« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

ハッシュドビーフ

一皿料理が多い我が家。
明日の夕食はハッシュドビーフに決め、今日の内に煮込み中。
あれ~?
ハッシュドビーフ、つい最近も作ったような覚えが・・・。
あ、そうだ先週の金曜日に缶チューハイ飲みながら、作ったな。
ブログで夕食の記録がわかるなんて、便利。
これから我が家の夕食の記録もブログに一緒に・・・なんて、頭をよぎったけれど、そんな恐ろしいもの公表できません。
それにしてもハッシュドビーフのローテーション早すぎです。

作ろうと思ったのは、今日スーパーでオーストラリア産牛肉が特売だったから。
なんと400gで398円。
安すぎ~。
普段は国産にこだわっているので、肉も野菜も国産しか買わないのだけど、この値段見てしまったら、心がぐらついてしまいました。
だって国産は安いものでもそのスーパーでは300gで980円。(これも他のスーパーに比べたら安いけどね。)
でもオーストラリア産の三倍以上の値段。

ど~しようかなぁ~。
でもマックのハンバーグは国産でなくても食べてるし、外食でもオーストラリア産なら食べてるから、アメリカ産でなければ、なにも国産にこだわらなくても・・・。

というわけで、悩んだ末にお買い上げ。
味は、明日のお楽しみということで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちくわのストロー

私が外出となると、その日のご飯は一応旦那にまかせます。
日曜も夕食は旦那が作って子どもたちに食べさせてくれました。
前回のおでんが好評だったので、子どものリクエストでまたおでんに。
次の日はその残りがたくさんあったので、子どもたちと食べていたところ、下の子がおもしろいことを発見。
「ねぇ~、このちくわをふ~ふ~すると、音が出るよ。」
そうです。うちの旦那は大胆にもちくわ一本を二等分にしただけなので、ちくわは筒のままの形です。だから、食べるときにふ~ふ~すると、ちくわが縦笛の仕組みと同じになり、音が出るようです。
それを見ていた上の子が突然何かひらめいたようです。
今度はそのちくわを使って、おでんの汁をストローのように吸い始めました。
「見て、見て、このちくわで汁が吸えるよ。」
「嘘だ~。そんなことできるわけないよ。」といいながら見たら、器に入っているおでんの汁がず、ず、ず~と吸い上げらていくではないですか。
「うっそ~」と私がびっくりしていると、もっとやって見せるために、今度は麦茶のコップにちくわを入れようとし始めました。見てみたいという好奇心と、いけない、いけない、母親としてはとめなきゃ、という理性が戦いましたが、「もうわかったから、それはやめて。」とフツーの母親らしく、ちくわストローを禁止。
私はいつも、ちくわ、ちくわぶ類は斜めに切っているので、今までこんなことが出来るとは思わなかったけど、この発見は面白かったなぁ。
お行儀悪いからもうやらせないけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月30日 (月)

ドラムライブ

私が習っているドラムの先生のクラスライブが昨日ありました。

クラスライブと言っても教え子たちはドラムしか出来ないので、
あとのギターやベース、キーボードは先生の友達のミュージシャンの方。
プロの中に入れてもらって、練習した曲を演奏させてもらえるいい機会なんです。

私は二回目の参加でしたが、毎回超キンチョーします。
私が演ったのは「ニルヴァーナ」の「Smells like teen spirit」
肝心のはじめのところをとちり、終わりはカウントミスしてしまい散々な結果でしたが、
ま、いい経験をさせてもらったからいいやっと終わったことはもう気にしてません。
他の生徒さんたちの演奏をゆっくり聞かせてもらって、とても楽しかった!です。

最後は先生の演奏。
先生のドラムはホント素晴らしい!って当たり前か。
しっかりビデオに撮りました。
何度でも観て勉強させてもらいま~す。
YouTubeだけは流さないでね、って言われました。
ハイ、そんなことしませんから。
今度参加するときまでには、もっと上手くなりたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ

ず~と忙しくて更新できませんでした。
すみませんでした。

先週金曜日に高校時代の友人のライブに行って来ました。
彼に会うのも、ライブを観るのも、高校卒業以来。

目の前に現れた彼は流れた年月の分だけちゃんと歳をとった感じだったけど、
雰囲気はそのまま。
懐かしい姿のライブを楽しませてもらいました。

ライブ後一緒に飲んで、今までの人生を早回しで報告。

高校生の頃からギターが上手く目立っていた彼。あの頃はロン毛にベルボトムのパンツ、サボをはいていて、とっても目立っていました。見た目はエドワード・ヴァンヘイレンって感じだったの。
長髪故に、体育の教師(たいてい生徒指導は体育の先生)にいつも目をつけられていた話や、その長髪も35歳ぐらいまで伸ばしていたことや、CDを発売したことなどを話してくれました。

結局今は他の仕事をしながらの音楽活動だけど、諦めずにやっていてくれていることが、嬉しかったなぁ~。
ホント、彼は音楽が好きなんだってことを再認識したってところかな。
これからもまた観に行くからね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

ザ・アイドル♪

♪バラライカ~ バララライカ 
バラ ライラ カイカイ~♪

これ何かわかりますか~?

答えは久住小春(モーニング娘。)の曲「バラライカ」のさびの部分。
01
ギャオで流していたPVを見たのですが、あのさびの部分が頭の中から離れなくなってしまい、仕事中も家事中も頭の中でリピート状態。

彼女こそ、これぞ、アイドルっていう感じ。
カメラ目線のお上手なこと。
なんと5才の頃からモー娘。になりたくて、願い叶ってメンバーになったそうです。モー娘に入ろうと思ったってフツーは入れませんけどね。だから振りもカメラ目線も年季が入っていますわ。一朝一夕に出来上がったアイドルとは違います。

ここまで完璧にアイドルやってくれてると、見ている方も気持ちがいいぞ。
20061009230242

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月25日 (水)

秋桜

Ts360056 コスモスの季節ですね。
玄関の前にちょっと置くだけで、全然雰囲気が違います。
外出先から戻った時、きれいな花が目に入るといい気分になります。

去年は種から育てようと思ったのですが、全然上手く育てられなかったので、今年は鉢を買って来てしまいましたが、正解でした。

あまり日が当たらない場所ですが、しばらくは楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

回復

ようやく風邪が去っていったようです。
今回は2週間、私の身体の中にいました。
やっと今日からフツーな生活を送っている感じがします。
ということで、ぶり返さないように早めに寝ま~す。
おやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月23日 (月)

おなかすっきり作戦実行

やっと洗い替え用のおなかすっきりガードル買って来ました!
(まだやってなかったのかよぉ!と自分で突っこんでみました。ハイ、まだです。)
やはり私が前に買ったタイプと違い、今回売り出したものは、もっとソフトになって、はきやすいそうです。

さっそくサイトに登録し準備万端。明日からはいて、一日6000歩、週5日歩くだけです。
登録したワコールのサイトの自分のページにログインして、体脂肪と体重を入力します。入力する度にマイルが貯まり、マイルによってプレゼントがゲット出来る仕組みだそうです。
至れり尽くせりのワコール様。
製品を開発するだけでなく、ここまでやってくださるなんて・・・。
弱い心の私にはとても心強い見方。
今度こそは頑張ります・・・多分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月22日 (日)

衣替え

さぶ~!
今朝はこの秋一番寒く感じました。
10月に入っても暖かい日が続いていたので、衣替えもまだせずに、何とか来ましたが、そろそろ冬物を出さないとダメな感じ。

衣替え・・・自分の分だけならいいんだけど、家族全員分をやると思うと腰が重い・・・。

そして大量に出る、小さくなって着られなくなった子どもの服。
その処分にいつも頭を悩ませられます。
私は洋服に限らずモノを捨てられない性格。
まだ使えるモノは絶対に捨てない。
近所に譲る人がいればいいんだけど、いないとホント処分に困ります。
よほどキレイな洋服はリサイクルショップに持っていきますが、そんなものはほんの一握り。ほとんどは、処分に困るちょい汚れモノ。でも捨てるにはもったいないようなものばかり。汚れていても、素材が綿のものだったら最後に雑巾にして、気分よく捨てることが出来るのですが・・・。
前は近くの児童館で子ども服の古着回収をしていたので、何袋にもなる洋服を持っていったものです。(ちょい汚れものでも保育園に置いておくだけの、替え用の服に使うとかできるそうです。)
近くでフリーマーケットがあると、そこでも回収してくれることがあるので、そこに持っていくことも。
いろいろ調べてみると、外国に使える洋服を送るという団体もあるみたいだけど、送料はこっち持ちというところがほとんど。それに加えてスカートはダメだとかいろいろ制約があったりするします。うちはけっこうな量になるので、送料にかかる金額も寄付するにはちょっと・・・という感じ。主婦の感覚としては、できればお金がかからないで、リサイクルしたいなぁ~。
衣替えの季節になると、いつも悩みます。
なんかいい方法ないかなぁ~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

金曜日

金、金、金曜日~

金曜の夜は今日で一週間が終わるぅ~っていう感じで、
いつもウキウキしますね。

帰宅して、缶チューハイ飲みながら夕食の準備。
ハッシュドビーフを煮込んでいる間、ブログ更新してます。
うちはほんと一品料理が多いです。
何でもかんでも入れてグツグツ。
なんたって楽チンだもんね。

今週は風邪をひいていて一週間、キツかったなぁ~。
土日もいろいろ予定が入っていて、ゆっくり休めないけど、早いとこ治さなきゃ!

本日はとりとめのないブログでし~ません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月18日 (水)

美味しいおでん その2

また、障害が起こったらしく、ブログが更新できませんでした。
ごめんなさい。こう度々メンテナンスがあると、困ってしまいます。
気を取り直して本題に。

日曜は何時に帰れるかわからなかったので、
旦那に「何時に帰るかわからないから、ご飯よろしくね♪」と頼んで出掛けたところ、
おでんを作って子どもたちに食べさせてくれました。
翌朝、残っていたおでんを食べたところ、すごくおいしくて感動しました。
なぜ、おでん如きで感動するかって?

うちの旦那は結婚した当時は、一度も包丁を握ったことがなかったのです。つまり、料理をしたことがないわけ。その後も、包丁で怪我をしたら困ると言いながら、料理はしませんでした。
それから数年たったある日、キッチンに立つ彼の姿とテーブルの上に彼が作ったと思われる焼きそばを見つけました。
私が驚いて「どうやって作ったの?」と尋ねたら、
「焼きそばは文化祭で昔作ったことがある。」と。
「包丁は使えないはずだけど、キャベツはどうやって切ったの?」って聞いたら、
「手でちぎった。」
「肉はどうやったの?」
「フライパンの中で菜ばしで割いた。」そうです。
ひぇ~、包丁を使わずに出来ちゃったんです、焼きそばが!
肉はこま切れというものがあるから、そんなに驚かなかったけど、まさかキャベツをちぎるとは!

その後、ウン十年、カレー、ミートソース等々、徐々に腕を上げていき、今回のおでん。おでんを作ってくれたのは初めてではなかったのですが、今回のはほんと美味しかったです。大根も中までしみていたし。具の切り方もダイナミックで、いつもより大きく切ったおでん種にきっと子どもたちも喜んだんだろうなぁ~。
何も作れなかった彼がこんな美味しいおでんが作れるようになって・・・。(涙)

キッチンの片隅に新聞がくしゃくしゃしてあったので、もしや~?と思い、今回のおでんをどうやって作ったのか聞き出したところ、「美味しいおでん」の作り方を見たと白状してました。
はい、そうです、私の9月27日のブログを参照してください。ほんと誰にでも美味しく作れますよぉ~。

昔は男子厨房に入らずがかっこよかったかもしれないけど、今は美味しいものを作ってくれる男性がきっとモテるに違いありません。決して自分で作るのが面倒だからという訳ではありませんよ。(^_^;)旦那サマが「出来たよ~。」と食事を出してくれる時ほど、幸せを感じる時はありません。自分の為にしてくれたということが感激なんです。これからもよろしくね

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お久しぶり。

土曜日からブログを更新できなくて、ごめんなさい。m(__)m
先週から体調が悪かったことと、ココログがメンテナンスで、更新できませんでした。
たびたびメンテナンスをやっているみたいですが、今までそれで使えなくなったことはなかったんだけど・・・。

体調の方は先週早めに病院に行って薬をもらったにもかかわらず、日曜日に朝から晩まで遊びまくってしまったため、ぶり返してしまいました。(~_~;)
声もスゴイ鼻声なので、会社に行ってもみんなに声が違~うと指摘されます。
今月は土日も結構予定が入っているので、早く治さなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月14日 (土)

ネイルアート

今日ネイルアート行って来ました。

Ts360048 やっぱり、うまく写真に写りません。実物とは色も違しよく見えないけど、雰囲気だけでも、と思い写真を載せました。

やってもらったところは、後楽園のラクーア3階のオープンスペースみたいなところ。
いつも飛び込みでやってもらいます。
カラー10本とネイルアート1本で1050円から。私はネイルアート4本とカラー10本の二度塗り+ライトストーン一個付けて2750円。(だったと思う・・・。)

ネイルアートは好きで、自分でもやったりするので、ネイルアートをやってもらった時は、そのデザインを真似できるように、紙に書いておきます。(写真で撮っておこうと思ったけど、見ての通り、うまく写らないの・・・。)そして、紙に書いたデザインを元に自分でやってみます。結構うまく出来るんですよ~。
私細かい作業とか好きなんで。それに自分でやるとタダだしね。
ただ、難点がひとつ。
右手の指は左手でやるので、上手くできないんです。グスン。上手く出来るのは右手でやった左手だけ。だから遊びの時はいいんだけど、出かける時はお金を出して、やってもらいま~す。
でも好きなネイルアートも普段はあまり出来ません。せっかくきれいにしても、食事を作ったりしてるといつの間にか、ライトストーンがなくなったりしちゃうので、(キャベツの千切りが危ないのぉ!いつの間にか取れて食事に紛れてるかもぉ~、うぇ~。)だから家事をしなくていい長い休みの夏休みとか、お正月にしかライトストーンを付けたり出来ませんね。(悲)
美と家事は両立しないんです。それにあまり派手だと会社もNGだしね。
でも普通のカラーだけならいつもやってますよ。なぜだかわからないけど、カラーを塗ると手の動き意識しちゃったりして・・・。自己満足の世界ですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月13日 (金)

季節の変わり目

一昨日から鼻づまり。
鼻声になって、いつもよりセクシーな声でしょ?ってことないか・・・。
鼻がつまっているせいか頭がボ~っとして、ヘンです。
風邪だと思います。
季節の変わり目、皆さまもお気をつけて。
つらいので、とっとと寝ます。
ではおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

代理母

難しい問題ですね。
私はつわりもひどかったし、もちろんお産も普通に大変でした。
だから赤ちゃんは欲しいけど、妊娠とお産のことを考えると二の足を踏んでしまったぐらい。生まれた赤ちゃんを「ハイ、どうぞ。」と手渡されたらもうひとり育ててもいいな、と思ったりもしましたよ。それぐらい出産は大変だし、危険も伴うこと。
そんな私に比べて、友人は妊娠も出産も楽だったので、自分の子を4人ポコポコ産んで、おまけに「貸し腹するわよ~。」と冗談までいうほど。確かにお産が楽な人はいるんですよね。そんなお産が楽な人が代理母になったりするのかなぁ~?いや、やっぱり報酬目当て?

代理母を反対する理由もよくわかるし、前にアメリカでは、お腹で赤ちゃんを育てている間に愛情が湧き、代理母が赤ちゃんを渡さないと言い出し、法廷で争った事件もありましたね。
でもこの方法でしか子どもを授かれない夫婦にとっては、必要なことだし・・・。
人の身体をビジネスに使うのはよくないと言うけど、無償のボランティアで出来るようなことではないし・・・。
そうなると金持ちしか利用できなくなるし・・・。

やっぱり難しい問題!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

おなかすっきり?

はいて歩くだけでお腹がシェイプするガードルご存知ですか?
ちょっと前にCMたくさんやってましたね。
独自の開発で、はいて歩くと、腹筋が鍛えられる構造になっているそうです。

私恥ずかしながら、このタイプのものが発売されたと同時に飛びつきました。(5月か6月ぐらいだったかな?)しかし、数回はいてみたものの、その後は静かにタンスの奥で眠っておりました。

昔から身体を締め付けられるのが嫌いなので、ガードルは好きじゃないのです。お腹も痛くなっちゃったりするし。

でも先日電車に乗ったとき、このガードルの広告が目に入り、思い出したように引き出しからひっぱり出してみました。

試しに一日はいてみました。
あれ~、お腹痛くない。締め付け感は相変わらずだけど。
これならやれるかもしれない!

最近自分のブログでダイエット日記を公表する人が多いらしいです。発表すると、それがプレッシャーになって続くらしい・・・。

ワコールのサイトでは、はき続ける為の応援プログラムもあるみたいです。登録して日記をつけるとマイルが貯まったり、至れり尽くせりです。
おなかウォーカー

ジムに行くより安上がりだし、また覚悟決めてやってみるかなぁ~。
週5回、一日6000歩、一ヶ月歩くだけで、効果が現れるらしいです。
それには洗い替えが必要だから、もう一枚買わなきゃならない・・・。
女心をくすぐる広告に、またまんまと引っかかったような気もしないでもないけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月10日 (火)

チャングムの誓い 私論

チャングムの誓い観てますか?

私はいわゆる韓国ブームのきっかけとなった韓国ドラマが特に好きというわけではありません。むしろ私が毎週楽しみにしていた、NHK土曜夜の海外ドラマ枠が韓国ドラマに横取りされてしまったので、iいい感情はありませんでした。
ただ、うちの旦那が「冬のソナタ」にひっかかり、韓国ドラマにハマってしまったので、「冬ソナ」は私も観ました。確かに毎週観たくなるようなドラマ展開なので、ハマる人の気持ちもよくわかりますが、ヨン様に熱中するおば様のように、韓国の俳優さんにハマることはありませんでした。だって今まで日本人の俳優にはまらない私が同じ顔の作りの韓国人にはまるわけがありません。やはり私は音楽も俳優も洋モノがお好みのようです。

結局、冬ソナ以外の韓国ドラマは観ていませんが、なぜかこの「チャングムの誓い」はいつのまにか観るようになり、
今では毎週楽しみで楽しみで
何といっても話の展開が面白いです。

ここから先はネタバレがあるので、一昨日の放送を観てない方、放送を観る予定の方は、これから先は読まないで下さい。

これでもか、これでもかと襲い掛かる悪人たちの罠、不遇な運命。それを見事に乗り越えていく話は気分がすっきりしますね。途中チェ女官長がチョン最高尚官(チェゴサングン)を落としいれ、死に追いやるところは、観ているのが辛くなり、こんなヒドイ話は観るのをやめてしまおうかと思ったくらいです。

あ~、観るのやめなくてよかった!!!


全く予想してなかった大どんでん返し。
ヨンセンが側室になった時はもう、大喜びしてしまいましたよ。
人生ゲームでならコマが50マスぐらい進んだようなものですよね。突然今までの序列がすっかり変わってしまうわけですから。心が優しいヨンセンこそに与えられた運命。ホント嬉しかったです。
そして一昨日。チェ女官長が死に、他の悪人たちが裁かれ、今までで一番心穏やかに観終えることができました。

あ~よかった、よかった!


また来週何か起こる予感はありますが、残り6話になりちょっと寂しい気分です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

お仕事を体験する

最近キッザニアがよく取り上げられていますね。
子どもがなりたい仕事を体験し、遊びながら社会のしくみを学ぶというところらしいですね。
確かに面白そう!
昨日テレビを見ていて私もソフトクリームを作ってみたくなっちゃったぐらいですから。(笑)
そんな感じでやってみたいことって、誰だってあると思うし、子どもなら、なおさら。
働いてその分お金をもらって、何かを買ったり銀行に貯めたりできるなんて、楽しそうです。
ただ、子どもが遊ぶ分にはいいのですが、現実がもっと厳しいのはやはり実際に働いてみないとわかりません。

私は子どもが大好き(その時はそう思っていました)だったので、大学2年生の夏休みに、「保育園の保育補助」のバイトをやりました。
担当は1~2歳児。赤ちゃんと触れられると大喜びでバイトをやり始めたのですが、やはり現実は大変。お昼ご飯食べさせるのだって一苦労。お子様をお持ちの方なら分かると思うけど、テーブルの上から下までもうグチャグチャ。お口に入る分よりこぼす方が多かったような気がします。
やっと食べさせるのが終わったら、食べ散らかしたテーブルの上から下までのお掃除。食事以外でもきれいにしたそばから汚します。まだ何もわからない赤ちゃんたちですから、ほんと無法地帯。子どもが好きだからで出来る仕事ではなかったのです。
お昼寝の時間にはもう私がクタクタで、子どもを寝かしつける時に私が寝てしまったことも。(笑)
それでも私になついてくれる子どもも出てきたりし、確かに子どもはかわいいけれど、この仕事をまたやりたいとは思いませんでした。子どもがかわいいから好きだ、だけではやれない仕事だってやってみて初めてわかったのです。

でもまだ気が付かないことがあったのです。
頑張って子どものお世話をしたのに、お迎えのお母さんが来ると、私とやっている遊びを投げ出し、一目散にお母さんのもとに駆け寄っていく子どもの姿を見て、「母への愛は何よりも強し」を実感し、きっと自分の子どもが生まれたら、楽しいに違いないって。こんな辛い子育てという仕事も、子どもからの愛を感じることで、きっと楽しく感じるにちがいないって。
そして自分の子どもが生まれて初めて私は気が付きました。子どもが好きと子育てが楽しいは全く別のものだって。きっとこまごまとしたお世話をするのが好きな人は子育ては楽しんでやれると思うんですが、それが好きでない、得意でない人にとっては大変だということが。そう、好きと仕事は別なんです。

やってみなければわからないことって多いけれども、仕事こそ、そうだと思います。
思い描いていたことと、現実って違うことが多々あるし。
「これが何がなんでもやりたい!」と思うことはある側面では大事だと思うけど、思い通りにその仕事に就けないことの方が多いに決まってます。だから「好き」は仕事に就くときの大事なファクターではあるけれど、絶対にそれだけではないのです。

学生時代にいろいろとアルバイトをして体験するのは、キッザニアで体験できない中学生以上の子どもたちには大切なことだと思います。(実際アルバイトは高校生以上になるけど。)
13歳のハローワークが出版された時、すぐに買いましたが、それを読むだけでなく体験することがやはり大事だとつくづく思います。

学生時代に他にもいろいろとアルバイトをしましたので、その体験談は今度!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 7日 (土)

雨、凄すぎ!

雨凄かったですねぇ~。
風も強かったから、雨が横に降ってました。
うちのまわりは坂道が多いので、
滝のように雨水が坂道を流れてきました。
家に帰ったら、玄関横の自転車が総倒れ。
植木鉢もひっくり返ってたし。
そんなんですから、子どもは傘を壊して帰って来ました。

明日(もう今日だ!)は一転して晴れだそうです。
三連休まだ何も予定ないんですが、
どっか行こうっと!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 6日 (金)

お弁当作り

毎日お弁当を朝と夕の二回作っています。
子どもが学校で昼食べる分と、もう一人の子どもが塾で夕食として食べる分。
上の子が幼稚園にあがった時から始まり、小学校で給食になって解放されたと思ったら、今度は下の子が幼稚園にあがり、またすぐお弁当を作る毎日に。下の子が幼稚園を卒業したら、次は上の子が塾に持っていくのでまた作らなければならなくなりました。上の子は中学、高校とお弁当なので、そのままず~っと作り続け、下の子がまた塾に持っていき始めたので、今は朝と夕の二回作ってます。
ふ~。お弁当を作り○○年。
ご存知のように私は家事嫌いの怠けもの主婦です。だから辛いです。
料理自体は嫌いな訳でないのですが、毎日2回お弁当を作るってホント大変なんです。
いつも何を入れようかとお弁当のことばかり考えてます。
結構毎日プレッシャーです。

先日この話を中学生の子どもを持つ友人に話したら、その友人は子どもが生まれてから、遠足や運動会以外お弁当を作ったことがないと言っていて、私はびっくり。
幼稚園、小学校、中学校全て給食だからだそうです。
ひぇ~、羨まし~い。
そんな道もあるんですね。
私もそっちがいいなぁ~。

ちょっと前に「虐待弁当」というのが注目されましたね。
毎日もの凄い凝ったお弁当を高校生の息子さんに作っていらっしゃるお母様のサイトで紹介されてます。私も何度か見ましたが、それは、それはお見事。お弁当というより芸術ですよ、あそこまでいくと。
虐待弁当

この間旦那にボヤいていたら、
「いいじゃない、子どもが喜んで食べてくれるんだから。」と。
確かに「今日弁当何?旨そう!」とお弁当をのぞきながら、かけてくれる言葉はやはり嬉しいけど・・・。
まだしばらく続くお弁当作りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 4日 (水)

負けちゃった!

あ~あ、負けちゃった。
駒大苫小牧。じゃなくて、サッカー日本代表。
惜しいシーンもいくつかありましたが、やはり点が入らなければ負けですから。

今回は田中達也と闘利王が出てないので、私の観戦テンションも低かったです・・・。
闘利王はケガで出られないのはしょうがないけれど、達也は・・・。
達也の代表メンバー復帰を願ってます。

今日の中継解説者の金田さん。
うちにあるサッカーゲーム(手動のじゃないですよ、プレステの。)で解説者として声やってるんで、ホンモノの試合観てても、ゲームと同じ声だから、なんかヘンな感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な窓辺

Pa0_0050 先日のPCの件があったので、バックアップがてら写真の整理をしました。その時に見つけたのがこの写真。
子どもがイギリスに行った時、ホームステイ先の部屋の窓から庭を写したそうです。
とてもきれいで気に入ったので、公開します!
これ、ケータイのカメラで撮ったんですよ
カーテンの色も私の好みだし、光の差し込む具合もいい感じ。
う~ん、いいなぁ~こんな部屋に泊まれて。
他の写真に写っていたインテリアもなかなかいい感じです。他の写真は公開するには絵的に良くないので、しませんが。普通の家なのに、インテリアが素敵なのは、やはりお国柄なのかなぁ~。やはり日本人が真似したものとは違う感じがしますね。ホンモノだわ。


ホームステイ先の猫ちゃんスモッジの写真もおまけで公開。
Pa0_0053

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

クラプトン来日

クラプトン来日しますね。
最近クラプトンづいてる私にとってはタイムリーな来日です。
ということで、ライブ行って来ます!
11月20日武道館。武道館もすっごい久しぶり!最後に何を観たかも憶えてない程です。
私の知らないうちに、クラプトンさんは17回も来日してるそうです。
来すぎです。(笑)
有名な曲はもちろん知っていたし、Wonderful Tonightなどは昔からお気に入りでよく聴いていましたが、ちゃんと自分でアルバムを買って、じっくり聴くという機会が今までありませんでした。
今うちにあるのは、ベストとUnplugged Live) 、No Reason Cry(最近購入)の3枚。もっと彼のアルバムを聞いてみたいと思うのですが、ここまでキャリアが長いとアルバムもたくさん出ているので、どれから聴いていいものやら・・・。
長年洋楽聴いていて、今頃彼の良さに気づく私も私ですが・・・。いや、今だから好きになったとも言えますが。
来日までもう何枚かは聴きたいな~。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年10月 1日 (日)

困った、困った!

木曜日から急にインターネットに繋がらなくなり、もちろんメールも送受信できないし、ブログの更新も出来ませんでした。次の日も全く繋がらず、焦った、焦った。(^_^;)土曜日に外出する予定だったのですが、場所や時間はネットで調べてから行くつもりだったので、ネットが使えないとなるとどうやって調べていいのやら・・・ホント困りました。

翌日の金曜夜にプロバイダー(うちはnifty)に電話したところ、結局向こうの回線に問題が発生したらしく(いろいろ質問された結果、うちのパソコン、回線環境には問題なかったらしい。)、1~2日様子を見てくださいとのこと。
翌日昼過ぎに、めでたく復活。
あ~よかった。
無事、外出予定の場所や時間も調べることが出来ました。
たった二日だけだったのですが、生活がもの凄く不便になることを実感しました。
気が付いたら、PCに頼り切ってる生活なんですね。
思い切ってもう一台、自分用を買ってしまおうか、とも思いましたが、PCが壊れた場合の予備としてはいいとしても、今回のようにプロバイダーサイドで問題が発生することもあるし、どうすればいいのでしょうかね?
インターネットで情報収集だけなら会社やネットカフェのPCで調べられるけど。

最近またPCが変な感じ(ずい分曖昧な形容ですが、)なので、一応写真などのバックアップを今日、久しぶりにやっておきました。
ネットが繋がらないだけども、こんなに不安な気持ちになったので、いざというときのために皆さまもバックアップを忘れずに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »