« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月26日 (木)

ZOO その2

こちらはミーアキャット。
045s 右見て046s_2

左見て047s

前に戻る。まるで何かを確認しているようeye。その動作がかわいいの。heart

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月23日 (月)

ZOO

今テレビで辻仁成が「ZOO」歌っているのを見て思い出しました・・・。
あ、前に撮った動物園の写真をブログにアップしよう・・・。

昨年の10月に下の子と一緒に行った上野動物園。
目的は「動物の写真を撮る」という学校の課題をやるためだったので、付き添いの私は、あまり期待もせずに行ったのですが、これが結構楽しかったんです。(パンダがいなくなっちゃって、ちょっと寂しかったけれど・・・weep。)
まずはお昼寝中の動物の写真。
見てるだけで癒されるぅ・・・shine
013s_3 021s_3 027s_4 073s_3

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月14日 (土)

卒業式

昨日は長男の高校の卒業式でした。
中高一貫校だったので、6年間お世話になった学校ともこれでお別れ・・・というわけで、かなり感慨深い卒業式になると思いきや・・・。

式の最中・・・何度か爆笑・・・という全く想像を超えた式でした(笑)。
もちろん厳粛な雰囲気の中で行われている卒業式なんですが、「笑い」「ウケ」を狙う生徒が、多分が勝手に「アレンジ」したのでしょう。多分前日の「リハーサル」後に、「このタイミング」で「これをやろう」と決め、当日勝手に決行した・・・という感じです。
式後のパーティで、ボヤいていた子がいました。「1組、2組ぐらいの始めのクラスはいいよなぁ・・・。先に名前呼ばれるから・・・。俺のクラスの頃にはもうネタがつきてるよ。」と。
確かに(笑)。
私的には、一人ずつ名前呼ばれて、立って返事をする時に、「トゥース!」とオードリー春日のマネしながら起立した子に、一番笑っちゃっいましたhappy01。シーンと静まり返った式の最中に突然ですから、不意をつかれた感じで。

卒業式なのに、サングラスをかけて入場する子、仲間由紀恵のような長い髪の子、長い髪をきれいに結んだ子、大きなピアスを自慢げにつけている子・・・。ホストのようになスーツで決めた子。一応断っておきますが、男子校です(笑)。制服ないし、何を着ても自由なので。
文化祭で見かけているのである程度は覚悟していましたが、あらゆるタイプの子たちがいるので、それを見ているだけでもおもしろいのですが、「お笑い」担当の子たちが式を楽しくしてくれて・・・。またうちの子のいるクラスは退場する時に保護者席に向かって、全員で声を揃えて、感謝の言葉を言ってくれましたheart。「言わされた」言葉でなく、みんなで考えて「勝手に言った」、その言葉には感動しました。今までの卒業式とは全く違う卒業式でしたね。

とにかく「自由」と「自主性」を尊重する学校でした。
私はそこが気に入って息子に薦めたのですが、それはこの学校の「長所」でも「短所」でもありました。
何でも受け入れてくれる学校・・・でも何も強制しないので怠けるし、道が見えなくなる子もいる・・・でも求めれば手を差し伸べてくれる・・・。そんな学校でした。
うちの子にはぴったりの学校だった・・・とは実は言えないのですが・・・。いや、かなり後悔しました。他の学校にもし行っていれば・・・。
でも昨日、私の中では完結しました。これでもよかったかな・・・。
いろんな意味で「愛」と「ゆとり」が感じられる学校でした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月 8日 (日)

奇跡の復活

今年もクリスマスローズが咲きました。
090308_154701
こちらのブログでも毎年紹介していますが、私が手塩にかけて苗から育て、花を咲かせた花です。

この花たちに昨年、災難が・・・。

私は除草剤等を使うのが嫌いなので、なるべく雑草は、自分の手で抜くようにしています。
夏はシーズン中に何度か手入れをしないと、すぐに雑草が生えてきて、うちの猫の額ほどの庭は、雑草でぼうぼうになってしまいます。
今年の夏の終わりの日曜、「あ~もうそろそろやらないとなぁ・・・。」と、かなり、いや、うざい程に伸びた庭の雑草を見ながら思っていたら、同じように思っていた主人が「今日俺がやるよ。」と。
「え、ホント!嬉しい。」と主人からの申し出をありがたく受け入れ、私は子どもと買い物に。
そして数時間後、買い物から子どもと家に戻りました。
家の前に自転車を止めた瞬間、明らかにすっきりとした玄関脇の花壇。
子どもも「パパ、がんばったね、すごいすっきりしてる。」と。
本当にすっきり。いや、「すっきりしすぎている」と・・・sweat01
そしてその瞬間に私は気付きました。
私の大事に育てているクリスマスローズがないhappy02
そうなんです。雑草と間違えて、クリスマスローズも全部抜いちゃったんですcrying
わかった途端に、本当に、本当に、悲しくなりましたweep
普段の私なら主人を呼びつけて、怒るところなんですが(笑)、怒るどころか、悲しくなっちゃって・・・。
そして主人も自分がやったことに気付いて・・・。
私が怒るどころか、今にも泣き出しそうな勢いの私を目の当たりにして、主人もたくさん謝ってくれました。
怒りより、悲しみが大きくなると、人を責めることもしなくなるんですね。
私も主人が間違えて抜いたわけだし、責めてもしょうがないと・・・。幸いにも夫婦喧嘩は勃発せずに終わりました。
でも毎年、それも同じ場所で花を咲かせているのに、それにも気付かないんですね・・・(笑)。

そしてその数ヵ月後奇跡がsign03
なんと、何もなかった花壇から芽が・・・bud
全く何もなかった土から新しい芽が数本育っているんです。
昨年咲いた後、自然に種がこぼれ落ちていて、土の中で育っていたのでしょうか。
いや、花が咲くまで3年ぐらいかかると苗を買った時に教えてもらったので、根が残っていた茎から育ったのでしょう。
真相はわかりませんが、もう、嬉しくて、嬉しくてheart01upnote
それが今年また花を咲かせてくれました。
ただこの写真を見てもわかるように、花壇の半分だけです(笑)。
半分は残念ながら、奇跡が起こらずに、空いたままです。
またこちらもクリスマスローズでいっぱいにしたいなぁ。少なくとも3年かかりますが(笑)。
090308_154401

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »