« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月27日 (土)

雨、雨、雨!

朝から雨がず~っと降り続いています。
時たま激しくなったりして、結構降っています。
今日は息子の学園祭だったのですが、
この雨じゃ、来る人も少ないだろうなぁ・・・。
という私もこの雨の中を行くのも面倒なので、
明日に急きょ変更しました。

今回、息子の初ライブを観るつもりだったんだけど、
ドラマーが腕を骨折したとかで、
初ライブは中止・・・。
おい、おい、替わりに私がやってやるぞ、と言ったら、
ものすごい目でにらまれました。
冗談だよ、冗談。
そんなに恐い顔しなくても・・・。

で暇になった息子はクラスの喫茶店でウエイターをやるそうです。
男子校なので、これは「出会い」のいいチャンスじゃん。
「ナンパがんばれよ!」と玄関から出て行った息子に窓から声かけたら、
何か言いたげな顔して去っていったけど。
こうゆう、おせっかいなおばさん発言、嫌なんだろうなぁ。
「うぜぇよ!」とでも叫びたかったんだろうけど、朝早く近所迷惑とでも考えたのかな・・・。

あまりこのブログにも息子のこと書いてないけど、
この年頃の男の子は面白い。
ネタにしたくなるようなことを結構やってくれる。
でも自分のことをネタにされるのはきっと嫌だろうし、それを不特定多数の人に知られるのも絶対に嫌だろうしね。
子どもの成長こそ、忘れないように、どこかに書き留めておきたいという気持ちはあるんだけど。

とりとめないこと書いちゃいました。
こちらのブログ、一週間も書かずにいてごめんなさい。
わずかだけど、毎日のぞきに来てくださる方もいてくれて、嬉しいです。
いつもありがとうございます。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月19日 (金)

ポリス来日公演

お~、やっと来日公演の日程が決まりました。
2月13日だって。
あ~よかった、2月の第一週でなくて!
大事な用事があるもので。
でもチケットの値段にびっくりよ。
お土産付きの席で30000円っていうのがあるんです。
ストーンズの60000円もびっくりしたけど、
30000円もねぇ。
若い頃とちがって、良い席を取る時間も元気もないから、
心が動きそうなのがちょっと悲しいけど。

再結成ツアーが決まったときは
それはそれは嬉しかったけど、
グッズやら何やらの関連商品が出るたびに
メールで販促やられると、
ちょっと興ざめしっちゃうんだよね。
やっぱりお金儲けしてるって・・・・・。

でもやっぱりいい席で観たいな。
最近良い席で見てないし。
スティングは単独ライブ観てるし、スチュワートはこの眼でこの前見たから、ちょっと気は済んでいるけど、まだ生アンディを見ていない!
アンディだけ、ちゃんと観たい!
ははは、ちょっと私のミーハー心が動きだしたかも。

とにかく2月の初めじゃなくて、よかった。
これだけが心配だったから。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年10月15日 (月)

玉子焼き

義母が築地に行くと、よく玉子焼きを買って来てくれます。
お気に入りのお店があるのですが、たまたまお休みだったので、今回は別のお店のものを買って来てくれました。
Ml_ts360369_2 あのテリー伊藤のお兄さんアニー伊藤のお店のものです。
いつも人が並んでいるし、義母はあまり好きじゃないから普段は買いませんが、いつものお店がお休みだったので、しょうがなくこちらを届けてくれました。
Ml_ts360370_2 ごめんなさい。
切った後に気が付いて写真を撮ったので、半分すでにないですが(笑)、こんな感じに箱の中に入ってます。
Ts360371_2 でも私は結構こっちの方が好きかも?
そんなに甘くなくておいしいと思うけれど。
だから一応皆さまにもご紹介。
でも今ちょっと調べたら、
お取り寄せもやってるみたい。ネットで買えるようです。
あれだけテレビにお兄さまも出ているから、わざわざ私が宣伝しなくてもいいと思うので、食べたいなぁ~と思った人は「丸武」で検索してどうぞ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月11日 (木)

コスモス

Ml_ts360363_2
朝晩ずい分と涼しく感じられるようになりました。
秋といえば、コスモス。
去年も確かコスモスの鉢を買ってきて、写真をブログに載せたような・・・。
今調べたら去年は10月25日なので、今年の方が2週間ぐらい早いのかな?
やっぱり夏が暑かったから、コスモスのピークもちょっと早いのかも。

うちは塾に行っている子どもの為に夜もお弁当を作っているんだけど、子どもから「今日は友達3人がクリームシチューだったよ。」って言われました。
お弁当にクリームシチュー?と変に思われるかもしれませんが、なんせうちから数分のところにあるので、お弁当の時間に届けられるから、シチューもカレーもパスタOK。温かいまま届けられるんです。
でも3人もシチューだなんて、みんな一緒なのね、気温やコマーシャルなんかに影響されて、こんなものが食べたくなるなんてね。
次は、いつ初おでんが登場するかですかね。
去年は結構早かったような・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月10日 (水)

探しモノは?

今日探し物をしていたら、こんなモン見つけました。
Ts360360_2 1981年1月18日の朝日新聞に載せられたオノ・ヨーコの文です。
そうです、その前年の12月8日にジョンが殺されて、その後に出されたのヨーコの言葉です。
「感謝をこめて」というタイトルで、内容は励ましや心配してくれる方への感謝の言葉、そしてこのジョンの死を利用してお金儲けをたくらむ人への皮肉。「ジョンはそれが生活のためなら、きっとそれを許すでしょう。私に使用許可を求めなくて、どうぞご勝手に。」などと書いてあります。
そしてジョンを失った悲しみ、ジョンへの愛について。
ジョンとヨーコは身体が二つに分かれているけれど、心はいつもひとつだったというようなことが書かれています。
10月7日の私のブログにたまたま書いた「Grow Old With Me」の歌詞に出てくる、枝が分かれているけれど幹がひとつという言葉と同じですね。
Grow old along with me
Two branches of one tree
Face the setting sun
When the day is done
これを私は多感な10代に読みました。
その頃はジョンの熱烈なファンでもなかったけれど、この事件はやはりとてもショッキングだったことは覚えています。
身体が別々になっているだけで、心はひとつと言い切っちゃう二人。ちょっと書くのも恥かしくなっちゃうけれど、そんな風にお互いを思い合えるなんて・・・いいなぁ。十代の少女が憧れるような愛のカタチ。こんな人が自分に見つかるのかなぁ・・・なんて。
十代の少女だったわけですから、許してね。
この新聞広告(?)が載ったのはよく覚えているけれども、まさか取ってあるとは思わなかったから、今日見つけたときは超びっくりしました。
何の記事だろう?と思って開けた時に、折り目からちょっと破けてしまったほど傷んでいたし、ところどころにシミが。
だって約27年前の新聞ですよ。よく取ってあったなぁ。
くしくも10月9日はジョンのお誕生日で生きていれば67歳です。
昨日何か書こうと思ったのだけど、特に誕生日だからといって何か書くことも思いつかなかったのでやめましたが。
またそっとたたんでしまっておきました。
Ts360361_2 Ts360362_2

ヨーコは1月11日の日付でサインがありますが、日本で掲載されたのは1月18日でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 9日 (火)

グラミー賞のプレゼンター

YouTubeでこんなのを見つけちゃいました。


グラミー賞のプレゼンターをパートリッジのママ役で、実生活は本当の義理の母親のシャーリー・ジョーンズと仲良く手をつないで。
初期の頃のようですね、デビッドがかわいい~。
あら、英語なのに言っている内容がよくわかるわ、と思ったら、あれ、何だ、日本語の字幕がついてるじゃん。英語を聞き取っていたと思ってたけど、日本語読んでたんだ!あはっ。
ってことは誰か日本から投稿してくれたってこと?
きゃぁ~、嬉しい。
まだそんな方がいらっしゃるんですね。
そして、こんな昔の映像をちゃんと取っておいていらっしゃるなんて・・・。
急に敬語になっちゃいました。
感謝、感激です。
ありがとうございました!

で最優秀ポップグループ賞は誰の手に?
ジャクソン5「ABC」
シカゴ「シカゴ」
サイモン&ガーファンクル「明日に架ける橋」
カーペンターズ「Close To You」
ビートルズ「Let It Be」
答えは映像の中にありますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

「一緒に歳をとろうよ。」

先週の土曜日の朝日新聞にヨーコ・オノのインタビューが載ってました。

今まで気が付かなかったのがおかしいぐらいだけど、彼女とジョンの結婚生活って、たったの10年だったんです。
そんなの知っていたよぉ、なんて声が聞こえてきそうだけど、そして冷静に考えればわかることなんだけど、あらためて10年という短ささにびっくり。
もっとず~っと、ず~っと長く二人一緒にいたイメージがありませんか?
10年って、自分の結婚生活と照らし合わせてみると、まだまだこれからという時ではないですか。

そして亡くなる直前に私に歌ってくれた、とこの曲を紹介していました。

「Grow Old With Me」
Grow old along with me
The best is yet to be
When our time has come
We will be as one
God bless our love
God bless our love

僕と一緒に歳をかさねよう
最良の時はこれからなんだ
僕達の時代が来れば
ふたりはひとつになるだろう

「今も涙が出る」と語るヨーコからはいつもの強いイメージが全く感じられません。
そうだよね、子どもが5歳の時に自分の夫が突然目の前で殺されたら・・・。
あれから27年。
二人が一緒にいた月日より何倍も長い月日が経ったけれど、それでも絶対に癒されることはない悲しみなんだなって・・・。

ショーンの子育てが一段落して、家族の関係、夫婦の関係が次のステップに向かう矢先に・・・。

この歌が出来た背景を知ってしまったら今まで以上にこの歌が重く感じられる・・・。
「結婚式でみんなに歌って欲しい」とジョンが言っていたって。
そうだね、愛を誓うときにふさわしい歌かも。
その時はわからなくても、何年か後にわかる時がきっとくる・・・、そんな結婚生活が送られれるよう願いを込めて。
でも結婚10年後にこんな歌を作って、そして自分の前で歌ってくれるなんて、ヨーコどんなにか嬉しかったでしょう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 5日 (金)

曇り空で。

昨日、いやもう一昨日だ、曇り空の下運動会が行われました。
雨が降らなかったのは、テルテル坊主ちゃんのウインクのお陰かな。

組体操のタワーも無事成功。

やはり平日だったのでお父さんの姿はあまりなく、
閑散とした運動会でした。
よくテレビで場所取りで大変な様子を見るけれど
うちの子どもの学校に関しては、全くそんなことなし。
保護者席の椅子も余っているほどでしたから。

ビデオも思ったよりブレてなくて、
ほっとしました。

中止にならなくて、よかったぁ。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »