« 未履修問題 | トップページ | その瞬間 »

2006年11月 5日 (日)

ジョン・レノン・スーパーライブ

昨日武道館で行われたジョン・レノン・スーパーライブに行って来ました。
このコンサートの収益でアジアやアフリカに学校を作るという目的のチャリティコンサートです。
実は招待券を頂いて行くことになったので(Yさんありがとう!)、せめてこうやってブログに書くことによって、みんなにこんな事が行われているということを知らせることが出来れば、と思っています。

出演者は平川地一丁目、平原綾香、斉藤和義、LOVEPSYCHEDELICO、Cocco、佐野元春、宮沢りえ、スキマスイッチ等々。
ジョン・レノンとビートルズの曲を1~2曲ずつ歌ってくれました。
MCのパックンマックンもすべりながらも、いい味出してたよぉ~。

個人的には斉藤和義が一番かっこよかったなぁ~。
「Free as a bird」と「I am the walrus」(この曲は日本語に訳して)を歌いました。
平川地一丁目は弟の方が大きくなっていてびっくりしたけど、上手く歌っていていました。
(まだ2人とも高校生なんだって。ひぇ~。)
LOVEPSYCHEDELICOは「Help」(今NHKの番組のテーマ曲になってる)と「Stand by me」をやったけど、LOVEPSYCHEDELICO風にアレンジし過ぎの感がありましたね。好き嫌いが分かれると思うけど。

みんな歌う前にちょっとした話を入れたりしていたんだけど、一番印象に残ったのが、Cocco。
彼女の独特な雰囲気があまり好きではなかったのだけど、彼女がこのイベントに参加する理由を切々と話す様子を聞いて、イメージが変わりました。
食べ物やお金を渡すのではなく、学校を作る理由
・・・つまり彼らが自立するための支援をすることが大事なこと・・・をCoccoの言葉で分かりやすく説明してくれたので、納得。現地を訪問して歓迎された様子も楽しそうに語ってました。

ちょっと変わっていたのが、オノ・コードというペンライトを使ってメッセージを伝えようという全員参加型の演出。みんなお目当てのアーティストが違ったり、ジョン・レノンやビートルズを知らない世代なのに、ひとつになって、真っ暗な武道館をまるでクリスマスのライトアップのようにしてしまったのです。「わぁ~」という歓声がもれるほど、キレイで素晴らしかったです。

最後にオノ・ヨーコが登場して「Happy Xmas /War is over」と「Imagine」をみんなで合唱。
オノ・ヨーコが「ジョンも喜んでいます。」とジョンが降りて来ている・・・ようなことを言っていましたね。
それにしてもオノ・ヨーコは73歳ですって。うちの子が「スーパーばあちゃん」だねって。
ホントですね。いくつになってもかっこいい女性ですね。

あまり私には馴染みのないアーティストばかりでしたが、ビートルズやジョンの曲を通して、とても楽しめた3時間でした。

|

« 未履修問題 | トップページ | その瞬間 »

コメント

前回うまくいかなかったので
もう一度トライしますね・・・。

うちの子供もライブを気に入って
くれました。知ってる曲はほとんどない
はずなのですが。
これまでは、Beatlesを聞いて英語に興味をもってくれればと思っていましたので、
このライブがきっかけになればうれしいです。
自分が中学の頃はBeatlesの曲を聴きながら
必死に英語の歌詞をみて、日本語訳をみてました。

投稿: goalman | 2006年11月11日 (土) 01時19分

goalmanさん、コメントありがとうございます!
ライブほんとに楽しかったですよね。感謝です。
中学時代に訳詞に挑戦していたなんて、スゴイな。
このライブがお子様にいい影響になればいいですね!

投稿: karin | 2006年11月11日 (土) 01時44分

で、宮沢りえは何を歌ったんだ?

投稿: 笛吹きピーヒョロ | 2006年11月12日 (日) 21時31分

笛吹きさん、コメントどうもです。
そこが気になりましたか?
宮沢りえは「Imagine」の日本語訳を朗読しました。歌手の人たちはのりのりでいいなぁ~、私は歌えないから、朗読します・・ようなコト言ってましたけど。
みんな歌上手かったよ。当たり前だけどね。
ドラマーも古田たかしという有名なドラマーも出てたし。
佐野元春は「Come Together」をトリで1曲だけ歌ってあっという間にステージを去っていったよ。彼を観たい人も多かったと思うのに、彼のファンはちょっと物足りなかったんじゃないかな。

投稿: karin | 2006年11月12日 (日) 22時03分

宮沢りえ・・・・。
ミュージシャンばかりが参加するのではないってあたりが、箱庭的にならないオノ・ヨーコのイベントらしくていいですねぇ。

いちど彼女と話がしてみたい。
いろいろ聞いてみたいです。
まあ、そんな機会は一生ないでしょうが。

投稿: まるあ | 2007年5月 6日 (日) 17時15分

私もいろいろ聞きたいです。
生きてれば可能性はゼロではないでしょう。
ただ向こうが現在74歳になっているから、急がないとね。
あきらめちゃだめですよ。

投稿: karin | 2007年5月 6日 (日) 21時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/4079159

この記事へのトラックバック一覧です: ジョン・レノン・スーパーライブ:

» ジョンの魂は永遠に [NEWSな言葉]
ジョン・レノン スーパー・ライブが開催されました。 ジョンはいないけど、彼の魂はずっと人々の心の中で生きている感じがします。 ビートルズはいなかったけど、70年代の音楽を聴いて過ごした僕らも彼らの影響は多かれ少なかれ今も受けていますよね。 ジョンのように生きれたらかっこいいな。... [続きを読む]

受信: 2006年11月 7日 (火) 01時15分

» 中田英寿と白雪の旅の行き先はどこに? [麻生けんたろうの中田英寿情報]
宮沢りえに関係する記事を更新しました。ご興味がありましたら是非ご訪問ください。尚、トラックバックは大歓迎です! [続きを読む]

受信: 2006年11月11日 (土) 12時21分

« 未履修問題 | トップページ | その瞬間 »