« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »

2007年1月31日 (水)

シドニーシェルダン

亡くなったってニュースで見ました。
私が大好きだったテレビ番組「かわいい魔女ジニー」も原案はこの人の作品なんですよ。
って最近知ったばかりなんですけど。
彼の作品読んでないから、何も言えませんが、小説家のイメージがあるので、この事実を知った時はびっくり。
楽しい番組をありがとうございました。
何たって私の楽しいアメコメ歴史の一番最初の作品なわけですから。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機械?

ハ、ハ、ハ・・・。
もう笑うしかないですね。
あの発言。
「15から50歳の女性の数は決まっている。産む機械、装置の数は決まっているから、機械と言うのは何だけど、あとは一人頭で頑張ってもらうしかないと思う」
この発言聞いて、
「あら、私もまだ産まなきゃいけないのね。頑張ろっと!」って
思うわけないでしょ。
15歳で子ども産まなきゃいけないんですか~?後で青春返せって、言われますよ。
私まだ50歳前ですけど、今から産んで育てる元気はないですよ~。
つっこみどころいっぱいの発言です。

百歩譲って女が「生む機械」なら男は「種まき機」とでもいいましょうか。
種が育つ「土壌」が今の社会としたら、こんな子どもを生んで育てるのに適さない「土壌」はないでしょ。
それを「一人頭で頑張ってもらうしかない」なんて。
少子化問題を産まない女の責任にしてる。
女が「機械」扱いされたことより、こっちの方が深刻な問題だと思うわ。
それを少子化問題を担っている人が言った発言だなんて・・・。
こりゃぁ~、少子化問題解決しないわ。
そもそも「少子化問題」を解決するために、子どもを産む人もいないと思うけど、本質がわかってない。
私は決して「国」の為に子どもを育てていないけど、やはり今より人口が減るといろんな面で問題が起こってくることはわかりますよ。必要なのは「女」でも「男」でも、「赤ちゃん」でも「歳とっても」、「産んでも」「産まなくても」いい社会。
でもこんな人が音頭をとってると思うと頭痛くなる・・・。
政治家なんて、みんなボロださないように気をつけてるだけで、本音はどうなんでしょ?
恐ろし~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月29日 (月)

「あるある」の影響

野菜をたくさん取ることが身体にはいいって、みなさん知ってますよね?
「あるある」が放送中止になる前の最後の回で、その野菜を取る量の目安を紹介していました。
確か自分の手のこぶし5個分。
今日はこぶし2個分しか取ってないや、
と思って夜反省していたら、
「それだってウソかもよ~。」と子どもが言って来ました。
そうだよねぇ~、次から次に明らかになる「ねつ造」の事実。
もうあの番組で紹介してたこと、何も信じられなくなっちゃった。
結局はバランスよく食べることが必要だってわかっていたけど、どうやったら、効率良く取るかなどは、参考にしてたから、今まで番組で紹介していたのは何だったの?っていう感じ。
一度信用を失うと全てが信じられなくなる・・・悲しいけど。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月28日 (日)

キャメロン・ディアス インタビュー

昨日(実際は今日ですけど)ERを見た後、テレビをつけっ放しにしてたら、キャメロン・ディアスのインタビューが始まり、見るつもりなかったんだけど、面白くて見ちゃいました。
「アクターズスタジオインタビュー」というNHKの番組(もとは海外のもの)で、過去にもいろんな俳優のインタビューをやってて、面白いのはわかっているんだけど、ヘンな時間でやってたりしたから、なかなか見ることが出来なかった番組。(前は教育テレビでやってたよね?)

彼女の作品も見てないし、特に好きでもないんだけど、見始めたら結局最後まで見てしまいました。
番組はアクターズスクールの生徒さんの前で、司会者がインタビューをする形式。
インタビューはお父さんやお母さんの名前、出身地を聴かれるところから始まり、学生時代、モデル時代、現在までを司会者がネタカードを見ながら細かい質問をしていきます。
びっくりしたのが、曾祖母が黒人なんですって。
彼女をどうみたって白人でしょ?生まれた時から金髪だって言ってたし。
黒人の「遺伝因子」も曾祖母ぐらい離れちゃうと受け継がれなくなっちゃうんですね。
金髪の彼女ですが、一度黒髪に染めたことがあって、金髪の時と「言い寄ってくる男」が違うって言ってました。
黒髪の時は「真面目そうな男」が寄ってくるんだけど、金髪の時は「軽い男」なんですって。
へぇ~。そんなもんですかねぇ~。

仏頂面の司会者の全ての質問に「笑顔」と「ジョーク」をちょこちょこ入れて、とてもなごやかに答えてたキャメロンに好感度はアップ↑。テレビカメラが回っていたって、あそこまでニコニコしながら楽しく答えてくれる女優さんは珍しいのでは?
カメラの前に立つ人はこれぐらいサービスしてくれると、見ている方も気分がいいですね。
淡々と質問をしていく司会者だけど、結構、するどかったりして、見応えありの番組。雑誌のインタビューと違って、やはり画面を通して性格や考え方なんかもポロっと出てきちゃって面白かったです。
もっと早い時間にやってもらえたらいいのにね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月27日 (土)

古き良き時代

私の記憶の中で、私が見た一番古いアメリカのテレビショーは「かわいい魔女ジニー
多分幼稚園の頃だったかな?
アラビア風の衣装を身にまとった魔女ジニーがとてもかわいくて、すごく好きだったのを覚えてます。
同じ頃に「ルーシーショー」も見ていた覚えがあり、こちらはとにかく面白かったのを覚えてます。
その後小学生の時に「奥様は魔女」「ゆかいなブレディ家」とはまり、そしてデビッド・キャシディ出演の「パートリッジファミリー」へと続いていきます。

なぜそんな幼い頃から海外のコメディを好んで見ていたのかわかりません。でも幼心に向こうの綺麗な役者さんや、アメリカの広くて立派な家に憧れながら見てたのでしょうね。

「奥様は魔女」はその後何度も再放送されているので、見る度にいろんな発見があり面白いです。
大人になってからもう一度見ると、主人公サマンサがティファニーのペンダントをしていたり、ヴィトンのバッグを持っていたり、、子どもの頃気が付かなかったことが見えてきたりします。また自分も子どもから大人になり、見る立場も変わり、何度も楽しませてもらっている感じですね。
今はどの番組もDVD化されているようなので、手に入れてゆっくり見て楽しむことも可能ですが、買わなくても、今はYouTubeもありますから、短いシーンはちょっと見れたりしますから、ホント便利な世の中だこと。
「ゆかいなブレディ家」は小学生の時に見て以来、見る機会が全くなかったので、YouTubeで見れたときはちょっと感激しました。
私も番組に出て来る姉妹と同じ3姉妹だったので、(実際はその後私に妹が増え、4姉妹になりましたが)同じ次女役の子に共感し、お気に入りもその子でした。
金髪のストレートの髪がとてもキレイで、その髪をブラッシングするシーンはよく覚えています。
そして当時ウサギ小屋と揶揄されてた日本の家屋に住む私にとって、アメリカのあの大きな家、個室、大きなベッドは憧れましたね。
そんな豊かな国アメリカに憧れ、向こうのテレビドラマを見ながら育った私ですが、今「ER」なんかを見ると、いつからこんな「問題ばかり」の国になっちゃったんだろうかと、考えさせられちゃいます。
続きはまた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月25日 (木)

キャシディ家

デビッド・キャシディのオフィシャルサイトをのぞいたら、
YouTubeからリンクした「Blood Brothers」のビデオクリップを紹介していました。
「ショーンから電話があり、感動するほど素晴らしいので見てと言われ、観たらもうぶっ飛んだ」という内容のデビッドの言葉が添えてありました。

私はこれより前にYouTubeで見つけていたのでこのクリップをすでに見ていました。
二人で歌う姿を動画で見るのは初めてでしたし、二人のハーモニーもとても素敵だったので、
貴重なものを、またまたど~もYouTube様♪という感じでした。

でもね、情けないのが、デビッドのサイトにYouTubeからリンクされていること。
アーティスト自身はYouTubeを訴えることをしても恩恵を受ける立場じゃないでしょ~?
番組から当時のテープでも借りて来て、ネットにのせる位のことしてもいいんじゃないかな?
それをYouTubeからリンクするなんて・・・。
その番組から借りるのにお金かかるのかなぁ~?
逆にアーティストがそんなことしてテレビ側から何か言われないのかな?
心配しちゃいますけど・・・。
私のようなシロウトがブログにリンクしちゃうのと立場が違うんじゃないのかな?
(すみません、私はYouTubeの恩恵たくさんいただいております。)
でもね、デビッドを責めたりは決してしません。
きっとあまりにもデビッドが感動したので、少しでも 早く私たちファンにも見てもらいたかったからだと思ってます♪

でこちらがそのデビッドとショーンのデュエット
"Tell Me It's Not True" from Blood Brothers

ね、いいでしょ?
また二人でやればいいのにね。

YouTubeでいろいろ見てたら初めてデビッドとショーンのパパ様(ジャック・キャシディ)の歌うシーンを見つけちゃいました。

ジャック・キャシディ

さすが、二人のパパ。素敵ですよね。
パパは「刑事コロンボ」で犯人役をやったのを見たことがあるだけで、歌うのを見るのは初めて。
う~ん、やっぱりデビッドはパパに似てる~。
芸能魂は脈脈と受け継がれているのですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月23日 (火)

Don't Let the Sun Go Down On Me

先週から身体がだるくて、風邪気味。
でも仕事は休めず、家の事もやらなきゃいけないし。
健康ってホント大事だわ。
そんなわけでブログも更新出来ませんでした。
仕事からの帰り道、もう脳の中がどろどろになりながらも、選んで聴いていた曲がこちら。
Don't Let the Sun Go Down On Me
Elton Johnの曲です。
名曲です。

Don't let the Sun Go Down On me by George Michael and Elton John

20年前のライブエイドでもこの2人デュエットしてます。
この映像はそれよりちょっと後のようですね。
私が持っているのはエルトンバージョンですが、ジョージ・マイケルもいいですね。
というより、ジョージの歌の方が好きかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月18日 (木)

初詣

初詣はもう行きましたか?
私は6日に神田明神に行きましたが、先週に靖国神社に行く用があり、今年は2度お参りするチャンスがありました。
靖国神社は実家に近かったにも関わらず、行くのは初めて!
鳥居の大きさと駐車場の大きさ(観光バスが停まっていました。)にちょっとびっくりでした。
神田明神に行った時は引かなかったおおみくじも、連れの方につられて引いたら「吉」が出ました。
大吉が一番いいのはわかっているんだけど、その後の順番がイマイチよくわからない???「吉」「末吉」「中吉」「小吉」のどれがいいのかなぁ~。
引いたおみくじはよいものは持って帰るって知っていましたか?
結んでおいてくるのはあまりよくないものだけなんですって。
「吉」に満足な私はありがたくもらって帰って来ました。
平和な年になりますように。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月17日 (水)

PC故障

日曜の夜からPCの画面が真っ暗になり、起動しないので、翌日デルのサポートセンターに電話しました。
待たされることを覚悟していたのに、10分ぐらいで繋がり、
ラッキー♪
電話する前に「トラブルシューティング」を読み、ちょっと下調べしたのですが、解決方法が「パソコンを開けて、ボードを取り外す」などと書いてあったので、
「それは無理だわぁ~。」と思い、
やはり電話で教えてもらうことに。
一応サポートセンターの人は状態を聞いた後、
私がトラブルシューティングで調べた内容を伝えると、
「それが分かっていれば、故障場所がすぐにわかります。」と言い、そこを調べることに。
みなさんはパソコンの内部を開けたことありますか?
私は前のPCではUSBポードを取り付ける為に、一度開けてセットしたことがありますが、
やはり素人が内部をいじるのはちょっと躊躇しますね。
でも今回はサポートセンターの人がついていてくれるので、
安心。
内部を開け、画面に関係するボードを入れ直したら、
あ~よかった、また画面がちゃんと出てきました!
サポートセンターの人とのやり取りは約50分もかかってしまいましたが、直ってほんとによかった~。
メールやブログの更新もこうやって出来ます。
いつ、何が起こるかわからないPC。
ちゃんとバックアップしとかなきゃ。
写真はバックアップしているけど、他はしてないもんで・・・。
電話を切った後、内部のホコリを掃除する為にもう一度自分で開けました。
マジマジと内部を観察してしまいました。
ホント不思議な世界です。
人間って素晴らしいなぁ~。こんなもん作り出すなんて。
私には全く理解できない世界です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月15日 (月)

丸の内サディスティック

子どもが購入したアンプです。
Ts360142 Marshallです。
へぇ~、マーシャルですか。
マーシャル?
あ、マーシャルだ!
え、じゃ、マーシャルってこのこと?

目から鱗のマーシャル。
何のことかといいますと、椎名林檎の「丸の内サデスティック」という曲の中で、「マーシャル」が出てくるのですが、「マーシャル???」だったんです。
だって「マーシャルの匂いで飛んじゃって大変さ」という歌詞なんで、何か匂うモノと勝手に想像していたんです・・・。

これで、「丸の内サディスティック」の歌詞が少し見えて来ました。
だからリッケン、マーシャルで「お茶の水」なんですね~。
楽器屋多いもの。

この曲が入っている「無罪モラトリアム」の歌詞カードの最初に丸の内線の路線図が書いてあるんだけど、私は生まれも育ちもこの丸の内線沿線なんで、彼女の詞の中において、ヘンに親しみを感じる曲なんです。
歌詞に出て来る「お茶の水」「後楽園」「銀座」「池袋」もこのブログに何度も登場しますしね。
でもなんで「丸の内線」なんでしょう?

最近、毎日椎名林檎です。
ほとんど洋楽しか聴かない私ですが、彼女は例外。
このアルバムも10代で作ったんですよ。
すごすぎ。
林檎ワールド始まりの一枚です。
全曲素晴らしいですよ。
無罪モラトリアム
最後にマーシャルのアンプに鼻をつけて匂いを確認。
匂うわけないって。(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月14日 (日)

メガマック

Mega 休日はしっかり主婦業はお休みさせていただきますので、昼食は何か買って来て済ますことが多いですねぇ~。

で、本日のお昼はマック。
新商品が発売されたということで、
私以外の家族は全員これを食しました。
私はマヨネーズがダメなので、ビックマック、フィレフォフィッシュ等のタルタルソースが入ってるのは食べられませんので、私だけ別のモノを。
さて、子どもがメガマックを食べようとかぶりつきましたが、厚すぎて上手くかぶりつけません。
実物の写真を撮っておけばよかったのですが、残念ながら写真はありません。箱からメガマックを取り出すと、この写真よりもちょっとつぶれた感じなのですが、やはりお肉が4枚も入っているいので、かなりの厚さです。
「厚すぎて食べられな~い。」「どうやって食べればいいんだよぉ~。」「めんどくさ~。」と文句を言い出しました。
「じゃ、これにしなければよかったんじゃないの?」
「一度食べてみたかったんだよぉ~。」
ま、そういうことです。
新商品が出たら、一応試す。それは必要なことですよ。

ビッグマックよりお肉が2枚ほど多く入っているので、ビッグマックを2個食べるよりもお肉だけを食べたい人にはいいかも。
それにしてもすごいボリュームだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月12日 (金)

納豆復活!

今日スーパーで納豆を見つけました。
3個入りで165円。
うちはセールになっている100円ぐらいのものしか買わないから、ちょっといつもより高めだったけど、とにかく1個購入。
さっそく子どもが夕食で食べてたら、
旦那が帰宅。
その手には納豆が。
「今日はスーパーで売ってたから買えたよ~。」
「やだ~、私も買っちゃった。」
という訳で、納豆復活したようです。
旦那曰く、
「納豆は製造に4日かかる。」そうです。
日曜にテレビが放送されたから、月、火、水、木で4日。
今日金曜にはまた市場に出た、というわけですかね。
ちょっと高めかもしれないけど、
食べられるからよかった~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月11日 (木)

納豆がない!

昨日から納豆が買えないんです。
TVで納豆がダイエットにいいと放映したら、
買う人が殺到し、
スーパーを2軒ほど回りましたが、
どこも売り切れ。

うちは納豆を冷蔵庫にいつも入れてあり、
朝ごはんや夕ごはんに食べています。
だから、買えないのはとっても困ります。
私自信はあまり好きでないのですが、
みなさんご存知の通り、健康にいいので、
なるべく食べるようにしているのです。

ただ、元々あまり好きでないので、
薬味をたくさん入れないと、ちょっとキツイ。

薬味はオーソドックスなネギ、海苔に加え、
ゴマも入れたりします。
キムチなんかも入れると、
味がごまかされて、嫌いな人も食べやすくなりますよ。

それにしても日本人はテレビでやると、
すぐに飛びつきますね。
まぁ、すぐ冷めるとは思いますけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 5日 (金)

ばったり。

私はよく知り合いにバッタリ街で会うことがあります。
視力がいいせいか(左右1.5あります!)、またはフラフラとよく出歩いているせいか、わかりませんが。
2日に高校のクラスメート、昨日は大学のサークルの後輩にばったり。
知り合いだけではありません。
芸能人(なんかこの表現好きじゃないなぁ~。)もよく街で見つけます。
元旦早々、新橋(何故か新橋)で渡辺美奈代を見かけました。
車から丁度降りてくるところで、子どもたち、旦那様と一緒でした。
「子連れなのに、キレイな格好したキレイな人だなぁ~。」と思い、よく見ると彼女でした。
芸能人と言われる人はやはり目立ちます。
前に、自由が丘で、あの北陽のあぶちゃんを見かけた時も、「キレイだな。」と思いましたよ。
なんか変な目撃情報みたいになっちゃったけど、芸能人って結構面白いところで見かけます。最近はブログがあるから、こんな感じで芸能レポーターに情報を提供しちゃってるのかな?チクリ情報みたいで、なんかイヤな感じだけど・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年1月 3日 (水)

年賀状

年末の忙しい時に、やっとのことで作った年賀状。
その苦労が報われるのは、やはり年賀状をもらった時。
友人の近況や子どもたちの成長を知ることができ、嬉しいものです。
それに加え、「作品を見る」楽しみも。
というのも、昔、広告代理店に勤めていて、そこで知り合ったコピーライター,アートディレクターの方からの年賀状が、とても素晴らしいんです。
TVで流れているCMや雑誌の広告を作り出しているプロが作るものですから、年賀状といえども、彼らの作品。キャッチコピーからデザインまで凝っているんです。
ひとつふたつ紹介したいところですが、いつか許可をもらってからということで。
で、本日友人から電話があり、わかったのですが、私の年賀状はまだ届いていないそうです・・・。
そうだよなぁ~、大晦日に出したって、すぐには届かないよね。
でも必ず届くと思いますので、もう少しお待ちを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月 2日 (火)

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
新しい年になったので、デザインを変えてみました。
デザインを変えたら設定をいろいろとやり直さなかければいけなくて、過去に書いたブログの写真の大きさがおかしくなってしまって、読みづらくなってしまったようです。少しずつなおしますので、ご了承くださいませ。

お正月はいいですね。
早起きしなくてもいいし、献立も考えなくていい。
昼間からお酒も飲める。
夜9時以降は飲み食いNGの自己ルールも、お正月は例外適用。
お正月が終わったらちゃんとそのツケが回ってくるけど、今は考えないことにしよう!

昨年は新しい職場で仕事を始めたり、ブログをやったりと、変化が多かった年でした。
忙しかったけど、プライベートが充実していたなぁ。
ライブにもそこそこ行けたし、音楽も聴けた。
主婦業、仕事、趣味の時間配分は変えられないけれど、後悔しない人生にする為にもこの一年も大切に生きていきたいわ。

結局お年賀状は、プリンターのご機嫌が直ったので、年内ギリギリセーフで作りあげました。めでたし、めでたし。
このブログに訪れてくださる数少ない方々、
今年もどうぞよろしくお願いいたします。



| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年12月 | トップページ | 2007年2月 »