« David Cassidyからのメール | トップページ | David Cassidyチケットオークション続き »

2008年4月15日 (火)

チケットオークション

前のブログの続きになりますが、
チケットのオークション。
最終日の段階で360ポンド。約7万円ぐらいだったかな?
7万円で最前列のコンサートチケット+デビッドとの記念写真+サインフォト
迷いました。bearing
一度は絶対に生デビッドに会いたいと思っていたので、
7万円は絶対に安い!ポリスだって7万5千円使ってるんだし。
もちろんイギリスまでの航空運賃と滞在費用が別にかかりますが。

最終日に旦那に聞くと、
「そんなに行きたいなら、行けばいいじゃないの?」とまぁ、投げやりな言い方だけど、OKが出ました。
まぁ、ダメって言ったって、行きたい時は行くし、旦那も私がデビッドをどれだけ好きだか、知っているから、一応確認しただけと言えば、そうなりますが。coldsweats01
オークションの登録は前日に一応済ませておいたので、後は、入札するだけ。
いざ旦那からゴーサインが出ても、やはり踏ん切りがつかない・・・。
9歳の子どもとグアムには二人で行ったことがあるけれど、まったくの海外一人旅は始めて。
子どもと二人旅の時だって、やはり安全と言われているグアムでもタクシーには乗らなかったのに、今度はイギリス。
治安だってグアムと比べたら・・・。
コンサート会場周辺のアクセスや航空運賃、ホテル等を調べ、一日中迷っていました。

女一人旅って、やはり不安です。
日本から来たと分かればお金を持っていると思われて狙われるかもしれないし、毎晩一人で外国で食事をするのも・・・。あと、私、とても恐がりなのでcoldsweats01、ホテルの部屋で一人で寝るのも恐い・・・。
またオークションのサイトも全て英語なので、間違って理解していないか、それも不安で・・・。
支払い方法、受け取り等も確認しましたが、受け取りが「Pick up only」だったので、「え~、どこで受け取るの~?」とあわててメールで問い合わせたところ、日本でも自宅に郵送してくれるとのこと。そして メールの最後に「Happy Bidding!]と。
へぇ~、こんな言い方するのね~、と丁寧なメールの返事に、こんな言葉が付け加えられていただけで、とても気分が良くなり、またすぐにメールの返事が来たということも安心材料となり、それではやってみるか~と。
まだ入札締め切りまでは2時間ちょっとあるし・・・。

覚悟を決めて、サイトを開きました。
ところが、ない!
え、さっきまで見ていたページが・・・。happy02
オークションの履歴、詳細等の代わりに、「何らかの事情がありキャンセルもしくは、削除された。」と書いてあったようです。
でも私は突然Davidのチケットのオークションがなくなっちゃったので、動揺してしまい、てっきり入札の締め切りの時間を間違えていて、もうオークションが終了したと勘違いしてしまいました。
そして悔やみました。
さっさと入札しておけば、よかったと。
もうこんなチャンスはないに違いないと。

ショックでグスングスン、していたら、家族が慰めてくれてね・・・。
みんなホントは行かせたくなかったくせに、やたらやさしい・・・。

普段「チャンスの神様が通った時に、パッとつかまないとダメよ。」と言っている私。
自分が優柔不断な性格なんで、子どもにはそうならないように・・・と思っているのに、最悪。sad子どもの目の前で、さんざん迷って逃がしてしまった姿をさらす事に。

で本当の事情がわかったのがその晩。
なんとオークションを企画していたプロモーターの都合でキャンセルになったらしいんです。
詳細は月曜日にまた、ということで、Davidのサイトに書いてあり、今調査中ということでした。
なんだ!
で、まだこのオークションがどうなるのかわからないのですが、もし、またオークションが再開されたら、頑張ってやってみようと思ってます。happy01

本当にデビッドに会えるのかなぁ・・・・。
ただ一度こんなことがあると、果たしてこのプロモーターを信用していいものなのか・・・。デビッドのサイトでもちょっとこの件に関しては、デビッドもupsetしていると書いてありましたし・・・。またまた不安です。

|

« David Cassidyからのメール | トップページ | David Cassidyチケットオークション続き »

コメント

うーん、大変でしたねぇ。
会えればいいですよね。
私はもうカート・コバーンに会うことが出来ませんから。
生きている人には会えるんですよねぇ。

投稿: まるあ | 2008年4月16日 (水) 00時44分

あ~、こんなつまらんことを長々と書いたブログにもお返事くれて・・・。ありがとうございます。happy01
そうですね、残念ながらカートにはもう会えませんよね。生きている人には会えるチャンスがあるけど。
またオークションが再開したのですが、まだ迷っているんです。bearing
どうしよう~。

投稿: Karin | 2008年4月16日 (水) 11時23分

こんにちは、チケット手に入るといいですね。
昔ですがロンドンにいきましたが、親切だし、
町も小さいので一人でも大丈夫かと思います。
家族のご理解がありうらやましいです。

投稿: りえ | 2008年4月17日 (木) 17時55分

りえさん、コメントありがとうございます。happy01
チケットはお金さえ頑張って出せば、どうにか手に入るとは思いますが、まだ、一人旅に迷ってます・・・。
明日中に結論は出ますが・・・。
家族の理解・・・う~ん、「飯炊きばばあ」がいないと困るとは思いますが(笑)。
今回はロンドンではなくマンチェスターか、グラスゴーなんです。
今必死に付近のホテルや、交通アクセスを調べてますが、コンサートは夜遅く終わるので、一人で夜道を歩くのはやはりちょっと恐いです・・・。
でもみなさん、イギリス人は親切だって、言います。運さえ悪くなければ、きっと大丈夫だとは思ってますが。

投稿: Karin | 2008年4月18日 (金) 00時29分

何を迷ってるんだい?
あなたの人生の最高の幸せは目の前にぶらさがってるんだよ。そもそも諦めてるならいいけど、迷ってるならGOだな。イギリス?間違ったとこさえ行かなければ、全然怖くないと思うなあ。東京の方がなんぼか怖さを感じるよ。
俺は、去年の今頃、ワシントンDCで、ノラ・ジョーンズを見て、シアトルでイチローを見て、そして、ベルリンでディランを見たのさ。極上の幸せな一人旅でしたよ。
家族もいいって言ってくれてるんだから、惜しいなあ。
とはいえ、確かに女性一人旅は勇気がいるかもね。俺は男だから開き直って行ってるけど。
だんなさんも連れてけばいいのに。そこが不安なら、俺なら付いていってやるけどね。たとえ、日帰りのロンドン旅行でもさ。それが、人生最大の夢の実現だというのならね。

投稿: 笛吹き | 2008年4月19日 (土) 17時00分

笛吹きさ~ん、コメントありがと~happy01
あなたのブログ見て、いつもいいなぁ~と思っているんですよぉ。一人旅。
女一人はやはり覚悟いるなぁ。weep
旦那は無理。最初に断られたし、家で子どもの世話しなきゃいけないし、私の付き合いでは仕事を休んでくれない。
「俺なら付いていってやるけどね。」っていうところ、笛吹きさんが私について来てくれるの???と最初誤解しちゃったけど、私の旦那だったら・・・ということだよね。ははは。勘違いしちゃった。
でも11月15日あたり、イギリスに行く用ない?ディナーぐらいおごるよ(笑)。
旦那が「GO」サインだしたのも、もしかしたら、きっと私が本気で行くとは思っていないのかも。私は恐がりだし、家族に迷惑がかかることしないと、信じているから。
入札の締め切りは22日なの。
まだあと少し、調べてみるわ。
ありがとう。

投稿: Karin | 2008年4月19日 (土) 20時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/20250558

この記事へのトラックバック一覧です: チケットオークション:

« David Cassidyからのメール | トップページ | David Cassidyチケットオークション続き »