« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月30日 (土)

めざせ、ウエスト○センチ!

今頃なんですけど、これやってます。
415rqrstv5l_sl500_aa278_ コアリズム。
お笑いの女性タレントが、20センチウエストが細くなったと
いうあのエクササイズです。
まだ数週間しかたってないので、残念ながら効果は表れていませんが、運動不足でぶよぶよした身体には、いい刺激になっています。
ここ数年、体重はそんなに急激に増加はしていないのですが、やはり気になるところにお肉がたっぷりついてしまって・・・。
おまけにここ数年チュニックが流行っているでしょ?いくらでも体型を隠せるので、それをいいことに甘えていました。
でも、もう限界です。チュニックが流行らなくなったら、本当に着る洋服がなくなってしまう・・・。

私が買ったのは米国版なので、英語オンリーですが、今のところ何とかついていってます。英語の勉強(笑)にもなりますしね。
やっていて思ったのは、「私は踊るのが好きなんだわ。」
実は何年か前まで「エアロビ」や「ストレッチ」をやる教室に週1回通っていたのですが、単なるエクササイズって、あまり面白くなくて・・・。
やはり「振り」のあるダンス系の方が全然面白いと感じますね。「楽しくダンスを踊って、身体も細くもなる!」いいじゃないですか。
さて、いつまで続くのでしょうか?(笑)
「ウエストが○センチも細くなった!」って報告出来る日がくればいいのですが・・・。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年8月26日 (火)

終わった~!

やっと読み終わりましたぁ!!!happy01
ハリー・ポッターの最終巻。
読みかけの第6巻からこの夏に読み始め、ちびちびと読んでいましたが、昨日は第7巻の下巻を一気に一日で読み終わりました。
ネタバレになるので、内容は書きませんが、第7巻の下巻はたくさん涙がこぼれました。sweat02いろんな意味でね。もちろん、面白かったですよ、今までのと同じくらいに。
最終巻なので、いろんな事実も明らかになりますし。
第一巻を8年前に初めて読んでから、昨日で完結したハリー・ポッター。長かった・・・。
最初は小学校4年生だった息子が夢中になり、そして私も。
家族で一番最初に読み終わったので、冗談で、「ね?聞きたくない?結末。どうなるか、うふふ、あのね・・・。」と意地悪してたら、息子が、(ネタバレないです、安心してください。)「俺知ってるぜ。最後ハリーが魔力を失ってマグルになるんだろう?」
私「???何それ?」
息子「友達が言ってた。」
私「ぎゃははは(爆笑)・・・君、友達に騙されているよ。そんな結末じゃないよ。」
息子「・・・」
友達がウソの結末を息子に教えたようです。友達も本当の結末を教えちゃうのは、ちょっとかわいそうだと思ったのでしょうね。
イギリスではバカな小学校の校長が結末を言ってしまったってニュースになってましたよね。

2巻目を読み終わった頃、映画化されて、そちらも一緒に楽しんでいましたが、やはり映画よりは小説の方が断然面白い。
映画は毎回、主人公の役者たちの成長する姿が見られるのはよかったのですが、やはり想像がかなり限定されてきてしまって・・・。bearing
第7巻を読んでいるときに浮かんだのはあの主人公の役者たちの顔・・・。
最初の頃は本当に自由に想像を膨らませることが出来たのに・・・。純粋に小説を楽しみたいなら、映画化されたものは見ない方がいいかも・・・。
ただ想像上の生き物、例えばドビーとか小鬼とかは、ちょっと想像するのが難しかったので、作者が考えていたのはこんな風なのか・・・って映像で想像のヒントをもらった部分もありましたが、基本的に想像は自由ですからね、自分で好き勝手に想像するので、OKでしょう。

実は海外に行った時に買った「ハリー・ポッター」のペーパーバッグが何冊(第1巻、2巻、3巻)かあります。
こちらも読みかけだったのですが、「全巻読み終わった後にもう一度読んでみると、また違った印象になる」と、訳者が「あとがき」で書いています。
今度は英語でチャレンジしてみようかな・・・とちょっと思ってます。
一度日本語で読んでいるので、そんなに難しくない・・・とは思うのですが。
ま、その前にまだ日本語の読みかけもたくさんあるので、そっちも読まなきゃいけないので、いつになるかわからないけれど、ここに書いちゃったからには・・・・読むって宣言しちゃうわけですから、結構それが後押しになるかなぁ・・・みたいなぁ・・・なんてね。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月24日 (日)

まったりと・・・。

昨日は大学時代の後輩宅でDVD鑑賞会。
立派なオーディオセット、スピーカーに大きなスクリーンがあるオーディオルームで。
音楽好きの夢を叶えたような素晴らしいお部屋。shine
お酒とおつまみを用意して、鑑賞開始。
ビートルズ好きの彼なので、まずはビートルズ、ポール・マッカートニーのDVDから。そして彼の所有するDVDを次から次へと見せてもらったのですが、あっという間に時間が過ぎ、気が付いたら6時間もたっていました。coldsweats01
みんな大人になって、買おうと思えばDVDは手に入るけれど、でもなかなか観る時間が取れない・・・。
こうやってみんなでお酒を飲みながら、まったりとDVDを鑑賞する・・・。
楽しかったなぁ・・・。notesとってもステキな時間を送ることが出来ました。
ありがとうKさん。happy01
その後、場所を変え、新宿でも飲み、家に着いたのは夜の12時。
昼から会っているから、12時間も一緒にいたとは!sweat01
また誘ってね!note

追記
お許しが出たのでそのステキなオーディオルームの写真です。
下はスクリーンを下ろした写真です。スクリーンには何が映っているかわかりますか?
こんな格好で歌うのは・・・・?
うちの旦那はすぐに当てましたけど(笑)。
002 003

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2008年8月23日 (土)

麻布十番納涼祭2008

今年も行って来ました麻布十番納涼祭。
002
今日から3日間やっていますが、旦那が今日は休みだったので、今日行って来ました。
今年は下の子と3人で。
このブログに書くのはこれで3回目。(このブログが三年目だからです。)
旦那と付き合い始めてほとんど毎年(多分過去1、2回しか行かない時はなかった・・・と思います。)行っているので、24年目のお祭り・・・かな。旦那の地元のお祭りですが、いつのまにか旦那も自分の親と一緒に行くより、私と一緒に行った方が長くなっちゃったということです。思い返すと毎年いろんな思い出があるけれど、こうやってブログに文章や写真が残せるようになって、思い出もかなり鮮明に残るようになった気がします。
この麻布十番は前はアクセスが悪かったのですが、この数年の間に、地下鉄の大江戸線、南北線の駅が出来てからは、急激に訪れる人が増え、夕方のピーク時は歩くのも困難なほどです。奥に写っているのが六本木ヒルズ。前は六本木が一番近い駅だったけれど、それでも15分ぐらいはかかったと思います。
009
ですので、今日も開始時間3時を目指して、行って来ました。
やはり平日の3時。いつもより全然空いていました。
前は麻布十番の商店が結構セールをやっていて、それもこのお祭りのお目当てだったのですが、毎年、少しずつ参加するお店が減っているような気がします。
子どものお目当てのサンリオのお店もなくなっちゃったし、いつもバーゲンしていた下着屋さんも、今年はなかったな・・・。
東京はどこでもそうだけれど、いつのまにか前にあったお店がなくなり、新しいお店に変わっていることが多いのですが、この麻布十番も同じです。

まずはいつもと同じで「あべちゃん」から。
004 今日は忘れずに食べる前に写真を撮りましたよ。
こちらが牛もつ煮込み。

005 写真ではよく見えませんが、中にお豆腐が半丁ぐらい入っています。

私たちが並び始めてからすぐに人が集まり、15人から20人の人が並んでいました。
その後お目当てのバッグ屋さんのバーゲンを見て、叙々苑のカルビをお土産に買い、早々にこちらの通りを抜け、国際バザール会場へ。
今年も各国からお店が出てましたが、タイで「パッタイ」(タイ風焼きそば)、スペインのパスタ(毎年食べているけれど、これは美味しい!)
017 これを作っていたお兄さん。
018_2


012_2 016_2

各国のブースの写真です。

一番人気はドイツのソーセージ。
いつもたくさんの人が並んでいます。
013_2








022_2












おまけ。
可愛い浴衣を着たワンちゃん。
実は犬にお洋服を着せるのは好きじゃないのだけれど、これはかわいかったので、特別。
写真を撮らせてもらいました。
024

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月19日 (火)

恋は幻 Get It Up For Love

昨日椎名林檎がカバーしていると書きましたが、正確には東京事変名義です。
ネッド・ドヒニーの映像は見つからなかったのですが、デビッドバージョン、東京事変バージョンをどうぞ。
デビッド、髪型が超変なのだけど、それでも超ステキheart01heart04heart02shinelovely
このツンツン髪型はRCA第一弾アルバム発表頃だから、1974~1975年頃かな?


なぜか劇団ひとりが出演してます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月18日 (月)

掘り出し物

旧軽井沢通りをブラブラしていた時、
CDのワゴンセールを見つけました。
どれでも1枚1050円!
中古かな?と思って店員さんに聞いたところ、新古品とのこと。
もしかしたら、つぶれちゃったCD屋さんから買い取ったものか何か、かな・・・?
新品同様でこの値段は安い!おまけに日本盤なので、訳詞も期待できるし。
さっそく物色開始。
え~、これが1050円!
というものがザクザク。
新品同様と言うものの、万が一不良品でも軽井沢まで返しに来れないしなぁ・・・。
しぼって、結局買ったのがこの4枚。
"I'm Not There"のサントラは嬉しい!買おうと思っていたから。
これ1枚でも3980円なのに・・・。もちろん買って正解!すご~くよかったですよ。
Paul Wellerのは輸入盤を持っていたのですが、訳詞を目当てに買っちゃいました。
あ~、もっと買っておけばよかった!coldsweats01
004

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年8月17日 (日)

軽井沢にて

軽井沢に行って来ました。
軽井沢は13年ぶり。
朝晩は東京と違って涼しくて過ごしやすかったです。
何か特別なことをするわけじゃなくて、のんびりサイクリングや買い物(アウトレットのショッピングモールがあります。)をして、日常の家事から解放された3日間でした。

13年前に行った時、ジョン・レノンが泊まったことで有名な「万平ホテル」に行きました。
古くて趣のあるホテルです。
そこでジョン・レノンの写真やサイン等が飾られていたのを思い出し、また行ってみました。
メイン・ダイニングを通り過ぎて、奥の廊下にそれはあったはずだったのですが・・・。
前にあった場所ではなく、今回はひっそりとお土産の上の方に飾ってありました。
ヨーコがクレームを出したのかな・・・?
写真はなく、サインと二人の似顔絵とホテルのコメントが少し。
1976年から亡くなる前年1979年まで毎年宿泊していたそうです。
写真をクリックするとかなり拡大されますので、よく見たい方はどうぞ。
007

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

花畑牧場の生キャラメル

前にTVで紹介されていたのを見て、一度食べてみたいと思っていたキャラメルです。
Caramel_001 タレントの田中義剛が作っている花畑牧場の生キャラメル。
義母がどこかの催事場で売っていたと言って、買って来てくれました。
旦那に言わせると、義母は「新しいモノ好き」で、結構話題になったモノや、新しいモノはすぐに買っていたそうです。
そう言えば、私も結婚後は義母から食べ物に限らず、いろいろもらっているなぁ・・・ラッキー!

パッケージにも書かれていますが、口の中に入れた途端に溶けます。
こんなキャラメル食べたことない!
12粒入りで850円。
一粒70円ぐらい。口に入れた瞬間に溶けちゃうから、ちょっと高い?かな・・・。
でも、一昨日?もテレビで作っているところをやっていたけれど、一人の人間が鍋につきっきりで、かき回しながら作り、45分で40個しか出来ないそうです。
今注文が殺到して24時間体制で作っているそうですが、生産が追いつかないほどの人気だそうです。
なんか、ネットで買えるみたいなので、試してみたい方は、どうぞ。
花畑牧場

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年8月 6日 (水)

ストリートビュー

こ、これはすごい!
グーグル地図の新機能のストリートビュー。
朝テレビでやっていて知ったのですが、さっき自分でも試してやってみました。

グーグルの地図を出して、自分の住所を入れて、そしてストリートビューをクリック。
う、うちだぁ~。
そう、自宅がしっかりと画面上に現われました。
道に沿って動かしてみると、隣の家もお向かいさんもばっちり写真で見られます。
お隣さんは傘を干しています。
あ~、もう少し玄関周りをお掃除しておけばよかった・・・。
傘も置きっぱなしだし、乱雑にいろいろなものが置いてあるし・・・。
撮るんだったら、花でも飾っておいたのに・・・。
どれどれ近所のワンちゃんも写っているかな?
地図上を動かして家から数軒先のお宅まで、動かしてみました。
あ~、綱はあるけど、ワンちゃんはお散歩中だったみたいで、写っていません。
(もしかしたら、グーグルサイドで消したのかな・・・?)

ちょっと足を延ばして、皇居も見てみよう!と皇居に行きましたが、やはり中は見れません。
息子が秋葉原は?
というので、秋葉原にも行ってみました。
かなり車が少なく、歩いている人もいません。
シャッターが下りているお店も多い・・・。朝に撮ったのかな?
建物に張り付いていた広告を見たら、4月○○日公開、とか書いてあったので、4月ぐらいに撮影されたようですね。
でもどうやって撮影したのかな・・・。

さっき別のニュース番組で説明していたけれど、360度撮影可能の車で撮ったそうです。
ということは、うちの前にもその車が通ったというわけですね。

のんきに楽しく試してみましたが、ここまで自分の自宅がはっきりと写っているのが、恐いです。
プライバシーはどうなっているのでしょうか。
お洗濯ものを干しているお家もあるし。

それこそ、泥棒にはもってこいの機能ではないですか!
現地に行ってわざわざ下調べしないでも、自宅でいくらでも品定めできますもの。
「お~、この家はベンツを2台所有!この家に決めた!」とかね。
または、建物の外観がばっちりですから、「ここに足を置いて、ここから2階の窓によじ登り、侵入しよう!」とかね。
三輪車が置いてあれば、子どもがいるお家だから、誘拐のターゲットにも。
やはりプライバシーのことを考えると、ちょっと怖くなっちゃいました。
繁華街の場合、どうしても人が写ってしまいますが、
一応、自分の顔が写っている場合、グーグルに言えば、消して?くれるそうです。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年8月 4日 (月)

姜尚中の自伝

前回のブログを書いていた時に読んでいた本はこちら。ハリポをお休みして、すぐに読み終えました。41mxfntmo1l_sl500_aa240_
姜尚中の自伝。「朝まで生テレビ」でその存在を知り、理路整然と話す態度に好感を持っていました。そのもの静かな語り口の中にも、強く確固たる主張を感じさせる人です。
何年か前に書店で見かけた時、気になっていた本でしたが、数日前に文庫になっていたのを見つけて、即買いでした。

家族、育った環境、その時代の「在日」の様子が彼の言葉を通して、とてもリアルに伝わってきます。生の言葉だけにとても重い・・・。
専攻が政治学、政治思想史というだけあって、その時代の世界の東西、南北で起こった政治的な事件についても詳しく、わかりやすく書かれています。

自己のアイデンティティを探し求め、もがき苦しんだ青年時代。運よく非常勤講師の職を得、そして教授にもなり、メディアへの露出へと彼の人生は進んで行きました。在日の中では珍しく「恵まれた」立場になった彼が、最終的にたどり着いたのは、朝鮮半島の平和、統一という夢。果ては世界平和。
彼の異常なまでの使命感にはとても切なくなりました。
いろいろと教えられた一冊。
よかったら皆様もどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »