« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月31日 (日)

良いお年を。

今年も残すところあと21時間。
現在12月31日午前3時。
さっきまで年賀状を作っていたんだけど、
やられました・・・。
プリンターの調子が悪くて・・・。
もう無理かもしれない。
デザイン考えて、写真入れて、やっと出来たのに・・・。
これから寝て明朝、もう一度トライしてみますが。
ダメならデータだけ取り出し、写真屋さんで出来るかな?
31日に営業しているのかな~?
それもダメなら手書き?
手元に真っ白な年賀ハガキだけが残ってます。

今年最後のブログは今年のまとめみたいなものを書きたかったんだけど、それどころじゃなくなってしまいました。
しょうがない!

それでは、皆さま良いお年をお迎えください。
お年賀状が届かなかったらごめんなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月28日 (木)

大掃除

今日で年内の仕事は終わり。
今年は残すところあと3日。
どこまでお掃除できるかな?
って、まだクリスマスツリーも片付けてない状態・・・。
いそがなくっちゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月26日 (火)

六本木ヒルズイルミネーション

Ts360124_6 六本木ヒルズのけやき坂です。
青と白のライトで飾られた木々がとてキレイです。
ちょうど青信号の上のところに東京タワーが見えるのですが、私がこの写真を撮る直前にライトが消えてしまいました。わずかながら赤いライトが見えますが・・・。
何日か前のブログにも書きましたが、会社の忘年会が六本木ヒルズであったので、2年連続でクリスマスは六本木ヒルズで。今日は平日だから去年のようにバカ混みではありませんでしたが、イルミネーションを見に来たカップルは結構いましたよ。
クリスマスも終わり今年も残すところあとわずか。
うっ、まだ年賀状も作ってない!
大掃除も・・・。
いつもどおりのバタバタの年末になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月25日 (月)

Merry Christmas!

Seasons_greetings














Merry Christmas!

このパートリッジファミリーの写真とサインが入っているクリスマスカードはウン十年前、私が高校生の頃、友達のお姉さんからもらいました。私がデビッドのファンだと言う事で、クリスマスソングのシングルレコードにこのカードを添えてくれました。
なんかとっても手作りっぽいのですよね。緑の画用紙にクリスマスアルバムのジャケットをカラーコピーしたものを貼り付けてある感じです。
現代は家庭でも簡単にカラーコピーが取れる時代ですが、その頃はお店でもカラーコピーはそんなに普及されていなかったので、お姉さんの手作りではないと思うのですが、一体これはどこから手に入れたのかなぁ~?と思っています。
クリスマスアルバムがCD化された時はすぐに買ったので、手元にありますが、ジャケットはこの写真と同じで、その解説書の裏面にはこのサインがやはり同じように印刷されています。もしかしたら、このカード、レコードを買った人にレコード社もしくはレコード店からおまけでもらえたものなのではないでしょうか?
わからないまま、うちに飾られてウン十年です。

今年ももちろん、パートリッジのクリスマスソングを聴き、昨年発売されたDVDの心温まるクリスマスのエピソードを観て、クリスマス気分にどっぷり浸りました。
海の向こうにいるデビッドはどんなクリスマスを迎えているのでしょうか?
家族と一緒に、幸せなクリスマスを迎えていることでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月24日 (日)

Last Christmas/Wham

ラストクリスマスって言ったらワム!のクリスマスソングですよね。
Wham_1 
この曲が流行っている時、私はちょうど大学生で、大学の近くのレコード屋でアルバイトをしていました。レコード屋といっても輸入盤や中古も扱うお店です。
あの頃はシングル盤とは別に12インチ盤というのがありました。
アレンジを変えたり、曲の長さが普通のシングルより長かったりしているものです。
クリスマスの何日か前、レジ番をしていると、一人の若い男性がこの12インチを買いに来ました。プレゼントにしたいとのことだったので、プレゼント用にラッピングしていると突然、「実はね、このレコードを彼女にあげようと思っているんだ。なんか最近上手くいかなくて・・・。このレコードをあげてまた前のように仲良くなれれば、と思って。」と見ず知らずの私に話しかけてきました。
お店のレジに立っていると、イントロを口ずさんで、この曲が欲しいとか、昨日「ベストヒットUSA」で流したあの曲は何ていう曲だとか、そんなお客さんんもいましたが、こんなプチ恋愛相談は初めてでした。私は一応「このプレゼントでまた元のように仲良くなればいいですね。」みたいなことを言ってあげたと思います。その後、その彼女とどうなったかはわかりませんが、この曲を耳にすると、この時のことを思い出します。
でもこの曲、確か失恋の歌じゃなかったっけ・・・?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月23日 (土)

ラストクリスマス

去年のクリスマスは休日だったので、
家族で六本木ヒルズに行きました。
混雑する場所に何もクリスマスに行かなくても・・・という夫の言葉を無視して・・・。
やはりとっても混んでいました。
風が冷たくて、混んではいるけど、クリスマスのデコレーションやイルミネーションがとてもキレイでした!
テレビ朝日のロビーには巨大なツリーがあり、それもとてもキレイ。
夕方5時には通りの木々に青のライトが一斉に付きました。付く瞬間は見事な美しさ!
ものすごく寒くて混んでいたけれど、行ってよかった!
で、今年も偶然にもクリスマスはまた六本木ヒルズ。
会社の忘年会をたまたま六本木ヒルズでやるのです。
忘年会の前にちょっとヒルズ内をぶらぶらしてクリスマスの装飾を堪能しちゃおうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月19日 (火)

デビッドのTシャツ

こんなもん見つけました~。
David Cassidy T-Shirt
デビッドの顔が印刷されたTシャツです。
この写真はちょっとどうよ~?と思うけど、
純粋にデビッドのTシャツが売られていること自体が嬉し~。
おまけに、このTシャツ屋で売られている他のアーティストはそうそうたる顔ぶれ。
なんで、ここでデビッドが売られているのか、嬉しい反面、???
70's Rock Starの分類に入れてもらえてます。
いわゆるアイドル系が他にはいませんね~。
Free Shipping -Worldwideってあるけど、送料無料ってこと?
We Are 100% Unofficialだそうです。
ちなみにお値段は£17.90 ドルでは$34.91です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスマスソングその2

昨日の続きになりますが、その誰に作ってもらったか不明のテープの一番最初に入っているのがBand Aid のDo They Know It's Christmas TIme
映像が見たくなってYouTubeへ。
Do They Know It's Christmas TIme / Band Aid

久しぶりに見たら超懐かし~。
音は聴いてるれど、映像は久しぶり。
一番最初に歌っているPaul Young。私大好きだったんだけど、最近全然話題を聞かないけれど、元気かなぁ~。
ボノ、若いなぁ。スティングもまだ青年っていう感じ。
最近麻薬所持で強制労働させられたCulture Clubのボーイ・ジョージもいるし、トイレで捕まってしまってカミングアウトさせられたGoerge Michaelもいるわ。

あれから20年でしょ?
みんないろんなことあって当たり前の年月ですね。
私だって当時は大学生だったのに、いつの間にか妻になり、母になっちゃったし。
あっという間の20年だったなぁ。
映像見て改めて感じるわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

クリスマスソング

今日は一日家の掃除で埃と格闘して終わりました。
(おい、おい埃と格闘なんてどんな家なんだ!)
そんな時、BGMは気分も盛り上げてくれるクリスマスソングで。
(逆に盛り下がるんでは?いや、いやそうでもないです。)

クリスマスソングはパートリッジファミリーのクリスマスアルバムをよく聴くのですが、今日は家にあったクリスマスソングばかりを集めた個人編集のテープ。
タイトルが書いてないので、わからない曲もあるのですが、いろんなクリスマスの曲が入っていて良いのです。
ただ、誰が作ってくれたか忘れてしまって・・・。
1985年編集とあるので、多分・・・大学のサークル時代の誰かだとは思うんですけど。
有名どころのジョン・レノン、エルトン・ジョン、ポール・マッカートニー、プレスリー、クイーン、ブライアン・アダムス、イーグルスにスプリングスティーン。
わかっただけでもこんなメンバーです。大物ばかりですが、よくこんなに多種多様の音源を持っていたのかと思うほど。
このテープを作って私にあげた心あたりのある方はご連絡ください。私は物もちがいいので、20年の時を越えてまだ楽しませてもらってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月16日 (土)

1998年のBBCデビッド特集番組

きゃぁ~、YouTubeでまた見~つけちゃった!
BBCで1998年に放送された David Cassidyの特集番組。
David Cassidy The Story of...(Teenage Dream)
パートリッジファミリー共演者や、ファン、関係者、そしてもちろん本人のインタビューを交えて、彼の今までの人生を振り返る番組。
パート1からパート4まで各10分ぐらいずつに分けて投稿されています。
内容はアイドル全盛時代のファン凄まじい様子、アイドルとして疲れ果ててしまいセミ引退したこと、その後ブロードウエイでミュージカル俳優として成功していることなど、自叙伝に書いてあるようなことです。
でも映像で見ると、やはりインパクトありますね。
一番嬉しかったのはアイドル時代のライブ映像を見れたこと。
パートリッジファミリーで歌っているシーンは何度も見たことがあるけど、ソロ活動のライブ映像を見たことがなかったので、超興奮しましたね。ほんの一瞬、何秒かなんですけど。
何十回、何百回も聴いたライブのレコード。どんなにか映像が見たかったことか!それがほんの一瞬だけど、デビッドが熱唱している姿が見れたんです。(涙)
ありがとう、YouTube、BBC、投稿してくれた方。感謝、感謝です。
貴重なのが、セミリタイアした後のRCA時代のもの。「Darlin’」を歌っている映像。とってもキュートで楽しそうにレコーディングをしている様子。2~3秒なんだけどね。私はこの時代のデビッドが一番好き。♪年齢的にも25、6歳の大人になったデビッド。アイドルとしての仕事を辞め、好きな音楽を好きな仲間とやっている頃。とても魅力的です。
面白いのが友人としてインタビューに答えているアリス・クーパー。あのアリス・クーパーがデビッドとゴルフの話ですよ。(笑)イギー・ポップもですって。ロックンローラーにゴルフの話は自殺行為だけど、こっそりやっていたんですって。ホント笑えます。
ロックミュージシャンの写真家で有名なHenry Diltzも出ていて、貴重な話をしてくれてます。
パート4の最初の方にデビッドが部屋でギターを持っている写真が映るんですが、そこの写真の後ろに「こいのぼり」らしきものが飾ってあるのを見つけました。日本のファンからのプレゼントかなぁ~なんて思っちゃいました。ちゃんと飾ってあるのが嬉しいけど。
そ~いえば、昔入っていたファンクラブでベッドカバーをパッチワークして送るという話があり、私も布の切れ端をファンクラブに送ったのを思い出しました。あれ、どうなったかなぁ~。
このビデオを昨日の晩に見つけて、何度見たことか!
インタビューに答えているデビッドが1998年だから47歳。47歳のデビッドも衝撃的ですが、あれから8年たった現在はもっと髪が後退しています・・・。
タイムマシーンに乗ってあの頃のデビッドに逢いたい・・・・。
現在のライブはDVDで発売されていますが、ソロ時代のライブは全く見られません。あ~ますます見たくなってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

大掃除

あ~、もうそろそろやり始めなきゃなぁ~。
大掃除。
12月もそろそろ半分まで来ちゃった。
普段あまりやってないので、
大掃除ぐらいはやらないと・・・。

いつも計画は立てるけど、
計画通り行ったことがない・・・です。
お正月くらいキレイなお部屋で迎えたいという気持ちがあるので、ぎりぎりまで、お掃除することになり、お節料理の準備はいつも紅白を見ながらということに。
なんで、もっと早く出来ないのかなぁ~といつも思うのに、毎年同じことの繰り返し。
今年はちょっと出遅れているので、やばいなぁ~。
「今年の汚れ、今年のうちに。」ってわかっているんだけどねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月11日 (月)

暖房

12月も中旬になり、朝晩めっきり寒くなりました。
信じられないかもしれませんが、うちはまだ暖房器具を使っていません。
南向きなので、太陽さえ出てくれれば、部屋は暖かいのです。
なんとか暖房なしでも今まで大丈夫でしたが、そろそろ限界です。
晴れの日はいいのですが、お日様が出ない曇りや雨の日はとても寒いのです。
そういうわけで、今日ようやくエアコンのフィルター掃除をしました。やっと使えます。
明日は東京でも最高温度が8度らしいです。
おまけにお天気もあまりよくないみたいです。
皆さまもお風邪などひかぬように、お気をつけて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

U2行って来ました。

12月4日に今回の最終公演になるU2のコンサートに行って来ました。ブログに書こうと思って下書きを保存していた・・・つもりだったのですが、ない!消えてしまっていました。(悲)
週末までにはまとめて、アップするつもりだったのに・・・。
しょうがないので、思い出しながら書きます。

席は非常に悪く、席を見つけるまでどこまで登るの~?と思うほど上まで登りました。階段が急で、高所恐怖症の私は手すりにつかまりながら。やっとたどり着いた席から下を見るとくらくらするほど。まさにVertigo状態です。(笑)こんなところでは絶対恐くて立ち上がれないな~とライブ中は着席を覚悟して、下の様子をうかがっていました。
アリーナ席はオールスタンディングで、人が前の方に押し寄せている感じ。たまに人の勢いで人がうねっている様子が見え、危ないな~と感じました。アリーナは近くで観ることが出来るから羨ましいと思う反面、あそこに行くのはちょっと恐いなと思いましたね。事故が起こらなければいいけど・・・とちょっと心配しちゃいました。
8時近くになりライブが始まりました。
恐くて絶対に立ち上がれないと思っていたにも関わらず、ライブ開始と同時に回りの人たちが立ってしまったので、恐々私も立つ羽目に。場内が暗いせいか、立ち上がってもそんなに恐さを感じなく、結局終わるまでず~っと立っていました。
で、肝心のライブはというと、
超~楽しかった!
歌って、踊って、びっくりして、参加して、話聞いて、考えて、感動したライブでしたね。席が悪かったにも関わらず、こんなに楽しめたのですから、アリーナ席の人はさぞかしよかったでしょうね~(羨まし~い。)でもライブ中、2,3人がスタッフに抱えられて、出て行く姿が上から見えました。押されて気分悪くなっちゃったのかな?ちょっと心配。

ライブは何が良かったって、ショーの内容をまた書くのがちょっと億劫になったので、詳しいことは他の人のブログでも参照していただいて、心に残ったのをひとつふたつ。
「 Mysterious Ways」で舞妓さんが出てきたり、「One」の時、ボノが「携帯を出して」、とみんなに呼びかけ、照明が消えた場内にみんなの携帯の光がまるでライトのようになり、とてもキレイだったこと。その後彼が今やっている「ほっとけない」活動のアドレスがスクリーンに映し出されていくというもの。人権のことやいろんな宗教の共存をアピールしていました。
U2はリアルタイムで聞いてきたバンド。ただ、そんなに熱烈なファンでもなく、新しいアルバムが出ると、大ファンの友人からまわしてもらったりして聞いていた感じ。でもかれこれ25年でしょう?ビートルズやストーンズのように、私が知った時はすでにビッグなバンドであったのではなく、私如きが言うのもなんだけど、一緒に歳を取って、成長して来ている感じ。だから何か活動をしていてもなんか気になってしまったりするそんな存在かな。
残念だったのは、「New Year's Day」をやらなかったこと。何でか、分からないけど「Vertigo」を2回もやったんだよね。
席の悪さ以外はホント素晴らしいライブでした!でも私のあの席で15000円なら10000円は一体どこなんだ?後でわかったんだけど、フラッシュ撮影と動画以外は撮影可だったらしいの。でも私の席からじゃ、何も撮れないけどね。
ライブの後は大学時代の友人のhuehukiさんと超短時間面会し、元気な姿を確認しましたぁ~。あの頃は聴くものが全然違ってたから、一緒にライブ行った思い出なかった気がしたけど、日比谷野音で「No Nukes」核廃絶のイベントライブに行ったのを思い出しましたよ。レーガンの時代だったね。
話が逸れてしまいましたが、もうすぐ1週間たつけど、まだライブの余韻にひたっているという感じです。U2また来てね♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年12月 8日 (金)

ジョン・レノンの命日

12月8日が来ると思い出してしまいます。
その時のことは11月6日のブログ「その瞬間」にも書いてありますが、よく覚えています。
大学生の頃、タイトルは忘れてしまったけれど、ジョン・レノンの伝記みたいな映画を観に行ったのを覚えています。
その映画で、あんなに仲むつまじく見える夫婦にもいろいろあったことを知り、少々ショックを受けたりもしましたが、やはり私にとっては今でも理想のカップルに違いはありません。
またまた私のブログ6月3日に書いてある「ローリングストーン誌ベストカバー」で私が気に入ったジョンとヨーコの写真は、ベストカバーに選ばれたようです。
Best Cover

先日初めて生ヨーコを見ることが出来て、なんだか嬉しかったな!
イチローや松井が活躍してもやはり一番有名な日本人はオノ・ヨーコでしょ。ビートルズの解散の時は、彼女もいろいろと言われたりして、苦労しただろうけど、やはりすごい女性だと思いますね。
とりとめのない話になってしまったけど、やはり来年もまたこの日が来るとジョンのことを思い出すんだろうなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

レッズ優勝!

おめでと~!
念願のレッズ優勝!
役者揃いのチームですから当然と言えば当然の結果ですけど、なぜか優勝から嫌われていたので、やはり優勝は嬉しいです。
今テレビのスポーツニュースで選手たちが出演していますが、
ほんと嬉しそ~です。
このシーズンの迷シーンを流していましたが、
やはり闘莉王のポジション上がりすぎが指摘されてましたよ。
ど~してデフェンスなのにゴール決めちゃうんでしょうね?
本人曰く「デフェンス嫌い。」(笑)なんだそうです。
でもこれからも頑張ってくださ~い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »