« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月27日 (木)

ばったり!

しばらくブログの更新が出来ませんでしたsweat01・・・その間のぞきに来てくださった方々、いつもありがとうございますhappy01
それにしても急に寒くなりましたね、東京は。
何かいつもより今年は寒いsadような気がしますが・・・。
というわけで、2週間ぐらい前から風邪をひいています・・・(笑)。
早く治したいのですが、飲み会続きの不摂生がたたってcoldsweats02、なかなか治りません。
インフルエンザもそろそろ流行る頃です。皆さまもどうぞご自愛なさってくださいませ。

ブログを更新しない間もいろいろなことがありましたが、まずは前に働いていた会社の方と「ばったり」会ったことを。
こちらのブログにも私は芸能人や昔の知人に「よくばったり会う」ということを書いていますが、今回は約20年も会っていない方と。
子供の学校に行った帰りに、ちょっと学校近くのスタバで休憩。
そこへ仕事関係の方とその方は入って来ました。
「う~んthink、似ているなぁ。」でも20年も会ってないのですから、その方であるという自信が全くなく、それに仕事の話をしているようなので、話かけるのも・・・と思いましたが、聞こえてくる声と話し方、そして仕事の内容・・・ゴメンなさい、内容はちょっとだけですけど、と言うよりもそばにいたら誰でも聞こえてしまうからしょうがないですけど・・・それらから判断して、「間違いないsign01」と確信しました。
でも仕事関係の方と一緒にいらっしゃったので、声をかける訳にもいかないので、話せなくても「まぁ、いいや。」と思い諦めましたが、カップを片付けているときに、話しかけるチャンスが!
声をかけたら、すぐに、「○○ちゃん?」と。
私もあれから20歳も歳を取っているので、気が付いてくれるとは思わなかったので、すごく嬉しかったですね。
私が広告代理店で働いている時にご一緒させてもらった方。
今は独立してやっているそうです。
びっくりしたのは、その方が数日前にたまたま私のことを「今どうしているのかな?」と思い出していた・・・と。「だからすぐに名前が出てきたんだよ。」と。
えぇ~thunder、20年も会ってなく、たまたま思い出した後に「ばったり」ですか!!!
何か不思議な何かshineを感じますね。
またお会いする約束をして別れました。
是非近いうちにまたお会いしましょう。



| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年11月16日 (日)

ヤング・スーパースター

前回に引き続き、今週もネットで海外の放送局から「全米アメリカントップ40」を。
今週は1971年11月13日のチャートです。
40位にデビッドのソロデビュー曲「Cherish」が登場するとのこと。(ヒロクシンさんありがとうございますhappy01。)
「こりゃぁ、聞かなきゃ。」sweat01というわけで、朝からスタンバイ。
一度経験済みなので、ワンクリックでスムーズに放送が聴けます。
でも直前にPCが固まってしまうトラブルが発生annoy
笑えない・・・sad
パソコンを一度シャットダウンしてまたつないだら38位。
あ~あ~。終わっちゃった・・・。
でも大丈夫いろんな放送局でやってるので、次の回を。
2時間後、またチャレンジ。
今度は大丈夫good。ちゃんと40位から。
ケーシー・ケースンの声で40位の紹介です。
こちらも1回しか聞いてないので、聞き取りはあやしいですけれど、多分こんなことを言っていたと思います。

「7位ランクアップで40位はヤング・スーパースター、デビッド・キャシディ。 彼の初ソロデビュー曲。パートリッジ・ファミリー以外では初めて。」
と紹介され曲がかかり、曲が終わると、
「何年か前にヒットした曲のカバーで初ソロ。
今週初登場6曲のうちの1曲です。」

何と言ってもshineヤング・スーパースターshineと紹介されたのが嬉しかったですよね。
先週の放送、そうです1年前の1970年の時は、シャーリー中心に紹介されただけだったのに、1年後はshineヤング・スーパースターshineですか。
この1年素晴らしい活躍だったのでしょう。
曲の前の紹介が短かったのが残念でしたが、ま、許そう・・・(笑)。

デビッドの出番が終わっても、やはり最後まで聴きたい・・・。
途中お昼を挟んで聴くことに・・・。
なかなかテーブルに着かない私を見かねて、リビングのTVを消して、この放送をリビングで流していいという家族のお許しが出ました(笑)。
ヘッドホンを外して、スピーカーをオンに。
最初に流れて来たケーシー・ケースンの声に、旦那が「お、懐かしい。」
彼も私と同じで全米トップ40を聴いて育っているので、「そうでしょ、懐かしいでしょheart。」
子供たちは「全部英語じゃん、わかるの?」と素朴な質問。
「いや、私が聴いていたのはこれに湯川れい子さんの日本語解説付きのやつ。」という説明を加え、家族でランチを食べなから楽しみ、今もこのブログを書いている間のバッグに放送が流れてます。
やっぱり長時間番組だなぁとつくづく思います。
それにいい曲が多い。
やっぱり70年代はいいなぁ・・・。
あ~、ハマる・・・。

ちなみに10位はカーペンターズの「スーパースター」でした。
3位はジョン・レノン「イマジン」
・・・そんな曲が流行った頃でした。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

2008年11月12日 (水)

All American Top 40/ Novemver 1970

学生時代(中学2年生から大学卒業まで)ほとんど毎週のように、アメリカのヒットソングをチャート形式で流す番組、「全米アメリカンTOP40」を聞いていました。当時はラジオ関東で土曜の夜10時から深夜2時まで放送されていたと思います。
受験勉強の時も、翌日、部活動の試合の時も、深夜まで眠たい目をこすりながら、耳を澄ましてこの放送を聞いたものです。
私の青春時代はこの番組とずっ~と一緒だった・・・と言っても過言ではありません。happy01
そんな思い出の放送が今ネットで聞けるんです。って「そんなの知っているよ」って声が聞こえてきそうですが・・・。coldsweats01
でも週末はPCを息子が占領しているし、外出することも多くて、今まで聞くチャンスがありませんでしたが、先週末は1970年11月のチャートを放送するということで、Partridge FamilyのI Think I Love Youがチャートに入っているということを知り(MAT40って?さん情報ありがとうございます。)どうしても「聞かなくっちゃ。」というわけで、日曜にネットで初「アメリカントップ40」デビューしました。
ただ、うちのパソコンの設定が悪いのか、なかなか聞けずかなり焦りましたが、こちらもまた親切な方々(ヒロクシンさんとMAT40って?ありがとうございました。happy01)のおかげで、無事聞くことができました。
あの懐かしいCasey Kasemの声。
瞬間的にあの楽しい時間にひとっ飛び。airplane
もちろんオリジナル放送なので、ラジオ関東時代のパーソナリティの湯川れい子さんやアナウンサーの坂井さんの声は聞けませんが・・・。
チャート内にはEric Clapton Crosby,Stills,Nash and Young, Simon & Garfunkel,Elvis Presley, The Who,Steveie Wonder, Gren Campbellなどのビッグネームが。
そうなんだ、こんな人たちのこんな曲が流行った時代だったのねflair、と改めて実感しました。4位だって知っていたので、4位に近づくにつれてドキドキ。heart01
ケーシー旦那は何て紹介するのかな・・・って。

そしていよいよ4位。
パートリッジファミリーの曲の紹介です。
1回きりしか聞いてないので、正確に何て言っていたのかよくわかりませんがcoldsweats01、シャーリー・ジョーンズの名前がまず最初に。
そして10年前のオスカーのノミネートされた女優の名前を何人か挙げて、結局取ったのはシャーリー・ジョーンズという話になり、その彼女が出演してるホームドラマが「パートリッジ・ファミリー」という感じの扱いでした。
やはりオスカー女優、シャーリー・ジョーンズというビッグネームが売りだったようです。当時デビッドは無名の俳優ですからね。
先週7位、今週4位、そして1位になる・・・というようなことも言っていたような・・・すみません曖昧で・・・coldsweats01
最後にシャーリー・ジョーンズ、デビッド・キャシディの名前を言って曲が始まりました
感激shinesweat02・・・初めてチャート内で紹介されて聞いたパートリッジ・ファミリーの曲・・・何か鳥肌たっちゃいました。
ブレイクする前・・・いや4位だからすでにブレイクはしていた頃のパートリッジ。
それが聞けて本当に嬉しかったです。happy01
1970年って私は本当に幼い女の子の頃。まだアイドルとかに目覚める前の年齢。
いや、でもフォーリーブスで誰が好きかは決めていたから、目覚めてはいたのかな?(笑)
私がデビッドが好きになったのは日本での再放送後、ですから、確か小学校中?高?学年の頃なんです・・・。
でも夢中になった中学生の頃にはすでにピークは過ぎていて、「過去のアイドル」扱い。
どんなにか、活躍していた頃、ピークの頃を知りたかったか・・・。
だから過去の私の知らない時代のものを今こうやって見る事、聞けることは、本当に幸せheart01なんです。

今回は録音出来なかったのですが、次回、またデビッドが登場する回は録音したいな・・・。

おまけ・・・その週のベスト3。(1970年11月14日付)
ジェームス・テーラーにカーペンターズそしてジャクソン・ファイブでした。う~ん、70年代の音楽ってやっぱりいいねnote

3位Fire And Rain/James Taylor
2位 We've Only Just Begun/The Carpenters
1位 I'll Be There/Jackson Five

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年11月 5日 (水)

次期アメリカ大統領

1963年8月、ワシントンであの有名なキング牧師の演説は行われました。
あれから45年。
初の黒人のアメリカ大統領の誕生です。
45年前、黒人の大統領が生まれると誰が想像できたでしょうか?
歴史的な日になりました。

こちらはキング牧師の全スピーチの映像です。
スピーチの全文(英語)を見たい人はこちらをどうぞ。
I Have A dream スピーチ英語全文

その中でもこちらの部分↓は高校の英語の教科書にも載っていたので、暗記したのを憶えています。
I have a dream that one day on the red hills of Georgia the sons of former slaves and the sons of former slaveowners will be able to sit down together at the table of brotherhood.

I have a dream that one day even the state of Mississippi, a desert state sweltering with the heat of injustice and oppression, will be transformed into an oasis of freedom and justice.

I have a dream that my four little children will one day live in a nation where they will not be judged by the color of their skin but by the content of their character.


黒人と白人が同じテーブルにつくのが夢・・・どころか、黒人の大統領が誕生することに・・・。
でも45年もかかってしまいましたね。45年って長かった?それとも・・・。

マイスペースでオバマ氏のページを見つけました。
こんなところでも頑張っているんですね。
お友達になってもらおうかしら(笑)。
Obama on MySpace

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »