« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

新しいTV

TVを新しく買いました。
こちら、今まで使っていたシャープの21型。Tv_004
超小さいでしょ?戦後すぐの日本のように、みんなTVに近寄って肩を寄せ合い見てたんです(笑)。
そしてこちらが新しいTV。
Sonyの40型。
Tv_006




















3メートル離れているソファーからも見られます(笑)。
画面が大きくなったのもあるけど、ここまでキレイに映り、使い勝手が進歩しているとは・・・。
今まで気付かなかった顔の皺までよく見えるぅ~。
何でもっと早く買い替えなかったのだろうと。
お値段も古いTVと比べたら、3万ぐらいしか変わらない!
安くなったから買えた!とも言えるけど。
最初は慣れなくて、部屋に入るたびにTVの存在感に「おお!」っとびっくりしていたけど、最近やっと慣れました。bleah
でもまだ使い方よくわかんなくてcoldsweats01
TV見るぐらいしか私はまだ使ってません。はは。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2008年4月27日 (日)

東京タワー

ゴールデンウィークですね!
皆さまご予定は?
うちは特に大きな予定は入っていません。bearing
お友達と会うぐらいかな。
今日は旦那の実家へ行き、近くの公園をぶらぶら。
前にも書きましたが、東京タワーが近いので、今日はぶらぶらついでに写真を撮りました。
Tokyo_tower_007c お天気が良かったのですが、逆光で、あまりいい写真ではありませんが。
下の写真の場所はよくドラマで使われますよね。特に夜、恋人たちのシーンでよく映ります。
ドラマで見るより全然狭い場所ですよ。
今日も何かの撮影をやってました。
Tokyo_tower_014_c

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月24日 (木)

オークションの結果

ご報告が遅くなりましたが、22日、David Cassidyのマンチェスターでのライブチケットのオークションが締め切りました。
皆さまにいろいろと励ましていただいのですが、結局今回は見送りました。weep
どうしてもクリアに出来ない問題が一つあり、(プライベートなことですが)、諦めたのですが・・・。
いろいろとメールやコメントでアドバイスいただきありがとうございました。

で、そのオークションなのですが、なんと、2050ポンドまで値が上がってしまいました。
日本円にすると約42万円!
ライブのチケットは43ポンドなので、本来なら約9000円のチケット。
それが最前列の席+本人と会える!というだけで、ここまで上がるとは・・・。
一足先にオークションが終わってしまったグラスゴーのチケットはここまで上がらなかったのに・・・。
Davidに会えるならいくらでも出す!!!
って思っていた私ですが、42万円+渡航費用・・・それもゆっくりとイギリス観光旅行を含めてというわけにはいかない、とんぼ帰りの旅行・・・にはやはりちょっと高い・・・。
もし、クリアに出来ない問題がなければ、行ったのかな?
・・・それはわからないなぁ・・・。
オークションも最後の1~2時間で値がどんどん上がっていってしまって、最後の2日ぐらいは800ポンドぐらいで、値の動きが全くなかったのに。もし入札するなら1000ポンドぐらいは出そうと思っていましたが、まさか2000ポンドを超えるとは想像していませんでしたので、オークションでせり落とすことが出来たのかどうかもわかりません。
一体どこの誰がそんな大金を・・・と思いますよね。
う~ん、いるんだな、やはり熱烈なDavidファンが世界中にはね。
アイドルピーク時のファンクラブの会員数は、エルビス・プレスリーやビートルズを抜いてしまったという記録があるぐらいですから、当時はかなり人気があったようですから。
特にアメリカよりもヨーロッパで人気が高いDavid。
イギリス公演が決まった頃、MySpaceのファンの間でも「デビッドのUKコンサート行く?」ってイタリアやスペインのファン同士で、コメントのやり取りをしてるし、やはり全世界に、私みたいな生き残りがいるんですね~bleah
でもここ数年、年に一度のペースでイギリスで公演しているみたいなので、もしかしたら来年もあるかもしれない・・・だからコンサートを見ることは出来るかも。
でも「個別に会う」というのはもうないかも・・・・・。
やはりとっても大きなチャンスを逃がしちゃったのかな・・・。
いや、前向きに考えましょう。チャンスはまだあるって。

でもこのオークション、きっと批判が出てくると思うなぁ・・・。
オークションのサイトにファンが書いたと思われる「これはお金持ちの人だけがデビッドに会えるというものなんですか?不公平だ!」みたいな書き込み?があったり、「チャリティか何かですか?」というようなものも。
オークションで値が上がって得をするのは誰???
もちろん企画したプロモーターとデビッド本人なのかな???
せめて値が上がった分それをチャリティに寄付するとかにしてくれたら、いいのに・・・。
それなら、まだ許せる・・・。
奥さんは結構そういうチャリティの活動をしているわけだしね。

でもわざわざイギリスまで見に行く私は、ちょっと多くお金を出しても、良い席で見れるなんて、願ってもないチャンス。なおかつ「本人に会える」なんて。
利益はチャリティに・・・にしてまた絶対に企画して欲しいです。
というか、「お願い」のメールをデビッドに書こう!と思ってます。
一番いいのは来日してくれることなんだけど・・・。

ここ数週間、このオークションに振りまわされた感があります。
でもネットで調べたり、旅行会社のパンフ見てたら、本当に行きたくなっちゃった!
せめて夏休みや冬休みにデビッドのコンサートがあれば、いいのだけど・・・。
やはりヨーロッパ旅行も一緒にしたいなぁ、どうせ行くなら。

今回の件でいろいろアドバイスしてくださった方々、本当にありがとうございました。皆さまの言葉にたくさんの勇気をもらいました。
次は必ず・・・。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年4月20日 (日)

David Cassidyチケットオークション続き

前のブログの続きになりますが、途中キャンセルになったオークションですが、
結局UKでのコンサートが2日間になり、また最初からやり直すということになったようです。
っていうか、プロモーターが商売気出しちゃって、値を上げようとデビッドサイドにもちかけた?ような気もします。(憶測ですが。)
だって最終日に360ポンドだったのに、今回は700ポンドまで上がっちゃってるんですよ。
私がメールで問い合わせた後、前回のオークションが中止になっちゃったでしょ?
考えすぎかもしれないけれど、日本や世界中から需要があると考え、期間を延長し、なおかつ、コンサートももう一日設定した?かななんて。
だってオークションが急に中止になった際、デビッドサイドはサイトで、プロモーター側に問い合わせるから、なんて言っていたのですから、急に決まったことだと思います。
そして追加になったマンチェスターでのライブですが、チケットの受け取りのところに日本のことが書いてあるんですよね。
それまで書いてなかったので、明らかに日本からの私の問い合わせに答えてくれたものだとは思いますが・・・。それとも私以外にも問い合わせあったのかな???
でオークションの期間が延長されたので、今770ポンド!happy02
22日が締め切りです。
デビッドのオフィシャルサイトに行き、newsのところのチケットNo.をクリックするとオークションサイトに飛びます。

デビッドのことず~っと好きで好きで、一度生ライブ観てみたいと思っていたけど、私にとってのデビッドはやはり20代の頃のデビッド。
今のデビッドに魅力を感じないとは言わないけれど・・・。
でもね、英語を勉強したのも「いつかデビッドに会ったときに困らないように。」が原点だし、洋楽を聴き始めたのも、アメリカントップ40を聞いたのも、そう。
すべてデビッドがきっかけなんです。
私の人生に大きな影響を与えてきてくれた人。
なんか自分の人生の中で、区切りをつけたいんです。
これでデビッドを追いかけるのをおしまい、としたいのではなく、なんか、一度会って、自分の目で確認しないと、気がすまない。
「デビッドに会える」という突然飛び込んで来たビッグチャンスに気後れしちゃっているけれど、会って「お礼」を言って、そして次に進みたい・・・。
だけど、一人で行くのがちょっと恐い・・・。
でもいろいろ励ましのコメントやメールもらって、すごく勇気が出てきました。
さあ、締め切りは22日。
結果はお知らせしますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月15日 (火)

チケットオークション

前のブログの続きになりますが、
チケットのオークション。
最終日の段階で360ポンド。約7万円ぐらいだったかな?
7万円で最前列のコンサートチケット+デビッドとの記念写真+サインフォト
迷いました。bearing
一度は絶対に生デビッドに会いたいと思っていたので、
7万円は絶対に安い!ポリスだって7万5千円使ってるんだし。
もちろんイギリスまでの航空運賃と滞在費用が別にかかりますが。

最終日に旦那に聞くと、
「そんなに行きたいなら、行けばいいじゃないの?」とまぁ、投げやりな言い方だけど、OKが出ました。
まぁ、ダメって言ったって、行きたい時は行くし、旦那も私がデビッドをどれだけ好きだか、知っているから、一応確認しただけと言えば、そうなりますが。coldsweats01
オークションの登録は前日に一応済ませておいたので、後は、入札するだけ。
いざ旦那からゴーサインが出ても、やはり踏ん切りがつかない・・・。
9歳の子どもとグアムには二人で行ったことがあるけれど、まったくの海外一人旅は始めて。
子どもと二人旅の時だって、やはり安全と言われているグアムでもタクシーには乗らなかったのに、今度はイギリス。
治安だってグアムと比べたら・・・。
コンサート会場周辺のアクセスや航空運賃、ホテル等を調べ、一日中迷っていました。

女一人旅って、やはり不安です。
日本から来たと分かればお金を持っていると思われて狙われるかもしれないし、毎晩一人で外国で食事をするのも・・・。あと、私、とても恐がりなのでcoldsweats01、ホテルの部屋で一人で寝るのも恐い・・・。
またオークションのサイトも全て英語なので、間違って理解していないか、それも不安で・・・。
支払い方法、受け取り等も確認しましたが、受け取りが「Pick up only」だったので、「え~、どこで受け取るの~?」とあわててメールで問い合わせたところ、日本でも自宅に郵送してくれるとのこと。そして メールの最後に「Happy Bidding!]と。
へぇ~、こんな言い方するのね~、と丁寧なメールの返事に、こんな言葉が付け加えられていただけで、とても気分が良くなり、またすぐにメールの返事が来たということも安心材料となり、それではやってみるか~と。
まだ入札締め切りまでは2時間ちょっとあるし・・・。

覚悟を決めて、サイトを開きました。
ところが、ない!
え、さっきまで見ていたページが・・・。happy02
オークションの履歴、詳細等の代わりに、「何らかの事情がありキャンセルもしくは、削除された。」と書いてあったようです。
でも私は突然Davidのチケットのオークションがなくなっちゃったので、動揺してしまい、てっきり入札の締め切りの時間を間違えていて、もうオークションが終了したと勘違いしてしまいました。
そして悔やみました。
さっさと入札しておけば、よかったと。
もうこんなチャンスはないに違いないと。

ショックでグスングスン、していたら、家族が慰めてくれてね・・・。
みんなホントは行かせたくなかったくせに、やたらやさしい・・・。

普段「チャンスの神様が通った時に、パッとつかまないとダメよ。」と言っている私。
自分が優柔不断な性格なんで、子どもにはそうならないように・・・と思っているのに、最悪。sad子どもの目の前で、さんざん迷って逃がしてしまった姿をさらす事に。

で本当の事情がわかったのがその晩。
なんとオークションを企画していたプロモーターの都合でキャンセルになったらしいんです。
詳細は月曜日にまた、ということで、Davidのサイトに書いてあり、今調査中ということでした。
なんだ!
で、まだこのオークションがどうなるのかわからないのですが、もし、またオークションが再開されたら、頑張ってやってみようと思ってます。happy01

本当にデビッドに会えるのかなぁ・・・・。
ただ一度こんなことがあると、果たしてこのプロモーターを信用していいものなのか・・・。デビッドのサイトでもちょっとこの件に関しては、デビッドもupsetしていると書いてありましたし・・・。またまた不安です。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2008年4月12日 (土)

David Cassidyからのメール

私はDavid Cassidyの公式サイトでメール配信の手続きをしています。
ですので、時たまお知らせがメールで届きます。
メールを開けて、送信者のところにDavid Cassidyと書いてあるだけで、ぎゃぁ~!!!!!lovelyといちいち喜んでいます。スタッフが送っているだけなんだけど、この名前には反応しちゃいます。heart04
先日、またお知らせが届きました。
それはUKでコンサートをやるお知らせなんですが、何とオークションで8名がデビッドと個人的に会って、一緒に写真を撮ったり、バックステージに行けて、もちろんコンサートは最前列というもの。オークションで、ウン百万だしても、一度でもDavidと会えるなら・・・。
11月14日なんです。
行きたいなぁ・・・。think
でもフツウの日。
お母さんはそう簡単に家を空けられないんです。crying
ご飯やお弁当も作らなきゃいけないし・・・。
私は一体いつになったらDavidと会えるのでしょうか・・・。
明日はいやもう日本時間では今日12日がDavidのお誕生日。
1950年生まれだから、58歳coldsweats01
この話を家族に話していたら、息子が「もうすぐ還暦じゃん」だって。coldsweats01
ははは、おじいちゃんだなぁ、もう。
どうか私が一度観るまで、引退だけはしないでくださいませ、Davidさま。
そのオークションは今日が最終日。
今いくらなんだろう?
ちょっとのぞいてみよおっと。
Davidの誕生日なんだけど、もうすぐ39歳になるって、ボケてた!ははは。

God, can you believe I'm going to be 39???

今度私もこれ使ってみよお。bleah

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年4月 9日 (水)

懐かしい~! その3

前のブログのまたまた続きになりますが、
ところどころ抜けて録音されていたビートルズのカウントダウンですが、
13位から5位までは全部録音されていたので、参考まで。

13位 I Feel Fine
12位  Yesterday
11位  We Can Work It Out
10位  Help
 9位  She Loves You
 8位  I Am The  Walrus
 7位  My Love / Wings
 6位  Get Back
 5位  My Sweet Load /George Harrison

 ごめんなさい、My Sweet Loadは5位でした。coldsweats01
 やっぱり4位から1位が気になるなぁ~。

 11位のWe Can Work It Outのエピソードでは、ポールがその時付き合っていた英国人女優  ジェーン・アッシャー?との関係で、実際経験したことを書いたそうです。結局 "We Can Work It Out" 「僕達はうまく行く」という結論になったわけですが。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 6日 (日)

懐かしい~!その2

一日空いてしまいましたが、前回の続きでテープの話。

B面には「アメリカントップ40」の特別番組が入っていました。
通常のビルボードのカウントダウンではなく、1964年から1981年までのビートルズビルボードヒットチャートカウントダウン。
解散前から解散後、そしてソロ活動を含めて。だからウイングスやジョンやジョージのソロも入っていました。
1981年までというのですから、これはどうやら1981年に録音したようです。
なぜか、ケーシー・ケーサムのみで全て英語。???湯川さんや他の人はどうしちゃったのかな~?
全部英語で流すわけないと思うのだけど・・・。
でもこのテープには彼の曲紹介とちょっとしたエピソードしか入っていません。
多分私が曲のところだけしか録音しなかったのかもしれませんね。
エピソードが結構面白くて、例えば、"In My Life"は、ジョンがこの曲を書き始めようと考えたとき、彼は田舎の自分の家から街へのバス旅行(a bus journey)を考えたと。
道中ず~っとその思い出の中の場所を書きとめ、それが終わったとき、彼は生まれ変わったように感じ、その書きとめたものから、曲作りが始まり、過去の生活、思い出の場所、恋人たちのことを考え、その結果"In My Life"の曲となったそうです。

また"She Loves You"のエピソードでは、ポールのお父さんが"Yeah, Yeah, Yeah"を"Yes, Yes, Yes"に変えるように忠告したそうです。その理由が"maintain such as English man's dignity"英国紳士としての品格から?というから、面白いですよね。

"Get Back"のエピソードでは、この曲のが出来て間もなく解散してしまうのだけど、"Let It Be"の映画の1シーンでは、とてもポールとジョンの仲が悪くて、ギター・リフの途中でもケンカしていると。
なかなか興味深い話ばかりでしたよ。
ただ、このテープが6位までしか入っていなくて、え~5位から1位は、何だったの~!!!!と。
一体どの曲が1位だったのでしょうね。
ちなみに6位はGeoge Harrison のソロのMy Sweet Load。
これが意外にも高い順位だったので驚きましたが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年4月 4日 (金)

懐かしい~!

今日家の整理をしていたら、とっても懐かしいカセットテープを見つけました。
ケースにも入っていなかったので、ちょっと、聞いて必要なかったら捨ててしまおうと思い再生したところ、A面は英語の単語を読み上げているものがはいっていました。
そう、アクセントが難しい単語をネィティブの先生に読んでもらったものです。
うわぁ~、懐かしいCathyの声だぁ~。happy01
Cathyは近所の教会の英語教室の先生でした。
若かったので、多分20歳代前半だったと思いますが、教室以外でも一緒に遊びに行ったり、私の高校の文化祭に来てもらったりしたのを覚えています。
大学受験用のよく出るアクセントリストみたいなのがあって、それを録音してもらったのですが、今考えると、よくやってくれたなぁ~、と。懐かしい声を聞きながら、今はどこで何をやっているのかなぁ~、なんていろいろと考えてしまいました。

Cathyが高校の文化祭に来た時のことで、ちょっと恥かしいエピソードがあります。
校内を案内しているとき、何度かCathyが
Where is a bath room?
と聞いてきたので、私は
We don't have a bath roomと答えました。その頃トイレはrest roomとしか覚えていなかったので、bath room=お風呂はどこなの?って聞いているのかと思って・・・。あははは。coldsweats01
それに校舎を案内していたので、「図書館はどこ?」という感じで聞いてきたとばかり思って。
シャワーとか完備されているアメリカの学校と違って、日本の学校にはそんな豪華な設備はないわ、と思いながら・・・。bearing
しかし、しばらくすると、彼女がbath roomを見つけた!と言って、入って行こうとするので、やっと私はわかりました。彼女はトイレ=bath roomはどこ?って聞いていたんだって。
彼女も「この学校にはトイレがない!」って私が答えていたけど、絶対そんなことはない!って探していたんだろうなぁ・・・。
ちょっと彼女にはかわいそうな、そして恥かしい思い出です。coldsweats01

でカセットテープの話に戻りますが、B面にもちょっと面白いものが入っていましたので、続きはまた明日にでも。
ブログとは関係ないですがこちらは昨日撮った神田川沿いの桜の写真です。
川に落ちた花びらが流れていく様子もきれいなものですよ。
2008_022

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年4月 2日 (水)

Smoky / Char

今ドラムで練習してるのが、Smoky。そうですあの懐かしいCharの曲です。Charの曲なのでギターがメインです。ドラムのリズムパターンは思ったよりそんなに難しくありませんが、テンポが早いです。かっこいいのでどうぞ皆さまも。
   

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »