« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月27日 (水)

ジョニー

あち”ぃ~!
今日はホント暑かった!

昨日久しぶりにリンダ姉さんのアルバムを見たりしていたら、懐かしかしくなっちゃって、今日は一日リンダ三昧でした。
今度ゆっくり紹介したいです。
で、豆腐の続きネタ。
昨日はジョニーを食べました。
先日のこともあったので、もしや・・・と思い容器をひっくり返したら、あれ、文字がある!
確か前まではなかったのに。
で、難しいけど、半分をお皿に出して、お醤油をかけてみました。
あまりよく写真では見えないけど、確かに文字が!
でもこの前の豆腐と違って、あまりひっくり返してそのまま、食べないような気がするけど。
こんな小細工しちゃって、やるなぁ。
Ts360298

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アキハバラ

石田衣良の「アキハバラ@deep」を読みました。
こどもが読み終わって置いてあった本を拾って。
うちのリビングのソファーまわりには家族それぞれの本やマンガ、雑誌が適当に置いてあるので、普段は自分では買わないものや、いろんな趣味のものが読めていいかも。

で、本は面白かったですよ。PCにあまり詳しくない私だから、途中???のところもあるけど、話の筋に大きな影響はないから、どうにかついていけたし。(笑)
この本は映画やテレビドラマになっていたらしいけど、幸い見てないので、純粋に読めてよかったかな。
で小説の舞台となっているアキハバラ。
4年ぐらい前に照明器具を買いにヤマギワに行ったのが最後かな。その時、すでに街の様子が違っていたけど、私にとってアキハバラは秋葉原。あくまでも電気街。

その秋葉原には結構思い出があるんです。
中学生の時に買ったファーストマイラジカセ(古~い!)は石丸電気で。パディスコという結構大きなラジカセ。これは中・高時代、とってもお世話になりました。毎週土曜の夜「全米トップ40」を聞いていたのも、これで。
大学時代にバイトで貯めたお金で揃えた自分だけのオーディオセットはオノデンで。結構な金額したの!コンポでなく全部別々に買って20万ぐらいしたかな。
部屋に似合わない大きなスピーカー。カセットデッキにアンプにレコードプレーヤー。こちらも大変お世話になりました。
一番最初に買ったPCは駅前のサトームセンだったし、、新婚の時に買った冷蔵庫も。
今思い返すと、節目節目に買うものはすべて秋葉原で買っていたんですね。

でも一番よく行ったのは、石丸電気の2号店。
ここはビル全階がレコード売り場。
中学、高校時代はよく通い、ほとんどここでレコードを買っていました。数が多いだけでなく、おまけ(ポスターや販促グッズ)が充実していたからよく行きました。
もちろん、デビッド・キャシディのレコードもここで購入し、やさしそうな店員のお兄さんを選んで(笑)、特別にポスターを2枚欲しいとお願いして(通常は1枚しかもらえないのに)、2枚もらったのを覚えています。
初めて行った時の様子は今もよく覚えていて、1階と2階の階段に連続して貼られたリンダ・ロンシュタットのポスター。
「風にさらわれた恋」のプロモーション用。これでもか、って言う感じに何枚も貼られていたなぁ。こちら↓
Linda_ronstadt_hasten_down_the_wind
う、歳がバレるぅ。

大学生になってからは渋谷のタワーレコードばかりに行くようになったから行かなくなっちゃったけど、まだ石丸のレコード館はあるのかな?
懐かしいなぁ、ほんと。

今はビッグカメラみたいな量販店で何でも揃うから、わざわざ秋葉原に行くこともなくなっちゃいましたね。4年ぐらい前に久しぶりに行ったとき、オタク関連のお店が増えていてびっくり!
今はオタクの街として取り上げられるのがほとんどですしね。
このままオタクの街として定着するのかな・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2007年6月26日 (火)

変な医者

先日皮膚科に子どもを連れて行った時の話。
足の指の先が痛いと言うので、診察してもらったら、どうやら深爪で、そこにばい菌がはいって化膿しているとのこと。
このまま薬だけで治すか、膿を切開して取り出すか、患部を看ながら、先生が、
「薬で治るかな、でも切って膿出しちゃった方が早いけどな・・・膿出すのすご~っく痛いけど。」
「痛い」と聞いただけで、子どもの顔色が変わるのがわかったので、
「どうか切らないで、薬で治すようにしてください。」と私は心の中で祈りました。
それが通じたのか、塗り薬で治すことになり、塗り薬をもらって帰宅。
数日後、また来るように言われていたので、行き診察してもらうと、
「だめだ、あまり治りがよくないみたいだから、切開するね。ものすごく痛いけど、我慢できる?この間、失神しちゃった人いるんだよね。」と。
私はこの言葉を聞いたとき、自分の耳を疑いました。
これから、切開する子どもになぜわざわざ痛いと脅かすの?
痛いだけでなく、失神したなんて!
患部は爪の横がちょっと腫れているだけ。私もこの手のものは何度かなったから、そこから膿を出すのに、そんなに痛いわけがない!と私も容易に想像できるのに。
子どもは先生の言葉を聞いて、怯えてしまい、足を出したまま、見ないように、横を向いてうつむいているんです。ものすごく怯えている様子がわかる・・・。
私は「え、本当に失神したんですか?」と聞いてしまいました。
どうやら朝食を抜いていたため、失神したのは本当らしい。20歳ぐらいの人だって。

でもね、子どもにわざわざ言わないよ。普通。
小児科だって、予防接種するとき、どこの看護婦さんも決まり文句のように「最初はチックっとちょっと痛いけど、我慢してね。すぐ終わるからね。」と子どもを諭すのが、普通。
ウソを言って安心させろとは言わないけど、この医者は一体どんな精神構造なんだ。
まるで、自分より立場の弱い、子どもや患者を脅かして喜んでいるようにみえたんです。
治療の時、子どもは泣いてしまうかな、と心配したけど、泣かずに終わり、終わった後聞いたら、「そんなに痛くなかった。」だって。完全にあの医者は脅かして喜んでいるだけにしか思えないぞ。

前回上の子の顔のニキビが化膿して赤く大きくなって連れて行った時も
「うひゃぁ~、これはひどいなぁ~。」と患部をみるなり、傷つくような言い方をしたんです。
「あぁ、もうこうなっちゃったら病気だよ。」と。
ニキビができるだけでも、お年頃の子どもたちは辛いのに、それをあんな言い方しなくても・・・。傷つくよ・・・。
サイテー。
他の病院に行きたいんだけど、たまたま皮膚科だけは近くにないので、しょうがなく言ってるんだけど・・・。
もう行きたくないな。
変な医者。
こ~ゆうのドクハラって言うんだっけ?
いい医者にあたったことってあまりない気がするな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

プリンス

日本のスポーツ界では王子が話題になっていますが、
音楽界の王子と言えば、この人でしょう。

プリンスの新譜が来月リリース予定だそうです。
Planet Earth
Planet_earth 第一弾シングル「Guitar」を聞きましたが、これがまたかっちょい~。
早くアルバムを聞きたくなっちゃいました!
前回の「3121」から1年4ヶ月ぶりのアルバム。
なんか、今回は環境問題のことを取り上げているそうです。
さっきJ-Waveでクリス・ペプラーが
「エロエロ王子」から「エコエコ王子」に変わりましたなんて、言ってました。あはは。
エコをやってもエロいのは変わらないでしょう。
このアルバムの写真も、独特の雰囲気。これこそプリンス。
日本では殿下と呼ばれるけど、私は王子の方があってると思うな。
殿下っていうと、なんか皇室を思い出しちゃって。
プリンスももう49歳ですって。それにしても若々しいなぁ。
いくつになっても王子って感じですね。ミステリアス王子。
不思議な人だよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月21日 (木)

男前豆腐

今日もホント暑かった~!
そんな日は食欲もなくなるし、作るのも嫌になるから、
うちの食卓には火を使わないもの・・・刺身、納豆、冷奴等が並ぶことに。
あはは・・・。料理って言わないよね、これじゃぁ。

最近よく食べるのが男前豆腐屋の「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」
食感がもちっとして、弾力があって、味が濃くて美味しいんです。
昨日はいつもの「ジョニー」でなく、同じ男前豆腐屋から出している違う種類の豆腐を初めて買いました。
「ジョニー」より小分けのパックに入っているから、そのまま器に移して、食べられるんです。
器に移して、さあ食べようと思ってしょうゆをかけたら、びっくり。
豆腐に「男」の文字が浮かび上がってきた!
う~ん、凝ってるね!

Ts360294

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月20日 (水)

う~、あちぃ~。

ほんと梅雨はどこにいっちゃったんでしょうかね。
東京はここ数日暑い!暑い!
紫陽花のピークもそろそろ終わってしまうので、
その前に近所の紫陽花の写真を。夕方に撮ったのに日差しが強くて、イマイチだけど。
もっとキレイな紫陽花あったんだけど、やっぱり他人のお家にカメラは向けられなくて・・・。

自分がこどもの頃はぷっくり丸い紫陽花が好きだったんだけど、最近はがく紫陽花と呼ばれるまわりに花がついているのが好み。

一番最後の写真はうちの紫陽花。
うすい青紫がキレイだったので、一鉢買いました。近所の紫陽花のように、キレイに毎年咲いてくれるかな?
Pap_0002_1 Pap_0003_1 Pap_0001_1

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月19日 (火)

ひつじのショーン

「ひつじのショーン」って知っていますか?
Special_shaun_02
日曜の午後5時25分からNHK教育でやっているんですが、これが超かわいくて面白いので、紹介しようと思っていたら、今月あと1回の放送で終わってしまうみたいなんです。
「ウォレスとグルミット」と同じクレイアニメです。
グルミットもとてもかわいいキャラですが、こちらのショーンも負けず劣らずかわいいんです。
ショーンを初めて見たのは、「ウォレスとグルミット危機一髪」の中で。
まさかショーンが主人公で物語が作られるとは思いませんでしたが、魅力たっぷりのキャラでこちらもほんと面白いです。
と言っても放送していたのを知らなくて、私もここ数回分しか見てないのに、もう終わっちゃうなんて・・・。
あ~、残念!
DVDでも出てないかな~って探したけれど、ないみたい・・・。
24日はスペシャルの再放送もやるみたなんで、録画しよぉっと。
こちら↓がNHKでの紹介ページです。
ひつじのショーン NHK

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月18日 (月)

キュウリ味のコーラ

ペプシから新製品が出ました。
ペプシアイスキューカンバー。
キューカンバーってキュウリ味ってこと?
さ~て、どんなお味かな?
Products_cucumber 色はキレイなペパーミントグリーン。
期待半分と恐さ半分でひと口飲んだけれど、「な~んだ、メロン味じゃん!」
そうキュウリと言われれば、キュウリなんだけど、コーラとキュウリ味のコラボなので、キュウリに甘さが加わり、メロンソーダになっちゃった!って感じ。
キュウリとメロンって同じ仲間だっけ?
味自体は美味しいですよ。
奇抜さを売りにしようと思っていたのかな?それなのに、メロンソーダだよ!って言われちゃ、ねぇ?
皆さまも一度で飲んでみて、自分確かめてみてはいかがですか?
人それぞれだからね、感じ方は。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月16日 (土)

鳩山会館

実家の近所に元内閣総理大臣鳩山一郎の家があります。
私が実家にいた頃は中に入れなかったんだけど、
数年前から一般公開をしています。
なかなか入るチャンスもなかったのですが、ちょうどバラが満開の時だったので、(行ったのは2週間前)満開のバラ見たさと、一度建物の中を見たかったので、入りました。
ご存知のように鳩山一郎はあの鳩山由紀夫と邦夫の祖父。
今年は民主党のお花見もここでやったみたいです。
長い坂道を上りきると、洋館が建っていて、中に入るには500円の入場料が必要です。
そこで面白かったのが、入り口に書いてあった注意書き。
「奇抜なファッションでの撮影、特にゴシック&ロリータファッションの方の写真撮影を目的にする入館はお断りいたします。」
なんか、その手の雑誌で撮影するのにいい場所で紹介されてから、そのファッションで来館する人がどっと来ちゃって、他の人とトラブルになっちゃったらしいんです。
まずは庭から見てまわりました。
バラが満開でとてもキレイでした。いろんな種類、色のバラがあり、とても楽しめました。
Pap_0006 Ts360276 Pap_0005 Ts360272

その後建物の中へ。
Pap_0000 とても雰囲気があるでしょ?Pap_0003

Pap_0001 2階に上る階段の踊り場にはこんな珍しい日本的なデザインのステンドグラスが。

2階には一郎だけでなく、息子で外務大臣をやった鳩山威一郎や鳩山家の資料(写真や手紙、愛蔵の品)が展示してあります。後に妻になる女性へのラブレターみたいなものもありました。
私は息子の威一郎の方が身近でしたね。近所だったから、子どもの頃はこの顔をポスター等でよく見かけたしね。
わざわざ遠くから来る人もいるみたいだけど、ここだけを目的で来るというよりも、近くに来たら寄ってみるぐらいの感じでいいかも。はとバスのツアーにも入っているみたいだし。
ただもう見ごろは終わっちゃったけど、やはりバラの季節が一番キレイのようです。そうでなかったら桜の季節かな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

梅雨入り?

関東は梅雨入りしたというのに、今日はとってもいい天気!
お~い、どうしたんだぁ。
おまけに30度を越す真夏日。
雨、嫌いだけど、あまり降らないと水不足も心配だし、一応降るべき時に、ちゃんと降っていただかないと困りますね。

紫陽花も今が一番キレイだけど、
やはり炎天下に咲くより、
ちょっと曇り空の下に咲いている方がステキ。
紫がかった青は暗い空の下がお似合いです。
近所にとても綺麗に咲いている紫陽花があるので写真を撮りたいといつも思いながら通ってますが、他所のお家の花を勝手に写真撮るのも気がひけるので・・・。
でも枯れる前に紹介できればいいな。

おまけ・・・
昨日に引き続き、今日は伊集院静を見かけちゃっいました。自宅のそばに出版社があり、そこの前を通りかかったら、ちょうど出て来たところで、遭遇。背が高くて、やけに、色が黒かった!
会いたい人には会えないのに、どうでもいい人(失礼!)にはよく会うんです、私。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月15日 (金)

宣伝カー

朝出勤しようと駅まで歩いていたら、政党の名前を掲げた車が後ろから私の横を通り過ぎて行きました。
スピーカーからは、「田中康夫と有田芳生で~す。」と聞こえてきたので、振り向いて見たら、ちょいとさびしくなった髪をヒラヒラなびかせながら、有田芳生が窓から顔を出し、手を振っているではないですか。
「うへぇ~、本物だぁ。」と思いつつ、田中康夫は?と思いましたが、どうやら反対側に乗っていたらしく、私からは見れませんでした。

選挙のたびにテレビに出ている人がいっぱい出てくるなぁ、とつくづく思います。なんであの人が?っていう人まで。おまけに当選しちゃうし。
へ~んなの。
そのうち、ジャガー横田にもお声がかかるかもね。
少子化対策に力を入れます!な~んてね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2007年6月14日 (木)

出産

見るつもりなかったんだけど、ジャガー横田の出産のテレビ、ところどころ抜かしてですが、見ちゃいました。
45歳で初産なんて、なんてスゴイんだろう!と思ってました。
不妊治療を受けてたけれども、自然に妊娠しちゃったこととか、分娩時間は35時間だったとか、まぁ、あのお歳でいろいろ乗り越えての出産だったと知って、またまた感心しちゃいました。
分娩時間の平均は約13時間。私は平均の13時間で産んだけれど、13時間だって、そりゃー、大変でした。
私は20代で第一子を産んだけど、20代だからあの13時間は耐えられたのであって、今あれと同じことをやれ!って言われたら、まず無理。死んじゃうか、死んだふりするわ。
それを45歳で35時間。ひぇ~、想像するだけでもお腹が痛くなる~。実際出産シーンを見てたら、不思議とお腹が痛くなり、いきみそうになった!
スミマセン、それは冗談ですが、やはり出産シーンを見ると思い出しちゃいました、自分の時のことを。

その倍以上の35時間。つまり1日半ず~っと痛みに耐え、痛いからもちろん睡眠も取れないわけですから、寝ず、食わずの35時間はやはり大変だったと思うなぁ。健康な人間だってただ何もしなくても35時間続けて起きているは、辛いのにね。
あの夫婦、私的には特に好きでも、気にしてもなかったんだけど、今不妊治療している人や、高齢出産をする人に希望を与えたのは確かですよね。

でもハワイで出産っていうのも、さすが芸能人(?)だなぁ。
リスクがある出産なのに、ただ国籍が選べるとか、ここで産みたいと思ったから、で選ぶなんて・・・。
一般人と違うのはお金があることと、旦那が医者だから、若干安心感があるから?
わざわざ言葉も通じない国で産みたくないよ、普通は。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月11日 (月)

東京湾クルージング

先月クルージングに行きました。
なんかクルージングっていうとちょっとセレブっぽいお金のかかる感じがするけど、実は知り合いが脱サラして、小さな船を買って会社を始めたので、乗ってみることに。社長と副社長二人(笑)のホント小さな会社です。もちろん船の運転は社長。

お天気は良かったのですが、風が少し強かったので横浜行きが荒川、隅田川コースに。
出航してしばらくすると左手にディズニーランドとシーが見えてきました。左がシンデレラ城で右がスペースマウンテン。
P1000091
その後、お台場、レインボーブリッジ、東京タワー、浜離宮、勝鬨橋そして浅草方面へ。そこでUターンして帰路へ。
お弁当もお願いして用意することが出来たのですが、お酒を飲みながら、つまむ感じがいいね、ってことになり、食料は朝デバ地下で調達。

船が結構揺れていたので、船長が運転する船のトップに上るのが恐かったのですが、一度上ってしまったら、気持ちよくて・・・。しばらく船長の隣で風と風景を楽しんでいました。
船首を見たら思わずタイタニックのあのシーンを再現したくなっちゃいましたが、後ろで支えてくれる人もいないので、やめときました(笑)。
気持ちいい風、美味しいお酒と料理で楽しい仲間との3時間はあっという間。
また乗りたいですね。今度は夜景を楽しみたいな。
ちなみに何人乗っても1時間約13000円。人数が多ければ多いほど、お得です。8人で行ったのですが、たらふく食べて飲んで8人で割ったら一人7000円で済みました。7000円でセレブ気分味わえるなんて、お得だわ。上からお台場の観覧車、東京タワー、レインボーブリッジ、すれ違った松本零士デザインの観光船。P1000039 P1000054 Img_1999 P1000070

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月 8日 (金)

レッチリ二日目。

実は昨日東京ドームまで行って、アリーナの券が手に入れば観ようと思ったんだけど、当日券の席が1階スタンドで、一日目とあまり変わらなかったんで、結局やめちゃったんです。
ま、観られなくてもラクーアで買い物する用もあったから、一応行くだけ行こうと思って行ったんだけど、ライブが始まる音が外にいても聞こえてきたら、なかなかその場を離れられなくてね。
会場の外にいてもよく聞こえるんだもん。
昨日聞きたかったけどやらなかった「Otherside」「Parallel Universe」がやっている音が聞こえて来た時は、後悔したなぁ。やっぱり当日券買えばよかったって。
結局1時間ぐらいいて、寒くなっちゃったし、買い物しなきゃいけなかったから、ラクーアに行って帰りました。
帰って来て曲目リスト見たら、一日目と全然違うじゃない!後半に結構好きな曲やってるし。
やっぱり観ればよかった・・・。
う~ん、悔やむわ。
迷ったら行くべし。
でも一日目も二日目もライブを絶賛する人が多いなかで、何人かはアンソニーの様子がいつもと違うって書いてあるの。フジロックの時と全然違うって。
私なんかレッチリ歴浅いし、初ライブだったけど、やはり映像で観るライブとは違う感じがしたんだもん。
やっぱり調子悪いのかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 6日 (水)

レッチリ東京ドーム公演。

レッチリ行って来ました。
楽しかったけど・・・私的には絶賛するにはちょっと・・・。
期待しすぎたのかなぁ・・・。
席が悪かったからかなぁ・・・。
ドームだから音が悪いのは当たり前だけど・・・。

1曲目のアンソニーがイマイチで、あれ?って言う感じ。
ジョンのソロの時も、「う~ん、いいじゃない?」とノリかけたところで、
「I don't rememmber・・・」って言って急にやめちゃったり。
ま、初日だから、いろいろとあるわな。

でもね、フリーとジョンのジャムは超かっこよかった!!!!!
チャドのドラムもホント迫力あるねぇ。
アンソニーも後半はなんとか、いい感じになって、やはりファンキーな曲は聞かせるね。彼は。

彼らの演奏とは全然関係ないんだけど、本物が豆粒ぐらいにしか見れない観客にとって、スクリーンは結構大事なのに、そのカメラワークが良くなかったのが残念。何故あんな撮り方したのかな~?
あと客。後半ノリノリになってきてるのに、人の出入りが激しくて。落ち着いて観られない。
おしっこ我慢出来ないなら、ビール飲むな!っつ~の。

フリーが途中で「数ヶ月遅れてごめんなさい。」と延期になったことについて謝っていたけど、何故アンソニーが言わないの?
なんかアンソニーの調子がイマイチよくないような気がしたのは私だけ?
声のノリというより、気分のノリっていうのかなぁ~。これは私の勝手な想像なんだけど。
もちろん、激しく動きまわって、ライブパフォーマンスはそれなりだったけど・・・。

今日も東京ドームであるから、ちょっと行ってみようかな・・・。
うまくいけば券が手に入るかも。
確認したいの。
お気に入りのバンドだけに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年6月 4日 (月)

1周年

おっと、いけない!
何気なく過ぎちゃったけど、6月1日でブログが1周年を迎えました。パチパチパチ。
まずは、こんなブログだけど読んでくださっている皆さま、その上、コメントまでくださる方々、ありがとうございます。

あっという間だったような、長かったような・・・。
途中何度かくじけそうになったこともありましたが、そして、今もまだ、どうしたいのか、何を目的にしているのか、自分でもよくわからないところもあるのですが、今の時点では何とか続けて行こうという気ではあります。
何ともいい加減なように聞こえるかもしれませんが、デビッドネタだけでもやっていけなくて、かといってMixiのように友達とコメントを書き合うわけでもない・・・。多くの人に読んでもらいたいのか、いや読んでもらうほどの内容でもないし文章力もない・・・つまり自信がない・・・それに知らない多くの人に読まれても困る?と自分の中でも全く整理されていないんです・・・。
ちょっとわけありで、ごくわずかな友人をのぞいてはこのブログの存在は教えていないこともあり、ほんと数少ない人しか読んでもらっていないんですけど、でも読んでいただいている人がいると、やはりモチベーションもあがるから書くということもあります・・・。ヘタだけど、書くのは楽しいし・・・。
な~んか、わけわかんなくなっちゃってきたけど、こんな私のブログ、これからもどうぞよろしく・・・です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年6月 2日 (土)

ミックス

道端に猫がたたずんでいました。
茶と黒と白が混ざった猫。
きれいに配色された三毛猫のような感じではなく、
何とも落ち着かない配色。
顔半分が黒っぽくて、体の配色も、何か統一感のない感じになっていました。
あ~ら、まぁ、何でこんな配色になっちゃったんだろう?と思い、通り過ぎようとしたら、
奥に二匹の猫が同じようにたたずんでいました。
一匹は全身真っ黒。もう一匹は全身真っ茶色。お腹だけ二匹とも白。

誰でも想像出来ますよね?
きっとその二匹の子供なんでしょう。

三匹で仲良くたたずんでいる様子を見た後は、
最初に感じた「落ち着かない」配色の印象が
いっぺんに変わっちゃいました。
どっちか一方に似ているんじゃなくて、
両方が混ざったら、
こんなんになっちゃいました!っていう感じ。
三匹がのんびりとたたずんでいる様は
何だかとっても微笑ましいの。
きれいに配色されなくたっていいじゃない?
お父さんとお母さんと、その二匹の子供だと一目でわかる子ども。
きっと猫ちゃんの世界には、その配色がきれいだろうが、そうでないだろうが、全く関係ないんだろうな。
逆に、ここまで解りやすい親子関係を表わしているのも珍しい?

何だか癒される光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »