« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »

2008年3月29日 (土)

桜が満開です!

東京は桜が満開です。
こちらは2日前の木曜日に近所で撮ったものです。
2008_011 2008_012 2008_020 夕方近くに撮ったので、ちょっと暗いですが、見事な咲きぶりにちょっと感激です。
こちらは昨日テレビのニュースでも紹介されていた所。
500メートル、3車線に桜が続いています。
お花見するなら今日、明日がいいとは思いますが、明日はあまり天気がよくないみたいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月26日 (水)

いちごのタルト

本日、子どもと一緒にいちごのタルトを作りました。
004実は お料理教室の体験レッスンで先生に教わりながら作りました。
義母が通っているお料理教室で体験レッスンが出来るので、春休み中に一緒に行こうと誘われて、行ってみたということです。
どうでしょうか?
美味しそうでしょ?happy01
もちろんタルト生地から焼きましたが、カスタードクリームをその上に絞り、いちごとブルーベリー、そしてトップにピスタチオを飾っただけの簡単なもの。
すぐに出来ちゃいましたよ。
親子三代で参加していたので、先生方もとても喜んで、歓迎してくれました。
お料理教室・・・・。
ケーキなどはよっぽど暇なとき、たま~に焼いたりはするけれど、やっぱり近くのデパートで美味しいものがいつでも手に入るので、手間ひまを考えると、あまり作ろうとは、思いません。
お料理も、一応何でも出来る?な~ん見栄を張ってみるけど、bleah料理本を見たりすれば、ある程度それなりに作れるので、わざわざ習うのも・・・。
というわけでこちらのお教室に通うつもりはないのだけれど、子どもが楽しそうに作っている姿、そしてそれを嬉しそうに見守るおばあちゃんを見て、満足した2時間でした。
お家に持って帰って食べましたが、味もとってもぐぅ~。good
006

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2008年3月22日 (土)

Tully's

今度はTully'sです。
001 スタバに比べると店舗の数は少ないと思いますが、会社のそばや旦那の実家のそばにもあるので、たまに行きます。
こちらは池袋サンシャイン店。
数日前に通った時に、たまたまオープンということで「コーヒー無料券」を配っていました。
木曜日、池袋に行く用事があったので、さっそく使っちゃいました。
そしたら、オープン記念ということで、こちらのクマのキーホルダーも。
かわいい~heart04

何かものすごく得した気分で、うれしくなっちゃいました。happy01
無料コーヒーにクマちゃんのキーホルダーもらっちゃったから、お礼にこちらで紹介しました。note池袋のサンシャインに行く用事がある方、どうぞ。地下一階の奥まったところにあります。
でも2階にはスタバがあるんだよね。こちらはお店は前がオープンな感じに広く開いているので、いい感じ。
う~ん、勝負したら負けちゃうかも。happy02
でもスタバが満席で入れなかったら、地下のTully'sへ。って宣伝になってない?。coldsweats01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年3月20日 (木)

銀座で

昨日、用事があり銀座へ行って来ましたが、ちょっと時間が空いてしまったので、スタバでお茶。
010 こちらマロニエ店。都内のスタバは狭いところが多いけれど、こちらはとてもフロアが広くて、ゆったりとしているので、好きです。
スタバのいい所は、このソファ。
2~3人用のソファは、他の人と相席になることがあるけれども、こちらは一人用なので、ゆったりと座れてグゥ~。
カフェ・ラテとクリームチーズのパウンドをいただきました。
美味しかった!wink
時間も午前10時くらいの中途半端な時間だったので、店内は比較的空いていて、リラックスできましたよ。
こちらのスタバを出て、中央通りと、マロニエ通りがぶつかる四つ角は、全て高級ブランドのビル。ここ数年のうちにいつのまにか出来ちゃった銀座のニュースポット?
あらためて見渡して見たけれど、何か凄いなぁ。
もちろん、前を通るだけで、中に入ったことはまだありませんが。happy02
NYの5th Avenueのような感じ?ですかしらん?
もちろん5th Avenueも行ったことありませんが(笑)。カルティエ、ブルガリ、ティファニー(ブルガリから一つあけて)、ルイ・ヴィトン、シャネルです。前は何があったかなぁ~?なんて考えてたら、思い出した!
ブルガリのビルが建つ前はフツーの薬屋さんがあったはず!
シャネルのビルはワーナー・ブラザーズが入っていて、キャラクターグッズ売っていたと思う・・・。
あっという間に街並みが変わったしまった!感じです。
私も長く生きているんだなぁ、ホントに!ってつくづく思いますね(笑)。

002_2 007_2 005_2 003_2 004_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月18日 (火)

クリスマスローズ2008

今年もクリスマスローズが咲きました。happy01
009001_2 こちらに苗を買って、2~3年で咲くと言われ、昨年からきれいな花をつけるようになりました。
昨年より色が濃くなっています。
北の玄関脇の日が当たらないところなのに、こんなにたくさん咲いてくれて!
クリスマスローズのように日陰を好む花にはこんな環境がぴったりだったみたいですね。
下向きの花なので、花がよく見えないけれど、それもこの花の特徴だし、そんな控えめな感じがまたいいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月11日 (火)

アニー・リーボヴィッツ

アニー・リーボヴィッツの映画「レンズの向こうの人生」を観てきました。
Annie Leibovitz/Life Though The Lenze
アニー・リーボヴィッツはローリングストーン誌のカバー写真を撮っていたことで、有名な人です。
私のブログの2006年6月7日にも書いていますが、ローリングストーン誌がベストカバー100を選出して、その中から投票でベスト1を決めました。
それがこの写真。
1020280110202807slarge 私もその時のブログにちょっと書いていますが、インパクトのある写真ですよね。
やはりこれが選ばれたのは納得がいきます。
そしてこの写真が撮られたのはジョンが殺される数時間前という事実。
この号がローリングストーン誌の歴代1位の売上げだったそうです。

で、この号が出る前までの1位はこちら。

1020266810202674slargeそう、我がデビッド・キャシディです。もちろんアニーが撮りました。これはアイドル真っ只中の1972年に撮ったので、かなり騒がれました。だからローリング・ストーン誌だけれどもアイドルが表紙で、ジョンの表紙が出る前までの歴代1位の売上に。

Rolling Stone David Cassidy Cover

in order to shoot the picture, he ended up taking everything off. What was significant about the picure is here he was, David Cassidy, Partridge Family, a family show, and he did this thing he really shouldn't have done."

アイドル像を振り払いたいから脱いじゃった?みたいなところもあるかな?
私は実物のこのローリングストーン誌は見たことないのですが、どこかに載っていたのを大人になってから見ましたが、「お~ここまで撮ったの~?」っていう感じです。これをもしローティーンの時に見てしまったら、きっとショックだったと思うな~。

で、もしかしたら、映画の中でも少し触れるかなぁ~と淡い期待を抱きつつ映画を観に行きましたが、Davidのこの写真には全く触れられていませんでした。happy02
もし触れられていたら、Davidのサイトでもきっと紹介していただろうし。

映画は彼女の人生を語ったもの。ドキュメンタリータッチで描かれています。
多くのミュージシャンの写真を撮っているので、彼らのインタビューも出てきますよ。
周りが反対するにもかかわらず、ローリング・ストーンズのツアーに同行して、彼女でしか撮れない写真を撮ったりとか。あの時代のストーンズのツアーですから何でもありです。

Davidのあの写真を女性が撮ったとわかった時は、ちょっとびっくりしました。どんな女性なのかなぁ~って。でも彼女の人柄がこんな写真を撮ることを可能にしたということ。
この映画の中でも、写真を撮られるどの人も、彼女だから一緒にいることを許し、そして彼女がいつの間にか空気のような存在になり、他の人では撮れないような写真が撮れたのでしょうと、と語っています。
興味がある方はまだやっているようなので、どうぞ。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年3月 6日 (木)

聖橋

昨日、ちょっと用があり、久しぶりにお茶の水に行きました。
用事が済んだ後、ちょっとぶらぶら。
前にも書きましたが、ここは私が生まれた病院があり、小学生、高校生の頃通った塾、大学があり、そして父が亡くなっのもお茶の水にある病院です。私の人生の中でもっとも長く付き合いのある街。
聖橋の方へ行って橋の上から写真を撮りました。
付き合いの長い街なのに、街の写真を撮ったことがないsign03
今は携帯があるから簡単にパチリと撮れますが、昔は普段通っている街の写真って撮らなかったですよね?
これは聖橋から水道橋方面を。
ビルの谷間に後楽園遊園地のアトラクションがかすかに見えます。パラシュートと言って上から落ちてくるだけのもの。拡大するともう少しよく見えます。駅に停まっているのは中央線。懐かしいでしょ?
002_2
006

こちらは秋葉原方面。
石丸電気の看板が見えます。
ちょうど、丸の内線が下を通ったところをパチリ。

この聖橋の上にバス停があり、小学生の頃はこのバス停からバスに乗り、塾から家に帰っていました。
バス停の横におでんの屋台が出ていて、バスを待っている間、いつも食べたくなったのを思い出しました。
お茶の水に来てもこちらの聖橋の方はあまり来ないのですが、昨日は久しぶりにそんなことを思い出しちゃいました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 4日 (火)

ぼんたん

ぼんたんをもらいました。
あまりの大きさにびっくり!happy02
まずは顔と比べて、そして顔を隠してみたり。
大きさからいって味も大ざっぱな味かな?と思いきや、
フツーに美味しかったですよ。good
はっさくに似ている感じです。
皮が厚いので、剥いてしまったら、中身はちょっと大きめのグレープフルーツの大きさぐらいのもの。
剥き終わった大きさを見ると、毛を剃られた羊ちゃんが思い浮かびました。そんな感じかな。
004_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年2月 | トップページ | 2008年4月 »