« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月22日 (火)

ワールドカップ開催中

今回もワールドカップ楽しんでいますよ。
ただ遅い時間の観戦は辛いですcoldsweats01

24日のデンマーク戦、頑張って欲しいところです。

で、ワールドカップ開催中ということで、
こんなショーンはいかがですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

I'll Meet You Halfway / The Partridge Family

こちらでも何度か紹介しているアメリカントップ40の再放送。
先週末は1971年6月12日付でした。
鋭い人ならもう気がついたかな?(笑)
そうですパートリッジファミリーの曲が入っている週でしたhappy01
それもPFの曲の中で、私が一番のお気に入りの曲"I'll Meet You Halfway"が最高位9位だった週です。
もちろんオンタイムでは聴くことができなかった頃のチャート。
どんな風に紹介されるのか?楽しみにPCの前に座って待っていましたが、残念ながら今回は、チャート情報以外のことは特に何も語られませんでしたcoldsweats01
それでも当時経験出来なかった、「ケーシーが紹介してくれる」という状況を体験するだけでも嬉しいnoteので、やはり私にとっては特別な瞬間でしたshine

この"I'll Meet You Halfway"はパートリッジファミリーのセカンドアルバム"Up To Date"(ビルボードチャート最高位3位)からのシングル曲。
61c8zvg6il_sl160_aa115__3
この曲以外では"Doesn't Somebody Want to Be Wanted"(最高位6位)がこのアルバムからヒットしています。

美しいピアノのイントロで始まり、デビッドがやさしく話しかけるように歌が入ってきます。
でも私がこの曲を初めて聴いたのはこのアルバムではなく、ずっと後に手に入れたPFとデビッドのソロの曲が入ったベスト盤で、なんです。
ベスト盤の中でもこの曲だけが光っていましたshine
(正直言って、デビッドは好きだったけれど、その頃はPFの曲よりもRCA移籍後のデビッドのソロの作品の方が好みでしたねcoldsweats01
この曲は美しいメロディラインにデビッドのやさしいボーカルがマッチし、とてもドラマティックな雰囲気の曲です。
こちら↓歌に入る前にドラマの一部がちょっとだけ、見られます。
怒っているローリー(スーザン・ディ)にキース(デビッド)が「サプライズ」を用意したようです。
こんなセリフのやりとりが面白いんですよね。
またDVDを観たくなりましたpc

「二人が一緒になれる道が見つかれば、いつの日にか会える時が必ず来るよ。」
という内容の歌ですが、こちらが歌詞。

Will there come a day you and I can say we can finally see each other?
君と僕がいつの日か会える日が来るのだろうか? 
Will there come a time we can find the time to reach out for one another?
君と僕が手を取り合える時がいつかは来るのだろうか?

We've been travelin' in circles such a long long time tryin' to say hello
お互いに声をかけようと、こんなにも長い間、同じ場所をぐるぐる回っている。

And we can just let it ride but you're someone I'd like to get to know
空回りしているだけ。でも僕は君のことを知りたいんだ。

I'll meet you halfway       
君の方に歩み寄って行くつもりだよ。

That's the better than no way 
何もしないよりはいい。

There must be some way to get it together
二人がうまくやっていく道は必ずあるはず。

And if there's some way I know that someday we just might work it out forever
道が見つかれば、いつの日か僕たちは永遠に上手くいくってわかっている。

とてもロマンチックな歌詞ですよね。
実はこの曲、大学のサークルの先輩ヒロクシンさんがブログでも取り上げてくださって、
そちらで
「OB会 開催前日の この日に
何か1曲 明日に向けて聴きたいなと 
思ったとき」
ということで
選んでくださった曲でもあります。(ヒロクシンさんありがとうございますhappy01
詳しくはこちら
ヒロクシンのトップ40
このブログ記事を読んだ時、本当に嬉しかったです。
ヒロクシンさんがこの曲とサークルの仲間との「再会」を絡めてとてもステキに紹介してくれました。

私も横浜での「全米トップ40」公開録音がきっかけとなって
サークルの先輩や後輩と再び交流が始まりました。
(私のブログ2007年9月27日にそのことについて書いてあります。)

大学当時のように、決まった時間に毎週会えるわけではないけれど、
こうやってブログや飲み会で
前のように楽しく音楽の話が出来るようになりました。

そうですね、この歌の歌詞とオーバーラップする部分がありますshine

これからもこんな感じで、あの頃の仲間とず~っとお付き合いできれば嬉しいですconfident
長くなりましたが、最後まで読んでくださってありがとうございました。

おまけ・・・YouTubeの映像を最後まで見たら、ちょっとおまけがありますよ。最後の部分をよ~く見ていてくださいね。何たってアルバムタイトルは「Up To Date」ですから(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年6月 6日 (日)

Kan new DPJ chief

あっという間に終わっちゃいましたね、鳩山政権。
もう少し長く続くと思っていたのに・・・。
あまりにもあっけなかった・・・。
昨日(金曜日)管氏が民主党の代表に選ばれた際、
号外が出たのですが、
その裏面は英文で書かれています。
100606_001101
その見出しを見た時に
思い浮かんだのがこちら(笑)

懐かしいですね。
久しぶりに聴いたけれど、やっぱりいい歌だぁnote(笑)
「どんなに困難で、くじけそうでも、信じることをけしてやめないで・・・」
「どんなに困難で、くじけそうでも、信じることさ、必ず最後に愛は勝つ」
「もう一度夢見よう」
歌の歌詞は全く政治の歌ではないけれど、何か意味が重なる部分がたくさんあるなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »