« ビアフェス2008 | トップページ | 我が家のiPodたち。 »

2008年6月 4日 (水)

村上ソングズ

「村上ソングズ」という村上春樹が自分のお気に入りの曲の訳詩とそれについての解説を書いた本を読みました。
実は今、リビングには村上春樹の本が何冊もゴロゴロ?と置いてあります。
息子が村上春樹のレポートを書くことになって、小説やら解説本やら、手当たり次第集めているようで・・・。
村上春樹は若い頃に読んだきり。
どれ、どれ久しぶりに読んでみるかな・・・と思っていたところ、笛吹きさんのブログでこの本を紹介していて、すぐに読みたくなっちゃって、本屋へ。dash

すぐに見つかりましたが、値段を見て、「うっ・・・。」happy02
2200円はちょっと高くないですか・・・。1800円ならすぐに買いだけど・・・。こんな値段で悩んでいる自分が恥ずかしいけど・・・。coldsweats01自分の中に微妙な値段設定ってありませんか?
でも和田誠のイラストかわいいheart・・・。
で、どんな曲が書いてあるのかな・・・とページをめくったところ、1曲目がビーチボーイズの「God Only Knows」
迷わず買うことにしました。note

I may not always love you から始まるこの歌、好きなんです。heart04
メロディもきれいなラブソングなんですが、この「いつも君を愛しているとは限らない」って言うところが好きでね・・・。
「うん、うん、その通り!ずっと愛しているなんて、そんなことを言えるわけないじゃん。」
その一行が私の心を捕らえた曲なんです。
でも「君がいない人生がどんなものか、神様だけが知っている」というフレーズで終わります。
落として、持ち上げて、最後にこのフレーズ。
こんな表現の仕方があるとは・・・。sign03

話を本に戻します。sweat01
40年代から90年代ぐらいまでの洋楽?が27曲。
思ったより知っている曲が少なかったのですが、曲を知らなくても詞を読んでいるだけでも楽しいし、自分が持っている曲はそれを聴きながら、楽しめます。notes
本人も「実際の曲を聴きながら楽しんでもらうのが理想」と書いてあります。
最近のものはどうにか数曲持っているけれど、古いものは全く持ってない。
で、私は一通り、読んだあと、YouTubeで探し、それを聴きながらまた読む・・・と、二度楽しんでおります。
ただ、40年代の曲とか、古くて、あまりYouTubeでも出てこないし、村上春樹が指定したシンガーのものがなかったりと・・・。
でも、音が聴けるだけ、ラッキーですかね。scissors便利な世になったなぁ・・・。
私のお気に入りはまた別の機会に紹介できればと、思っています。
2008520_003
そこらへんにあった本をささっと集めて写真を撮りました。この一番上が「村上ソングズ」です。
ノルウェイの森は私が若い頃に買ったやつ。まだ本棚にあったのですね。いつのまにか本棚から引っ張り出されて、息子が読んでいたみたいです。当時、この配色が注目されましたね。

|

« ビアフェス2008 | トップページ | 我が家のiPodたち。 »

コメント

Beach Boysと書いてあったら自分のブログを放置しても書込みたくなります。。。1966年のアルバム「Pet Sounds」収録曲「God Only Knows」Pet Soundsの曲は、恐れ多いので自分のブログでもあまりネタにしていません。。。イントロは、フレンチホルンとオルガンとアコーディオン。キャロル・ケイのベースラインも素晴らしいですが、曲が悲しいほどに美しい。。。
でもサウンド的には、かなり変わっていますね。
ドラムはビートを刻まず、パーカッションは、オレンジジュースの空き缶を叩いているらしいです。。
パートが5つのポケットシーンフォニー。
私は、この曲を完全に消化できていません。
発売当時受け入れられなかったのも当然だと思います。聞けば聞くほどラビリンスに入り込みます。Tony Asherの歌詞に23歳のBrian Wilsonが即メロディーを作った。。。バックトラックアレンジ、コーラスアレンジ、プロデュースまで一人でするのは、凄いですね。
リードは、Carl Wilson 曲のエンディングのBrian Carl Bruceの三部輪唱にため息がでちゃいます。
マッカートニーのフェバリット・ソングです。
歌詞も素敵ですね。でも私の頭には、バックトラックとヴォーカル、コーラスしか聞こえてこない。。
「村上ソングズ」買います!!1
発売当時は50万枚しか売れてなかったPet Soundsが今や900万枚を越えるセールスとは。。
Brianの無垢なアレンジによって、何時聞いても古さを感じさせない。。。
長文失礼しました。。。。cat

投稿: vega | 2008年6月 4日 (水) 20時56分

す、すみません。sweat01私も恐れ多くてvegaさんの前でBeach Boysを語るつもりはないのですが、この曲が1番最初にあって、「読みたい!」と思った決め手になったので、紹介しました。
あの最初の一行にはガツンときて、好きになった曲でしたから。
詳しい情報ありがとうございます。happy01、とても参考になりました。素人の私はサウンドをアバウトに聴いているので、vegaさんはやはりさすがだなあ・・・と。shine
27曲ですから、すぐに読める本です。
とても個人的な趣味の本なんだろうけど、ちょっと年上の音楽通のおじさんに(失礼coldsweats01)、「これ聴いてみて、良いから。」と薦められているような感じの本でした。

投稿: Karin | 2008年6月 5日 (木) 00時43分

国境の南、太陽の西、なつかしいです。読んでいました。そのころ付き合っていた人が村上春樹さんの大ファンだったのです。

わたしも彼に近づきたくて読み出したのがきっかけです。heart01

繊細な方でしたが、その人との恋はあっけなく終わりました。coldsweats01偶然なんですが、今朝そのひとが夢に出て来たばかり。それでこのブログ。予知能力ですかね?flair

淡い思い出にしばし胸が甘く切なくなりました。cake
もうちょっと、優しくしてあげれば良かったかなあ〜?なんて。happy01

I may not always love you そっか。いきなりそこから?(笑)という感じですがこの素直さは外国人らしい表現ですね。shinenotes

投稿: riri | 2008年6月 5日 (木) 10時07分

わぁ~thunderびっくり。
実は予知能力???
こう言うことよくありますよね。
もう何年も会ってない中学の友人の夢を見て、次の日ばったり会ったりとか。sign03

外国人らしい表現なのかな?
何て正直なのかな・・・と。
ドライというよりも本当に好きだからこそ言えると私は思うし、よっぽど「一生君を愛し続けるよ」と簡単に言うより、とても重いし、勇気がないと言えない言葉だと思ってます。その分愛情を感じるし、相手への想いが伝わってきます・・・。heart01
とても短くてシンプルな歌詞なんですが。

投稿: Karin | 2008年6月 5日 (木) 11時39分

いやいや、「素直さ」というのは「ドライ」な意味で言ったのではなく、普段なかなか言えない、言いにくい表現をストレートに表されているのところで感じだわけです。coldsweats01

日本人には『多分』『いつかきっとね』という優しくて曖昧な愛の表現が多いように感じます。うまく書けないのですが、相手を思いやっての優しさ(ときには本心じゃなかったり)が結局は相手を傷つけてしまう。。。。。なんてことも。これは、個人の経験からですが。down

でも対照的に外国ではつきあっていても、「いまはこういう事情ですぐには一緒になれない」とか「先のことはわからないから、簡単に将来のことをなんとも言えない」という言葉を使うカップルが多い気がします。

それでわたしもこの歌詞にくるものがあるなあと感じたのでした。heart04
愛を語るには、自分はまだまだだな。confidentcherry

投稿: riri | 2008年6月12日 (木) 10時33分

ririさん、
私もririさんと同じ考えですよ。私が誤解するような書き方をしてしまったようですが、sweat01「素直さ」「正直な気持ち」から出た言葉だと思います。本当に相手を想っているからこそ言える言葉。
私も愛を語るにはまだまだだな。confident
もっと修行を積まなければ・・・。(笑)bleah

投稿: Karin | 2008年6月12日 (木) 13時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/21409177

この記事へのトラックバック一覧です: 村上ソングズ:

« ビアフェス2008 | トップページ | 我が家のiPodたち。 »