« 聖橋 | トップページ | クリスマスローズ2008 »

2008年3月11日 (火)

アニー・リーボヴィッツ

アニー・リーボヴィッツの映画「レンズの向こうの人生」を観てきました。
Annie Leibovitz/Life Though The Lenze
アニー・リーボヴィッツはローリングストーン誌のカバー写真を撮っていたことで、有名な人です。
私のブログの2006年6月7日にも書いていますが、ローリングストーン誌がベストカバー100を選出して、その中から投票でベスト1を決めました。
それがこの写真。
1020280110202807slarge 私もその時のブログにちょっと書いていますが、インパクトのある写真ですよね。
やはりこれが選ばれたのは納得がいきます。
そしてこの写真が撮られたのはジョンが殺される数時間前という事実。
この号がローリングストーン誌の歴代1位の売上げだったそうです。

で、この号が出る前までの1位はこちら。

1020266810202674slargeそう、我がデビッド・キャシディです。もちろんアニーが撮りました。これはアイドル真っ只中の1972年に撮ったので、かなり騒がれました。だからローリング・ストーン誌だけれどもアイドルが表紙で、ジョンの表紙が出る前までの歴代1位の売上に。

Rolling Stone David Cassidy Cover

in order to shoot the picture, he ended up taking everything off. What was significant about the picure is here he was, David Cassidy, Partridge Family, a family show, and he did this thing he really shouldn't have done."

アイドル像を振り払いたいから脱いじゃった?みたいなところもあるかな?
私は実物のこのローリングストーン誌は見たことないのですが、どこかに載っていたのを大人になってから見ましたが、「お~ここまで撮ったの~?」っていう感じです。これをもしローティーンの時に見てしまったら、きっとショックだったと思うな~。

で、もしかしたら、映画の中でも少し触れるかなぁ~と淡い期待を抱きつつ映画を観に行きましたが、Davidのこの写真には全く触れられていませんでした。happy02
もし触れられていたら、Davidのサイトでもきっと紹介していただろうし。

映画は彼女の人生を語ったもの。ドキュメンタリータッチで描かれています。
多くのミュージシャンの写真を撮っているので、彼らのインタビューも出てきますよ。
周りが反対するにもかかわらず、ローリング・ストーンズのツアーに同行して、彼女でしか撮れない写真を撮ったりとか。あの時代のストーンズのツアーですから何でもありです。

Davidのあの写真を女性が撮ったとわかった時は、ちょっとびっくりしました。どんな女性なのかなぁ~って。でも彼女の人柄がこんな写真を撮ることを可能にしたということ。
この映画の中でも、写真を撮られるどの人も、彼女だから一緒にいることを許し、そして彼女がいつの間にか空気のような存在になり、他の人では撮れないような写真が撮れたのでしょうと、と語っています。
興味がある方はまだやっているようなので、どうぞ。

|

« 聖橋 | トップページ | クリスマスローズ2008 »

コメント

お久しぶりです。旅行から帰って来たばかりでrvcar妙なテンション、そして疲れ気味の私です。coldsweats01

これまた素敵なお写真がupheart03ふたつとも、もうちょっとカメラ位置がズレたらngな予感。happy02

うーん、ジョンレノンもデビッドさんもどちらも素敵shine

実は以前マイスペ登録考えたんですけど、なんせ相方がうるさいのでpunchとりあえず私のメルアド載せてみました。loveletter

関係ないけれど、わたしのまわりにはDavidという名前の男性が多い。heart04そしてみんなすごい魅力的。名前がそうさせるのかな?ダビデから来てるとかなんとか聞きましたけど、デビッドキャシディも、本当素敵ですよねheart04happy01heart04

投稿: riri | 2008年3月11日 (火) 20時08分

お帰りなさ~いhappy01
ジョンのものもいいでしょ?
服を脱ぎ無防備になってヨーコに抱きついているジョン・・・信頼、愛を感じさせるのを表現していると言っていたような。
デビッドのもっときわどいのも持っていますよ。coldsweats01
マイスペは結構出会い系として使っている人もいるので、ちょっと嫌がるのはわかりますよ。だいたい男性の方はみんな奥さんに内緒だとか言っているし。
ただそんなのを無視さえすれば、同じ趣味の人とやり取り出来て、楽しいですけど。heart04
メルアドはどこに??

私が前勤めていた会社にもDavidがいましたけれど、日系なのでイメージがちょっと違ってました。sweat01
1950年代に流行った名前だそうですが、やはり多いのですね。

投稿: Karin | 2008年3月11日 (火) 23時05分

wavesun

日系のデビッドさん!確かにハワイとかアメリカになると同じアジア顔をした「アリーシャ」とか「ダニエル」っていう方がいらっしゃいますね。confident

流行のスタートは1950年ですかあ。1960年、1970代のDavidもたっくさんいる気がします。heart02
なんか、デビッドって可愛い響きですね。cake

日本と違ってあんまり意味を持たないで感覚でつけるとか言いませんか?デビッドの意味ってなんだろう。やっぱりダビデなのかなあ?happy01どっちにしても素敵ですね。crown

投稿: riri | 2008年3月12日 (水) 11時42分

ririさん、コメントありがとうございますhappy01
不特定多数の人が見るので、メルアドはこちらには載せない方がいいですよ。変なメールが来ても困りますしね。一応メルアドは削除しておきますね。
と言っても私のブログ、アクセスする人少ないのですが・・・。coldsweats01
名前、本当にどうやってつけるのでしょうか?eye
聞いてみようかな。

投稿: Karin | 2008年3月12日 (水) 20時20分

メールアドレス、URLアドレスを書くところがあるのに、うまく載せられず。←わたしはブログしてないんですが。更にまたしても載せ方がわからず、かえってご迷惑をかけてしまいすみません。bearing本当に失礼しました。bearing

うーん。デビッドさんのもっときわどいのって。。。。いったい。。。。本当すごそーですね。ng機会があればこちらで紹介して下さいね。heart04

夕食にチキンサテなんて作ってみたのですが、これが美味しくて食べ足りなかったかなって感じでいまごろお腹が空いています。。。。。bananaappleなんか、食べたいなあ。

投稿: riri | 2008年3月12日 (水) 22時20分

ちょうどこのジョン&ヨーコの写真を使ったキーホルダーをカバンにぶら下げて仕事に通っていたことがありますよ。
気に入っていたのですが、女子社員から「それセクハラになるかも」って茶々がはいりましてね、泣く泣く外しました。
変な世の中です・・・

投稿: まるあ | 2008年3月13日 (木) 11時55分

ririさん
全然大丈夫ですwink
もっときわどいの、機会があれば紹介しますね。今、うちのスキャナーすぐ使えないので。

まるあさん
え!セ、セクハラですか?それはないですよね。sad
よく見てよ!って言いたくなりますね。確かにインパクトはありますが、そんな風にとられるとは・・・。

投稿: Karin | 2008年3月14日 (金) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/11169111

この記事へのトラックバック一覧です: アニー・リーボヴィッツ:

« 聖橋 | トップページ | クリスマスローズ2008 »