« 変な医者 | トップページ | ジョニー »

2007年6月27日 (水)

アキハバラ

石田衣良の「アキハバラ@deep」を読みました。
こどもが読み終わって置いてあった本を拾って。
うちのリビングのソファーまわりには家族それぞれの本やマンガ、雑誌が適当に置いてあるので、普段は自分では買わないものや、いろんな趣味のものが読めていいかも。

で、本は面白かったですよ。PCにあまり詳しくない私だから、途中???のところもあるけど、話の筋に大きな影響はないから、どうにかついていけたし。(笑)
この本は映画やテレビドラマになっていたらしいけど、幸い見てないので、純粋に読めてよかったかな。
で小説の舞台となっているアキハバラ。
4年ぐらい前に照明器具を買いにヤマギワに行ったのが最後かな。その時、すでに街の様子が違っていたけど、私にとってアキハバラは秋葉原。あくまでも電気街。

その秋葉原には結構思い出があるんです。
中学生の時に買ったファーストマイラジカセ(古~い!)は石丸電気で。パディスコという結構大きなラジカセ。これは中・高時代、とってもお世話になりました。毎週土曜の夜「全米トップ40」を聞いていたのも、これで。
大学時代にバイトで貯めたお金で揃えた自分だけのオーディオセットはオノデンで。結構な金額したの!コンポでなく全部別々に買って20万ぐらいしたかな。
部屋に似合わない大きなスピーカー。カセットデッキにアンプにレコードプレーヤー。こちらも大変お世話になりました。
一番最初に買ったPCは駅前のサトームセンだったし、、新婚の時に買った冷蔵庫も。
今思い返すと、節目節目に買うものはすべて秋葉原で買っていたんですね。

でも一番よく行ったのは、石丸電気の2号店。
ここはビル全階がレコード売り場。
中学、高校時代はよく通い、ほとんどここでレコードを買っていました。数が多いだけでなく、おまけ(ポスターや販促グッズ)が充実していたからよく行きました。
もちろん、デビッド・キャシディのレコードもここで購入し、やさしそうな店員のお兄さんを選んで(笑)、特別にポスターを2枚欲しいとお願いして(通常は1枚しかもらえないのに)、2枚もらったのを覚えています。
初めて行った時の様子は今もよく覚えていて、1階と2階の階段に連続して貼られたリンダ・ロンシュタットのポスター。
「風にさらわれた恋」のプロモーション用。これでもか、って言う感じに何枚も貼られていたなぁ。こちら↓
Linda_ronstadt_hasten_down_the_wind
う、歳がバレるぅ。

大学生になってからは渋谷のタワーレコードばかりに行くようになったから行かなくなっちゃったけど、まだ石丸のレコード館はあるのかな?
懐かしいなぁ、ほんと。

今はビッグカメラみたいな量販店で何でも揃うから、わざわざ秋葉原に行くこともなくなっちゃいましたね。4年ぐらい前に久しぶりに行ったとき、オタク関連のお店が増えていてびっくり!
今はオタクの街として取り上げられるのがほとんどですしね。
このままオタクの街として定着するのかな・・・。

|

« 変な医者 | トップページ | ジョニー »

コメント

アキハバラ@deepはこの間まで漫画が雑誌に連載されていたので、ずっと読んでました。
原作どおりかどうかは判りませんが、巨大企業に挑むオタクたちというのは面白い題材でした。

私は東京へは一度行ったきりなので、秋葉原とかも未経験です。
便利な都会はうらやましい・・・。

投稿: まるあ | 2007年6月27日 (水) 19時41分

漫画にもなっていたんですか?それは知らなかったです。それぞれのキャラが、漫画ではどんな感じに描かれていたのかな。
是非小説もどうぞ。
東京は便利だけど、失っているものも多いです。
秋葉原では風俗まがいのメイド喫茶が増えて来たり、犯罪も多くなっているって最近新聞に載ってたし。
果たして、どっちがいいのかな・・・。

投稿: karin | 2007年6月27日 (水) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/6892407

この記事へのトラックバック一覧です: アキハバラ:

» リボンは取り外し可能です [今年]
こぼれ話 今年 として [続きを読む]

受信: 2007年6月27日 (水) 06時55分

« 変な医者 | トップページ | ジョニー »