« 次期アメリカ大統領 | トップページ | ヤング・スーパースター »

2008年11月12日 (水)

All American Top 40/ Novemver 1970

学生時代(中学2年生から大学卒業まで)ほとんど毎週のように、アメリカのヒットソングをチャート形式で流す番組、「全米アメリカンTOP40」を聞いていました。当時はラジオ関東で土曜の夜10時から深夜2時まで放送されていたと思います。
受験勉強の時も、翌日、部活動の試合の時も、深夜まで眠たい目をこすりながら、耳を澄ましてこの放送を聞いたものです。
私の青春時代はこの番組とずっ~と一緒だった・・・と言っても過言ではありません。happy01
そんな思い出の放送が今ネットで聞けるんです。って「そんなの知っているよ」って声が聞こえてきそうですが・・・。coldsweats01
でも週末はPCを息子が占領しているし、外出することも多くて、今まで聞くチャンスがありませんでしたが、先週末は1970年11月のチャートを放送するということで、Partridge FamilyのI Think I Love Youがチャートに入っているということを知り(MAT40って?さん情報ありがとうございます。)どうしても「聞かなくっちゃ。」というわけで、日曜にネットで初「アメリカントップ40」デビューしました。
ただ、うちのパソコンの設定が悪いのか、なかなか聞けずかなり焦りましたが、こちらもまた親切な方々(ヒロクシンさんとMAT40って?ありがとうございました。happy01)のおかげで、無事聞くことができました。
あの懐かしいCasey Kasemの声。
瞬間的にあの楽しい時間にひとっ飛び。airplane
もちろんオリジナル放送なので、ラジオ関東時代のパーソナリティの湯川れい子さんやアナウンサーの坂井さんの声は聞けませんが・・・。
チャート内にはEric Clapton Crosby,Stills,Nash and Young, Simon & Garfunkel,Elvis Presley, The Who,Steveie Wonder, Gren Campbellなどのビッグネームが。
そうなんだ、こんな人たちのこんな曲が流行った時代だったのねflair、と改めて実感しました。4位だって知っていたので、4位に近づくにつれてドキドキ。heart01
ケーシー旦那は何て紹介するのかな・・・って。

そしていよいよ4位。
パートリッジファミリーの曲の紹介です。
1回きりしか聞いてないので、正確に何て言っていたのかよくわかりませんがcoldsweats01、シャーリー・ジョーンズの名前がまず最初に。
そして10年前のオスカーのノミネートされた女優の名前を何人か挙げて、結局取ったのはシャーリー・ジョーンズという話になり、その彼女が出演してるホームドラマが「パートリッジ・ファミリー」という感じの扱いでした。
やはりオスカー女優、シャーリー・ジョーンズというビッグネームが売りだったようです。当時デビッドは無名の俳優ですからね。
先週7位、今週4位、そして1位になる・・・というようなことも言っていたような・・・すみません曖昧で・・・coldsweats01
最後にシャーリー・ジョーンズ、デビッド・キャシディの名前を言って曲が始まりました
感激shinesweat02・・・初めてチャート内で紹介されて聞いたパートリッジ・ファミリーの曲・・・何か鳥肌たっちゃいました。
ブレイクする前・・・いや4位だからすでにブレイクはしていた頃のパートリッジ。
それが聞けて本当に嬉しかったです。happy01
1970年って私は本当に幼い女の子の頃。まだアイドルとかに目覚める前の年齢。
いや、でもフォーリーブスで誰が好きかは決めていたから、目覚めてはいたのかな?(笑)
私がデビッドが好きになったのは日本での再放送後、ですから、確か小学校中?高?学年の頃なんです・・・。
でも夢中になった中学生の頃にはすでにピークは過ぎていて、「過去のアイドル」扱い。
どんなにか、活躍していた頃、ピークの頃を知りたかったか・・・。
だから過去の私の知らない時代のものを今こうやって見る事、聞けることは、本当に幸せheart01なんです。

今回は録音出来なかったのですが、次回、またデビッドが登場する回は録音したいな・・・。

おまけ・・・その週のベスト3。(1970年11月14日付)
ジェームス・テーラーにカーペンターズそしてジャクソン・ファイブでした。う~ん、70年代の音楽ってやっぱりいいねnote

3位Fire And Rain/James Taylor
2位 We've Only Just Begun/The Carpenters
1位 I'll Be There/Jackson Five

|

« 次期アメリカ大統領 | トップページ | ヤング・スーパースター »

コメント

私の住んでる地域では、放送がありませんでした。FEN(今はAFN)を時たま聞いてました。
PFのデビュー・ヒット「悲しき初恋」の頃は、存在すら知りませんでした。ラジオは、中学から大学まで良く聞いてましたけど、PFの曲を聞いたのは、「悲しき慕情」「さよなら初恋」David Cassidyは「チェリッシュ」「恋するデビッド」
「ロック・ミー・ベイビー」だったと思います。
1970年代の音楽で聞き込んだのはPFだけですね。
レコードが擦り切れるほど聞いてました。
友達から馬鹿にされてましたけど。お陰でハード・ロック等とは無縁となりました。
DavidのレコードでBeach Boysを知り、それ以来は、チャートと関係ないオールディーズ、60年代の音楽に夢中になりました。。
極めて狭いジャンルの音楽しか聞いてません。
変人かも知れません。。cat

投稿: vega | 2008年11月12日 (水) 21時29分

FENは私も毎日聞いていましたよ。
私はピーク時のデビッドは全く知らないので、ラジオでもほとんど彼の曲を聞くことはありませんでした。
その時代を経験なさっている方が羨ましくて・・・。
私はハード・ロックも嫌いじゃなかったです(笑)。
でもやはりRCA時代の影響が大きく、ウエストコースト系は好きでしたね。
変人なんて言わないでくださいね。sweat01
好きなものを聞く、それでいいと思いますよ。happy01

投稿: Karin | 2008年11月13日 (木) 14時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/25165202

この記事へのトラックバック一覧です: All American Top 40/ Novemver 1970:

« 次期アメリカ大統領 | トップページ | ヤング・スーパースター »