のような男性二人。
楽しそうに会話をしながら歩いているところを銀座で見かけました。
今Twitterを見たら・・・昨日はやっぱり銀座にいたようです。
裏が取れました(笑)てんぷら屋さんとカラオケに行ったようですね。

ついでにちょっとネットで調べたら、数年前に教員免許を取って、小学校で教員として働いていたようです。やるなぁ~upgood
本も最近出版されたようです。着実にご活躍しているようですね。
面白そうなんで、読んでみようかなbook

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月19日 (火)

お台場にて

もうイベントは終わってしまったので、今頃こちらで紹介するのも何なんですがcoldsweats01
スマイルアフリカ HP
「日本で履かなくなった子供の運動靴を回収し、アフリカの子供たちに届ける」という運動で、子どもたちのサイズが合わなくなった靴を回収し、モノを大切にする気持ちと環境問題の喚起という二つの目的をもって行われています。

うちにも「捨てるのはちょっと・・・」という靴がいくつもあるのですが、回収場所と時間が限定されていたので、わざわざ電車代と時間を使って行くのも・・・と躊躇しましたが、たまたま回収場所の近くの病院に行く用(先日のMRI検査)があったので、行って来ました。

いつも思うのですが、このような運動に関して、常時回収場所を設置していただけると嬉しいのですが・・・。
古着・靴の回収の仕方もいろいろあって、送料を負担すれば参加できるものや、デパートが無料で回収(その際そのデパートで次回の買い物で使える補助金券をくれたりします。)してくれる時もありますが、常時回収場所を設置しているものはなく、やはりタイミングを逃してしまうと、参加できなくなってしまいます。
もちろん常時設置には手間やお金もかかってしまうのかもしれませんが、使えるものを再利用させる機会を増やすためにも、もっと気軽に参加できるようになればと、いつも思っています。
寄付金や参加するのに費用がかかってしまうと、捨てるのは「もったいない」という心があるにもかかわらず、子育てしている世代の家庭に金銭的な負担はちょっと辛いものがあると思います。

今回の回収場所はフジテレビ。
ゆりかもめの「青海」駅で下車。
こちらには春にライブを観に来た以来です。
101014_115301

101014_115401
まずは食事を取るためにヴィーナスフォートへ。
101014_115901
あまりにも空腹だったので、あまり探さずにイタリアンのお店に入ってしまったのですが、ちょっと高かったですねcoldsweats01
パスタセットで1780円もランチで取られてしまいました。(何と食事代金+サービス料がついていたbearing
やはり観光地では気をつけてお店を選ばないと。(お味は良かったですよ。)

食後、少しアウトレットモールをぶらぶらして、そのままフジテレビまで歩いても良かったのですが、無料シャトルバスがフジテレビまで行くということを案内のお兄さん(とても親切な韓国の青年でしたhappy01)に教えてもらったので、観光気分で、そちらを利用することにしました。

お台場は何度か来たことがありますが、お台場を隅から隅まで廻ったことはなかったので、今回、時間はちょっとかかりましたが、面白い経験をさせてもらいました。

ぐるぐるお台場内を回った後、ようやく目的地フジテレビの真ん前でバスが停まり、そこでバスを降りました。
その真ん前に「運動靴の回収場所」が設置されていたので、まずは靴をそこに渡しに行きました。
101014_143001
お天気が良かったせいか、フジテレビの前は観光客が結構いましたね。
101014_143201
お約束の写真。フジテレビの社屋が青い空に浮かんでます。

その後、目の前にあるアクアシティへ。
ビルのテラスから。
101014_143801
何か本当に観光に来たみたい(笑)
その後はアクアシティでお買い物。
病院での検査で緊張していた朝から一転、観光、ショッピングで十分気分転換できた一日でしたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

秋の雲

土曜日、出先からの帰り道、空にはいつもと違う、ちょっと変わった雲。
いわし雲?うろこ雲?
名前だけは聞いたことがあるけれど・・・。

で、調べてみました。
どうやら高積雲のよう。巻積雲との区別が難しいようですが・・・。
巻積雲はいわし雲、うろこ雲、さば雲と呼ばれるようですが(秋の季語らしい。)、こちらはひつじ雲、まだら雲、むら雲と呼ばれるようです。
でもやっぱり私には、魚のうろこに見えるから、うろこ雲と私は勝手に判断しちゃいます(笑)
101016_161703

101016_161502

101016_161902

101016_161303 東京の空は電線が邪魔をして空の写真が上手撮れません。
でも逆にこれが東京の空っぽくていいかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

コスモスの丘

コスモスだけでどれだけブログ書いてんだ?って突っ込みが入りそうですが(笑)
前のブログの続きです。

目の前にコスモスの丘が見えて来た時は、もう、思わず走りだしたくなってしまいましたが(笑)そこは大人の私。
冷静を装って丘に近づきました。いや、顔は多分かなりニタニタしていたとは思います。
P1010349s

ちょっと傾斜があるところ一面にコスモスが咲き乱れています。
まさにコスモスの丘です。
P1010355s

P1010353s

P1010356s

P1010359s

P1010382s

P1010381s

こんなにが幸せな気分になれるとは想像以上でした。
お花畑って癒し効果抜群ですね。
思わず、コスモスに囲まれた小道をスキップで駆け出したくなりました(笑)
ここの場所にいた全ての人が同じ気持ちだったと思いますよ。
平日の昼間だったので、初老のご夫婦、私よりちょっと歳上のおばさま方が多かったのですが、笑い声があちらこちら聞こえてきます。
初老のご夫婦の会話。
コスモスの前でポーズをとる旦那様。
「この写真、私の遺影にどうだい?花に囲まれて幸せそうだろう?」

おばさまグループが交互にコスモスの前でポーズ。
「あら、あなたコスモスに負けずにきれいよ。」と仲間が声をかけて、みんなで大笑い。

私もコスモスに囲まれた写真が撮りた~いcamera
と何度か、通りがかりの方にお願いしたところ、皆さんとても親切に撮ってくださいました。
たった一人でコスモスを見に行くなんて、さびしいかなぁ~?と思っていたのですが、それは大間違い。
私の笑顔を見ていただければ、わかるでしょ?
(すみません、かなりこの写真はぼかしてアップしました。)
幸せイオンをたくさん浴びて来ました。

もっと、もっと長い間、いたかったのですが、帰って夕飯の支度しなきゃ、というわけで、ひと通り歩き回った後、コスモス畑をあとに。

辺りが暗くなった頃の白コスモスと大きな木。
P1010387s

P1010391s
木の間から夕日が。
P1010393s

P1010396s
わかりにくいけれど、池もあります。
P1010397s
出口からこの日最後の写真。
P1010403s
公園の端から端まで歩き続けて、出口に辿り着く頃には足はもうクタクタ。
幸い帰りの電車はず~っと座れて、足を少し休めることができました。
コスモス畑で元気をた~くさんもらって帰りましたよhappy01


| | コメント (2) | トラックバック (0)

あ~幸せ

あ~幸せhappy01
一面に広がった満開のコスモスを見て、浮かんだ言葉。
想像以上に興奮しましたup

ひまわり畑は時期を逃がしてしまったので、
今度はタイミングを見計らって。
ですから、「思い立ったが吉日」というわけで、
「お天気」「見頃」と条件が揃った日に突然一人で見に行きました。

国営昭和記念公園は新宿から40分ほど。
立川駅からも10分。都内からもすぐに行ける距離ですよね

P1010310s

P1010317s
入口入った途端、出迎えたくれた光景。
ちょっと飾ってあるこの花壇の花を見ただけでも気持ちが逸ってしまいます。
地図でコスモス畑の場所を確認するも、こちらのゲートから一番遠い場所coldsweats01
焦る気持ちを抑えながら、足早に公園を歩きました。

P1010324s
途中こんな大きな木が広場の真ん中に。
そのすぐ脇をにちょっと小さなコスモス畑が。
メインのコスモスの丘にたどり着く前に、まずはこちらで鑑賞。
もう、これを見ただけで「あ~、幸せheart04
こちらがこの日最初のコスモスの写真。
P1010325s
ね、興奮するのもわかるでしょ?

P1010332s
たくさんのハチもコスモスの回りを飛び回っています。

P1010334s

P1010335s

薄いピンクが主ですが、こんな恋、いや濃いピンクもところどころに交じっています。

P1010342s
こちらは珍しい白いコスモスだけ。
P1010343s
「日本」という名前が付いていました。

こちらのコスモスで十分コスモスを堪能しましたが、次はメインのコスモスの丘へ。
続きは次のブログで。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

今が見頃

ひまわりの時の二の舞にならないよう、
コスモスは開花のピークを狙って行きましたhappy01
東京にお住まいの方、
行くなら今ですよtrain
国営昭和記念公園
P1010379s

P1010358s

P1010359s

| | コメント (0) | トラックバック (0)

15分間

チリの落盤事故の33人。
全員無事に救出されて、よかった、よかったhappy01
最初の一人がカプセルから出てくるまでは、ホント、ドキドキしながらテレビのニュースを見てましたtv
あのカプセル・・・あんな狭いカプセルの中に15分。
さぞかし不安だったろうと思います。
いや、でも救出される喜びの方が大きくて、あの「15分間」は案外と大丈夫だったのかな・・・。

昨日、私もカプセルの中に15分間入るという経験をして来ました。
(ちょっと無理矢理こじつけている感がありますがcoldsweats01
初のMRI検査。
今年の夏はちょっといろいろとあって、
病院ばかり通っていたような気がします。
私ぐらいの歳になると、少しずつあちらこちらに故障が起こり始めるようです。

検査の前に、説明を受けたのですが、やはり緊張しました。
私は閉所恐怖症ではないのですが、検査の爆音の中、狭い空間に閉じ込められるという状況になったことがないので、やはり未知のことには不安が募ります。
でも検査する技師さん、看護婦さん、手慣れた手順でテキパキと私に指示し、私は検査室のドアを開けて数秒のうちに、カプセルの中に入っている状況に。

うつ伏せだったので、何も見えないし、身体が動かないよう、ベルトで固定されてしまっているので、やはり検査が始まる瞬間はちょっと不安でドキドキしてしまいました。
でもヘッドホンからかすかに聞こえてきた音楽・・・クーラウのソナチネ・・・そんなにクラッシック音楽は詳しくもないのですが、この曲は子供の頃、ピアノで弾いたことがあったので、「あ、懐かしい」と、ちょっと意識がそちらに行き、気持ちを緊張から逸らすことができました。
その音を爆音の中、必死にたどりながら、「やはりこういう時はクラッシック音楽なのね。」と思いつつ、でもやはり検査の爆音で音楽に集中することができない・・・。
またちょっと不安になったけれど、15分だけ我慢すれば解放されるんだし・・・と自分を励ましながら、次に考えたことは・・・15分ってどれくらいなんだろう?
3分の曲なら5曲分?
どうせなら「好きな曲を5曲持って来たら流してあげますよ。」ぐらいのサービスでもあればいいのに・・・と思ったり(笑)だって、1曲終わるたびに残りの時間が自分でも予測できるでしょ?
暗闇で身体を固定された状態の15分間・・・やはり自分で想像していたよりも不安でした。
でも私は15分でこの状況から解放される・・・そんな確固とした安心感があったので、パニックに陥ることもなく、「検査終わったら何食べよう?」とか残りの時間はそんなことを考えているうちに検査は終わりました。

こんなことを書いてしまうとこれから検査を受ける人は少し不安になってしまうかもしれませんが、検査を受け、結果から得られるものがあるから我慢が出来る。
そんな気持ちで受ければ、恐がる必要もないですよね。
人生初のMRI。何か最近「初」が多いなぁ(笑)この歳になってまだ経験していないこともたくさんあるんですよね。

皆様もメンテナンスは欠かさずにねconfident

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

つぶやいてみる?

前回のブログ↓の笛吹きさんのコメントでもわかるように、湯川れい子さん、Twitterで返事をくれるみたいです。
私の友人も放送後、湯川さんに「バリー・マニロウの話題をありがとうございました」と送ったところ、返事をもらえたそうです。
(放送を聞いていた方はわかると思いますが、湯川さんの若かりし頃の失敗談?としてバリーにインタビューした時のエピソードを語っていましたよね。)
その友人は今バリーのショーを観に渡米中。(もう帰国する頃airplaneかな?)
「バリーのライブの報告を。」という返事だったそうですが、そんなところで繋がれるなんて、いいなぁ~shine
ブログにマイスペース、ミクシィにfacebookと、どれも中途半端でちゃんとやってないのから、もうこれ以上、手を伸ばすのはちょっと・・・と思うけれど、すぐに返事をもらえて繋がれるなんて、楽しそうなことは確かですね。試してみる価値はありかな?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年10月 5日 (火)

『全米トップ40 THE 80'S』

先日こちらで紹介した、ラジオ日本でのAT40の再放送。
楽しみにしていたのですが・・・
電波の状態が悪く、雑音がひどくて・・・。
やはり当時と違って、高い建物がたくさん建っちゃったからでしょうか。
土曜日の放送は最初の数曲を聞いて、諦めてしまいましたcrying
で、日曜日の放送。
こちらは湯川さんと坂井さんがゲストということなので、
少しでも話を聞き取れればいい・・・という気持ちで、ラジオの前にかじりついて、どうにか、聞くことができました。
あ~、やはり湯川さん、坂井さんの声・・・懐かしいconfident
ガー、ガーと雑音が混じる中、必死に聞きました。
「もう高齢者ですから」とおっしゃる坂井さん、全く声はあの頃のままです。
湯川さんも全く変わらず、彼女のひと言、ひと言に、彼女の人柄が出ていましたね。
きっと若かった当時は気付かなかったんだろうな。
私も大人になったなぁ(笑)
湯川さんの失敗談も微笑ましかったし、みんなが若かったあの頃(笑)
もちろん原版だけの放送も楽しめますが、日曜版は矢口さんのコメントがありがたい。
でも前に書いたように、ガーガー雑音の中、聞くのはかなりのストレスですcoldsweats01
来週はどうしましょうか?

で、ガーガーの雑音の中、最初に聞こえてきた曲、つまり40位だったのはこちら。
Let It Be Me / Willie Nelson
たくさんの人がカバーしていますが、良い曲ですよね~。
私は当時、聞いていたはずですが、Willie Nelsonがカバーしていたのは、全く記憶にないです(笑)
こちらの映像はシェリル・クロウとのデュエットになります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

銀座なう

とタイトルを書いて、あ~sign03そ~言えば昔「ギンザNOW」っていう番組があったなぁ~と、懐かしい番組を思い出してしまいました。
私が中学生の頃、毎日夕方にやっていた番組ですよね。
確か木曜日が洋楽の日で、そこで見たPVが私の洋楽初PVだったと思いますがconfident
クィーンやチープトリック、アバが流行っていた頃でした。

話がずいぶんと横道にずれましたがcoldsweats01
今日は銀座で買い物。
三越が改装オープンしてから、まだ行ってなかったので、そろそろ空いている頃では?と思い、行きましたが、やはり平日(いや、都民の日?だから都民にとっては休日?)の昼間でも人はかなり出ていましたsweat01
三越も日本橋本店に比べるとこじんまりした感じの銀座三越でしたが、新しいビルが増設され、フロアが広くなって、かなりゆったりとした印象です。

ここ数年の銀座は本当に変化が激しくて、新しいビル、ショップが次々に出来ていますね。
特に、Forever21が松坂屋に出来てからは、三越から松坂屋への人の流れが急激に増えた感じがします。
マツモトキヨシ、ユニクロが銀座に出来た時は話題になったけれど、マツモトキヨシの前にグッチ、隣にエルメスのビルがあるのも銀座ならではの光景ですね。
それに最近目立つのは中国人の観光客。
街中にあふれていて、観光バスも中央通りに何台も連なって停まっています。

あまり銀座で写真を撮る機会もなかったけれど、
信号待ちしていたら、和光の時計が目に入り、横断歩道を渡りながら、パチリ。
おまけに三愛のビルに向かって、もう一枚。
夕方であたりは暗かったのに、フラッシュがなくても、銀座は写真が撮れるほど明るいんだぁ~と今更ながら気がつきました。ちょっとボケていてすみませんcoldsweats01
101001_174801_2

101001_174901

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »