« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

2006年7月31日 (月)

神楽坂のフランス料理

今日は晴れているのに涼しく感じられたので、
旦那とぶらぶらお散歩。
どこかで遅いランチでもと思い、
神楽坂方面に当てもなく歩きました。

神楽坂の通りの中ほどの小道を入ったところに、
テラスがあるお店を見つけました。
とても素敵な感じのフランス料理のお店だったので、
ここでランチを食べることにしました。

今日は涼しいせいか、テラス席はお客さんでほとんど埋まっていたので、
お店の中へ入ることにし、扉を開けました。

”Bonjour”とお店のウエイターさんが一斉に声をかけてきました。
びっくり~!
店内のウエイターさんは全て外国人の男性。
”そと?”と聞かれたので、
”中。”と答え、聞かれる前に”二人”と言いながら、手で二人を表しました。
”ドゥー○×&%#$・・・”とウエイターがフランス語で他のウエイターに言い、
(多分、”二名様店内”とでも言ったのでしょう。)
手前のテーブルを指したので、二人でそこに座りました。
お客さんを除けば、フランス語が飛びかう店内はフランスのレストランって言う感じ。
最近なぜか、予想外のところで、突然外国人と接する機会があり、びっくりさせられます。(^_^;)
店内に4人の外国人がウエイターとしていたのですが、
フランス語を話していたので、多分全員フランス人だと思います。
一人は真っ青な目で、David Bowieから神経質っぽさを抜き、甘さを加えた感じの顔。あと二人がBald Head(髪を剃りあげている頭)で、もう一人は髪をBaldではないけど、短く刈り込んだ頭なので、印象としてはみんなちょっと恐い感じかな。

前菜でキッシュを頼もうと思い、ウエイターさんが来たときに、
”本日のキッシュは何ですか?”と聞いたら、
ーレン・・ソー?”とたどたどしく答えたので、恐い感じとのギャップで、とてもかわいく感じられ、思わず笑いが。
私はそれに本日の魚料理の目鯛のポワレ。
旦那はボジョレー風サラダと本日の肉料理の子羊のロースト。
それに白のグラスワイン。

キッシュは焼きたてで、おいしかったです。
旦那のサラダは野菜の上に厚めのベーコンと小さくちぎったパン、ポーチドエッグがのっていて、結構ボリュームがありました。
メインの魚料理はビネガーがちょっときつかったけど、魚はおいしかったし、旦那の子羊はちょっと臭みがあったけど、ソースはおいしかったかな。
料理を持って来る度に”Bon appetit ”(おいしく召し上がれという意味)と言ってくれるのですが、なんて答えていいのか、わからず、一応満面の笑みでお答えしておきました。(^_-)-☆

残念だったのは、ワインとお水があまり冷えていなかったこと。
値段は二人で5800円。ちょっと高めかな?
平日はお徳なランチがあるみたいなんだけど、土日はアラカルトしかないようです。
メゾン ド ラ ブルゴーニュ HP

今度いつか平日のランチに行ってみたいです。
テラスで食べたら、気持ちよさそう!
お会計の時、フランス語で”Merci beaucoup!”と言われたので、私も”Merci!”と返したら、Bald Headの恐い顔の人が、ものすごく優しい顔で笑ってくれました。
やはりコミュニケーションは歩み寄りですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月30日 (日)

ドゥービー・ブラザーズ ベスト盤

最近買ったCDがこれ、ドゥービー・ブラザーズのベスト。

グレイテスト・ヒッツ Music グレイテスト・ヒッツ

アーティスト:ドゥービー・ブラザーズ
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2001/10/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ウエスト・コースト系の音楽が好きだったにも関わらず、
ドゥービー・ブラザーズはあまり聴いてきませんでした。(有名なヒット曲は知っていますが。)
というのも、私の学生時代のドゥービーは、
マイケル・マクドナルドがヴォーカルのちょっとAOR系のにおいの音楽だったので、いまいち、私のテイストではなかった・・・から。

実は、数年前からドラムをやり始め、今、China Groveを練習しています。
この曲はイントロの部分がCanCamのCMで使われたので、(エビちゃんと山田優と押切もえが踊っているやつです。今は曲が違う曲のバージョンが流れてます。)みんな聞いたことがあると思うけど。
前にLong Train Runningもやったし、他の曲も聴いてみたくて、ベスト盤を買いました。
やはり前期と言われる曲はどれもいい感じです。
正統派のアメリカンロック。

今Gyaoでライブ映像がやってます。
Gyao ドゥービーブラザーズライブ
確かにお歳をとられた感じですが、
やはりかっこいいです。

ドラムをやり始めるまでは、あまりドラムに注目して曲を聴くこともなかったけど、
曲を改めてドラム視点(聴点?)で聴き直すと、また印象が違って面白いですよ。
右手、右足、左手、左足、全て違う動作をいっぺんにするので、
ボケ防止にいいかな~と思ってやり始めたのですが、(←冗談です。)
結構ハマッてます。
まだまだ下手だし、男性に比べてパワーが足りなくて、
力強い音が出せないのがちょっと残念・・・。
でもスタジオで思いっきり叩くと気分はスッキリ!!!
ストレス解消にも○です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月29日 (土)

レッチリ

Mステ見ました~!
出てましたね~、レッチリ。
オジサンたちは、相変わらず元気一杯でしたね~。
倖田來未より女子アナを選んだアンソニーは趣味いいですね~。
もっとライブ見たいですね~。
明日(もう今日かな?)フジロック出演ですね~。
行かれる人が羨ましいです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月27日 (木)

ちょっと気を使ったけど。

パソコンのウィルス対策に、ノートンを使っているのですが、
有効期限が来たので、昨日、新しいものを購入しインストールしました。
インストールは上手くいったのですが、
その後の機能の設定がうまくいかなくて、
サポートセンターに電話して聞こうと思い、電話したところ、
混雑していて、待たされることに。
待ち時間も通話料金がかかるというアナウンスで、
(180秒ごとに8円だったかな?)
10分ぐらいまで待つ覚悟で、待っていました。

12~3分が過ぎ、電話を切ってしまおうかと、迷っていたら、
やっと電話がつながりました。
電話の相手は早口に話し始めたので、
何度か聞き取れず、「え?もう一度言ってください。」と私が言う羽目に。
最初は早口の関西の人だと思っていたのですが、
もう少し話すうちに、「何か話し方が違う!外国の人だ!」と気づきました。
多分中国の方だと思います。
今まで、パソコン関係ではいろんなサポートセンターに電話をかけたことがありますが、外国の人が出てきたのには、びっくり。
確かに流暢な日本語なのですが、
やはり言葉の発音が少し違うし、聞き取りにくい言葉もあり、やはりネィティブの日本人とは違います。
話がちょっと複雑で、日本人に説明するにも大変なのに、相手が外国の方だとわかった途端、
私も話すスピードが自然に遅くなり、
こちらがサポートセンターのように、丁寧に不具合の様子を説明する感じになってしまいました。果たしてこんな複雑な内容が外国の方に理解できるように、話せたかな?とこちらが心配になりながらも、やっと状況を説明したら、
「ではお客様のメールアドレスに対処方法を送りますので、メールアドレスを教えてください。」と言ってきました。
「え~!!今ここで説明してもらえないのですか?」と聞いたら、
「ここで説明してもいいですけれど、通話料金がかかってしまうので、お客様の為にもメールの方がいいと思います。」と言われ、私もこれ以上気を使いながら、電話で説明するのもちょっと嫌だな、と思ったので、電話を切りました。

最初からメールやファクスで聞くことができるのは知っていましたが、ちょっと複雑な内容なので、直接説明してもらいたいと思い待っていたのに、
「結局メールかい?時間の無駄だったな~。」と思いながら、電話を切りました。

その後、少し自分であちらこちらを触っていたら、
結局うまく設定が出来、サポートメールが来なくても大丈夫な状態になりました。

1時間ほどして、今度はサポートセンターから電話が来ました。
先ほどの電話内容を確認したい、とのことです。
「やっぱり、さっきの説明では理解できなかったのだな~。」と思っていたら、
その電話の相手がまた外国の方でした。(さっきのは男性で今度は女性。)
「え~、また外国の人!」
ちょっと面倒くさいと思いつつも、もう解決したとの旨を告げ、
せっかくかかって来たので、他の質問も聞いてみよう!と思い、少し話しました。
確かに日本語は流暢で、今度の女性は何を聞いてもよく的確に答えてくれました。
私が「○○はこうすればいいんですよね?」と聞けば、
「さようでございます、お客様。」と見事な受け答えをしてくれました。
(私も使えないような丁寧な言葉で応対してくれました。)
最初に彼女が応対してくれれば、よかったのに・・・と思いつつ、
やはり電話という顔が見えない状況で、相手が外国の人で、複雑な説明をするのは、こちらも気を使うな~という思いを感じました。

この仕事を外国の人がやっているのは、それなりの理由があるのでしょうが、
日本人より安いお金で雇われているからではないか、と勘繰ってしまいます。
昨年乗ったJAL WAYSもCAはほとんどアジア系の外国の方でした。整備も安い外国に発注しているそうですし。外国の飛行機でなく、JALを選んだ人は、JALなら日本語が通じるという思いがあるに違いないでしょうが、乗っているCAが外国の方だったら、やはり話しかけるのに少し躊躇してしまうのでは?(実際にはきれいなアジア系のCAで、言葉も何の問題もありませんでしたが。)

でもサポートセンターに電話して外国の人がでたら、
びっくりしますよ、ほんと。
今回のことで、軽く自分の固定観念が覆されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ゴ~ル!

またまた田中達也がゴールしましたね~!!!
調子いいじゃないですか。
またオシム監督が見に来ていた試合だったそうで、
アピール、アピール。

彼は167センチという不利な体でも、
技術とスピードがあれば、
十分戦っていけることを証明する素晴らしい選手だと思います。

「やせ蛙負けるな一茶ここにあり」ではないけど、
私は体格や環境など不利な選手を応援する性質のようです。
Wカップでも体格的に有利な欧米の選手よりも、
ちょっと小さな南米や、経済的に不利な国々を応援しちゃいましたね。
体格が良くて、スポーツを科学的に分析するような国が、
経済的にあまり恵まれてない国なんかに負けると、なんか気分が良くてね。

これからも彼の活躍楽しみ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月25日 (火)

行けないし・・・。

夏フェス盛りですね。
フジロックも、サマソニも
もう終わっちゃったけどウドーのも、
私には関係ない・・・というところです。

だいたい遠いし、
家族がある身だと、そう簡単に行けないし・・・。
レッチリは金曜日にMステに出るらしいから、
それで我慢しよっと。

最近コンサート行ってない気がする。
Queenとポール・ロジャース行ったきりかなぁ~?
(半年以上も前だぁ!)
ライブ何か行きたいなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月23日 (日)

表参道ヒルズ

今日表参道ヒルズに初めて行って来ました。
もういい加減空いているだろうと、行きましたが、
まだ、そこそこ混雑はしていました。

内部の見た目はハワイやグアムのショッピングセンターを
ものすごく狭くした感じ。
真ん中が吹き抜けになっていて、
両サイドに小さなお店がずらっと並んでいます。

お店は個性豊かで小洒落たバッグや洋服、時計店など。
見るのは楽しかったけど、私が購入するティストのものではないものばかりだったので、ほんと見るだけ。

3階には食べ物屋さんがいくつかあります。
有名なラーメン屋さん、ちゃぶ屋がやってるお店、ミストがありますが、ラーメンが1200円。
高いか安いかは皆さんご自身が食べて判断してください。

私は「ザザ」というイタリア料理店で、遅い昼食をとりました。
ナポリ料理で有名なサルヴァトーレ・クォモがやっているお店です。
彼のお店には前から行きたかったのですが、なかなか行くチャンスがありませんでした。
行きやすい表参道に、カジュアルなお店を出してくれたので、ラッキー!という感じで入りました。

3時を過ぎていて、ランチはもう終了していたので、単品で「本日のパスタ」1500円と「本日のピッザ」1500円、
白ワイン700円を注文。
本日のパスタはサーモンとズッキーニのパスタで、お味は○。
ピッザはマルガリータでフツーのお味。
白ワインを注文したので、前菜でもつまみたかったのですが、
カフェタイムだったので注文出来ず、料理がくるまでワインだけ飲んでいました。
二人で4400円。
ま、場所代を考えたら、妥当な料金設定かな。

しばらく表参道に行かなかったら、
街がかなり変わっていてびっくりしました。
表参道の真ん中あたりにある交番の後ろに、
ラルフ・ローレンのお店が出来ていましたし、
KIDDY LANDの隣のビルは取り壊されていました。
次に何ができるんだろう?

いつの間にか表参道はブランドのお店がずら~っと並ぶように
なりましたね。
でも歩いているのはブランドには関係のない若者ばかりだったような気がします。

その後渋谷まで歩いて、HMVへ行き、
(いつも行く池袋か銀座のHMVに比べ、ここのHMVは広くて、品揃えが多いかも。)
最後は韓国料理店吾照里で食事をして、
(チヂミが美味しかった。)そして帰宅。
久々旦那と二人で過ごした休日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

田中達也

今スポーツニュースを見てたら、
田中達也が今日の試合でゴールを決めたらしい!!!
やった~!

致命的なケガをして、
しばらく表舞台に出てこなかったけど、
もう安心していいみたいですね。
サッカー解説者の武田が
「田中達也はオシム監督が選ぶだろう選手」と解説していました。
え~期待していいかなぁ~!4年後のWカップ。

小さいのにかっこよくシュートを決める姿は思わず胸キュンです。(^_-)-☆
私をドキドキさせてくれる選手。
今回のWカップは若手がほとんど選ばれなかったけど、
(次の世代は不作という嫌なコメントもあるけど・・・)
私が好きなもう一人の田中トゥーリオと平山相太くんにも頑張って欲しいです。
まだ4年あるし、頑張ってくれ~。

明日は、いやもう今日だ、5時起きでお弁当作らなきゃいけないんだけど、(^_^;)
田中達也のニュースを見て嬉しくなって\(^o^)/
思わず続けて2つもブログを更新してしまいました。
もう寝なきゃ、ほんとに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

David Cassidyお宝映像

極楽とんぼの謝罪映像がYouTubeで流され、
再生回数がすごいというニュースを見ました。
関連ニュース

この場面が削除される前に私は見たのですが、
やはり活字で読むのと実際に映像を見るのでは、
印象が違いますね。
著作権侵害はもちろん問題ですが、
普段見られないお宝映像も見られることもあるので貴重な存在ではあります・・・。

そこで見つけたのが
David Cassidyのお宝映像。
アマゾン等で購入できるものはもちろんファンとしは買いますが、
アマゾンでも買えなくて、どうやっても見ることができないものがあります。
今一番私が見たいのは、
Davidのソロとして活動していた頃の映像です。
Partridge FamilyのDVDは持っていますが、
若い頃のライヴ映像や、PVはほとんど見たことがありません。
今回見る事ができた映像は
(詳しいことはよくわかりませんが、)
売られているのは見かけたことがありますが、
在庫なしかなんかで、購入ができませんでした。
ここで見られてほんと、嬉しい!!!です。
私にとってとても貴重な映像なので、
こんなサイトがあるのは嬉しいのですが、
これから規制されていくのでしょうね。

David Cassidy"Rock Me Baby"
↑ちょ~かわいいDavidが歌うシーンが見られます。
(前髪がちょっと短めで気になりますが。)
投稿されたコメントに”Give me a timemachine please"とありますが、
まさにその通り。
あの頃のDavidに逢いたい~!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月22日 (土)

KAT-TUN のCM

今週は忙しかった~(@_@;)

で、そんな疲れた私をぐふっ・・・と笑わせてくれたのが、
KAT-TUNのガムのCM。
くだらないんだけど、
思わず笑っちゃった。
こんなストーリーよく思い付いたもんだわ。

KAT-TUN CM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月19日 (水)

雨ばっかり。

東京は雨の日が続いていますね。
涼しくて過ごしやすくて良いのですが、
洗濯ものが乾かない・・・。
一応浴室乾燥機があるので、
お風呂場で乾燥もできるのですが、
お風呂場のお掃除をさぼっていたので、(^_^;)
かびるんるんがちょこちょこ発生してしまい、
なんか、ここで乾燥するのもちょっと・・・という状態なんです。
あ~あ、使いたい時に使えない・・・。
反省・・・(__)
家中洗濯物が干してある状態です。
今週はまだ天気良くないみたいだし、
ほんとに困ったなぁ~。
すぐにお掃除をすればいいんだけど、
ここのところ野暮用でなかなか忙しくて・・・。
暑いのは嫌だけど、お日様カモン!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月18日 (火)

おさるのジョージ

昨日ロフトでこのうちわをもらいました。
Photo_7
映画のプロモーション用です。
そうです、もうすぐこの映画が観られるのです。
おさるのジョージHP
ジャック・ジョンソンの音楽が一足お先にヒットして、
映画公開はいつになるのか待ち遠しかったのですが、
もうすぐですね。

この絵本は子どもの頃から
大~好きで、ほんと、図書館で何冊も何度も借りて読みました。
もちろん自分の子どもにも
読んで聞かせてあげましたよ。
私が子どもの頃からあるわけですから、
初版は古く、子どもに読んであげた時に気が付いたのですが、
ジョージがスパゲッティをいたずらしてしまう場面で、
スパゲッティが「うどん」と訳されていました。
訳された当時はまだスパゲッティが市民権を得ていない時代だったことがわかります。
外国の物語に「うどん」はないよなぁ~と、思いましたが、
そんな昔から愛されている話なんですよね。
私の時代は「ひとまねこざる」という訳の題名だったようですが、
「おさるのジョージ」に変わったようです。

映画は楽しみですが、
ひとつ気になるのは、キャラクターがちょっと原画と違うテイストになっていること。
原画の大ファンなので、ちょっとディズニーっぽい絵は気になります。
ま、しょうがないか。
映画は映画で楽しみます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月17日 (月)

歌舞伎初体験

歌舞伎を初めて観に行ってきました。
周りに歌舞伎が好きな人もいたし、行こうと思えばいつでも行けたのですが、今まで何故か行かなかったんですね。

で、今回行ってきたのは国立劇場で「親子で楽しむ歌舞伎教室」という特別に企画されたもの。
歌舞伎の前に「歌舞伎についての解説」があって、
初めて歌舞伎を観る人たちにも、とても解りやすく紹介していました。
その上、大人2000円、学生1000円という格安の料金。
最近16000円を出して歌舞伎を観てきた主人は、
悔しがっていました。
観客は子どもが多いのかと思いきや、
大学生や、外国人のグループもいましたね。

感想はずばり「面白かった!」です。
「彦山権現誓助剣」という、笑いあり、涙ありの話です。
子役の子が亡き母を想い泣くシーンでは、
不覚にもジーンときてしまいました。
やはり周りからは鼻をすする音が。
5歳ぐらいの子どもですから、
演技がすばらしいというよりも、
そのシーンまでの話の持って行き方がよくて、
それで客の心を動かした、と思いましたね。
うまく出来ているんです。

途中三味線を演奏する人とそれを伴奏に語る人が上手(かみて)に出てきます。
その哀愁をを帯びた語り口と三味線の音色が、
何故かブルースを聴いているような気分になってしまいました。
日本の伝統文化がブルースに聴こえるなんて!?
信じられないかもしれませんが、
私はそう感じたのです。
ブルースも始まりは魂の悲痛な叫びからだとすると、
この歌舞伎の場面も敵討ちに向かうまでの、
悲しいできごとを語り手が切々と唄っているのですから、
全く共通点がないというわけでもありません。

明るいライトに照らされた花道を出演者が通ったり、
出演者を支える黒子の見事なまでの振る舞い等、
観客を惹きつけるものはたくさんあります。
さすが、伝統文化。
長く伝えられている訳が少しわかった気がしました。
この企画の目的どおり、また観に行きたいと思いましたね。
ただ次回は演目を自分で選んで観に行かなければならないので、それが難しいのですが・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月16日 (日)

暑すぎる~!

昨日、今日と暑いですね~。(@_@;)
私が子どもの頃は、こんなに夏は暑くなかったような気がします。

各家庭に何台も普及した冷房の室外機の熱や、
家の機密性が高くなり、家の風通しが悪くなったことや、
防犯上窓を開けられないから冷房を使うというような、様々な理由が街全体を暑くしている原因になって、
ますます東京は暑くなって来ているのでしょう。

確かに子どもの頃家には冷房はなかったし、
(確か中学生ぐらいだったかなぁ~?家に冷房機が来たのは。)
もちろん学校の教室にもなかったですよね。

今は全教室冷房つきですから、(東京で私の知っている限り)
変わったものです。

便利になったり、快適になったりするのはいいことだけど、
後でそのツケがまわってこないかなぁ~?

クールビズなんて言ってるけど、
まだまだ。
夏なのに外出の際、いつも長袖の上着を持って歩かないとヒドイ目にあうもの。
冷房病なんて言葉が生まれたりするのは、
やっぱりおかしいもの。

我慢できるところはしなくちゃ、やっぱりダメだと思うわ。
エネルギーを使うのではなく、もっと頭を使って、
涼しくなる方法を考えるべきだと、ものすご~く思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月14日 (金)

電子辞書

今日電子辞書を買って来ました。
音声で英語の発音を確認したいという家族からの要望があり、
購入を決意。
実はうちにはすでに2冊(個?)あるので、
これで3つ目。
これからは家族ひとりにひとつずつ持つことになるかも。

最初に手にしたのは数年前。
もっと早く買えばよかったな、と思うほど、便利だな~といつも思ってます。
わからないことがあれば、いつでも引けるように、
リビングに置いてありますが、
本物の辞書と違って、引くのが面倒でないので、ほんとよく使ってます。
わからない言葉から、英単語、パソコン用語、病気の名前まで、
なんでも引けるので、重宝してます。

最初のものはシャープ、
ふたつ目と三つ目はカシオ。

電気製品もそうだけど、
この手のものはちょっとの間に
ものすごい機能が進化しますね。
家族で電子辞書を囲んで、
一つ一つ機能を試してみるたびに、
「お~すげぇ~」という歓声。
今回は英語の音声機能が一番の目的だったので、
まず最初に試したのが音声機能。
何ていう単語で試してみるか、いくつか意見がでたけど、
最初の音声は何故かaliveに決定。
(理由はあるんだけど。)

alive

という音声が出たら、みんなで拍手。
「すげぇ~超~発音いい~。」だって。
当たり前じゃん。

まだ使ってない人がいたら、是非使ってみてください。
でも小学生は基本は本物の辞書ですよ。
電卓使う前にそろばんの練習するでしょ?
それと同じように、電子辞書の前に本物の辞書。
最初から電子辞書だと、あいうえお順とか覚えないし。
便利だけど、小学生にはNGです。
中学生ぐらいまで待ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年7月12日 (水)

出た~!

今日近所の坂道を歩いていたら、
1メートルはあるだろうヘビが、
頭をもたげてきょろきょろと。

「へ、へ、ヘビ~?」


恐ろしい時はほんとうに声が出ないものですね。
まさにヘビに見込まれたカエル状態。
身がすくんで動くこともできない。
私の真横にいるから、前へ行こうか、後ろに行こうか、
一瞬迷ったけど、相手を刺激しないようにコソコソと小走りに前へ逃げました。

びっくりした~!
東京のど真ん中にヘビですよ!
結構緑が多い住宅街ですが、
こんなところに出るとは。
それもなが~いヘビが。

あの道はしばらく通れないかも・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナイスバディ

マドンナが来日するそうですね。
追加公演まででるらしいです。

アバの曲をサンプリングした「Hung Up」のPVで、
ピンクのレオタード姿で踊りまくる姿には
おったまげましたが、
あのお歳であのスタイルは凄すぎる!
トレーニングの賜物なんでしょう。

マドンナが好きだというわけでもありませんが、
私が学生時代の頃から活躍している人が、
今も現役で頑張っていると、
何か嬉しくなります。
彼女もいろいろあったみたいだけど、
今はいい母親のイメージが強いかな。
まさにマドンナとなったわけ?ですかぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月11日 (火)

頭突きはいけません。

ジダンさん、頭突きはダメですよ~。
せっかく応援していたのに・・・。(;_;)

きっとひどい事を言われたのでしょう。
残念ながら、相手の挑発に乗ってしまったジダンの負けです。

写真が気に入って、うちに飾ってあるポストカードです。貧困撲滅キャンペーン用に撮られ、ポストカードになった写真です。貧困撲滅キャンペーン
Photos_5_zidane

見るたびにいい写真だなぁ~と思って。(サイトから写真を取ったら、いまいちボケてるけど。実際のものは下にキャンペーンのコピーがあります。)あまり関係ないけど、素敵な写真なんで、紹介させてください。まだジダンの頭もふさふさですね。とても聡明そうな顔しているジダン。また元気な顔で私たちの前に現れることを祈ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月10日 (月)

iPod

iPodを手にしてからは、
気軽に音楽が聴けて、とても重宝してますが、
まだ一度もiTunes Music Storeから曲を買ったことがありません。
やはり写真や歌詞カードが入っているCDを買ってしまいます。
(日本ではまだ買える曲も限られてますし・・・。)

ただ、CDでも輸入版には歌詞カードが入ってない場合もあるし、
ただ曲を1曲欲しい場合や、
純粋に音だけが欲しい場合はiTune Music Storeで買ってもいいかな?なんて
思ってます。

私の場合聴くのは洋楽が多いので、
Music Storeもアメリカのをよく見ているのですが、
最新のレート、 1ドル114円で計算してみると、
曲も1曲0.99ドルのものは112円だし、アルバムも9.99ドルのものは1139円になります。日本のiTunes Music Storeで1曲150円やアルバム1500円で買うより、
直接ドルで買った方が若干ですが安いのでは?なんて前から思っているんですが、
どうなんでしょうか?
円をドルに替える手数料等でそんな微々たる差額はすぐにふっとんでしまうから、実際はたいして安くならないのかな?
逆に高くなったりして・・・。
いや、そんなこと最初からできないように、海外には売らないかもしれない・・・。
(まだ、海外のサイトからモノを買ったことがないんです。私。)
ちょっとでもお安いものを求める根性から、
こんなくだらないことを思い付いたんですが、
ほんとはどうなんでしょう?
気になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 8日 (土)

日本人の主審 その2

先日このブログでも書いたW杯日本人審判の上川さんが、
三位決定戦のドイツ対ポルトガル戦の審判を
することになったという嬉しいニュースが入ってきました!
審判の実力が認められての起用だそうです!

詳しくはこちらで。
http://www.yomiuri.co.jp/wcup2006/news/20060707iew3.htm
明朝4時からの試合です。
頑張れ上川さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

光陰矢の如し

久しぶりにCharを見ました。
といってももちろんテレビでですが。
変わらない人はほんと変わりませんね。
1955年生まれって言ってたから、51歳かぁ~。
髪に白いものが混じっているけど、
見た目は若いです。

1980年後半ぐらいかな?会社でChar好きな人がいて、
テープに入れてもらったり、
コンサートを観に行ったりしたけど、(タダ券で連れていってもらったの。)
それ以来あまり聴く事もなく、
どうしているのかなぁ~とは思ってましたが。
元気に楽しくやっている様子です。

そうそう、Charと言えば、私の大学の学園祭にも来て、
ちょうど校舎に入ってくるところでバッタリ会ったことも。
Charと美人の外国人の奥様と彼女の腕の中にはかわいい赤ちゃん。
こんな学園祭のコンサートにも、奥様と赤ちゃん連れて来るんだ、と思って見てました。

ある番組で、宇多田ヒカルがインターナショナルスクール時代に
Charの息子と同級生って言ってた・・・
・・・ということは、
「ひえ~!あの赤ちゃんが宇多田ヒカルと同い年?もう大人じゃん?」と超びっくり。
そりゃ~そうさ、私が大学出て、何年経っているかって?
そんなもん、考えれば赤ちゃんも大人になるわ!!!
とちょっとキレ気味になってきましたが。(^_^;)

昨年スティービー・ワンダーも娘と来日してて、
その様子をテレビで見た私は、
「ぎゃ~!あの”かわいいアイシャ”の赤ちゃんが大人になってる~!!!」とこの時もかなりショックでした・・・。
そうです、”かわいいアイシャ”のイントロの赤ちゃんの笑い声の主です。

いつの間にか赤ちゃんが大人になってるって、
ちょっと恐いです。
私も歳をとったものです・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 6日 (木)

1ヶ月

気が付いたら、いつの間にか
ブログを始めてから1ヶ月が経ちました。
\(^o^)/パチパチパチ。
毎日更新するよう心がけてはいるものの、
時間がなかったり、文章が上手くまとまらなかったりで、
抜けてしまう日も。

友人も何人かブログをやっていますが、
毎日ちゃんと更新する人もいれば、(エライ!)
仕事や出張で毎日は更新できない人もいます。
自分でやってみて、毎日更新する難しさをあらためて実感した1ヶ月でした。(^_^メ)

日記形式ですが、
やはり普通の日記と違うのは
個人を特定することを書けなかったり、
家族ネタを書けないことかな。
毎日いろんな事件(?)を起こしてくれるので、
家族ネタは面白いのですが、
それを公開したら、恨まれる・・・(^_^;)のが確実ですから、
家族ネタは(なるべく)書かないことに決めてます。
ですから、どうしてもネタは日々社会で起こっていることや、
趣味等に限られてきてしまいます。

この1ヶ月はW杯があったので、
サッカーネタもいくつか書きましたが、
今日準決勝が終わり、
後は決勝を残すのみとなりましたね。
今日も早起きして見ましたが、
この1ヶ月、寝る時間、起きる時間がめちゃくちゃになり、
ほんと、ツライです(>_<)・・・。
準準決勝はPK戦で勝敗を決める試合も多くて、
PK戦で負けたチームはさぞかし無念だろうと思います。
PKは実力というより運が左右することが大きいので、
最後にそれではかわいそうだ・・・なぁ、と。
私が応援していた国はみんな負けてしまいましたが、
イタリア、フランスの決勝戦楽しみにしています。
ジダンはこれで引退ですから、最後に彼のためにも、
勝利の女神は是非フランスに微笑んで欲しいですね。

話が逸れましたが、
ブログをやり始めて、
少しはインプットとアウトプットのバランスが
取れるようになったかなぁ?
取りとめのない話ばかりかもしれませんが、
これからも温かい目で私のつぶやきに耳を傾けていただけると、
嬉しいです。m(__)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 5日 (水)

アメリカ独立記念日に。

時差のため、アメリカでは今日が独立記念日(7/4)。
今日の世界を騒がせた出来事もそれに合わせてやられた、
ということも言われていますが。
今日の出来事はとてもショックでした。

独立記念日で思い出したのが、
約20年前の7月4日にキャンプ座間に行ったこと。
米軍キャンプが独立記念日のお祝いのため、
一般日本人にも開かれ、
普段入れないキャンプ内に入れたのです。

初めて入る米軍キャンプ。
夜店ではスペースバーガーというネーミングがされたハンバーガーや、バッドワイザーが売られ、英語が飛び交い、
そこはまさにアメリカ。
初めてみたそんな光景は今でも目に焼きついています。

極めつけは花火。
広~い芝生の上に寝転がって、
一緒に行った大学のサークルの仲間と見た花火は
あまりにも壮大で、見事だったので、感動したことを覚えています。

今でも独立記念日にはキャンプがオープンにされているのでしょうか?
多分、やってないだろうな~。
9/11以来、アメリカはセキュリティが厳しくなったのは周知の事実。
アメリカの軍関係の施設に簡単に一般人を入れるわけないでしょう。

話が飛びましたが、
日本に住んでいると、
今日みたいなできごとが起こらない限り、
危険にさらされていると感じることはありません。
でも一歩世界に出れば、
テロや紛争があるのが事実です。
恐ろしくて、悲しい現実・・・。
今日のような出来事が再び起こらないよう、
切に願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレジデンシャルスイート

携帯を買ったときについてきた
音楽と写真を編集するアプリケーションが
うまく動きません。(>_<)

とりあえず写真を2枚ほど。
ビートルズ4人が絵を描いた机と絵。

Photo_6



Photo_5

当時の同行カメラマン、ロバート・ウィテカーがサイン会をやってました。

高性能という機能のくせに全くそれが生かされてない写真。
他もピントが合ってなかったり、ぶれてたり。
情けなくなります。(^_^;)

ホテルの人に聞いた話では、机やランプといった調度品類は当時のままだそうです。
私もよっぽどの物好きだと思うけど、
熱狂的なビートルズファンはいるんですね。
みなさん15分という限られた時間の中で、
一生懸命に写真やビデオを撮っていました。
飾ってある写真と同じ場所で、同じアングル、ポーズで撮ったりしていました。

自分で椅子に座ってみたり、
同じように窓の外の景色を眺めてみたりして、
憧れの人が感じたであろう感触や雰囲気、目にした景色を共有できたことが、とても嬉しくて・・・。

ここまでくると、やっぱりヘン?!
いやいや、こんな気持ちを持ち続けることが、
日々の活力になるのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 3日 (月)

写真

携帯を最近買い変えました。
写真の機能がよくて、うちにあるデジカメより画素数が高いのです。
それで写真を撮ったのですが、
うまくパソコンに転送できません。
写真のアップはもう少しお待ち下さいませ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年7月 1日 (土)

東京ヒルトンホテル②

キャピタル東急ホテルのHPを観たら、
フェアで何か買えば、
プレジデンシャルスイートに入れることがわかり、
さっそく今日行って来ました。
ちなみに私はビートルズのステッカー315円を買い、
二人分の整理券をもらえました。
ビートルズに便乗して行ったのは私ぐらいでしょうが、
こんなことに便乗しない限り、スイートには入れないし、
11月には取り壊されてしまうのですから、
ラッキーだったに違いありません。(^_^)v

たくさんの展示物を飾り、フェアを開催したのは、
あのビートルズが泊まったからですが、
(ビートルズに感謝(^_-)-☆です。)
他にも多くのアーティストが泊まったホテルです。
プレジデンシャルスイートはひとつしかなく、
確実にあの部屋にDavidも泊まったのです。
Davidが来日した時のことを全く知らない私にとって、
彼が泊まった部屋に入れたことだけでも幸せでした。(*^_^*)

携帯で写真も撮って来たので、
明日にでもアップするつもりです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »