« セールCD | トップページ | 癒されます。 »

2006年9月 3日 (日)

アマゾンの光と影

ちょうど1年ぐらい前かなぁ~、新聞の本を紹介するコーナーに
アマゾン潜入ルポの本が紹介されてました。
タイトルは「アマゾン・ドット・コムの光と影
アマゾンの急成長の要因を暴くというような内容で、タイトルの光はともかく影の部分がとても気にかかったので、すぐアマゾンで検索してみました。
タイトルからもわかるように、内容が問題になり、もしかしたらアマゾンで取り扱ってないかもしれないと思って探したのですが、さすがアマゾン。ちゃんと掲載されてました。

結局その時にアマゾンでは買わなかったのですが、旦那が図書館でちょうど借りてきた(発売されてからすぐに予約したにもかかわらず7人待ちだったらしい)ので読みました。
内容的には、秘密主義のアマゾンにアルバイトとして潜入した筆者が体験したことが書いてあります。確かに24時間配送可能の仕組みとか、管理が徹底していることとかよくわかりましたが、タイトルにある影の部分はちょっとおおげさかなぁ~。どんな仕事だって影の部分はあるし、アマゾンに限らず、単調でモチベーションのあがらない仕事はそこらじゅうにあるし。でも私はそんなアルバイトの方のおかげで、アマゾンの便利さを甘受させてもらってます。

潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場 潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場

著者:横田 増生
販売元:情報センター出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いつも利用しているアマゾンの裏側をちょっとのぞくにはいい本です。

|

« セールCD | トップページ | 癒されます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/110862/3304120

この記事へのトラックバック一覧です: アマゾンの光と影:

« セールCD | トップページ | 癒されます。 »