トップページ | 2006年7月 »

2006年6月30日 (金)

東京ヒルトンホテル

今から40年前、ビートルズが来日した際に宿泊したホテルが
東京ヒルトンホテル。(現在のキャピトル東急ホテル。)
このホテルが今年11月30日にクローズされるので、
ビートルズのファン向けにいろんなイベントが予定されているようです。

で、このホテルは私の大好きなデビッド・キャシディも
来日した時に泊まっています。
ビートルズと同じプレジデンシャル・スイート。
来日時は私はまだ小学生だったので、
コンサートに行くどころか、来日したのも知らなかったのです。

彼が1994年に出した自叙伝には、
このホテルでの日本女性との変なエピソードが書かれています。
この女性はデビッドの向かいの部屋に泊まっていたのですが、
どうやら年配の会社役員の愛人かなんからしくて、
愛人が寝てしまったところで、こっそりとデビッドに会いに来たそうです。
最初は「ファンです。」ということで、
サインをあげたらしいのですが、
それだけで済まず、
彼の部屋に突然入ってきて、
7分程居たそうです。
目的を達成したら、腕時計を見て、
「大変、私行かなくっちゃ!」と言って、部屋を飛び出して行った・・・そうです。
スイートなんで、同行の友人も同じところにいて、
(なんと13部屋あったらしい。さすがプレジデンシャル・スイート)
彼女の大きな声にびっくりし、何が起こっているか見るために、
彼のベッドルームに入って来たそうです。
その一部始終を見て、見事な彼女の一連の行動に、
(詳細は勘弁してください。あまりにも刺激的なんで。(^^ゞ)
彼女が去ったあと、拍手喝采をした・・・とのこと。
東京の思い出がこれですか?ちょっと・・・複雑な思いです。

この本には彼の子どもの頃の話からアイドル時代の苦悩、
1994年に至るまでのことが書かれています。
読み始めたら止まらなかったのですが、
あまりにも内容がショッキングなことばかりで・・・。
特にドラッグや、女性に関しての記述は・・・。
世界のアイドルだったから、女性には不自由しないどころか、
部屋に戻ればいくらでも、ほんとに掃いて捨てるほど用意されていたらしいです。
もちろんこの本は日本で発行されていないので、
英語の原書を辞書を片手に読んだのですが、
辞書を引いて出てくる日本語の意味にはびっくりさせられることが多くて・・・。(~_~;)
あんなことも、こんなことも、あんなかわいい顔をしてやってたんだ・・・と。


かなり話が飛んでしまいましたが、
ホテルが壊される前に、
デビッドが泊まったスイートに、
私も一度入ってみたいもんです。(泊まることは無理でしょうから、見学だけでも。)
044639531501_bo01224223220_pisitbdparrow

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月29日 (木)

暑~い!

暑っ!
梅雨の一休みとやらで、
今日は32度まで上がったそうで。
まだいいや、とエアコンのお掃除してなかったので、
今日はせっせとふたをはずして、お掃除。
しかし掃除はエアコンだけではありません。
普段怠けている棚の上やら、照明器具の上やらの
積もった埃を取ってやらないと、
エアコンの噴出し口から風が吹き出すと同時に、
埃が部屋中に舞うことに・・・。(>_<)
う~、ずぼら怠けモノ主婦は、
こ~ゆう時に普段のつけがまわってきます。(^_^;)


でもこのエアコン。
うちではほとんど使いません。
私が冷え性なので、
「自然が健康に一番!」とよほど暑くないとつけないことにしてあります。
家族はエライ迷惑かもしれませんが、
冷房は体温調節機能を狂わせるし、
エアコンの室外機からの熱風も、
結局は気温もあげる原因になってしまうわけだから、
なるべく我慢です。
汗をいっぱいかいて、暑ければ、シャワーを浴びればいいんだし。
でも勉強やら仕事をするときはやっぱり能率があがらないし、
熱中症も怖いので、
よほど暑いときにはつけるようにしています。
うまく文明の利器と関わっていかないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月28日 (水)

超おもしろ英語番組

昨年末まで働いていた会社では、
英語で電話を取る仕事をしていました。
電話もメールも会議も全部英語。
そんな環境にいたので、
気が付いたら、立派な英語耳になっていました。
いつの間にか、テレビから流れてくるブッシュの話が
聞き取れる自分にびっくり。
映画を観に行った時も、字幕より英語が頭に入ってくるように。

私ってすご~い!?
と感激し、やはり毎日聞くと違うんだなぁ~と感心したものでした。

ところが、訳あって、退社。
そうしたら、あれよあれよという間にまた元の耳に。
映画を観に行っても、英語なんか全然入って来なくて、
字幕を追うので精一杯。

これはもったいない。
せっかく英語が聞きとれるようになったのに・・・。
再び英語耳にと思い、聞きだしたのが、Podcastの英語放送。
ABCやCBS,BBCといった欧米の番組を
iPodに転送し聞いています。
なんせ、無料だし、ちょっとした隙間の時間に聞けるので、
重宝してます。

で、ここからが本題。
最近、超~おもしろい番組を見つけました。
「日常英会話」という番組なんだけれど、
これがふざけた英語学習番組なんです。
LAの生きた英語を学習するというコンセプトで、
街でインタビューした人の英語を勉強します。
例えば、「ホームレスのお宅拝見」というタイトルで、
ホームレスが自分の城(?)を紹介したり、
(やはりブルーのシートで覆っているの。)
ストリートラッパーの言っている英語を解説したり。
ほんとに生の英語なんです。
「ホームレスのおじさんの言っている英語は
ネイティブもあまりよく聞き取れないから、大丈夫です。」
なんて、訳の分からないコメントまでついてきます。

「では、練習問題です。・・・私はストリップバーに行ったことがありません。・・・これを英語で言ってみましょう。」なんて問題を出してきます。
ぶっとんだ英語学習番組です。
面白いので、一度見てみてください。
ただし全部Explicitマークがついているので、
くれぐれも中学生や高校生にはお薦めしません。
また、お上品な英語を目指している人には向いていませんので、あしからず。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2006年6月26日 (月)

夏に向けて。

毎日うっとうしい梅雨真っ只中ですが、
梅雨が終われば、
夏と言えば、
海と言えば水着!!
大変~!水着を着る前に痩せなければ!!!
と言うわけで、あせっている私にとって
タイムリーな番組をやってました。

あるある大辞典で、
たった2週間!腹ヤセ最強プログラム。
という、私がまさに求めていた番組。
この手の番組はよく観ているのですが、
なかなか長続きできない・・・。
弱い私です。

でも今回は本気です。
見た目ばかりでなく、体重計の数字もことの緊急性を表しています。
夫曰く「少しぐらいふっくらしていた方が、いいんじゃない?健康ってことで。」
私「でも洋服が入らないの・・・。」
夫(きっぱりと)「それなら痩せなさい。」
洋服を全部買い直すと私が言い出す前に
「痩せろ」命令です。
夫に言われたから痩せる訳ではないのですが、
本当にパンツやスカートが入らないし、
お気に入りの指輪も入らない。
これは本当に困った。

と言う訳で、
これから2週間頑張ります。
このプログラムは一日9分の運動と特別食事メニューで、
お腹まわりのお肉をとることを目的にしています。
今日食事メニューに使うきのこ類をしこたま買ってきました。
スキムミルクも用意しました。
あとは実行するだけです。
2週間後に、いい結果をお知らせできるよう、
頑張ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月25日 (日)

アジア勢敗退

日本が負けてしまったので、
後は韓国に望みをかけようと思っていた矢先に、
敗退してしまいましたね。
あ~あ・・・。
これでアジア勢は全て敗退です・・・。
残念ですが、
あとは、欧州とアフリカ、北米、南米の国々の戦いを
楽しみましょうか。
そうこう言っているうちにイングランド戦が始まりました。
観なきゃ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月24日 (土)

悲しい事件

また悲しい事件が起きてしまいました。
高校生が家族を殺してしまうなんて・・・。
もちろん彼がやったことは
絶対に許されることではありませんが
あそこまで彼が追い詰められてしまったという事実が
悲しくて、悲しくてしょうがありません。

こんな不幸な事件が起こる前に、
彼の苦しさをどうして気づいてあげられなかったのでしょうか?
彼は苦しい状況から逃れるために、
なぜ他の方法を取らなかったのでしょうか?

私も子どもの頃から、
親を憎んだことが何度もありました。
なんで親は私の気持ちがわからないのだろうかと。
私のがんじがらめの生活を知っている友人からは、
「よくグレなかったね。」とも言われました。

でも私は「逃げたい」と考えたことがあっても、
「殺そう」とは思いませんでした。
そこが違うのです。
「なぜ殺すことしか道がない」と考えたのが
わかりません。

親の抑圧に反発する子どもの気持ちもわかるし、
親として子どもの将来を思うがばかりに、
価値観を押し付けようとする親の気持ちも今はよくわかります。
こんな事件を起こす前に、
何かできなかったのでしょうか・・・。
この家庭はちょっと複雑な構成のようなので、
このような事件になってしまったのかもしれないけれど。

ワールドカップを観たいから家に侵入し、
そのまま寝込んでしまったとか、
差し入れのハリーポッターを読んでいるとか、
(多分5月にハリポが発売された時は中間試験の勉強で読めなかったのだろうな。)
事件の詳細や少年の様子が報じられるたびに、
心が痛みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月23日 (金)

残念でした。

負けちゃいましたね・・・。
世界の壁は厚くて高い。
悲しいけどこれが日本の実力。

でもオーストラリア戦では最後10までは
いい夢を見させてもらったし、
今日の玉田はものすごくかっこいいシュートを
決めてくれたよね。
川口のセーブは凄かったけど、
川口のところにボールが来ること自体が問題。
つまりシュートを打たれていることだから・・・。


次はまだ残っている韓国とスペインの応援でもします。
これからの韓国戦は寝ないで観られるかな・・・?

で、ここまで来て優勝予想ですが、
やはりブラジルか、アルゼンチンかな?
スペインとオランダ、いやドイツも強いし・・・。
これじゃ、予想にならないけど。
決勝リーグも楽しませていただきますぅ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2006年6月22日 (木)

ブラジル戦。

いよいよブラジル戦ですね。
決勝トーナメントに進出できるかどうか、
この試合にかかっています。
今日は早めに寝て、
目覚ましかけて頑張って起きます。
クロアチア戦と違って、
今回はあまり緊張してません。
だって・・・。
2点差以上でブラジルに勝つなんて、
厳しいに違いないから。
もう、開き直って観るしかないですよね。
先発メンバーは誰になるのでしょうか?
フォワードは変えられてしまうのでしょうか?
宮本の代わりは?
とても高いハードルですが、
どうにか超えて、
決勝トーナメントへの道をつないで欲しい!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月21日 (水)

アメリカ産牛肉

さっきニュースで輸入再開と報じていました。
やめてくれ~。
あんなずさんな検査が露呈され、
完全に安全が保障されてないのに、
なぜ輸入再開するのでしょうか?

今回の輸入再開の条件で、
万が一危険部位が見つかったとしても、
輸入停止にするのは、その工場出荷のものだけ、
という、信じられない条件です。
なんだ!この条件は?
完全に日本をバカにしているとしか思えない。

輸入再開を急いでいるのは小泉政権時に
この問題を解決したいから・・・
という政治的なことを言っていました。
そんな・・・。
国民の安全に関わることを
そんな理由で進めていいのでしょうか?

もちろん、スーパーでアメリカ産牛肉は買いません。
でも外食で使われているものはわからない間に
口に入ってきてしまいます。
メニューのステーキやハンバーグは産地表示があっても、
デミグラスソースやスープストックに使われても、
私たちはわかりません。
外食産業はコストを下げるために、
コストが安いものを使うでしょうし、
加工食品だってそうです。

アメリカ人が食べているんだから、
大丈夫だというのがアメリカの言い分だけど、
鳥インフルエンザや、BSE等、食の安全を脅かすものは
徹底的に防がないと、後では取り返しのつかないことになると思います。

あ~憂鬱。
日本政府の方々、
どうにか日本人の安全を守ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月19日 (月)

タイ料理

土曜日、日曜日と二日続けてタイ料理を食べました。
場所は違うけれど、同じお店ティーヌーンで。
土曜日は池袋。日曜日は銀座でした。
まさか二日続けて食べる気はなかったのですが、
日曜日は雨が降っているところの外出で、
他のお店を探してウロウロするのもちょっと・・・という感じになり、
「昨日と違うもの食べればいいじゃん?」という意見に
変に納得し、お店に入りることに。

土曜日は太麺にあんかけがかかっているやきそば、
トムヤムラーメン、ヤムウンセン(春雨のサラダ)。
日曜日は生春巻き、ガパオ(ご飯に鶏肉のバジルで炒め)、
普通のフォー。
前はパッタイ(やきそば)が好きで、
よく食べてたけど、ちょっと飽きてきたかな。
うわぁ、メニューを思い出しているだけで、
生つばがでてきたよぉ。

昔はタイ料理屋さんって数えるほどしかなくて、
結構新しいところが出来たら、
わざわざ食べに行っていましたが、
最近はいろんなところにお店が出来て、
わざわざ行かなくても、
駅前や駅ビルの飲食街にあり、
ひとつの選択肢になるようになりましたね。
特にテイーヌーンは都内いろんなところに
見かけるようになりました。

最初トムヤムクンにラーメンが入っているメニューを
見た時はビックリしました。
これって日本風にアレンジしたのかな?
そんなメニュー、私のよく行くタイ料理屋さんにはないぞ!
邪道じゃぁ~!とも思ったのも確かですが、
その反面、タイ料理屋さんで、トムヤムクンをオーダーすると、
結構値段もするし、量も多すぎるから、
たまにしか頼めなかったけれど、
これならちょっとスープを飲みたいときに、
いいわ!とも思ったのも確かです。
ほんとのところど~なんでしょうか?
果たして本物のタイの方々は、
トムヤムクンに麺を入れて食するのでしょうか?

うちにはもちろんチリソース、ナムプラーが常備してあります。
夏場そうめんを食べるときも、
このタイのチリソースを使って食べるときもあります。
そうめんにきゅうりを添え、チリソースをからめて食べます。
辛いんだけど、普通のそうめんに飽きたとき、
いいですよ。
(これこそ偽物のタイ料理で邪道?ええ~い、おいしければいいんじゃ!)
生春巻きを作るときも、そうめん、えび、きゅうり、サニーレタス、
ニラ等を入れて、巻き巻きして、チリソースをつけて食べます。
家族でワイワイ巻き巻きするのも楽しいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今度こそは、お願いしますよ。

対クロアチア戦終わりましたね。
なぜ、点が取れないんだぁ~!!!
観てるだけで肩が凝るほど緊張してしまいました。
あともう少し・・・のシーンが多かったとは思うけど、
相手もそうだったし、
どんなに惜しいシーンがあったって、
点を取らなきゃ何もならない。
「引き分け」という結果は、
寝不足で体調崩し気味の身体には
ちょいとキツイ。
ブラジル戦こそ、今度はお願いしますよ。

これからブラジル×オーストラリアを観ます。
身体キツイけど、
4年に一度だしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月16日 (金)

日本人の主審

頑張ってイングランド戦観ました。
点がなかなか入らなかったので、
途中で不覚にも寝てしまいました。(^^ゞ
すごい言い訳だなぁ~。
で、歓声でふと目を覚ますと、
イングランドが先制点を入れて、
そのまま、もう一点ゲット。
ぱっとしない試合だったけど、
(半分寝ていて観なかったくせに・・・。)
イングランドが16強に入って、
めでたし、めでたし。

で、もうひとつ嬉しかったのが、
この試合の主審と副審が日本人だったこと。
選手としてW杯に出るのもすごいけど、
審判としてW杯で主審が出来るなんて、
それもすごいことではないですか!

ゲーム前にゴールをコインでを決める時も、
余裕の笑顔で接していて、
それもなんかかっこよかったなぁ。
英語圏の人は言葉の問題はないけど、
日本人は審判の勉強だけでなく、英語も話せないと出来ない仕事。
日本人もやるね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月15日 (木)

寝不足だぁ~!

W杯が始まってから、
思ったとおり、寝不足が続いております。(>_<)
深夜の試合は泣く泣くパスしてますが、
10時からの試合はやはり毎日観ることに。
2時間テレビの前から離れられないので、
その間はお風呂、食事の片付け、明日のお弁当の用意等、
何も出来なくて・・・。
毎日午前中は半分寝ている感じです。(^^ゞ
4年に一度だから許して~。

韓国の試合も良かったけど、
昨晩のスペインも凄かったですね。
4点目獲得した時のパスまわしは、
かっこよすぎ!
ラウルも途中から出場して、
プレイが観ることが出来て幸せだぁ

今晩はイングランド戦が深夜にやるんですよねぇ~。
どうしよう~。
フランス戦、ブラジル戦はパスしたけど、
イングランド戦はやっぱり観たいな。
困ったなぁ~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月13日 (火)

あ”~!

日本中の人がテレビの前で叫んだことでしょう。
あと10分守りきれれば・・・。
専門家に言わせれば、
いろいろとケチつけるところもあると思うけど、
ディフェンス陣もよく頑張ったと思うわ。

あ~。
でも夢を捨ててはいけません!
まだ試合はあるし、
何が起こるかわからないんですから!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月12日 (月)

ラタトゥーユ

Dscf0371_4 夏野菜の煮込みのラタトゥーユ。
赤と緑のピーマン、茄子、玉ねぎそしてトマトで作りました。
出来立てもおいしいけど、
冷やしてお酒のつまみとして食べても
おいし~い。

にんにくをオリーブオイルで炒め、
香りが出てきたら、玉ねぎ、
そしてあとの野菜を炒め、
白ワインを加え、
最後にトマト缶を加え煮込みます。
塩と胡椒で味を調え、できあがりです。

決め手はおいしいオリーブオイルと白ワイン。
オリーブオイルは値段で選らんで。
やはりいいお値段のものは
おいしいです。
白ワインは何でもいいのですが、
甘めのもので煮込むと、
全体的に甘くなり、
食べやすくなります。

3日目で飽きたら、
鶏肉にソースみたいにかけて、
使ったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月11日 (日)

ミッキー&ミニー ゲット!

今日UFOキャッチャーでこれを捕ってきました。
Ufo_001 300円でゲット!
もうひとつ捕ったのですが、
知り合いの子にあげてしまったので、
写真はなしです。
今日は600円で2個。

Ufo_002こちらの写真はここ最近にゲットしたものたちです。
マリーちゃんは写真からもわかるように、
今までで一番の大物。
(市販のものなら、この大きさは3000円ぐらいすると思うよ。)
まめゴマはふたついっぺんに捕れたラッキーもの。
時計は200円で。(今のところ故障なしで動いています。)

うまくいけば、1回目で捕れることもあるけれど、
位置を変えながら捕る場合は、
2回、3回目で。
それで捕れない場合は、諦める。
それが私のルール。
最高でも1000円までしか使わない、と決めてるし、
捕れない位置に置いてあるものは、
やらないと決めてます。
いくらお金を使ったって、捕れない場所では、取れないのです。
勝敗を決めるのは、やはりケース内での置き位置。
全く不可能な位置に置いてあるところでは、
いくら使おうと、捕れないのです。
ただ、欲しいものがある場合は、
どうしてもやってしまう弱い心の私。
でも1000円までと決めているのです。
(弱い心を上回るけちんぼ根性。)

家族もこれぐらいの出費で、
私のストレスが解消されるのなら安いものだ、と考え、
次から次に
「捕ったどぉ~!」とぬいぐるみを持って帰っても、
何も言いません。
ありがたいことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月10日 (土)

頑張れ日本!

始まりましたね、ワールドカップ。
寝不足になることは間違いないでしょう。

日本はどこまで進むのでしょうか?

前回病気で出場できなかった高原、
実力No.1と私が思う俊輔、
安心できるプレイをする小野、中田。
彼ら実力ある海外組が引っ張っていって、
是非グループリーグを突破して欲しい。

「優勝はどこの国になると思う?」
とこの間聞かれて、
「ブラジル」と間髪いれずに答えてしまったら、
「だめ、ブラジル抜いて答えて。」と言われてしまいました。
う~ん、わかんないなぁ~。
サッカーって、ほんの一瞬で勝敗がひっくりかえるし、
怪我することもあるし、
何が起こるかわからないよぉ。

前々回優勝国フランスは前回コケたし、
ロナウジーニョもマークがきつくて、
本領発揮できないかもしれないし。

予想がつかないところが、
おもしろいところ。
一ヶ月、楽しみたいと思います!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 9日 (金)

ダ・ヴィンチ・コード

映画を観て来ました。
やはり小説と映画では、小説が勝ちというところでしょうか?
小説が映画化される場合、
最初から期待はしないのですが、
この小説は数々の絵画が出てくるので、
それを映像で見ることができるのなら、
映画も期待できるのでは?
という思いで観に行きました。

しかし、実際は・・・
絵画はじっくり映りませんし、
なんといっても、ストーリーの展開が速すぎて、
小説を読んでいた私でさえ、
?な場面があり、
つながりがよくわからない部分もありました。
ただ、ルーブルの逆さピラミッドや街の様子は
やはり実像で見られたので、良かったかなぁ。

絵画をよく見たいなら、
六本木ヒルズの森アーツセンターギャラリーでやってる
「ダ・ヴィンチ・コード展」の方がお薦めです。
映画公開の前に見に行ったからでしょうか、
空いていたし、
ひとつひとつの絵画も
じっくり、ゆっくり観て回ることができました。
6月23日までやってるみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 8日 (木)

Red Hot Chili Peppers

2枚組の新譜が好評のレッチリ。
私もよく聴いています。
過去のヒット作品「Californiacation」「By the Way」「Otherside」
等の切なく、もの悲しげなメロディーラインが
気にいって、聴くようになりました。

今GyaOで過去のビデオクリップ21曲を放送しています。
おバカなことをいろいろやってますよ。
それにしても、なんで、彼らはいつも上半身裸なのでしょうか?
ほとんどの演奏シーンは上半身裸なんです。
ベースのフリーはパンツ一丁にまで、なっています。
体に自信がある?
立派なタトゥーを見せたいから?
なんでなんでしょうかね~?
でもただ脱ぎたいから脱ぐんでしょうね。理由はいらないんでしょう。

彼らは昨日紹介したRolling Stone誌の表紙
にもなり、ベスト100にも選ばれていますが、
その写真は上半身裸どころか・・・。
ここに写真を貼ってもいいのですが、
このブログが誤解されても困るので(笑)
昨日のリンクから見てみてください。
Issue #633です。

古いビデオクリップ観ると、
ヴォーカルのアンソニーの変わる様子がよくかわります。
昔はサラサラヘアーで、かわいいお顔をしているのですが、
最近は髭も濃くなり、ちょっとワッキー似?
若い頃のジャクソン・ブラウンとプリンスを足したら、
こんな顔になる?
どうでもいいことですけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年6月 7日 (水)

ローリングストーン誌ベストカバー100

アメリカの音楽誌ローリングストーン誌1000号発行
ということで、
表紙を飾った写真のベスト100が発表されました。
1967年以来、様々なアーティストが表紙を飾っていますが、
ベスト100に選ばれた写真は、
どれもインパクトがあるものばかりです。
特にジョン・レノンとオノ・ヨーコの二人で写っている写真は
衝撃的な構図で、一番印象に残りました。

私の大~好きなDavid Cassidyが表紙になった写真も
ベスト100に選ばれています。
人気絶頂の1972年、この雑誌でヌードを発表し、
物議をかもしました。
ティーンのファンは複雑な想いだったと思います。
でも30年以上たった今、
ベスト100に選ばれているわけですから、
芸術表現的には評価されたということではないでしょうか?

ネットでお気に入りの写真を投票できるようです。
私はもちろん投票しましたよ。
のぞいてみてください。→Rolling Ston's 1000th Issue Website
Davidの写真はIssue #108です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 6日 (火)

長い階段

Dscf0369_3今やってるあるドラマのロケによく使われる階段です。
ドラマを見れば、ここがどこだか近所の人にはすぐわかる場所です。
とても長くて急な坂道と階段で、
写真は真ん中の踊り場のところが写っています。
上の方には丸の内線の線路が少し写っています。

ここの階段で子どもの頃、
よく「グリコ」をやって遊んだものです。
前回のドラマでも主人公が
「パ・イ・ナッ・プ・ル」と一段ずつ飛んでいました。
アドリブなのか、台本にあるのか、わかりませんが、
誰でも「グリコ」をやりたくなる階段には
間違いありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 5日 (月)

御茶ノ水

御茶ノ水に行きました。

御茶ノ水は私にとって特別な街。
私が生まれた病院があり、
小学生と高校生の時に通った塾、予備校、
大学もなぜかこの街。
そして父の最期を見送った病院もここ。

用が済んだあと、少し歩き回ってみました。
来るたびに街の様子が変わってしまって、
いつもちょっと悲しい思い。

全く様変わりした大学。
ヨーロピアン調(?)に改装された予備校。
生まれた病院は改装大工事中。
ドーナツ屋もロッテリアもいつのまにか楽器屋に。

でも全く変わらずそのままの建物を見つけると、
超うれしい!!
バイトしてたレコード店のディスク・ユニオン。
ピアノがあったBar 「NARU」。
「Lemon」もまだあり、
大学の11号館だけはそのまま。

でもいつか壊されてしまうんだろうなぁ~。
寂しいなぁ~。
無理なことだけど、
思い出の場所はいつまでも変わらないで欲しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 4日 (日)

夢のつぶやき

このブログのタイトルは私の大好きなアーテイストDavid Cassidyのアルバムタイトルからとりました。タイトルをどうしようかと考えていたら、ちょうどこのCDがアマゾンから届きました。
アルバムの原題は「Dreams are nuthin' more than wishes...」邦題「夢のつぶやき」
1974年に発売されたものを昨年待望のCD化。
もちろんLPを持っていますが、プレイヤーがなく、もう何年も聴けませんでした。
だからベスト盤に入っていない曲は久しぶりに聴くことができ、超うれし~
30年も前なので、「ベティ・ディヴィスの瞳」をヒットさせる前のキム・カーンズやドゥービー・ブラザーズに加入前のマイケル・マクドナルドなどが曲やバックヴォーカルで参加してます。
30年前ってやっぱりずいぶん昔ですよね?でも曲はどれを聴いてもいい聴き応えある曲ばかりです。
彼はほんと歌が上手いなぁ~
Dreams are nuthin' more than wishes...
And a wish is just a dream you wish to come true.
夢は希望にすぎなくて、希望はそれが実現して欲しいと願う夢にすぎない・・・。

彼は私が子どもの頃からの☆アイドル☆で、今でも私の心にドキドキと安らぎを与えてくれます
彼のことは追々書いていきますネ。

夢のつぶやき 夢のつぶやき

アーティスト:デヴィッド・キャシディ
販売元:BMG JAPAN
発売日:2005/01/26
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2006年6月 2日 (金)

グッドナイト&グッドラック

観て来ました!
面白かったです。内容はアメリカ1950年代赤狩りの時代に、権力と戦う実在したジャーナリストを描いた作品。
50年前の報道番組の裏側を見せてくれます。
50年たった今でも同じような問題はあるし、解決は難しいだろうけど、当時のジャーナリストの勇気ある行動を描いています。
David_strathairn_2 主演のデヴィッド・ストラザーンは渋くて、いい感じでした。キャスター役の彼が、生放送中に話ながらタバコをスパスパ吸うシーンにはびっくり。番組のスポンサーがタバコ会社だったからだそうです。今ではタバコの広告はほとんど見られなくなりましたけど。映画の中では会議でスパスパ、飲み屋でスパスパ、女性だってオフィスでスパスパ。時代は変わりましたネ。

でもこれはドキュメント番組でなく、映画。かっこいい俳優たちが渋く演じてくれて、楽しめました。他の出演者はロバート・ダウニー・Jr(甘~いお顔の彼。どこかで見たことある、と思っていたら、アリーmyラブでアリーの恋人役。)私のお目当てのジョージー・クルーニーは(監督、出演)さりげなく、さらっと演技していました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年6月 1日 (木)

始まります!

やっと、ブログをやる余裕ができました。
あんなこと、こんなこと、いろいろ書いていきたいな、と思ってます。
どうぞよろしく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年7月 »