« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月27日 (水)

美味しいおでん

おでんでん、おでんでん、
おでんでんでんでんでんでん、おでんでん。
(武勇伝のリズムでど~ぞ。)
涼しくなりおでんが美味しい季節になりました。
涼しくなるのが待ちきれなくて、9月に入りすぐおでんを作ってしまったのですが、そろそろまた食べたくなりました。
おでんの種は何が好きですか?
私はちくわぶが一番好きなので、うちのおでんにはちくわぶが大量に入っております。(笑)
何年か前にテレビでおいしいおでんの作り方をやっていました。試してみたら、簡単だわ、おいしいわ、うまく出来るわの三拍子揃っていたので、ちょっと紹介。私はいつもこの方法でやってます。
その日の朝に作れば夕食の時、おいしいおでんが食べられます。
朝、まず普通におでんを作ります。
味がしみ込みにくいものから鍋に入れ、全部の材料を入れ終わったら、ちょっとだけ(数分)煮ます。
そしたら、鍋を火からおろし、蓋をします。
鍋を包む新聞(朝刊1部)を用意します。
その新聞で何重にも鍋を包み、最後にバスタオルで包みます。
夕食の食べる時までそのままテーブルの上にでも置いておきます。

あ~ら不思議。
夕方に鍋の蓋を開けても、まだおでんは熱いんです。
新聞紙って保温性があるから、包むだけで、冷めないので、コトコト長時間煮込むのと同じ状態を作ることができるんですね。
長時間火にかけなくていいので、楽だし、おでんの汁も減らないし、大根の面取りしなくても煮崩れないなど、メリットいっぱいです。

食べる時にもう一度温め直して、召し上がれ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋刀魚の壁紙?

一雨ごとに秋が深まると言いますが、
まさに今日はその通りで、ずい分と涼しくなりましたね。
秋と言えば秋刀魚。
昨日はうちも秋刀魚の塩焼きをおいしく食べました。
セールで一尾なんと80円。
東京でこの値段は安いと思いますよ~。
この間テレビでおいしい秋刀魚の見分け方をやってました!
目が澄んで(これはどの魚にもあてはまりますよね。)、全体にぷっくりとして、おなかの部分が黄色いものなんですって。

秋になれば秋刀魚が食べたくなるのもわかりますが、
今日niftyのメールで送られて来たのが
「秋だからサンマの壁紙はいかがですか?」
いくら秋だからって、こんなお誘いされても・・・と思いつつもどんなものかと思い、クリックしてしまいました。
ある、ある、焼きサンマやら、おでん、まつたけ、お鍋などこれからの季節にぴったりのものが。
でもこんなの壁紙にして、ど~すんの~。と思いつつ他を見たら、アイスクリームやらケーキやらも出てきて、その写真がちょ~おいしそうなんで、
「これなら壁紙にしたい!!」と思っちゃいました。

ニフティ壁紙

ただ有料なんで、それがちょっと・・・。
お金出してまで壁紙にはしたくないけれど、ほんとヨダレが出てきてしまいそうになりました。季節は終わったけど、スイカの写真を見たとたん、あの皮の青臭い匂いを思い出したくらいだから、やはりプロの写真はスゴイな!と。

ちなみに私の壁紙は今はグルミット。(デビッドはちょっとお休み中。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月23日 (土)

絵文字 その2

一昨日、旦那に送ったドクロと虫の絵文字がちゃんと送られてないことが判明!
ドコモの絵文字にはないものだったらしく、
絵文字でなく、文字で「ドクロ」「ゲジゲジ」と表示されてました。
マヌケなメールになってて、カッコ悪~。
ケータイの会社によって、顔の表情マークも違っていたり、マークもビミョーに違いますよ。
比べてみて!

でもドクロとかドコモの絵文字にないのは、
やはりこれらはダークな意味があるからかなぁ~。
確かに今は小学生もケータイ使うしね。
イヤ~な気分とか表すのには、いいと思ったんだけど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

マシューが終わっちゃった!

あ~、マシューが今日で終わっちゃった~。

火曜の夜にやっていた時は毎週楽しみに見てたけど、
8時くらいに変更になっちゃって、最近はあまり見ることが出来なくなってしまっていたんだけど・・・。
いつやっているんだ~?と思っていたら、
今日たまたま最終回(スペシャル?)を見て、終わり?って知ったんです・・・。

あのキャラ面白かったのに・・・。

前にテレ朝に行った時に、
マシューのバッジのガチャポンが置いてあり、どの顔のマシューが出てくるか、ドキドキしながらやりました!
この時ばかりはガチャポンをやりたがる子どもの気持ちがわかりましたよ。
出てきたバッジは今でもバッグに付けてます。
マシューグッズが撤収されちゃう前に、また買いに行こうっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

絵文字

数日前から他社の携帯へ絵文字をそのまま送ることができるようになりましたね。
というわけで、ここのところ絵文字いっぱいのメールがたくさん届くようになりました。
最初のうちは私も絵文字入りメールを嬉々として送っていましたが、何回かやり取りしているうちに、今はちょっと飽きてきて、いちいち入れるのが面倒に感じる時も・・・。でも、言葉だけだと伝えきれない感情を表すには、便利なことには間違いありません。

うちは子どもと私はauで、旦那はドコモ。
だから今まで旦那と絵文字のやり取りをしたことはありません。
さっき旦那から、「これから飲みに行くから。」メールが届きました。
旦那が飲むのは仕事での付き合いとはいえ、仕事で疲れた身体にムチを打って、夕食を準備した時は、
「あ~あ、せっかく用意したのに・・・。子どもと私だけなら、もっと簡単なもので済ますのに・・・。」って気分になります。
(いつも手抜きなんですが、旦那が食べないとなると、もっと手抜きするんです!)
「わかった」旨の返事メールを送るときに、ドクロマークとムカデみたいな虫の絵文字を一緒に送ってあげました。

決して飲みに行く旦那が悪いわけでも、夕食をドタキャンされて私が怒っているわけでもありません。
どこにぶつけていいかわからない、そんな感情を絵文字に託してみました。
絵文字ってかわいい絵ばかりじゃないんだぞ~。
でも怒った顔文字を送るよりも性質が悪いかも~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

林檎ちゃん

物心ついたころから、洋楽ばかり聴いていた私ですが、
唯一日本のアーティストで聴いているのが、
椎名林檎。
デビューアルバムから東京事変になった現在まで、CDはほとんど持ってます。
今日謎がまたひとつ解けました。

4日前のブログに書いたように、私は90年代の洋楽を知らないので、椎名林檎の曲「ギブス」に「カートとコートニー」の名前が出てきますが、???状態だったのです。
そ~なんです。カートとコートニーってニルヴァーナのカート・コバーンと奥さんのコートニーなんですね。今頃気づきました!
まるあさんのブログにそのPVのこととか書いてあります。
こちら
私も椎名林檎は最初の2枚は好きで、よく聴きました。
東京事変になってからよりもその頃のものの方がたくさん聴いています。
でも、東京事変になった時のインタビューでは、
「バンドになったことで、メンバーに相談したり、何でも独りで決めなくてよくなったから、バンド活動はとてもいい。」
「売る為に、もうコスプレしなくてもいいのが嬉しい」等言っていました。
レコード会社の思惑でいろいろとやらされていた感がありますね。
彼女にとっては椎名林檎よりも東京事変の活動の方が充実しているっていうことなんでしょう。
林檎ちゃんについてはまた今度書きますね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

Smells like teen spirit

訳あって、ニルヴァーナのSmells like teen spiritの歌詞を調べることに。
まず英語の歌詞を拾ってみたけど、わ~けがわからん!
表現古いかもしれないけど、チンプンカンプン。
(漢字で書くと珍粉漢粉だって!)
私の英語力がないのか、翻訳の力がないのか、
ギブして、今度は日本語訳を検索。
いくつか出てきたんだけど、
どれもぶっ飛んだ内容。
日本語になったって、こんなのわかるわけないじゃん!って感じ。

歌詞の内容も調べようと、いろいろネット上をさまよった結果、
一番わかりやすかったのが、結局ウィキペディアの解説。
もしかしたら、み~んな周知の事実なのかもしれないけど、
私には目から鱗ものだったので、
少し紹介させてくださいませ。

タイトルを直訳すると、「ティーンの精神の香りがする」だけど、
なんと、teen spiritって制汗剤の商品名なんだって。
どっかのサイトには写真付きで載ってました。
実物みると、なんか実感が湧きます。見たい人は勝手に探してください。
カート(歌詞書いた人です。)のガールフレンドが壁にスプレイで落書きをして、それが
Kurt smells like teen spirit
つまり「カートはティーンスピリットの匂いがする」ってこと。
ティーンスピリットってどうやら女の子が使う制汗剤だから、
彼女は怪しいって疑ったみたいです。
その落書きが気に入ってカートはタイトルに使ったそうです。

で、肝心の歌詞の意味は・・・ないそうです。
なんか思いついたものをテキトーに組合わせたみたい。
な~んだ、そりゃ、わかるはずないよね。

でも意味なしってことがわかってすっきりした~!

ところ変わってここ日本。
制汗剤のトップブランド、8×4ってどんな意味あるの~?
誰か教えて~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2006年9月19日 (火)

急な召集

高校の水泳部の先輩から「急に暇になった。」メールが届き、先輩と私と後輩の三人で急に飲むことに。
いつも急な召集なんですが、なんせご近所さんだから、予定が入ってない限り、気軽に集合。
みんなが歩いて10~15分で行かれる居酒屋で、4時からジョッキを傾けてました。

このメンバーは高校生の時から特に仲が良かった訳でもありません。なんせ私の先輩と後輩は3学年離れているので、現役で一緒に学生生活及び部活動はしていません。後輩が入学した年に先輩は卒業していた訳ですから。それなのに、この付き合い。どうしてでしょうかね~。
先輩が「よく考えたら俺のかみさんより、君たちの方が付き合い長いんだよね。」って。
そうかぁ~、先輩も後輩も、私の旦那よりも、付き合いが長いんだ・・・。

今日もいつもの親父ギャグ連発。
本人曰く「もう親父なんだから親父ギャグで何が悪い!」そうです。
「よっこいしょ」と言うところ、「よっこいしょういち」といって娘さんに「何それ?」と言われて、めげた話をしてました。このギャグは>40でしょう。娘さんに言ってもねぇ~。

この少子化の時代に子どもが4人もいる先輩。
フルタイムで仕事をして、子どもを2人も育てている後輩。
2人ともエライ!!
また飲みましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月18日 (月)

汐留

敬老の日ということで、旦那の実家に行って来ました。
汐留が近いので、散歩がてら旦那とぶらぶら。

今までも何度も行っているのですが、
いろいろと楽しめるお店や場所があるわけでもありません。
はっきり言うと何もないんですけど。
(もしかしたら、私たちが知らないだけなのかも・・・。)
日本テレビに行くとか、四季劇場に行くとか、ナショナルのショールームに行くとか、何か目的がない限り、行っても楽しい場所ではありません。基本はオフィス街ですものね。
日テレも夏休みのイベントが終わったばかりなので、映画の宣伝ものや飾りものもほんとに何もなく、いつも6時のニュースの天気予報で映る場所も、な~んにも置いてなかったなぁ~。
つまんないの!
Ts360035_1
この場所のちょうど後ろがスタジオになっていて、そこも何もやってませんでした。
日テレ目的で来たわけでもないので、いいや、と気を取り直して、下に下り、ソニープラザへ。
ソニプラは都内いろんな場所にあり、いろいろ行きましたが、ここはコスメが充実してます!ずら~っといろんなメーカーのコスメがあり、コスメ大好きな私はチョー幸せ気分!
しばらく留まり、いろいろとテスターを試したら、いつの間にか、化粧直しも出来ちゃって、一石二鳥。
で本日のお買い上げはこちら。
Ts360038_1
ブルジョワのリップグロス。
商品名はエフェ スリーデーN¥1650
同じものの色違いを持っているんだけど、お値段のわりに、色もちが良く、ブラシの使いがってもいいので、2本目のお買い上げです。
この商品はミニサイズが携帯ストラップになって売られてました。
携帯に着けられるなんて、いいアイディアじゃん!と思ったのですが、携帯に着けていて、万が一フタが緩くなったら、バッグや携帯が汚れる危険性があるので、やっぱりやめました。

その後Waveと本屋をぶらぶらしてた旦那と合流してTurly'sへ。
ここはスタバと違って禁煙でなく分煙なので、お店に入ったらちょっとタバコ臭かったのが×。でもコーヒーは美味しかったです。
時間になったので旦那の実家に戻り、お義母さんが作った夕飯をご馳走になり、子どもたちはお小遣いまでもらい、「まったく敬老の日だから来たのに、立場が逆だな~」と思いつつも、元気なうちはこれでもいいかな?と勝手に納得して帰って来ました。
義母さん、義父さん、長生きしてね。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2006年9月17日 (日)

空白の90年代

90年代は毎日育児に追われ、かわいい子どもはいるけれど、プライベートゼロで、今思い返しても、辛い毎日だったなぁ・・・。
もちろん音楽を聴く暇もなければ、聴こうと思う元気も精神的余裕もなかった90年代・・・

うっ暗!

で現在・・・子どもに手がかからなくなり、仕事も始め、夜のライブもちょこちょこ行けるようになり、元気いっぱいに回復!
そんな私にとって90年代音楽は、未知の領域。

ちょうど私が海の向こうの音楽を聴き始めた中学生の頃、私にとって未知だった60年、70年代初期の音楽のよう。どんな音楽が生まれ、流行っていたのか・・・。リアルタイムで聴くことができなかった分、今ちょっとずつ聴いてます。
面白いのが、今その90年代の音楽を子どもから教えてもらっていること。
iPodは子どもが先に買ったので、それを元に私は自分のライブラリを作ったら、90年代ものがいっぱい!得した気分で聴いています。

子育ての為に聴けなかったのに、こんな形で返してもらうとは思ってもみませんでしたネ。恩返し・・・というまでは大げさだけど、ちょとだけそんな気分です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月13日 (水)

UKツアー決定

またデビッドがUKツアーをやるそうです。
前回と同様、オズモンズやデビッド・エッセクスと一緒のもの。
Rewind390_2
インターネットで情報が入って来るようになってからは、私の欲望もどんどん膨らんでいき、次は
「デビッドの生のライブが観たい!!!」
と思うようになってきました。

ライブ情報は彼のオフィシャルサイトで調べることが出来ます。海外のネットでチケットを取る方法や、泊まるホテル、コンサート会場までのアクセスを調べたりと、いろいろ探ってはいますが、なかなか実行できません。
まず、平日に家を空けることがことが難しいし、一緒に行ってくれる人もいないし・・・。
アメリカ国内の会場だと、へんぴな場所が多いので、こちらから行くなら、場所が便利な海外ツアーの方がいいのでは・・・と思い、今回のUKツアーも視野には入れてあります。(でもデビッド単独コンサートがいいんだけど・・・。)

この夏休みにカナダのバンクーバーでコンサートをやりましたが、その映像をYouTubeで観ました。
あ~いいなぁ~。デビッドが目の前で歌っている・・・。
デビッドももう結構なお歳だから、後何年現役でライブをやってくれるのかわかりません。近いうちにほんとうに、夢を実現したいと思ってます。
それまでお願いだから、続けていて!!!

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2006年9月12日 (火)

温故知新

レッチリ好きだ~と言ってますが、持っているのは、ワーナー移籍後のベストと最新作の2枚組みものだけ。それも恥ずかしいことに子どもが友人から借りたものを私も頂戴して聴かせてもらっています。(^_^;)
それじゃいけないわ、ちゃんと買って聴こう!と思い、順番としては古いものから、ということで、ファーストとEMI時代のベストを買いました。

確かに「Californiacation」や「Other side」等のメロディラインの曲が気に入ってレッチリを聴き始めた私のようなファンにとっては、初期の頃の作品はちょっと違う印象を受けます。
でもアンソニーのファンキーなラップがたくさん聴けるし、そんなに悪くないと思いますよ。彼のリズム感ある歌い方が好きな私にとってはこれもよしです。
音は今と比べると、よく言えばドライブ感あり、悪く言えば荒いかな。
やはり今の方がいいと思いますが、それはこのバンドが進化している証拠。
でも機会があれば他の過去の曲も聴いてみようという気になりましたね。
レッチリの進化の歴史をゆっくりたどっていくとしましょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月11日 (月)

5年

あれから5年。

テロへの恐怖は消えることなく続いています。
なんで何の罪もない人の命が奪われなきゃいけないんでしょうか?
テロによって何が解決するのでしょうか?

憎悪の連鎖。
人間って愚かです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月10日 (日)

GatsbyのCM

ギャツビーのCM見ました?
Gatsby CM
今はキムタクが出て来ましたが、ちょっと前まではティーザー広告(興味を引くためにわざと商品を出さない広告。)で、音楽だけを流していましたね。次はどんな展開になるのだろうかと待ってました。
そのCMに印象的に使われているのがThe Stylistic I can’t give you anthing(邦題/愛がすべて)を替え歌にしたもの。懐かしいですね。この原曲は私が中学生の時に流行っていた覚えがありますが、その時は特に好きでもなんでもなかったのですが、今改めて聴くと、なんともかっこいい!その頃はファルセットが好きでなかったし、ソウルという音楽もあまり興味なかったのですが、30年経った今こんな形で再会してみると、全く印象が違って感じられるのがおもしろいですね。
<COLEZO!>スタイリスティックス
歌詞もちょっと見てみたら、「僕が金持ちだったら、君に毛皮やダイヤモンドの指輪を買ってあげるけど、僕は普通の男なんで、愛することしかできない。」というもので、なんともベタで直球でキュートな歌詞でないですか?
CMのキムタクの髪にウェーブがやけにかかっていて、あまりかっこよくないけど、整髪料のCMなんだから、しょうがないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年9月 8日 (金)

三世代

学生時代はアメリカントップ40という番組を毎週聞いて、音楽情報を仕入れていましたが、最近はチャート番組はほとんど聞かないので、いったい今何が海の向こうで流行っているのか、わかりません。
ただ、日曜の昼間に旦那が家にいると必ずクリス・ペプラーのラジオ番組をつけるので、流行の曲は自然と耳に入ってきます。
今週も何気なく聞いていたら、アメリカで今人気のアイドルという紹介でジェシー・マッカートニーがチャートに入っていました。
うむ、どこかで聞いたことある名前だなぁ~・・・と思ってたら、思い出しました。
デビッド・キャシディの娘ケイティ・キャシディのボーイフレンドだぁ!
多分知名度からいったら、ジェシー・マッカートニーの方が上だと思うんだけど、私にとってはデビッド・キャシディの娘と付き合っている男の子の方としての認識の方が高いです。
ケイティ・キャシディを検索すると、彼と写っている写真が結構出て来ます。パパラッチが撮ったと思われる、二人が車に乗り込む映像も。でも移り変わりの早い世界ですから、もう別れちゃったりしてるかも?どうなのかわかりませんが、とりあえず、二人仲良く写っている写真を。
015b_jessemccartney_teenchoice05 デビッドの娘のケイティ、とてもきれいですよね。でも彼女はお母さん似?デビッドに似てないと思うんですけど。
デビッドの眠たそうな目とは違うし、大きな口だし。お母さんも検索してみたけど、写真は見つからなかったので、実際はわからないのですが。

今一番人気のアイドル、ジェシー君はちょっと私の好みではないのですが、歌っている姿とかはかわいいです。でもすごいファミリーだなぁ~、三世代でショウビジネスにいるなんて!おまけに昔のアイドルの娘が現在のアイドルと付きあうなんてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 6日 (水)

おめでたい影響

外野の喧騒はともかく、新しい命の誕生はとても嬉しいものです。今回のご出産で出産関連株が上がったり、出生率の上昇の期待とか、いろいろと影響が出てくるだろうと言われてますが、私が一番影響があればいいと思ったのはこれ。
臍帯血の提供
私が上の子を産んだ時は臍帯血の再利用のことはまだ知らなかったのですが、下の子を産む時は知っていたので、産む前にお医者様に「私の臍帯血はどうするんですか?」と聞きました。
ところが「捨てる。」とあっさり一言。
「もったいない。」と思いましたが、病院がまだそういう体制でないのですから、しょうがないと諦めました。
現在、都内でも9ヶ所の病院でしか体制が整っていないそうです。

今回このように影響力のある方がこのような行動をとってくれたので、臍帯血の提供も増えるかも。痛い思いをして提供するものでないので、もっともっと認知され、赤ちゃんが生まれた分だけ白血病の患者が助かるようになればと願ってます。
これから赤ちゃんを産む人は病院を選ぶ際に、この事もちょっと考えてみて下さい。
きっとそのような体制を整えている病院は、妊婦や赤ちゃんにもやさしい病院だと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

癒されます。

キャロル・キングの「Tapestry」をあれから何度も聴いてます。
特にお目当ての「You've got a friend」は繰り返し何度も。
やはり名曲ですね。
いい!

「落ち込んだ時、すぐに駆けつけるよ。」という内容なんだけど、
この歌詞を聞いているだけで、ほんと気持ちが温かくなってきます。
落ち込んだ時、すぐに駆けつけてくれる友達がいなくても、
この曲を聞けば救われるかも。

Tapestry

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 3日 (日)

アマゾンの光と影

ちょうど1年ぐらい前かなぁ~、新聞の本を紹介するコーナーに
アマゾン潜入ルポの本が紹介されてました。
タイトルは「アマゾン・ドット・コムの光と影
アマゾンの急成長の要因を暴くというような内容で、タイトルの光はともかく影の部分がとても気にかかったので、すぐアマゾンで検索してみました。
タイトルからもわかるように、内容が問題になり、もしかしたらアマゾンで取り扱ってないかもしれないと思って探したのですが、さすがアマゾン。ちゃんと掲載されてました。

結局その時にアマゾンでは買わなかったのですが、旦那が図書館でちょうど借りてきた(発売されてからすぐに予約したにもかかわらず7人待ちだったらしい)ので読みました。
内容的には、秘密主義のアマゾンにアルバイトとして潜入した筆者が体験したことが書いてあります。確かに24時間配送可能の仕組みとか、管理が徹底していることとかよくわかりましたが、タイトルにある影の部分はちょっとおおげさかなぁ~。どんな仕事だって影の部分はあるし、アマゾンに限らず、単調でモチベーションのあがらない仕事はそこらじゅうにあるし。でも私はそんなアルバイトの方のおかげで、アマゾンの便利さを甘受させてもらってます。

潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場 潜入ルポ アマゾン・ドット・コムの光と影―躍進するIT企業・階層化する労働現場

著者:横田 増生
販売元:情報センター出版局
Amazon.co.jpで詳細を確認する

いつも利用しているアマゾンの裏側をちょっとのぞくにはいい本です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

セールCD

レコードプレイヤーを処分してしまったので、
レコードが聞けなくて困ってるっていう人は、結構いると思うんだけど、私ももちろんその一人。
テープに録音してあればどうにか聞けるけれど、テープを探し出してきて聞くことも、ほとんどなくなってきました。

大好きなアーティストならCD化されたらすぐ「買い」だけど、
そうでもないアーティストは、ちょっとずつ買うチャンスを待っているというわけです。

先日、TVでキャロル・キングの「You've got a friend」が流れてきて、無性に聴きたくなってしまいました。
この曲はテープで持っているんだけど、一体どこにあるのかなぁ・・・。

買い」の時機到来。
アマゾンでさっそく検索。
何とキャロル・キングの「Tapestory」1080円。
十分安いのに、それに加えてセール対象品。
セール対象品を4枚買うとそのうち1枚無料とのこと。
「どれどれ、あと3枚はどれにしよう・・・?」

セール対象品の画面をしばらく探索。
最近のものはあまりなく、ちょっと古いものが多かったかな。

結局、エリック・クラプトン、フリー、レッチリに決定。
4枚全部で3240円。一枚800円ちょっと。
安っ!

一昨日頼んで、今日到着しました。
早いし、安いし、アマゾンさんありがと!
でもセールは8/31までだから、もう終わりです。残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月 1日 (金)

どじょうつかみ

今日とんねるずの番組でタカさんが、子どもの頃のどじょうつかみの話してました。
ノリさんとゲストの人たちは「知らな~い。」って言ってましたが、
私はどじょうつかみと聞いて、とても懐かしくなっちゃいました。

消防自動車が小学校の校庭に来て、
ホースで校庭いっぱいに大きな円をつくり、
そのホースの柵の中に水とどじょうを放し、それを子どもたちが捕るという夏休みの行事でした。
私、結構得意だったので、何匹も捕ってお家に持って帰って飼ってました。
今はもう私の出た小学校では行ってないようなので、
ちょっとさみしいですね。

数年前にこちらに引越してくる前は、
小学校のそばの公園で似たような行事があって、
やはり子どもと行った思い出がありますが。

こんな行事があるのは東京の限られた地域だけなのかなぁ?
ノリさんが知らなかったわけだから、同じ年代でも地域によってはやってなかったみたいだし。
気になる~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »